Cisco 1812J ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド(最新版)
ネットワークの導入例
ネットワークの導入例
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ネットワークの導入例

ネットワークの導入例

ここでは、Cisco ISR 1800 シリーズ ルータを使用したさまざまなイーサネットおよび Digital Subscriber Line(DSL; デジタル加入者線)ベースのネットワーク設定について紹介します。各シナリオの説明には、ネットワーク トポロジー、ネットワーク設定を実装するためステップ別手順、および設定の結果を示す設定例が使用されます。イーサネットベースのシナリオには、Cisco 1811 および Cisco 1812J ルータ モデル、DSL ベースのシナリオには、Cisco 1801、Cisco 1802 および Cisco 1803 ルータ モデルを使用できます。

最初のネットワーク シナリオでは、Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)による WAN インターフェイスを介した Point-to-Point Protocol(PPP; ポイントツーポイント プロトコル)による、簡易ネットワーク設定を提供します。主要な機能をさらに設定することにより、前のシナリオに基づいて次のシナリオが構成されています。

各シナリオは、ネットワークで考えられるすべてのニーズに対応するものではありません。ネットワークを構築するときのモデルとして使用してください。例で示されている機能を使用せずに、実際のニーズに合うように機能を追加したり置き換えたりすることもできます。

特定の機能が、使用しているルータと互換性があることを確認する場合は、Software Advisor ツールを使用します。このツールにアクセスするには www.cisco.com で [Technical Support & Documentation] > [Tools & Resources] と選択し、シスコのユーザ名とパスワードを入力します。

イーサネットベースのネットワーク導入の場合

イーサネットベースのネットワーク用にルータを設定する場合は、次の設定例を参考にしてください。

第 3 章「PPP over Ethernet と NAT の設定」

第 5 章「DHCP および VLAN による LAN の設定」

第 6 章「Easy VPN および IPSec トンネルを使用した VPN の設定」

第 7 章「IPSec トンネルと汎用ルーティング カプセル化を使用した VPN の設定」

第 8 章「簡易ファイアウォール」

DSL ベースのネットワーク導入の場合

DSL ベースのネットワーク用にルータを設定する場合は、次の設定例を参考にしてください。

第 4 章「PPP over ATM と NAT の設定」

第 5 章「DHCP および VLAN による LAN の設定」

第 6 章「Easy VPN および IPSec トンネルを使用した VPN の設定」

第 7 章「IPSec トンネルと汎用ルーティング カプセル化を使用した VPN の設定」

第 8 章「簡易ファイアウォール」