Cisco 1812J ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド(最新版)
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

(注)、注意、ワンポイント アドバイス

コマンドの表記法

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

シスコのテクニカル サポート

Service Request ツールの使用

その他の情報の入手方法

はじめに

このソフトウェア コンフィギュレーション ガイドでは、シスコの Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)を使用して次の Cisco 1800 シリーズ サービス統合型固定構成ルータの機能を設定する手順を説明します。

Cisco 1801、Cisco 1802、および Cisco 1803 DSL アクセス ルータ

Cisco 1811 および Cisco 1812J イーサネット アクセス ルータ

ここでは、対象読者、このマニュアルの構成、およびマニュアルに使用されているテキストとコマンドの表記法について説明します。この章は、次の項で構成されています。

「対象読者」

「マニュアルの構成」

「表記法」

「関連資料」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

「シスコのテクニカル サポート」

「その他の情報の入手方法」

対象読者

このマニュアルは、ルータの設定に関する経験がまったくない、あるいはほとんどないネットワーク管理者から、高レベルの経験を持つネットワーク管理者まで、さまざまなバックグラウンドを持つネットワーク管理者を対象としています。このマニュアルは、次の場合に使用できます。

Cisco Router Web Setup ツールを使用してソフトウェアを設定しており、Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)を使用して高度なソフトウェア機能を追加設定する場合。

CLI のみを使用してソフトウェアを設定する場合。


) Cisco ルータにあまり慣れていないネットワーク管理者には、Cisco Router and Security Device Manager(SDM)を使用することを強くお勧めします。この Web ベースのコンフィギュレーション ツールを使用すると、LAN および WAN インターフェイス、ルーティング、Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)、ファイアウォール、VPN、およびその他の機能をルータに設定できます。SDM リリース ノートおよびその他の SDM マニュアルを入手するには、http://www.cisco.com/go/sdm にアクセスして、[Technical Documentation] リンクをクリックしてください。


ルータの設定に必要な情報がどの章に記載されているかを判断するには、「はじめに」の 「マニュアルの構成」 を参照してください。

マニュアルの構成

このマニュアルの具体的な内容は、 表 1 のとおりです。

 

表 1 マニュアルの構成

タイトル
説明

第 1 章

「ルータの基本設定」

基本的なルータ機能およびインターフェイスの設定方法を説明します。

第 2 章

「ネットワークの導入例」

考えられるネットワーク配置のロード マップを示します。

第 3 章

「PPP over Ethernet と NAT の設定」

Cisco ルータに PPPoE と Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)を設定する手順を示します。

第 4 章

「PPP over ATM と NAT の設定」

Cisco ルータに PPPoA と Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)を設定する手順を示します。

第 5 章

「DHCP および VLAN による LAN の設定」

Cisco ルータに複数の VLAN を設定し、ルータが DHCP サーバとして機能するように設定する手順を示します。

第 6 章

「Easy VPN および IPSec トンネルを使用した VPN の設定」

Virtual Private Network(VPN; バーチャル プライベート ネットワーク)に Cisco Easy VPN を使用するセキュアな IP トンネルを設定する手順を示します。

第 7 章

「IPSec トンネルと汎用ルーティング カプセル化を使用した VPN の設定」

VPN にセキュアな IP トンネルと Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)を設定する手順を示します。

第 8 章

「簡易ファイアウォール」

Cisco ルータに基本的なファイアウォールを設定する手順を示します。

第 9 章

「ワイヤレス LAN 接続」

ワイヤレス LAN を設定する手順を示します。

第 10 章

「設定例」

これより前の章で設定した機能を示す設定例の要約を示します。

第 11 章

「追加の設定オプション」

第 3 部のロード マップを示します。

第 12 章

「セキュリティ機能の設定」

ファイアウォールや VPN の設定など、Cisco IOS セキュリティ機能の基本設定について説明します。

第 13 章

「ダイヤル バックアップとリモート管理の設定」

Cisco ルータにダイヤル バックアップおよびリモート管理を設定する手順を示します。

第 14 章

「トラブルシューティング」

忘れてしまったソフトウェア パスワードの回復方法など、問題の識別と解決に関する情報を示します。

付録 A

「Cisco IOS ソフトウェアの基礎知識」

設定を開始する前に、Cisco IOS ソフトウェアについて知っておく必要のあることを説明します。

付録 B

「概要」

機能の概要を説明します。

付録 C

「ROM モニタ」

ROM Monitor(ROMMON)ユーティリティの使い方を説明します。

付録 D

「共通ポート割り当て」

現在割り当てられている Transmission Control Protocol(TCP; 伝送制御プロトコル)および User Datagram Protocol(UDP; ユーザ データグラム プロトコル)ポート番号について説明します。

索引

表記法

このマニュアルに記載されている手順や情報には、次の項に示す表記法が使用されています。

(注)、注意、ワンポイント アドバイス

(注)、注意、およびワンポイント アドバイスには、次の表記法と記号が使用されています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ワンポイント アドバイス この記号は、「時間の節約に役立つ操作」を意味します。


コマンドの表記法

表 2に、このマニュアルに使用されているコマンド構文を示します。

 

表 2 コマンド構文の表記法

表記法
説明

boldface

コマンドおよびキーワード

italic

ユーザによるコマンド入力

[ ]

任意のキーワードと、システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコに囲まれています。

{ x | x | x }

選択すべきキーワード( x の部分)は、波カッコで囲み、縦棒で区切って表します。いずれか 1 つを選択しなければなりません。

^ または Ctrl

Control というラベルの付いたキーを表します。たとえば、 ^D または Ctrl-D と表記されている場合、Ctrl キーを押さえながら D キーを押します。

screen フォント

画面に表示される情報の例を表します。

太字の screen フォント

入力が必要な情報の例

関連資料

表 3 に、これらのルータの関連情報が記載されたマニュアルを示します。

 

表 3 関連資料および参照資料

シスコ製品
マニュアル名

Cisco 1800 シリーズ 固定構成ルータ

『Cisco 1811 and Cisco 1812 Integrated Services Router Cabling and Installation』

『Cisco 1801, Cisco 1802, and Cisco 1803 Integrated Services Router Cabling and Installation』

『Cisco 1800 Series Integrated Services Router (Fixed) Hardware Installation Guide』

『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 1800 Integrated Services Routers (Fixed)』

『Cisco Modular Access Router Cable Specifications』

Cisco アクセス ルータ ワイヤレス LAN マニュアル

『Cisco Access Router Wireless Configuration Guide』

Cisco アクセス ルータ アンテナ マニュアル

『Declarations of Conformity and Regulatory Information for Cisco Access Products with 802.11a/b/g and 802.11b/g Radios』

ネットワーク管理システム

Cisco Router and Security Device Manager (SDM) Quick Start Guide

ネットワーク管理ソフトウェア マニュアル

Cisco IOS ソフトウェア

Cisco IOS ソフトウェア マニュアル (全リリース)。ルータにインストールされている Cisco IOS ソフトウェア リリースに対応するマニュアルを参照してください。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

シスコのテクニカル サポート

次の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

http://www.cisco.com/en/US/support/index.html

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。
・テクニカル サポートを受ける
・ソフトウェアをダウンロードする
・セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける
・ツールおよびリソースへアクセスする
- Product Alert の受信登録
- Field Notice の受信登録
- Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索
・Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する
・トレーニング リソースへアクセスする
・TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

Japan テクニカル サポート Web サイトでは、Technical Support Web サイト(http://www.cisco.com/techsupport)の、利用頻度の高いドキュメントを日本語で提供しています。
Japan テクニカル サポート Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

Service Request ツールの使用

Service Request ツールには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/techsupport/servicerequest

日本語版の Service Request ツールは次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/jp/go/tac/sr/

シスコの世界各国の連絡先一覧は、次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

その他の情報の入手方法

シスコの製品、サービス、テクノロジー、ネットワーキング ソリューションに関する情報について、さまざまな資料をオンラインで入手できます。

シスコの E メール ニュースレターなどの配信申し込みについては、Cisco Subscription Center にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/offer/subscribe

日本語の月刊 Email ニュースレター「Cisco Customer Bridge」については、下記にアクセスください。
http://www.cisco.com/web/JP/news/cisco_news_letter/ccb/

シスコ製品に関する変更やアップデートの情報を受信するには、Product Alert Tool にアクセスし、プロファイルを作成して情報の配信を希望する製品を選択してください。Product Alert Tool には、次の URL からアクセスできます。
http://tools.cisco.com/Support/PAT/do/ViewMyProfiles.do?local=en

『Cisco Product Quick Reference Guide』はリファレンス ツールで、パートナーを通じて販売されている多くのシスコ製品に関する製品概要、主な機能、製品番号、および簡単な技術仕様が記載されています。『Cisco Product Quick Reference Guide』を発注するには、次の URL にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/go/guide

ネットワークの運用面の信頼性を向上させることのできる最新の専門的サービス、高度なサービス、リモート サービスに関する情報については、Cisco Services Web サイトを参照してください。Cisco Services Web サイトには、次の URL からアクセスできます。
http://www.cisco.com/go/services

Cisco Marketplace では、さまざまなシスコの書籍、参考資料、マニュアル、ロゴ入り商品を提供しています。Cisco Marketplace には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

DVD に収録されたシスコの技術マニュアル(Cisco Product Documentation DVD)は、Product Documentation Store で発注できます。Product Documentation Store には、次の URL からアクセスできます。
http://www.cisco.com/go/marketplace/docstore

Cisco Press では、ネットワーク、トレーニング、認定関連の出版物を発行しています。Cisco Press には、次の URL からアクセスできます。
http://www.ciscopress.com

日本語のシスコプレスの情報は以下にアクセスください。

http://www.seshop.com/se/ciscopress/default.asp

『Internet Protocol Journal』は、インターネットおよびイントラネットの設計、開発、運用を担当するエンジニア向けに、シスコが発行する季刊誌です。『Internet Protocol Journal』には、次の URL からアクセスできます。
http://www.cisco.com/ipj

What's New in Cisco Product Documentation 』は、シスコ製品の最新マニュアル リリースに関する情報を提供するオンライン資料です。毎月更新されるこの資料は、製品カテゴリ別にまとめられているため、目的の製品マニュアルを見つけることができます。
http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

シスコの Web サイトの各国語版へは、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml