Cisco 3200 シリーズ ワイヤレス MIC ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
フィルタ
フィルタ
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

フィルタ

フィルタの概要

フィールドの設定

フィルタ

このマニュアルでは、Cisco Wireless Mobile Interface Card(WMIC; ワイヤレス モバイル インターフェイス カード) を使用して、上で MAC アドレス フィルタ、IP フィルタ、および Ethertype フィルタを設定および管理する方法について説明します。具体的な内容は次のとおりです。

「フィルタの概要」

「フィールドの設定」

フィルタの概要

プロトコル フィルタ(IP プロトコル、IP ポート、および Ethertype)は、WMICのイーサネット ポートおよび無線ポートを介して特定のプロトコルを使用することを禁止または許可します。個々のプロトコル フィルタを設定することも、またはフィルタ セットを設定することもできます。無線クライアント装置、有線 LAN 上のユーザ、またはその両方のプロトコルをフィルタリングできます。たとえば、WMIC 無線ポート上の SNMP フィルタは、無線経由の SNMP アクセスを禁止しますが、有線 LAN からの SNMP アクセスは許可します。

IP アドレス フィルタおよび MAC アドレス フィルタを使用すると、特定の IP または MAC アドレスから送信されるか、またはこれらのアドレス宛てに送るユニキャスト/マルチキャスト パケットの転送を許可または禁止できます。指定した以外のすべてのアドレスにトラフィックを送るフィルタや、指定した以外のすべてのアドレスへのトラフィックをブロックするフィルタを作成することもできます。

フィルタを設定するには、CLI(コマンドライン インターフェイス)でコマンドを入力します。


ヒント フィルタはWMICの QoS ポリシーに含めることができます。QoS ポリシーを設定する手順についての詳細は、「無線環境での QoS の設定」を参照してください。


フィールドの設定

Cisco IOS コマンドを使用してフィルタを設定するには、Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)およびブリッジ グループを使用します。フィルタ実装の概念および手順については、次のマニュアルを参照してください。

『Cisco IOS Bridging and IBM Networking Configuration Guide, Release 12.2』。次のリンクをクリックすると、「Configuring Transparent Bridging」の章が表示されます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/12_2/ibm/configuration/guide/bcftb_ps1835_TSD_Products_Configuration_Guide_Chapter.html

『Catalyst 4908G-L3 Cisco IOS Release 12.0(10)W5(18e) Software Feature and Configuration Guide』。次のリンクをクリックすると、「Command Reference」の章が表示されます。 http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst2948gand4908g/12.0_10_w5_18e/configuration/guide/cmd_ref.html