Cisco 2600/3600/3700 シリーズ ルータ ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
索引
Numerics
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

Numerics

56 kbps DSU/CSUインターフェイスの設定  2-24

A

ATM T1/E1インターフェイスの設定  3-26

atm-dxi mapコマンド  3-53

ATMインターフェイス

IMAインターフェイスの設定  3-26

PVCの設定  3-23

SVCの設定  3-24

設定  3-23

B

boot

ROMモニタ  C-4

C

Cisco 2600シリーズ ルータ

WANインターフェイス番号  1-2

インターフェイス番号  1-2

音声インターフェイス番号  1-4

Cisco 3600シリーズ ルータ

インターフェイス番号  1-4

ユニット番号(図)  1-9

Cisco 3600シリーズ ルータのスロット番号  1-4

Cisco 3700シリーズ ルータのインターフェイス番号  1-9

Cisco 3725ルータのインターフェイス番号  1-9

Cisco 3745ルータのインターフェイス番号  1-11

Cisco IOS

イネーブル モード  1-14

概要  1-13

機能の取り消し  1-14

コマンド モード  1-13

コマンドの取り消し  1-14

ヘルプの利用方法  1-13

保存、変更した設定  1-15

compressコマンド  3-55

contextコマンド  C-6

D

dirコマンド  C-4

E

E1/T1 ISDN PRIインターフェイス  3-16, 3-17

E1/T1マルチフレックス トランク インターフェイス  3-16, 3-17

E1インターフェイス

設定  3-16

encapsulation atm-dxiコマンド  3-53

encapsulation pppコマンド

圧縮の設定  3-55

F

frameコマンド  C-6

H

half-duplex timerコマンド  3-8

hssi internal-clockコマンド  3-53

HSSIネットワーク モジュール

機能の概要  3-52

設定

ATMの起動  3-53

インターフェイスの指定  3-52

カプセル化の指定  3-52

均等化キューイングのディセーブル化  3-53

クロックの指定  3-53

作業リスト  3-52

例  3-53

利点  3-52

I

IMAインターフェイス

ATM T1/E1インターフェイスの設定  3-26

IMAインターフェイスの設定  3-28

設定  3-26

IMAインターフェイスの設定  3-28

ISDN BRI

スイッチ タイプ、プロビジョニング  2-17

ISDN BRIインターフェイスの設定  3-11

ISDN BRI回線の設定  2-17

ISDN PRIインターフェイス

E1の設定  3-17

T1の設定  3-16

設定  3-16

ISDN PRIスイッチ タイプ  3-57

ISDNスイッチ タイプ  3-13

L

LANインターフェイス番号

Cisco 2600シリーズ ルータ  1-2

M

meminfoコマンド  C-4, C-5

P

PPP

圧縮  3-55

PVCの設定  3-23

R

resetコマンド  C-5

ROM

モニタ

診断機能  C-6

S

setupコマンド機能  2-2

setupスクリプトの使用方法  2-2

show configコマンド  3-3

show process cpuコマンド  3-55

SPID  2-18

stackコマンド  C-6

SVCの設定  3-24

sysretコマンド  C-6

T

T1インターフェイス

設定  3-16

T1(FT1)WANインターフェイス カードの設定  3-21

TDMクロスコネクトの設定  3-19

tftpdnldコマンド  C-5

V

Voice over IP

BRIポートでのDirect-Inward Dialing(DID)の設定  4-11

E&Mトランク回線を使用したPBXユーザ間のリンク  4-7

FX0接続を使用したPSTNゲートウェイ アクセス  4-9

FX0接続(PLARモード)を使用したPSTNゲートウェイ アクセス  4-10

FXS-FXS接続  4-4

設定  4-2

設定例  4-4

W

WANインターフェイス番号

Cisco 2600シリーズ ルータ  1-2

WIC

Cisco 3600シリーズのスロット(図)  1-8

WIC - Cisco 3700シリーズ  1-11

X

xmodemコマンド  C-10

圧縮

PPP  3-55

ハードウェア  3-55

アナログ モデム インターフェイス

設定  3-30

モデムの国別コード  3-32

イーサネット インターフェイスの設定  2-7, 3-4

イネーブル モード  1-14

イネーブルEXECコマンド モード  1-14

インターフェイス コンフィギュレーション コマンド モード  1-14

インターフェイス番号

Cisco 2600シリーズ ルータ  1-2

Cisco 3600シリーズ ルータ  1-4

Cisco 3660ルータのスロット0  1-6, 1-8

WANおよびLANインターフェイス カード  1-2

音声インターフェイス カード- Cisco 3700シリーズ ルータ  1-11

音声インターフェイス番号

Cisco 2600シリーズ ルータ  1-4

音声インターフェイス番号、Cisco 3600シリーズ ルータ  1-9

音声インターフェイス番号、Cisco 3700シリーズ ルータ  1-12

回復、ブートおよびシステム イメージ  C-10

確認

IMAの設定  3-29

インターフェイスの設定  3-33

モデムの設定  3-32

記号

注意  xvii

注釈  xvii

ヒント  xvii

ワンポイント アドバイス  xvii

機能の概要  3-56

機能の取り消し、Cisco IOS  1-14

グローバル コンフィギュレーション コマンド モード  1-14

グローバル パラメータの設定  2-2

クロック レートの設定値  3-8

高密度音声インターフェイス

コーデック コンプレキシティ  3-19

コーデック コンプレキシティの設定  3-19

コマンド

context  C-6

copy running-config  1-15

dir  C-4

exec-timeout  3-2

frame  C-6

half-duplex timer  3-8

meminfo  C-4, C-5

ping  3-33

reset  C-5

ROMモニタによる診断  C-1

show config  3-3

show controllers  3-33

show controllers atm  3-29

show ima interface atm  3-29

show interface async  3-32

show interfaces  3-33

show line  3-32

show protocols  3-33

show running-config  3-33

show version  3-33

stack  C-6

sysret  C-6

tftpdnld  C-5

xmodem  C-10

コンフィギュレーション レジスタ  C-6

デバッグ  C-6

取り消し  1-14

ヘルプ  1-13, C-4

コマンド モード、Cisco IOS  1-13

コンフィギュレーション レジスタ

設定値の変更  C-6

サービス プロファイルID

SPIDを参照

スイッチ タイプ別ISDNのプロビジョニング(表)  2-17

スクリプト、setup  2-2

スロット番号 - Cisco 3745  1-11

スロット番号、Cisco 3725  1-10

設定

ATMインターフェイス  3-23

PVC  3-23

SVC  3-24

E1インターフェイス  3-16

IMAインターフェイス  3-26

ATM T1/E1インターフェイス  3-26

IMAグループ インターフェイス  3-28

ISDN BRI回線  2-17

ISDN PRIインターフェイス  3-16

E1インターフェイス  3-17

T1インターフェイス  3-16

ISDN-BRIインターフェイス  3-11

T1インターフェイス  3-16

T1(FT1)WANインターフェイス  3-21

Voice over IP  4-2

Voice over IPの例  4-4

アナログ モデム  3-30

イーサネット インターフェイス  3-4

インターフェイス パラメータ  2-7

確認  3-33

完了  2-26

国別コード  3-32

グローバル パラメータ  2-2

高密度音声インターフェイス

コーデック コンプレキシティ  3-19

タイムアウト  3-2

非同期/同期シリアル インターフェイス  3-6

非同期インターフェイス  3-10

保存  2-26

マルチフレックス トランク インターフェイス  3-16

E1インターフェイス  3-17

T1インターフェイス  3-16

TDMコネクト  3-19

ルータを起動する前  2-1

設定作業  3-57

ISDN Dチャネル シリアル インターフェイスの設定  3-58

E1モジュールでのISDN Dチャネル シリアル インターフェイスの設定  3-59

T1モジュールでのISDN Dチャネル シリアル インターフェイスの設定  3-59

ISDN PRI用E1/T1ネットワーク モジュールの設定  3-57

チャネライズドE1 ISDN PRIの設定  3-57

チャネライズドT1 ISDN PRIの設定  3-58

ISDNダイヤラ インターフェイスの設定  3-61

LANインターフェイスの設定  3-60

グループ非同期インターフェイスの作成  3-60

ダイヤルイン/ダイヤルアウト用モデム回線の設定  3-62

ダイヤルアウトに関するモデムの設定  3-63

ダイヤルインに関するモデムの設定  3-63

デフォルトIPプール情報の設定  3-62

ループバック インターフェイスの設定  3-60

設定例  A-23

設定、保存  1-15

タイムアウト、ディセーブル化  3-2

注意記号の意味  xvii

注釈記号の意味  xvii

デバッグ コマンド  C-6

ネットワーク モジュール

設定

E1/T1 ISDN PRIインターフェイス  2-19

ISDN BRIインターフェイス  2-13

イーサネット インターフェイス  2-7

シリアル インターフェイス  2-8

トークンリング インターフェイス  2-8

非同期/同期インターフェイス  2-11

ファスト イーサネット インターフェイス  2-8

ハードウェア圧縮、表示  3-55

パスワード

show configコマンド  3-3

確認  3-3

設定  3-2

パラメータ

インターフェイスの設定  2-7

グローバルな設定  2-2

非同期/同期シリアル インターフェイス

設定  3-6

非同期インターフェイスの設定  3-10

表記法  xvii

表記法、マニュアル  xvii

ヒント記号の意味  xvii

プロビジョニング、ISDNスイッチ タイプ  2-17

ヘルプ

コマンド  C-4

ヘルプ、Cisco IOS  1-13

ホスト名

show configコマンド  3-3

確認  3-3

設定  3-2

保存、変更した設定  1-15

マニュアル

表記法  xvii

マニュアルの表記法  xvii

マルチフレックス トランク インターフェイス

E1の設定  3-17

T1の設定  3-16

TDMコネクト  3-19

設定  3-16

モデムの国別コード  3-32

ユーザEXECコマンド モード  1-14

ユニット番号

Cisco 3600シリーズ ルータ(図)  1-9

要件  3-56

利点  3-56

ルータ

背面図

Cisco 3620(図)  1-5

Cisco 3631(図)  1-6

Cisco 3640(図)  1-5

Cisco 3660(図)  1-5

ワンポイント アドバイス記号の意味  xvii