Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータ ソフ トウェア コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

はじめに

本書の構成

対象読者および適用範囲

関連資料

マニュアルの入手方法

表記法

Documentation CD

システム要件

印刷マニュアル

CD フィードバックの送信

シスコのテクニカル サポート

Cisco.com

TAC

はじめに

このマニュアルでは、組み立て済みの Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータの設定方法について説明します。ご使用のルータのハードウェア設定の詳細については、購入された代理店にお問い合わせください。


) 『Cisco 3200 Series Mobile Router Software Configuration Guide』は、最終製品が発送されるよりも前に作成されています。したがって、このガイドが Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータを正しく反映していない場合があります。ただし、相違点はあってもわずかです。システムの全体的な使用法または特定の作業のパフォーマンスに影響を及ぼすことはありません。最新の情報については、http:\www.cisco.com を参照してください。


本書の構成

このガイドは次のように構成されています。

第 1 章「概要」 では、Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータの概要と、大規模ネットワークへのルータの適合について説明します。

第 2 章「Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータ インターフェイス」 では、Cisco 3200 シリーズ ルータ インターフェイスへのアクセス方法について説明します。

第 3 章「モバイル IP の概要」 では、Cisco 3200 シリーズ ルータと関連のあるモバイル IP の概要について説明します。

第 4 章「ホーム エージェントと外部エージェントの基本設定」 では、ルータ上のモバイル アクセス ルータ サービス、外部エージェント、およびホーム エージェントをイネーブルにする方法について説明します。

第 5 章「無線 LAN の使用例」 では、パブリック セイフティにおける Cisco 3200 シリーズ ルータの使用例を紹介します。

第 6 章「スタティックおよびダイナミック ネットワークの設定」 では、スタティックおよびダイナミック ルータ ネットワークの設定について説明します。

第 7 章「スタティックおよびダイナミック CCoA」 では、外部エージェントが導入されていない外部ネットワークへのローミングを実行できるようにルータを設定する方法について説明します。

第 8 章「外部エージェント ルート最適化」 では、ルータから外部エージェントのルーティング テーブルにモバイル ネットワーク ルートを 追加 することによって、遅延が許されないアプリケーションを実行するデプロイメントを促進する方法について説明します。

第 9 章「モバイル IP のセキュリティ」 では、登録メッセージおよび Mobile-Home Authentication Extension(MHAE)について説明します。

第 10 章「ゼロ化」 では、抹消機能を使用して、ルータ メモリ内の機密情報を消去する方法について説明します。

第 11 章「モバイル環境における冗長性」 では、モバイル IP の冗長性を説明し、設定例を示します。

第 12 章「Cisco 3200 ルータの QoS」 では、Class-Based Weighted Fair Queuing(CBWFQ; クラス ベース均等化キューイング)、Network-Based Application Recognition(NBAR)、クラス ベース パケット マーキングなどの Quality of Service(QoS; サービス品質)機能について説明します。

第 13 章「モバイル環境のモデム」 では、モバイル アクセス ルータにレイヤ 2 ローミング インターフェイスを提供する GPRS/CDMA モデムについて説明します。

第 14 章「FESMIC のスイッチ ポート機能」 では、VLAN(仮想 LAN)、IGMP スヌーピング、および自動ネゴシエーションの概要を示します。

第 15 章「IEEE 802.1Q の設定」 では、Cisco 3200 シリーズ ルータのIEEE 802.1Q コンフィギュレーションの設定手順について説明します。

第 16 章「MIB のサポート」 では、Simple Network Management Protocol(SNMP)のモバイル IP MIB サポートについて説明します。

第 17 章「SNMP の設定」 では、パブリック セイフティにおける Cisco 3200 シリーズ ルータの使用例を紹介します。

第 18 章「Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータのトラブルシューティング」 では、Cisco 3200 シリーズ ルータのトラブルシューティングについて説明します。

対象読者および適用範囲

このマニュアルの対象読者は、System Integrator(SI; システム インテグレータ)と System Engineer(SE; システム エンジニア)です。すなわち、ネットワーキング分野の訓練を受け、経験の豊富な専門家です。PC-104、IOS、およびモバイル IP ネットワーキングの用語と概念を熟知しているユーザを想定しています。

SI または SE は、ネットワークを通じて周辺デバイスと対話するルータを設定し、カードのトラブルシューティングを実行する場合にはこのマニュアルに従ってください。特に SI または SE でない場合でも、このマニュアルの利用者はすべて SI または SE と同等のスキルと知識を持ち合わせているものとします。

関連資料

Cisco Press から発行されている『Fundamentals of Wireless LANs』(ISBN 1-58713-119-6)を推奨します。

次のマニュアルは、Cisco Connection Online(CCO)(www.cisco.com)の Documentation ページでご覧になれます。

Cisco 3200 Series Mobile Access Router Card Release Notes

Cisco 3200 Wireless MIC Software Configuration Guide

Cisco IOS Command Reference for Access Points and Bridges

Cisco 3200 Series Mobile Access Router Hardware Reference

『Cisco IOS IP and IP Routing Command Reference』

Cisco IOS ソフトウェアを使用したモバイル IP の設定については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco IOS IP Configuration Guide 』の「 Configuring モバイル IP」の章

Cisco IOS IP Command Reference, Volume 1 of 3: Addressing and Services 』の「モバイル IP Commands 」の章

Cisco IOS ソフトウェアを使用した SNMP の設定については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco IOS Configuration Fundamentals Configuration Guide , Release 12.2』の「 Configuring SNMP Support 」の章

Cisco IOS Configuration Fundamentals Command Reference , Release 12.2』の「 SNMP Commands 」の章

RFC 2006『 The Definitions of Managed Objects for IP Mobility Support Using SMIv2 』も参照してください。

マニュアルの入手方法

ここでは、シスコシステムズからマニュアルを入手する方法について説明します。

WWW

WWW 上の次の URL から、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com

各国語版のマニュアルは、次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Cisco Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、Cisco Documentation CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Cisco Documentation CD-ROM は毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、単独または年間契約で入手することができます。

マニュアルの発注方法

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco.com(Cisco Direct Customers)に登録されている場合、Networking Products MarketPlace からシスコ製品のマニュアルを発注できます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com 登録ユーザの場合、Subscription Store からオンラインで Documentation CD-ROM を発注できます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace

Cisco.com に登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

表記法

本書では情報および手順に次の表記を使用しています。

注、注意、警告

注、注意、および警告には、次の表記法と記号を使用しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

 


警告危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。このマニュアルに記載されている警告は複数の言語に翻訳されています。この IAD に付属の『Regulatory Compliance and Safety Information』を参照してください。


コマンド

表 1 に、このマニュアルのコマンドで使用される構文を示しています。

 

表 1 コマンド構文ガイド

表記法
説明

太字

コマンドおよびキーワード

イタリック体

ユーザによるコマンド入力

[ ]

角カッコ内の要素は、省略可能です。

{ x | x | x }

選択すべきキーワード( x の部分)は、波カッコで囲み、縦棒で区切って表します。1 を選択します。

^ または Ctrl

Ctrl キーを表します。たとえば、 ^D または Ctrl-D と表記されている場合、Ctrl キーを押さえながら D キーを押します。

screen フォント

画面に表示される情報の例を表します。

太字の screen
フォント

入力が必要な情報の例

< >

パスワードのように、出力されない文字は、かぎカッコ(<>)で囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

Documentation CD

Cisco 3200 Series Router Documentation CD には、Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータの技術マニュアルが収録されています。このマニュアルの表示には Acrobat Reader 4.0 以上が必要です。

主な項目は PDF ファイルに分類され、ファイル名はセクション名に対応します。各 PDF ファイルには、すべてのブックマークが収められています。ファイル内の項目には、ブックマークをダブルクリックするだけで移動できます。

CD を CD-ROM ドライブに入れて、PC が認識したあと、次の操作を行います。


ステップ 1 Windows エクスプローラを開きます。

ステップ 2 CD ドライブをダブルクリックします。

ステップ 3 PDF ファイルをダブルクリックします。


 

ファイルはセクション別になっていますが、ファイル EntireBook.PDF にはマニュアル全体が収録され、主にマニュアル全体の印刷などに利用できます。

システム要件

 

プロセッサ

Pentium 150 MHz 以上推奨

PC オペレーティング システム

Microsoft Windows 95
Microsoft Windows 98
Microsoft Windows ME
Microsoft Windows XP
Microsoft Windows NT 4.0
Microsoft Windows 2000

メモリ

64 MB DRAM

ドライブ

4 倍速 CD-ROM ドライブ

モニタ

解像度 800×600 ピクセルの表示が可能なカラー モニタ

ソフトウェア

Adobe Acrobat Reader 4.0 以降

印刷マニュアル

マニュアルはセクションに分かれています。

セクションを印刷する手順は次のとおりです。


ステップ 1 Acrobat のツールバーで、印刷アイコンをクリックします。

Windows の印刷ダイアログ ボックスが表示されます。

ステップ 2 既定のプリンタを選択して、[OK] をクリックします。


 

マニュアル全体を印刷する手順は次のとおりです。


ステップ 1 Windows エクスプローラを開きます。

ステップ 2 CD ドライブをダブルクリックします。

ステップ 3 EntireBook.PDF ファイルをダブルクリックします。

ステップ 4 Acrobat のツールバーで、印刷アイコンをクリックします。

Windows の印刷ダイアログ ボックスが表示されます。

ステップ 5 既定のプリンタを選択して、[OK] をクリックします。


 

CD フィードバックの送信

この CD は使いやすさを考慮して作成されています。ナビゲートの容易さが理解され、ルータのインストールと設定に必要な情報が見つかることを期待します。CD のインターフェイス、CD 上の情報、および内容の有用性に関するフィードバックをお寄せください。

直接 Cisco 3200 シリーズ モバイル アクセス ルータのドキュメンテーション チームにフィードバックを提供するには、 doccd-feedback-smb@cisco.com まで電子メールをお送りください。

シスコのテクニカル サポート

シスコシステムズでは、技術上のあらゆる問題の支援窓口として Cisco.com を運営しています。お客様およびパートナーは、Technical Assistance Center(TAC)Web サイトのオンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、および設定例を入手できます。Cisco.com にご登録済みのお客様は、TAC Web サイトで提供するすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。Cisco.com へのご登録については、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

Cisco.com

Cisco.com は、いつでもどこからでも、シスコシステムズの情報、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラム、およびリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。

Cisco.com は統合インターネット アプリケーションであり、優れた使いやすいツールとして、広範囲の機能やサービスを通してお客様に次のような利点を提供します。

業務の円滑化と生産性の向上

オンライン サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト

シスコのトレーニング資料および製品の発注

スキル査定、トレーニング、認定プログラムへのオンライン登録

Cisco.com に登録することにより、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。Cisco.com には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

TAC

シスコの製品、テクノロジー、またはソリューションについて技術的な支援が必要な場合には、TAC をご利用いただくことができます。TAC では、TAC Web サイトと TAC Escalation Center という 2 種類のサポートを提供しています。

TAC への問い合わせは、問題の緊急性に応じて分類されます。

プライオリティ レベル 4(P4):シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要な場合。

プライオリティ レベル 3(P3):ネットワークのパフォーマンスが低下している。ネットワークが十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる場合。

プライオリティ レベル 2(P2):ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため業務に重大な影響があるにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

プライオリティ レベル 1(P1):ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生するにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

問題のプライオリティおよびサービス契約の内容に応じて、適切な TAC サービスを選択してください。

TAC Web サイト

P3 および P4 レベルの問題については、TAC Web サイトを利用して、お客様ご自身で問題を解決し、コストと時間を節約することができます。このサイトでは各種のオンライン ツール、ナレッジ ベース、およびソフトウェアを、いつでも必要なときに利用できます。TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコシステムズとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラーは、TAC Web サイトのすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。TAC Web サイト にアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログイン ID またはパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com 登録ユーザは、TAC Web サイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Open ツールのオンライン サービスを利用することができます。TAC Case Open ツールの URL は次のとおりです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットでアクセスする場合には、TAC Web サイトで P3 および P4 レベルの情報を参照することを推奨します。

TAC Escalation Center

TAC Escalation Center では、P1 および P2 レベルの問題に対応しています。このレベルに分類されるのは、ネットワークの機能が著しく低下し、業務の運用に重大な影響がある場合です。TAC Escalation Center にお問い合わせいただいた P1 または P2 の問題には、TAC エンジニアが対応します。

TAC フリーダイヤルの国別電話番号は、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

ご連絡に先立って、お客様が契約しているシスコ サポート サービスがどのレベルの契約となっているか(たとえば、SMARTnet、SMARTnet Onsite、または Network Supported Accounts(NSA; ネットワーク サポート アカウント)など)、お客様のネットワーク管理部門にご確認ください。また、お客様のサービス契約番号およびご使用の製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。