Cisco 1800 シリーズ ルータ(モジュール型) の概要
Cisco 1800 シリーズ ルータ(モジュール型) インターフェイス カードの取り付け
Cisco 1800 シリーズ ルータ(モジュール型)インターフェイス カードの取り付け
発行日;2012/02/06 | 英語版ドキュメント(2011/01/03 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Cisco 1800 シリーズ ルータ(モジュール型)インターフェイス カードの取り付け

『Cisco Interface Cards Installation Guide』

関連マニュアル

WIC、VWIC、および HWIC の取り付け

Cisco 1800 シリーズ ルータ(モジュール型)インターフェイス カードの取り付け

OL-5884-02-J

 

『Cisco Interface Cards Installation Guide』

Cisco Interface Cards Installation Guide 』では、外部シャーシ スロットに各種インターフェイス カードを取り付ける手順について説明します。Cisco 1800 シリーズ統合サービス ルータ(モジュール型)がサポートするインターフェイス カードのタイプは、次のとおりです。

Voice/WAN Interface Card(VWIC; 音声/WAN インターフェイス カード) - Cisco 1841 ルータではデータ専用です。

WAN Interface Card(WIC; WAN インターフェイス カード)

High-speed WAN Interface Card(HWIC; 高速WANインターフェイス カード)

Cisco Interface Cards Installation Guide 』は、Cisco.com でも参照できます。

関連マニュアル

製品に関連したマニュアルは、次のマニュアルにリストされています。これらの関連マニュアルは製品に付属していませんが、Cisco.com から入手できます。

Cisco Network Modules and Interface Cards Regulatory Compliance and Safety Information

WIC、VWIC、および HWIC の取り付け

ここでは、Cisco 1800 シリーズ ルータに WIC、VWIC、および HWIC を取り付ける方法について説明します。


注意 取り付け作業が完了するまでは、インターフェイス カードに WAN ケーブルを接続しないでください。

Cisco 1841 ルータにはインターフェイス カード スロットが 2 つあります。各スロットに Cisco WIC、VWIC(データ専用モード)、またはシングル幅の HWIC を搭載できます。


) 倍幅の Cisco HWIC は、Cisco 1841 ルータではサポートされていません


Cisco 1841 ルータにカードを取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータの電源がオフになっていて、電源とつながっていないことを確認します。


注意 インターフェイスへの損傷を防ぐには、システムの電源を切断してからインターフェイス カードの取り付けまたは取り外しを行う必要があります。電源がオンのときにインターフェイス カードの着脱を行うと、電気的な損傷を受け、使用できなくなる可能性が非常に高くなります。

ステップ 2 背面パネルのインターフェイス カード ブランク前面プレートで取り付けネジを緩めます。図 1を参照してください。ネジは指で緩むはずですが、非常に固い場合は、プラス ドライバを使用してください。

図 1 インターフェイス カード ブランク前面プレートの取り外し

 

 

1

ブランク前面プレート

ステップ 3 カード スロットを被っているブランク前面プレートを取り外します。

ステップ 4 カード前面パネルの左右両側の端でインターフェイス カードを持ち、カード スロット内側のガイドとカードの端を合わせます。図 2を参照してください。

図 2 ルータへのインターフェイス カードの挿入

 

 

1

カード ガイド

2

インターフェイス カード

ステップ 5 スロットにカードを差し込み、カードの前面パネルとルータの背面パネルが平らになるまで、ルータにゆっくり押し込みます。

ステップ 6 ネジを締めます。