Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータ ソフ トウェア コンフィギュレーション ガイド
用語集
Glossary
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

Glossary

 


数字
802.11b/g
ワイヤレス LAN エアリンクの IEEE 標準規格。

C
CCoA
Collocated Care-of Address(連結型気付アドレス)。モバイル ノードのインターフェイスに一時的に割り当てられた IP アドレス。CCoA は、外部ネットワーク上のモバイル ノードの現在位置を表します。CCoA を使用できるのは、一度に 1 つのモバイル ノードだけです。
CoA
Care-of Address(気付アドレス)。モバイル ノードまたはモバイル ルータへのトンネルの終端ポイント。これを CCoA にすることによって、モバイル ノードまたはモバイル ルータはローカル アドレスを取得して、それぞれのパケットのトンネリングを解除できます。または、外部エージェントの CoA にすることによって、外部エージェントはパケットのトンネリングを解除し、モバイル ノードまたはモバイル ルータに転送することができます。

H
HSRP グループ アドレス
HSRP グループの仮想 IP アドレス。

I
Internet Control Message Protocol(ICMP)
エラーを報告し、IP パケットの処理に関するその他の情報を提供する、ネットワーク レイヤ インターネット プロトコル。

M
MIB
管理情報ベース。ネットワーク管理情報のデータベース。SNMP などのネットワーク管理プロトコルが使用し、維持します。MIB オブジェクトの値は、通常は NMS を介して、SNMP コマンドによって変更したり取得したりできます。MIB オブジェクトは、パブリック(標準)およびプライベート(独自仕様)の分岐からなるツリー構造で編成されています。
MTU
Maximum Transmission Unit(最大伝送ユニット)。特定のインターフェイスが処理できる最大パケット サイズ(バイト)です。

N
NMS
Network Management System(ネットワーク管理システム)。SNMP を使用してネットワークをモニタするように設計されたアプリケーションまたはアプリケーション スイートです。CiscoView は NMS の一例です。

P
PC104+
PC、PC/AT、および PCI バスをコンパクトにしたバージョン。

R
RRP
モバイル IP レジストレーション応答
RRQ
モバイル IP レジストレーション要求

S
SNMP
簡易ネットワーク管理プロトコル。ほとんど TCP/IP ネットワークだけで使用される管理プロトコル。SNMP により、ネットワーク装置を監視して制御し、コンフィギュレーション、統計情報収集、パフォーマンス、およびセキュリティを管理できます。通常は NMS を使用します。
SPI
Security Parameter Index。ノード ペア間のセキュリティ コンテキストを特定するインデックス。

エージェント アドバタイズ
ルータ アドバタイズ メッセージに特別な拡張子を付加することによって作成されるアドバタイズ メッセージ。
エージェント送信請求
エージェントのアドバタイズに対する要求。
エージェントの検出
モバイル ノードが現在、ホーム ネットワークに接続されているのか、それとも外部ネットワークに接続されているのかを判別し、移動したかどうか、また、どのように移動したかを調べる方法。モバイル ノードがクエリ送信によってモバイル エージェントを検出するメカニズムです。ICMP Router Discovery Protocol(IRDP、RFC 1256)の拡張機能によって実行されます。モバイル サービスを潜在的ユーザにアドバタイズするメカニズムが組み込まれています。

外部エージェント
モバイル ノードがアクセスしたネットワーク上のルータ。登録している間、モバイル ノードにルーティング サービスを提供します。外部エージェントはトンネリングを解除し、モバイル ノードのホーム エージェントによってトンネリングされたデータグラムをモバイル ノードに配信します。データグラムがモバイル ノードから送信された場合、外部エージェントは登録モバイル ノードのデフォルト ルータとして動作できます。
外部ネットワーク
モバイル ノードのホーム ネットワーク以外のあらゆるネットワーク。
仮想ネットワーク
(別のネットワークの物理ネットワーク インターフェイスがあり)ルータから先への物理インスタンシエーションがないネットワーク。ルータ(ホーム エージェントなど)は一般に、従来のルーティング プロトコルを使用して仮想ネットワークに到達可能性をアドバタイズします。

コレスポンデント ノード
モバイル ノードの通信相手となるピア。コレスポンデント ノードは、ステーションにすることも、モバイルにすることもできます。

情報
配信確認要求が含まれる SNMP トラップ メッセージ。「トラップ」を参照。

総称ルーティング カプセル化(GRE)
RFC 1701 で定義された汎用カプセル化手順。モバイル IP より先に開発されました。

トラップ
SNMP エージェントから NMS、コンソール、または端末に送られ、具体的に定義された条件や、スレッシュホールドに達したなどの、重要なイベントが発生したことを伝えるメッセージ。
トンネル
ホーム エージェントからモバイル ノードまでのカプセル化の実行時にパケットがたどる経路。カプセル化では、パケットは認識可能なカプセル化解除エージェントにルーティングされ、そこでデータグラムのカプセル化が解除され、最終的な宛先に正しく配信されます。

ノード
ホストまたはルータ。

バインディング アップデート
バインディング アップデートには、モバイル ノードのレジストレーション要求に指定された情報が含まれます。ホーム エージェントはレジストレーションを受け付けたあとで、ピアにアップデートを送信します。
バインディング情報
バインディング情報には、モビリティ バインディング テーブルのエントリが含まれます。
バインディング情報応答
要求を受信したときに、アクティブ ホーム エージェントからスタンバイ ホーム エージェントに送られる、すべてのバインディング情報を組み込んだ応答。
バインディング情報応答の確認応答
要求したバインディング情報を受け取ったという、ピア ホーム エージェントの確認応答。
バインディング情報要求
ホーム エージェントはピアにバインディング情報要求を送信し、指定したホーム エージェント アドレスに対応するすべてのモビリティ バインディングを取得します。

ビジター リスト
外部エージェントにアクセスするモバイル ノードのリスト。
ビジター接続ネットワーク
モバイル ノードのホーム ネットワーク以外のネットワークで、モバイル ノードが現在接続しているネットワーク。
ピア ホーム エージェント
アクティブ ホーム エージェントおよびスタンバイ ホーム エージェントは、相互にピア(対等)です。

物理ネットワーク
ケーブル、ワイヤなど、ネットワークの物理インフラ。

ホーム アドレス
モバイル ノードに長時間にわたって割り当てられる IP アドレス。ノードがどこでインターネットに接続しているかにかかわらず、変わりません。
ホーム エージェント
モバイル ノードのホーム ネットワーク上のルータ。モバイル ノードがホームから離れているときに、モバイル ノードへのパケットをトンネリングします。 モビリティ バインディング という、登録モバイル ノードの現在位置情報を維持します。
ホーム ネットワーク
ネットワーク プレフィクスがモバイル ノードのホーム アドレスのネットワーク プレフィクスと同じネットワーク。仮想ネットワークの場合もあります。

モバイル エージェント
ホーム エージェントまたは外部エージェント。
モバイル ネットワーク
モバイル ルータによって移動するネットワーク。モバイル ネットワークは、相互に固定されていながら、インターネット全体に対しては 1 つの単位として移動可能な、ホストおよびルートの集合です。
モバイル ノード
接続ポイントをあるネットワークまたはサブネットから別のネットワークまたはサブネットに変えるホストまたはルータ。モバイル ノードは、自分の IP アドレスを変更することなく、位置を変更できます。接続ポイントへのリンク レイヤ接続が使用できるかぎり、ホーム IP アドレスを使用し、任意の場所で、他のインターネット ノードとの通信を維持できます。
モバイル ルータ
ルータであるモバイル ノード。飛行機、船、電車、自動車、自転車、カヤック上などで、1 つまたは複数のネットワーク全体が一緒に移動できるようにします。モバイル ルータが提供するネットワークに接続するノードは、固定ノードにすることも、モバイル ノード、またはルータにすることもできます。
モビリティ セキュリティ アソシエーション
ノード ペア間で、モバイル IP プロトコル メッセージ交換に適用できるセキュリティ コンテキストの集合。コンテキストごとに、使用する認証アルゴリズム、認証モード、シークレット(共有鍵または適切な公開/秘密鍵のペア)、および応答保護方式が指定されます。
モビリティ バインディング
ホーム アドレスと、CoA およびその残存するライフタイムを結びつけたもの。

リンク
リンク レイヤでノードが通信するために使用する機能またはメディア。リンクはネットワーク レイヤの基盤です。
リンク レイヤ アドレス
物理リンク上のある種の通信の終端を識別するために使用するアドレス。リンク レイヤ アドレスは通常、インターフェイスの MAC アドレスです。

ループバック アドレス
マシンのソフトウェア ループバック インターフェイスに指定される、特殊な IP 番号。ループバック インターフェイスには対応するハードウェアがなく、ネットワークに物理的には接続されません。したがって、物理装置が停止している場合でも、ソフトウェアのテストを実行できます。
ループバック インターフェイス
実際のインターフェイス機能の多くをエミュレートするソフトウェア機能。ループバック インターフェイスには対応するハードウェアがなく、ネットワークに物理的には接続されません。

レジストレーション
モバイル ノードがホームから離れているときに、ホーム エージェントの CoA と対応付けるプロセス。レジストレーションは、モバイル ノードからホーム エージェントに対して直接行うことも、外部エージェントを介して行うこともできます。

ローミング インターフェイス
ローミング時に外部エージェントおよびホーム エージェントを検出する目的で、モバイル ルータが使用するインターフェイス。このインターフェイス上でレジストレーションおよびトラフィックが発生します。