ルータ : Cisco 2800 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco ISR 2800 シリーズ ネットワーク モジュール インストレーション手順

Cisco ISR 2800 シリーズ ネットワーク モジュール インストレーション手順
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco ISR 2800 シリーズ ネットワーク

『Cisco Network Module Installation Guide』の参照

ネットワーク モジュール スロットへのスロット ディバイダの取り付け

ネットワーク モジュール スロットからのスロット ディバイダの取り外し

ネットワーク モジュール スロットにおけるフィラー パネルの取り付けおよび取り外し

ネットワーク モジュール スロットへのフィラー パネルの取り付け

ネットワーク モジュール スロットからのフィラー パネルの取り外し

空いているシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け

ネットワーク モジュール スロットのブランク パネル

製品の関連資料

Cisco ISR 2800 シリーズ ネットワーク
モジュール インストレーション手順

この章では、Cisco Integrated Service Router(ISR)2800にネットワーク モジュール、ネットワーク モジュールのスロット ディバイダとフィラー パネル、およびブランク パネルを取り付ける方法について説明します。


) Cisco ISR 2801には、ネットワーク モジュール スロットがないので、Cisco ISR 2801にネットワーク モジュールを取り付けることはできません。


この章の内容は、次のとおりです。

「『Cisco Network Module Installation Guide』の参照」

「ネットワーク モジュール スロットへのスロット ディバイダの取り付け」

「ネットワーク モジュール スロットにおけるフィラー パネルの取り付けおよび取り外し」

「空いているシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け」

「製品の関連資料」

『Cisco Network Module Installation Guide』の参照

『Cisco Network Module Installation Guide』には、外部シャーシ スロットにネットワーク モジュールを取り付ける手順が含まれます。

Cisco.comでは、オンラインで『 Cisco Network Module Installation Guide 』を参照できます。

ネットワーク モジュール スロットへのスロット ディバイダの取り付け

Cisco ISR 2851では、ネットワーク モジュール スロットにスロット ディバイダを取り付けて、スロット幅を拡張ダブル幅から拡張シングル幅に縮小できます。スロット ディバイダだけを使用すると(フィラー パネルを使用しない)、機能強化された拡張シングル幅ネットワーク モジュール(NME-X)に適したスロット幅が作成されます。スロット ディバイダとフィラー パネルを使用すると、機能強化されたシングル幅ネットワーク モジュール(NME)または旧バージョンのシングル幅ネットワーク モジュール(NM)に適したスロット幅が作成されます。

図1に、Cisco ISR 2851のネットワーク モジュール スロット用の非脱落型ネジ付きスロット ディバイダを示します。

図1 ネットワーク モジュール スロットのスロット ディバイダ

 

ネットワーク モジュール スロットにスロット ディバイダを取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 スロット ディバイダの上部レールをネットワーク モジュール スロットの上部にある2本のガイド レールの間に挿入します。図2を参照してください。

図2 ネットワーク モジュール スロットへのスロット ディバイダの挿入

 

ステップ 2 完全に装着されるまで、スロット ディバイダを押し込みます。

ステップ 3 No.1プラス ドライバを使用して、スロット ディバイダの前面の固定ネジを締めます。図3を参照してください。スロット ディバイダが完全に挿入されると、スロット ディバイダの前面とルータのパネルが揃います。図4を参照してください。

図3 ネットワーク モジュール スロットにスロット ディバイダを固定する

 

図4 ネットワーク モジュール スロットに取り付けられたスロット ディバイダ

 


 

ネットワーク モジュール スロットからのスロット ディバイダの取り外し


) スロット ディバイダの両側にあるネットワーク モジュール スロットを空にしてから、スロット ディバイダを取り外す必要があります。


ネットワーク モジュール スロットからスロット ディバイダを取り外す手順は、次のとおりです。


ステップ 1 スロット ディバイダの前面にある固定ネジを緩めます。

ステップ 2 ネットワーク モジュール スロットからスロット ディバイダをまっすぐに引き出します。


 

ネットワーク モジュール スロットにおけるフィラー パネルの取り付けおよび取り外し

拡張幅ネットワーク モジュール スロットにフィラー パネルを取り付けて、スロット幅を縮小できます。フィラー パネルを1つ使用すると、拡張シングル幅スロット(NME-X)が標準シングル幅(NME)に縮小されます。フィラー パネルを2つ使用すると、拡張ダブル幅スロット(NME-XD)が標準ダブル幅(NMD)に縮小されます。

図5に、ネットワーク モジュール スロットのフィラー パネルを示します。

図5 ネットワーク モジュール スロットのフィラー パネル

 

次のような構成でフィラー パネルを使用できます。

Cisco ISR 2821では、フィラー パネルを1つ使用して、拡張シングル幅スロット(NME-X)を標準シングル幅スロット(NME)に縮小します。

Cisco ISR 2851では、フィラー パネルを次のように使用します。

標準ダブル幅ネットワーク モジュール(NMD)のスロットを作成するには、2つのフィラー パネルを右端に配置して使用します。図6を参照してください。

拡張シングル幅ネットワーク モジュール(NME-X)のスロットを作成するには、1つのフィラー パネルを右端に、スロット ディバイダを中央に、ブランク パネルを右側に配置して使用します。図7を参照してください。

標準シングル幅ネットワーク モジュール(NMEまたはNM)のスロットを作成するには、1つのフィラー パネルを右端に、スロット ディバイダを中央に、ブランク パネルを右側に、スロット ディバイダの隣に別のフィラー パネルを配置して使用します。図8を参照してください。

図6 NMDのフィラー パネル

 

 

1

フィラー パネル

図7 NME-Xのフィラー パネル

 

 

1

スロット ディバイダ

3

フィラー パネル

2

ブランク パネル

図8 NMEおよびNMのフィラー パネル

 

 

1

フィラー パネル

3

ブランク パネル

2

スロット ディバイダ

4

フィラー パネル

ネットワーク モジュール スロットへのフィラー パネルの取り付け


) ネットワーク モジュール スロットを空にしてから、フィラー パネルを取り付ける必要があります。


フィラー パネルを取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 非脱落型固定ネジを右側にして、挿入するフィラー パネルを正しい位置に合わせます。

ステップ 2 スロットの右端にフィラー パネルを挿入します。

ステップ 3 フィラー パネルの内端をネットワーク モジュール スロットの背面にある角穴に差し込み、固定ネジをシャーシ、スロット ディバイダ、または隣接するフィラー パネルのネジ穴に合わせます。


) 設置場所に応じて、フィラー パネルをルータ シャーシ、別のフィラー パネル、またはスロット ディバイダに固定することになります。


ステップ 4 固定ネジを締めます。


 

ネットワーク モジュール スロットからのフィラー パネルの取り外し


) ネットワーク モジュール スロットを空にしてから、フィラー パネルを取り外す必要があります。


フィラー パネルを取り外すには、非脱落型固定ネジを緩め、スロットからフィラー パネルをまっすぐに引き出します。

空いているシャーシ スロットへのブランク パネルの取り付け

ネットワーク モジュールの空いているシャーシ スロットはすべて、ブランク パネルで覆われている必要があります。ブランク パネルは、適切な冷却エアフローを確保し、電磁波干渉を防ぐために必要です。図9に、一般的なブランク パネルを示します。

図9 一般的なブランク パネル

 

ネットワーク モジュール スロットのブランク パネル

Cisco ISR 2800シリーズのネットワーク モジュール ハードウェア キットには、2つのブランク パネルが用意されています。各ブランク パネルは、それぞれ1つのシングル幅ネットワーク モジュール スロットを覆います。

次のように、空いているネットワーク モジュール スロットにブランク パネルを取り付けます。

シングル幅スロット ― ブランク パネルを取り付けます。

拡張シングル幅スロット ― アダプタおよびフィラー パネルを取り付けてから(「ネットワーク モジュール スロットにおけるフィラー パネルの取り付けおよび取り外し」を参照)、ブランク パネルを取り付けます。

製品の関連資料

次の資料は、ご使用の製品に関連する資料です。この資料は、製品と一緒に出荷されていませんが、Cisco.comからオンラインでアクセスできます。

『Cisco Network Modules and Interface Cards Regulatory Compliance and Safety Information』