ルータ : Cisco 2800 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco ISR 2800 シリーズ ルータ インターフェイス カードの取り付け手順

Cisco ISR 2800 シリーズ ルータ インターフェイス カードの取り付け手順
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco ISR 2800 シリーズ ルータ

『Cisco Interface Card Installation Guide』の参照

スロット ディバイダの取り付けおよび取り外し

Cisco 2801ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

Cisco 2801ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す場合

Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す場合

空のシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け

HWICスロット用のブランク パネル

関連マニュアル

Cisco ISR 2800 シリーズ ルータ
インターフェイス カードの取り付け手順

この章では、Cisco 2800シリーズCisco Integrated Service Router(ISR)にインターフェイス カード、インターフェイス カード スロット ディバイダ、およびブランク パネルを取り付ける方法について説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

「『Cisco Interface Card Installation Guide』の参照」

「スロット ディバイダの取り付けおよび取り外し」

「空のシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け」

「関連マニュアル」

『Cisco Interface Card Installation Guide』の参照

外部シャーシ スロットに各種のインターフェイス カードを取り付ける手順については、『Cisco Interface Cards Installation Guide 』を参照してください。インターフェイス カードのタイプは、次のとおりです。

Voice Interface Card(VIC;音声インターフェイス カード)

Voice-WAN Interface Card(VWIC;音声WANインターフェイス カード)

WAN Interface Card(WIC; WANインターフェイス カード)

シングル幅High-speed WAN Interface Card(HWIC;高速WANインターフェイス カード)

倍幅High-speed WAN Interface Card(HWIC-D;倍幅高速WANインターフェイス カード)

Cisco Interface Cards Installation Guide 』は、Cisco.comからオンラインで参照できます。

スロット ディバイダの取り付けおよび取り外し

HWICスロットにスロット ディバイダを取り付けると、倍幅HWICスロットを2つのシングル幅スロットに変更できます。

Cisco 2801ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

図1に、Cisco 2801ルータのHWICスロットに対応するスロット ディバイダを示します。

図1 Cisco 2801ルータのHWICスロット用スロット ディバイダ

 

Cisco 2801ルータのHWICスロットにスロット ディバイダを取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 HWICスロット底面の2本のレールの間にスロット ディバイダを差し込みます。完全に装着されるまで、スロット ディバイダを押し込みます。スロット ディバイダが完全に装着されると、外側のエッジがルータの前面パネルと同一な面になります。図2を参照してください。

図2 Cisco 2801ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

 

ステップ 2 スロット ディバイダの固定ネジを締めます。


 

Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

図3に、Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットに対応するスロット ディバイダを示します

図3 Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロット用スロット ディバイダ

 

Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットにスロット ディバイダを取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 HWICスロット底面の2本のレールの間にスロット ディバイダを差し込みます。図4を参照してください。

図4 Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け

 

ステップ 2 装着されてロックがかかるまで、スロット ディバイダを押し込みます。スロット ディバイダが完全に装着されると、外側のエッジがルータの前面パネルと同一な面になります。図5を参照してください。

ステップ 3 スロット ディバイダを静かに引き、完全に装着されているかどうかを確認します。正しく装着されている場合は引き出せません。

図5 Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットに取り付けられたスロット ディバイダ

 


 

Cisco 2801ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す場合


) スロット ディバイダを取り外す前に、スロット ディバイダの両側のHWICスロットを空にしておく必要があります。


Cisco 2801ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す手順は、次のとおりです。


ステップ 1 スロット ディバイダの固定ネジを緩めます。

ステップ 2 HWICスロットからスロット ディバイダをまっすぐ引き出します。


 

Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す場合


) スロット ディバイダを取り外す前に、スロット ディバイダの両側のHWICスロットを空にしておく必要があります。


Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットからスロット ディバイダを取り外す手順は、次のとおりです。


ステップ 1 スロット ディバイダの両側のHWICスロットに手を入れて、スロット ディバイダを両側からつかみます。図6を参照してください。

ステップ 2 HWICスロットからスロット ディバイダをまっすぐ引き出します。

図6 スロット ディバイダを強く握って引き出す

 


 

空のシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け

WANインターフェイス カードおよび音声インターフェイス カードの空いているシャーシ スロットはすべて、ブランク パネルで被う必要があります。ブランク パネルは、空気の流れを適切な状態に保ち、EMI(電磁波干渉)を防ぐために必要です。図7に一般的なブランク パネルを示します。

図7 一般的なブランク パネル

 

HWICスロット用のブランク パネル

Cisco ISR 2800シリーズ ルータのHWIC用ハードウェア キットにブランク パネルが2つ含まれています。各パネルでシングル幅のHWICスロットを1つずつ被います。

空のHWICスロットにブランク パネルを取り付ける手順は、次のとおりです。

シングル幅スロット ― ブランク パネルを取り付けて2本のネジを締めます。

倍幅スロット ― 「Cisco 2811、Cisco 2821、およびCisco 2851ルータのHWICスロットへのスロット ディバイダの取り付け」の説明に従ってスロット ディバイダを取り付け、さらにブランク パネルを2つ取り付けて、ブランク パネルごとに2本ずつネジを締めます。

関連マニュアル

製品の関連マニュアルは次のとおりです。このマニュアルは製品に付属していませんが、Cisco.comからオンラインで利用できます。

『Cisco Network Modules and Interface Cards Regulatory Compliance and Safety Information』