Cisco 4000 シリーズ ISR ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
システム メッセージ
システム メッセージ

システム メッセージ

システム メッセージは、ログ ファイルに保存されるか、またはルータで実行中のソフトウェアから他のデバイスに転送されます。 これらのメッセージは syslog メッセージとも呼ばれます。 システム メッセージは、監視およびトラブルシューティングのためのロギング情報を提供します。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

プロセス管理について

Telnet プロトコルを使ってコンソールにログインし、Telnet プロトコルをサポートする任意のワークステーションからシステム コンポーネントを監視することで、システム メッセージを確認できます。

ソフトウェアの開始と監視は、プロセス管理と呼ばれます。 ルータのプロセス管理インフラストラクチャはプラットフォームに依存しないため、Cisco IOS XE が稼働するプラットフォーム全体でエラー メッセージが一貫しています。 ユーザがプロセス管理に直接関与する必要はありませんが、プロセス障害などの問題を示すシステム メッセージを確認することをお勧めします。

エラー メッセージの詳細の検索方法

プロセス管理または syslog エラー メッセージについての詳細を表示するには、エラー メッセージ デコーダ ツール(https:/​/​www.cisco.com/​cgi-bin/​Support/​Errordecoder/​index.cgi)でエラー メッセージを入力します。

たとえば、%PMAN-0-PROCESS_NOTIFICATION というメッセージをこのツールに入力すると、このエラー メッセージの説明と推奨処置が表示されます。

いくつかのエラー メッセージに関して、エラー メッセージ デコーダ ツールで表示される説明と推奨処置の例を以下に示します。

エラー メッセージ%PMAN-0-PROCESS_NOTIFICATION : The process lifecycle notification component failed because [chars]

説明

推奨処置

プロセス ライフサイクル通知コンポーネントで障害が発生し、これが原因でプロセスの開始と停止を適切に検出できません。 この問題は、ソフトウェア サブパッケージでのソフトウェアの不具合が原因で発生する可能性があります。

メッセージの時刻を書きとめ、カーネル エラー メッセージ ログを調べて問題の詳細を理解し、エラーが修正可能かどうかを確認してください。 問題を解決できない場合、またはログが有用ではない場合は、コンソールに出力されたエラー メッセージ全体と、show tech-support コマンドの出力をそのままコピーし、収集した情報をシスコのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ%PMAN-0-PROCFAILCRIT A critical process [chars] has failed (rc [dec])

説明

推奨処置

ルータが機能するために必要な、重要なプロセスが失敗しました。

メッセージの時刻を書きとめ、エラー メッセージ ログを調査して、問題の詳細について理解してください。 問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。 http:/​/​www.cisco.com/​tac で提供されているツールとユーティリティを使用して問題を調べ、解決を試みてください。 ツールやユーティリティのメッセージによって明確な情報が得られます。 解決済みのソフトウェアの問題を検索するには、Bug Search Tool(http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss)を使用します。 さらに支援が必要な場合は、テクニカル アシスタンス センター(http:/​/​tools.cisco.com/​ServiceRequestTool/​create/​)にアクセスして問題を報告するか、シスコのテクニカル サポートに問い合わせて、収集した情報を提出してください。 この場合、show logging コマンドと show tech-support コマンドの出力結果、および関連するトラブルシューティング ログを、非圧縮のプレーンテキスト(.txt)形式で添付してください。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROCFAILOPT An optional process [chars] has failed (rc [dec])

説明

推奨処置

トラフィックの転送に影響しないプロセスで、障害が発生しました。

メッセージの時刻を書きとめ、カーネル エラー メッセージ ログを調査して、問題の詳細について理解してください。 このメッセージの受信後もトラフィックは引き続き転送されますが、このメッセージが原因でルータの一部の機能がディセーブルになる可能性があるため、エラーを調査する必要があります。 ログが有用ではないか、そこに示されている問題を解決できない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。 http://www.cisco.com/tac で提供されているツールやユーティリティを使用して問題を調べ、解決してください。 ツールやユーティリティのメッセージによって明確な情報が得られます。 解決済みのソフトウェアの問題を検索するには、Bug Search Tool(http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss)を使用します。 さらに支援が必要な場合は、テクニカル アシスタンス センター(http:/​/​tools.cisco.com/​ServiceRequestTool/​create/​ )にアクセスして問題を報告するか、シスコのテクニカル サポートに問い合わせて、収集した情報を提出してください。 この場合、show logging コマンドと show tech-support コマンドの出力結果、および関連するトラブルシューティング ログを、非圧縮のプレーンテキスト(.txt)形式で添付してください。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROCFAIL The process [chars] has failed (rc [dec])

説明

推奨処置

エラーが発生したためにプロセスが失敗しました。

このメッセージは、プロセスに関連する他のメッセージとともに表示されます。 他のメッセージを調べて失敗の理由を判別し、修正処置を実行できるかどうかを確認します。 問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。 http:/​/​www.cisco.com/​tac で提供されているツールとユーティリティを使用して問題を調べ、解決を試みてください。 ツールやユーティリティのメッセージによって明確な情報が得られます。 解決済みのソフトウェアの問題を検索するには、Bug Search Tool(http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss)を使用します。 さらに支援が必要な場合は、テクニカル アシスタンス センター(http:/​/​tools.cisco.com/​ServiceRequestTool/​create/​ )にアクセスして問題を報告するか、シスコのテクニカル サポートに問い合わせて、収集した情報を提出してください。 この場合、show logging コマンドと show tech-support コマンドの出力結果、および関連するトラブルシューティング ログを、非圧縮のプレーンテキスト(.txt)形式で添付してください。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROCFAIL_IGNORE [chars] process exits and failures are being ignored due to debug settings. Normal router functionality will be affected. Critical router functions like RP switchover, router reload, FRU resets, etc. may not function properly.

説明

推奨処置

ユーザにより設定されたデバッグ設定のため、プロセス障害は無視されます。

この動作が意図されたものであり、ユーザの設定に基づいてデバッグ設定が行われている場合、対処は不要です。 このメッセージが表示されることが問題であると判断される場合は、デバッグ設定を変更します。 このデバッグ設定では通常、ルータは正常に動作しません。 SSO スイッチオーバー、ルータのリロード、FRU リセットなどの機能が影響を受けます。 この設定は、デバッグを実行する場合にだけ使用してください。 通常は、この設定でルータを動作させることはありません。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROCHOLDDOWN The process [chars] has been helddown (rc [dec])

説明

推奨処置

繰り返し発生する障害に伴って行われたプロセス再起動の回数が多すぎるため、ホールドダウン状態になりました。

このメッセージは、プロセスに関連する他のメッセージとともに表示されます。 他のメッセージを調べて失敗の理由を判別し、修正処置を実行できるかどうかを確認します。 問題が解消されない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。 http:/​/​www.cisco.com/​tac で提供されているツールとユーティリティを使用して問題を調べ、解決を試みてください。 ツールやユーティリティのメッセージによって明確な情報が得られます。 解決済みのソフトウェアの問題を検索するには、Bug Search Tool(http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​psn/​bssprt/​bss)を使用します。 さらに支援が必要な場合は、テクニカル アシスタンス センター(http:/​/​tools.cisco.com/​ServiceRequestTool/​create/​ )にアクセスして問題を報告するか、シスコのテクニカル サポートに問い合わせて、収集した情報を提出してください。 この場合、show logging コマンドと show tech-support コマンドの出力結果、および関連するトラブルシューティング ログを、非圧縮のプレーンテキスト(.txt)形式で添付してください。

エラー メッセージ%PMAN-3-RELOAD_RP_SB_NOT_READY : Reloading: [chars]

説明

推奨処置

準備のできたスタンバイ インスタンスがないため、ルート プロセッサがリロードされています。

リロードが、エラー状態に起因するものではないことを確認してください。

エラー メッセージ%PMAN-3-RELOAD_RP : Reloading: [chars]

説明

推奨処置

RP がリロードされています。

リロードが、エラー状態に起因するものではないことを確認してください。 エラー状態に起因している場合は、他のログ メッセージで要求されている情報を収集します。

エラー メッセージ%PMAN-3-RELOAD_SYSTEM : Reloading: [chars]

説明

推奨処置

システムがリロードされています。

リロードが、エラー状態に起因するものではないことを確認してください。 エラー状態に起因している場合は、他のログ メッセージで要求されている情報を収集します。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROC_BAD_EXECUTABLE : Bad executable or permission problem with process [chars]

説明

推奨処置

プロセスで使用される実行可能ファイルに問題があるか、またはアクセス許可に関する問題があります。

示されている実行可能ファイルを正しい実行可能ファイルに置き換えます。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROC_BAD_COMMAND:Non-existent executable or bad library used for process <process name>

説明

推奨処置

プロセスで使用される実行可能ファイルが存在していないか、または依存ライブラリに問題があります。

示されている実行可能ファイルが存在しており、依存ライブラリに問題がないことを確認します。

エラー メッセージ%PMAN-3-PROC_EMPTY_EXEC_FILE : Empty executable used for process [chars]

説明

推奨処置

プロセスで使用される実行可能ファイルが空です。

示されている実行可能ファイルのサイズがゼロではないことを確認します。

エラー メッセージ%PMAN-5-EXITACTION : Process manager is exiting: [chars]

説明

推奨処置

プロセス マネージャを終了します。

プロセス マネージャの終了が、エラー状態に起因するものではないことを確認します。 エラー状態に起因している場合は、他のログ メッセージで要求されている情報を収集します。

エラー メッセージ%PMAN-6-PROCSHUT : The process [chars] has shutdown

説明

推奨処置

プロセスのグレースフル シャットダウンが完了しました。

ユーザによる操作は必要ありません。 このメッセージは、通知目的で示されます。

エラー メッセージ %PMAN-6-PROCSTART : The process [chars] has started

説明

推奨処置

プロセスが正常に起動され、正常に稼働しています。

ユーザによる操作は必要ありません。 このメッセージは、通知目的で示されます。

エラー メッセージ%PMAN-6-PROCSTATELESS : The process [chars] is restarting stateless

説明

推奨処置

プロセスがステートレス再起動を要求しました。

ユーザによる操作は必要ありません。 このメッセージは、通知目的で示されます。