Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ(Fixed) ハードウェア インストレーション ガイド
概要
概要
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2010/04/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

概要

ハードウェア機能

製品シリアル番号の場所

CPI ツール

機能概要

メモリ

電源

LED インジケータ

802.11a/b/g 統合型無線モジュール(ワイヤレス モデル専用)

サポートされているシスコ製無線アンテナ(ワイヤレス モデル専用)

シャーシの換気

リアルタイム クロック

Kensington ロック

シャーシの図

Cisco 1811 シャーシ

Cisco 1812 シャーシ

インターフェイス番号

仕様

適合規格

概要

Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータは、サービス統合型ルータの新しい製品の一部で、中小企業および小規模な支店の複数の同時サービスを安全かつ高速に、高品質の状態で配信するように最適化されています。Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータは、8 ポートの 10/100BASE-T スイッチ、2 つの 10/100BASE-T WAN ポート、2 つの USB 2.0 ポート、および ISDN S/T またはアナログ モデムのいずれかのポートを備えています。Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータは、8 ポート 10/100BASE-T スイッチ、1 つの 10/100BASE-T WAN ポート、ISDN S/T ポート、および ADSL over POTS、ADSL over ISDN、または G.SHDSL WAN のいずれかのポートを備えています。また、すべてのモデルで、組み込みのハードウェアベースの暗号化も備えており、高度なアプリケーション、オプションの 802.11a/b/g ワイヤレス LAN 機能、デジタル証明書の検証とシスログ エントリのスタンピング用の統合型リアルタイム クロック、およびオプションの Power over Ethernet(PoE)に対して優れた性能を発揮します。

図 1-1 に、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの前面図を示します。

図 1-1 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configurationルータの前面図

 

この章では、ルータの機能と仕様について説明します。具体的な内容は、次のとおりです。

「ハードウェア機能」

「シャーシの図」

「インターフェイス番号」

「仕様」

「適合規格」

ハードウェア機能

ここでは、製品 ID、組み込みインターフェイス、メモリ、LED インジケータ、シャーシの換気、および内部クロックなど Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの基本的な機能について説明します。

製品シリアル番号の場所

Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータのシリアル番号ラベルは、シャーシの背面の右下隅付近の下端に沿った場所にあります (図 1-2 を参照)。

図 1-2 シリアル番号の場所

 


) Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータのシリアル番号は 11 文字です。


CPI ツール

Cisco Product Identification(CPI)ツールは、シスコ製品のシリアル番号ラベルの場所を示す詳細な説明と図を提供します。CPI ツールには、次の機能があります。

ツリー構造の製品階層を用いてモデルを閲覧できる検索オプション

複数の製品をより簡単に検索することのできる最終結果ページの検索フィールド

販売終了製品は、結果リストで明瞭に識別

このツールをご利用になれば、シリアル番号ラベルを探し、製品を識別するプロセスを効率よく行うことができます。シリアル番号情報があれば資格認証プロセスが速くなるため、サポート サービスへアクセスする際に重要です。

CPI ツールには次の URL からアクセスしてください。

http://tools.cisco.com/Support/CPI/index.do

機能概要

表 1-1 に、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの組み込みポートとその他のハードウェア機能についてまとめています。

 

表 1-1 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configuration組み込みインターフェイスの概要

機能
説明

8 ポートの 10/100 ファスト イーサネット管理スイッチ

10/100BASE-T(10/100 Mbps)イーサネット ネットワークへの接続を提供します。10/100 Mbps デバイスとの互換性があります。

10/100 Fast Ethernet(FE; ファスト イーサネット)WAN ポート

10/100BASE-T イーサネット ネットワークへの接続を提供します。ケーブル モデム、ADSL、ルータなど、他のネットワーク デバイスに接続できます。Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータは、10/100 FE WAN ポートを 1 つ備えています。Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータは、10/100 FE WAN ポートを 2 つ備えています。

ADSL-over-POTS ポート

Cisco 1801 ルータ専用です。ADSL ネットワークへの接続を提供します。自動スイッチ機能はサポートしません。

ADSL-over-ISDN ポート

Cisco 1802 ルータ専用です。ADSL-over-ISDN ネットワークへの接続を提供します。自動スイッチ機能はサポートしません。

G.SHDSL ポート

Cisco 1803 ルータ専用です。G.SHDSL ネットワークへの 2 線式または 4 線式の接続を提供します。

ISDN S/T ポート

Cisco 1801、Cisco 1802、Cisco 1803、および Cisco 1812 ルータ専用です。メインの WAN リンクがダウンしたときのために、ISDN サービス プロバイダーへの接続によるダイヤル バックアップとリモート管理の機能を提供します。

V.92 アナログ モデム ポート

Cisco 1811 ルータ専用です。メインの WAN リンクがダウンしたときのために、ダイヤル バックアップとリモート管理の機能を提供します。

コンソール ポート

Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)を使用したソフトウェア設定またはトラブルシューティング用に端末または PC への接続を提供します。

AUX ポート

コマンドライン インターフェイス(CLI)を使用したソフトウェア設定またはトラブルシューティング用にモデムへの接続を提供します。

2 つの USB ポート

Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ専用です。Cisco USB フラッシュ メモリ モジュールと USB eToken モジュールをサポートします。

802.11a/b/g 統合型無線モジュール

ワイヤレス モデル専用です。IEEE 802.11a/b/g 規格を使用したワイヤレス LAN への接続を提供します。ルータは、インフラストラクチャ モードで Access Point(AP; アクセス ポイント)になることができます。

内部 Power-over-Ethernet(PoE)モジュール

(任意)ルータに接続された受電デバイス(IP 電話など)にインライン パワーを供給します。

Dying Gasp

ルータの電力切断が間近であるかどうかを検出し、Digital Subscriber Line Access Multiplexer(DSLAM; デジタル加入者線アクセス マルチプレクサ)に回線切断が間近であることを警告する信号を送信します。

壁面マウント機能

ルータを壁面または垂直面に取り付けるためのブラケットです。

Kensington セキュリティ スロット

Kensington ロックダウン機器を使用することにより、ルータをデスクトップまたはその他の平面に固定できます。

自動検知機能

クロス ケーブルが不要になります。ルータは、ストレート ケーブルまたはクロス ケーブルで接続された他のあらゆる PC またはハブにおいて標準モードの Medium-Dependent Interface(MDI; メディア依存型インターフェイス)またはクロスオーバー モードの MDI(MDIX)を検出できます。ルータは、LAN ポートと WAN ポートの間のブリッジングとマルチプロトコル ルーティングを行う機能を備えています。

メモリ

Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータでは、次のタイプのメモリが搭載されています。

DRAM:実行コンフィギュレーションおよびルーティング テーブルを保存します。ネットワーク インターフェイスによるパケット バッファリングに使用されます。Cisco IOS ソフトウェアは、DRAM メモリから実行されます。Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータには、128 MB の内部 DRAM メモリがデフォルトで搭載されています。また、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータ モデルは、200 ピン DDR Small Outline DIMM(SODIMM)スロットを 1 つ備えており、最大で 256 MB の SODIMM を増設できます(内部 DRAM メモリは最大で 384 MB になります)。

NVRAM:内部フラッシュ メモリ。ブートストラップ プログラム(ROM モニタ)、コンフィギュレーション レジスタ、およびスタートアップ コンフィギュレーションを保存します。デフォルトで、すべての Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationモデルに 2 MB の Boot/NVRAM メモリが搭載されています。

フラッシュ メモリ:外部 CompactFlash メモリ。オペレーティング システム ソフトウェア イメージを保存します。デフォルトで、すべての Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationモデルに 32 MB の内部フラッシュ メモリが搭載されています。最大 128 MB 容量の外部 CompactFlash カードを使用できます。

電源

表 1-2 に、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの AC 電源オプションについてまとめています。

 

表 1-2 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configurationルータの電源オプションの概要

電源オプション
入力
IP Phone 電源出力

インライン パワー出力なしの AC 入力

100 ~ 120 V/200 ~ 240 V、
1.2 A/0.6 A

なし

インライン パワー出力付きの AC 入力

100 ~ 120 V/200 ~ 240 V、
1.2 A/0.6 A

-48 VDC、80 W

LED インジケータ

表 1-3 に、ルータの前面パネルにある LED インジケータについてまとめています。

 

表 1-3 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configurationルータ上の LED インジケータの概要

LED
説明

SYS OK

グリーン

ルータが正しく起動し、ソフトウェアが正常に機能しています。起動中または ROM モニタ モードであると、この LED は点滅します。

WLAN

グリーン

この LED は、ワイヤレス アクセス ポイントのリンク ステータスを示します。ワイヤレス モデルの場合にだけアクティブになります。

点灯時は、少なくとも 1 台のクライアントが関連付けらています。

グリーンの点滅時は、関連付けられているクライアントがありません。

POE1

グリーン/
オレンジ

グリーンの点灯時は、インライン電源装置が搭載されています。

オレンジの点灯時は、インライン電源装置が故障しています。

消灯時は、インライン電源装置が搭載されていません。

FE <ポート番号>

グリーン

これらの LED は、FE WAN ポート(Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ上のポート 0 と 1、Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータ上のポート 0)と FE スイッチ ポート(Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ上のポート 2 ~ 9、Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータ上のポート 1 ~ 8)の両方のファスト イーサネット ポート リンクおよびステータスを示します。

グリーンの点灯時は、FE リンクが確立されています。

消灯時は、リンクが確立されていません。

CD2

グリーン

この LED は、接続が確立しているかどうかを示します(キャリア検知)。Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータの場合、この LED は、DSL 接続が確立しているかどうかを示します。Cisco 1811 ルータの場合、この LED は、モデム接続が確立しているかどうかを示します。

点灯時は、接続が確立されています。

消灯時は、接続が確立されていません。

LPBK3

グリーン

点灯時は、DSL インターフェイスがループバック モードになっています。

消灯時は、DSL インターフェイスが通常動作状態です。

PPP

グリーン

点灯する場合、少なくとも 1 つの PPP 接続が確立されています。

VPN

グリーン

点灯する場合、少なくとも 1 つの VPN トンネルが確立されています。

LINK4

グリーン

点灯時は、ISDN S/T 接続が確立されています。

消灯時は、ISDN S/T 接続が確立されていません。

B14

グリーン

グリーンの点滅時は、第 1 B チャネル上でアクティビティが発生しています。

消灯時は、第 1 B チャネル上でアクティビティが発生していません。

B24

グリーン

グリーンの点滅時は、第 2 B チャネル上でアクティビティが発生しています。

消灯時は、第 2 B チャネル上でアクティビティが発生していません。

SPD5

グリーン

点灯時は、高速(V.90/V.92)接続中です。

消灯時は、低速(V.32/V.32b/V.34)接続中です。

BUSY5

グリーン

グリーンの点滅時は、モデム回線上でアクティビティが発生しています。

消灯時は、アクティビティが発生していません。

CF

グリーン

CompactFlash メモリがビジーの状態の場合に、点灯します。この LED が点灯している間は、CompactFlash メモリを取り出さないでください。

1.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

2.この LED は、Cisco 1812 上には存在しません。

3.この LED は、Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 上にだけ存在します。

4.この LED は、Cisco 1811 上には存在しません。

5.この LED は、Cisco 1811 上にだけ存在します。

考えられる原因と対処方法を含む LED トラブルシューティング情報については、 「トラブルシューティング」 の章にある 表 6-1 を参照してください。

802.11a/b/g 統合型無線モジュール(ワイヤレス モデル専用)

ワイヤレス オプション付きの Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータには、インフラストラクチャ モードのワイヤレス アクセス ポイントとして動作する、IEEE 802.11a/b/g 統合型無線モジュールが搭載されています。ワイヤレス ルータの背面パネルには、2 つの Reverse-Polarity Threaded Neill-Concelman(RP-TNC)コネクタがあります。ルータに付属のダイポール スイベル アンテナは、RP-TNC コネクタに接続され、802.11a/b/g 無線モジュールを動作させます。

ワイヤレス動作は、Cisco Router and Security Device Manager(SDM)Web ベースのアプリケーション、または Cisco IOS コマンドライン インターフェイス(CLI)を使用して設定できます。詳細については、『 Cisco Router and Security Device Manager(SDM)Quick Start Guide 』または『 Cisco Access Router Wireless Configuration Guide 』を参照してください。

サポートされているシスコ製無線アンテナ(ワイヤレス モデル専用)

表 1-4 に、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationワイヤレス ルータでサポートされているシスコ製アンテナを示します。

 

表 1-4 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configurationワイヤレス ルータでサポートされているシスコ製アンテナ

シスコ部品番号
アンテナ タイプ
最大ゲイン
説明

AIR-ANTM2050D-R

全方向性

2.4 GHz に対して 2.0 dBi ゲイン
5 GHz に対して 5.0 dBi ゲイン

これは、デフォルトのアンテナです。スイベルマウント ダイポール アンテナで、2.4 ~ 2.5 GHz 帯域で動作します。このアンテナは、RP-TNC コネクタを利用したシスコ製ワイヤレス製品用に設計されています。詳細については、『 Cisco Multiband Swivel-Mount Dipole Antenna 』を参照してください。

AIR-ANTM4050V-R

全方向性

2.4 GHz に対して 4.0 dBi ゲイン
5 GHz に対して 5.0 dBi ゲイン

天井マウント アンテナで、2.4 ~ 2.5 GHz 帯域で動作します。このアンテナには、つり天井の横木に取り付けるためのクリップが付いています。詳細については、『 Cisco Multiband Diversity Omnidirectional Ceiling-Mount Antenna 』を参照してください。

AIR-ANTM5560P-R

パッチ

2.4 GHz に対して 5.5 dBi ゲイン
5 GHz に対して 6.0 dBi ゲイン

壁面マウント アンテナで、2.4 ~ 2.5 GHz 帯域で動作します。詳細については、『 Cisco Multiband Wall-Mount, Corner-Mount, or Mast-Mount Antenna 』を参照してください。

シャーシの換気

Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータには、シャーシを冷却する内部マルチスピード ファンが搭載されており、オンボードの温度センサーで制御されます。この内部ファンは、シャーシを十分冷却しながらファンの騒音を最小限に抑えるように速度を連続的に変化させて動作します。

リアルタイム クロック

バッテリ バックアップ付き内部リアルタイム クロックは、システム ソフトウェアにシステム電源投入時の時刻を提供します。これにより、システムは、Certification Authority(CA; 認証局)証明書の有効性の検証とシスログ メッセージのタイムスタンプを行うことができます。Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータには、ソケット付きのリチウム電池が搭載されています。この電池は、当該ルータに指定された動作環境条件のもとではルータの寿命が終わるまで持ちます。この電池は現場交換できません。


) 万が一 Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータのリチウム電池が故障した場合には、ルータをシスコに返却して修理する必要があります。


電池は現場交換可能ではありませんが、次の警告に留意してください。


警告 電池を正しく交換しないと爆発の危険があります。製造業者が推奨するのと同じまたは同等のタイプの電池と交換してください。製造業者の指示に従って使用済み電池を処分してください。ステートメント 1015


Kensington ロック

すべての Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータは、物理上のセキュリティを補強するために、背面パネルの左上隅に Kensington ロックを備えています。

シャーシの図

ここでは、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの図により、電源インターフェイスと信号インターフェイス、モジュール スロット、ステータス インジケータ、およびシャーシ ID ラベルの場所を示します。

図 1-3 Cisco 1801 ルータの前面パネル

 

 

1

CompactFlash スロット

図 1-4 Cisco 1801 ルータの背面パネル

 

 

1

ADSL over POTS WAN ポート

6

POE コネクタ6

2

ISDN BRI S/T ポート

7

電源スイッチ

3

8 ポートの FE 管理スイッチ

8

電源コネクタ

4

FE WAN ポート7

9

RP-TNC アンテナ コネクタ(ワイヤレス モデル専用)

5

コンソール/AUX ポート

6.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

7.Cisco 1801 は、FE WAN ポートを 1 つだけ搭載しており、示されている 2 つのポートのうち下側を使用できます。上側のポートは無効になっていますが、将来のために確保されています。

図 1-5 Cisco 1802 ルータの前面パネル

 

 

1

CompactFlash スロット

図 1-6 Cisco 1802 ルータの背面パネル

 

 

1

ADSL over ISDN WAN ポート

6

POE コネクタ8

2

ISDN BRI S/T ポート

7

電源スイッチ

3

8 ポートの FE 管理スイッチ

8

電源コネクタ

4

FE WAN ポート9

9

RP-TNC アンテナ コネクタ(ワイヤレス モデル専用)

5

コンソール/AUX ポート

8.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

9.Cisco 1802 は、FE WAN ポートを 1 つだけ搭載しており、示されている 2 つのポートのうち下側を使用できます。上側のポートは無効になっていますが、将来のために確保されています。

図 1-7 Cisco 1803 ルータの前面パネル

 

 

1

CompactFlash スロット

図 1-8 Cisco 1803 ルータの背面パネル

 

 

1

G.SHDSL WAN ポート

6

POE コネクタ10

2

ISDN BRI S/T ポート

7

電源スイッチ

3

8 ポートの FE 管理スイッチ

8

電源コネクタ

4

FE WAN ポート11

9

RP-TNC アンテナ コネクタ(ワイヤレス モデル専用)

5

コンソール/AUX ポート

10.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

11.Cisco 1803 は、FE WAN ポートを 1 つだけ搭載しており、示されている 2 つのポートのうち下側を使用できます。上側のポートは無効になっていますが、将来のために確保されています。

Cisco 1811 シャーシ

図 1-9 に、Cisco 1811 ルータの前面パネルを示します。図 1-10 に、Cisco 1811 ルータの背面パネルを示します。

図 1-9 Cisco 1811 ルータの前面パネル

 

 

1

CompactFlash スロット

図 1-10 Cisco 1811 ルータの背面パネル

 

 

1

V.92 モデム ポート

6

POE コネクタ12

2

USB 2.0 ポート

7

電源スイッチ

3

8 ポートの FE 管理スイッチ

8

電源コネクタ

4

FE WAN ポート

9

RP-TNC アンテナ コネクタ(ワイヤレス モデル専用)

5

コンソール/AUX ポート

12.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

Cisco 1812 シャーシ

図 1-11 に、Cisco 1812 ルータの前面パネルを示します。図 1-12 に、Cisco 1812 ルータの背面パネルを示します。

図 1-11 Cisco 1812 ルータの前面パネル

 

 

1

CompactFlash スロット

図 1-12 Cisco 1812 ルータの背面パネル

 

 

1

ISDN BRI S/T ポート

6

POE コネクタ13

2

USB 2.0 ポート

7

電源スイッチ

3

8 ポートの FE 管理スイッチ

8

電源コネクタ

4

FE WAN ポート

9

RP-TNC アンテナ コネクタ(ワイヤレス モデル専用)

5

コンソール/AUX ポート

13.インライン パワーはフィールドアップグレード可能なオプションです。デフォルトでは搭載されていません。

インターフェイス番号

Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータ上の WAN インターフェイスと LAN インターフェイスは、次のように番号が付けられています。

Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ上のファスト イーサネット 10/100 WAN ポートの番号は FE 0 と FE 1 です。2 つのポートのうち下側が FE 0 です。

Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータ上のファスト イーサネット 10/100 WAN ポートの番号は FE 0 です。

Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ上のファスト イーサネット LAN スイッチ ポートの番号は FE 2 ~ FE 9 です。FE 2 ポートは、下の列で一番右にあるポートです(ルータの背面から見た場合)。スイッチ ポートは、下の列で右から左に FE 2 から FE 5 までの番号が連続して付けられ、上の列で右から左に FE 6 から FE 9 までの番号が連続して付けられています。

Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 ルータ上のファスト イーサネット LAN スイッチ ポートの番号は FE 1 ~ FE 8 です。FE 1 ポートは、下の列で一番右にあるポートです(ルータの背面から見た場合)。スイッチ ポートは、下の列で右から左に FE 1 から FE 4 までの番号が連続して付けられ、上の列で右から左に FE 5 から FE 8 までの番号が連続して付けられています。

ADSL over POTS、ADSL over ISDN、G.SHDSL、ISDN S/T、および V.92 モデム WAN ポートは、それぞれのタイプのポート 0 として番号が付けられます。

Cisco 1811 および Cisco 1812 ルータ上の USB 2.0 ポートの番号は、usb 0 と usb 1 です。usb 0 ポートは 2 つのポートの下側で、usb 1 は上側のポートです。

仕様

表 1-5 に、Cisco 1800 シリーズ fixed-configurationルータの仕様を示します。

 

表 1-5 Cisco 1800 シリーズ Fixed-Configurationルータの仕様

説明
仕様

寸法(幅×奥行き)

12.5 × 9.5 インチ (31.75 × 24.13 cm)

ゴム製の脚なしの高さ:1.73 インチ (4.39 cm)

ゴム製の脚ありの高さ:1.87 インチ (4.75 cm)

重量

最大:6.1 ポンド(2.8 kg)

AC 入力電源

入力電圧

周波数

入力電流

突入サージ電流

最大 74 W

100 ~ 240 VAC

50/60 Hz

1.2 ~ 0.6 A

最大 50 A、1 サイクル(-48 V 電源搭載時)

消費電力(最大)

153 BTU/Hr

コンソール/AUXポート

RJ-45 コネクタ

動作湿度

動作時:10 ~ 85%(結露しないこと)、非動作時:5 ~ 95%
(結露しないこと)

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

非動作時温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

ノイズ レベル

<78°F/25.6°C:34 dBA
>78°F/25.6°C および <104°F/40°C:37 dBA
>104°F/40°C:42 dBA

安全規格

UL 60950、CAN/CSA C22.2 No. 60950、IEC 60950-1、EN 60950-1、AS/NZS 60950

適合規格の詳細については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1800 Integrated Services Routers (Fixed) 』を参照してください。

EMC イミュニティ規格

EN300386、EN55024(CISPR24)、EN61000-4-2、EN61000-4-3、EN61000-4-4、EN61000-4-5、EN61000-4-6、EN61000-4-8、EN61000-4-11、EN55082-1、EN61000-6-2、ITU-T K.21

適合規格の詳細については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1800 Integrated Services Routers (Fixed) 』を参照してください。

EMC 防止規格

CFR 47 Part 15 Class A、ICES-003 Class A、EN55022 Class A、CISPR22 Class A、AS/NZS 3548 Class A、VCCI Class A、EN 300386、EN61000-3-2、EN61000-3-3

適合規格の詳細については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1800 Integrated Services Routers (Fixed) 』を参照してください。

適合規格

適合規格の詳細については、ルータに付属の『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1800 Integrated Services Routers (Fixed) 』を参照してください。