Cisco 1812J ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド(最新版)
索引
Index
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

記号

-? コマンド C-3

? コマンド A-4, C-3

数字

802.1x 認証 5-8

A

AAL B-6

AAL3/4 B-6

AAL5 B-6

ACK ビット B-11

Address Resolution Protocol(アドレス解決プロトコル)

「ARP」を参照

ADSL B-1

概要 B-1

順序 1-5

設定 4-6

トラブルシューティング 14-2

ARP B-2

Asymmetric Digital Line Subscriber Line

「ADSL」を参照

ATM

ATM インターフェイスの設定 1-8

PVC カプセル化タイプ B-6

WAN インターフェイス 4-5

イベント、表示 14-7

インターフェイス

設定シナリオ 4-5

エラー、表示 14-7

概要 B-6

キュー B-11

トラブルシューティング コマンド 14-3 ~ 14-9

パケット、表示 14-8

ATM Adaptation Layer(ATM アダプテーション レイヤ)

「AAL」を参照

ATM インターフェイス

「ATM」を参照

AutoSecure

設定 12-2

B

b flash コマンド C-3

b コマンド C-3

C

CAR B-10

CBAC ファイアウォール

設定 12-3

CBWFQ B-10

Challenge Handshake Authentication Protocol(チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル)

「CHAP」を参照

CHAP B-4, B-4 ~ B-5

Cisco IOS キュー B-11

Cisco IOS ファイアウォール IDS 12-4

Committed Access Rate(専用アクセス レート)

「CAR」を参照

confreg C-6

confreg コマンド C-6

context C-9

context コマンド C-9

copy C-3

copy running-config startup-config コマンド A-8

copy tftp flash コマンド C-3

D

debug 14-6

debug atm errors コマンド 14-7

debug atm events コマンド 14-7, 14-8

debug atm packet コマンド 14-8, 14-9

debug atm コマンド 14-6

debug コマンド、ROM モニタ C-8, C-9

DHCP

DHCP サーバの設定 5-2

IP アドレス割り当て 5-1

DHCP および VLAN による LAN

設定 5-1

DHCP サーバ

設定の確認 5-4

設定例 5-3

として設定 5-1

DHCP と Easy IP(フェーズ 2) B-9

dir device コマンド C-3

DSL シグナリング プロトコル 4-6

Dynamic Host Configuration Protocol

「DHCP」を参照

E

Easy IP(フェーズ 1)

概要 B-8

Easy IP(フェーズ 2)

概要 B-9

Easy VPN

設定 6-1

設定作業 6-2

設定の確認 6-11

リモート設定 6-9

EIGRP B-3

IP 用の設定 1-15 ~ 1-17

概要 B-3

設定 1-15

設定例 1-16

Enhanced Interior Gateway Routing Protocol

「EIGRP」を参照

Ethernet B-5

F

flowcontrol コマンド A-2

frame C-9

frame コマンド C-9

G

GRE

設定 7-1

GRE トンネル

設定作業 7-10

設定例 7-11

G.SHDSL

概要 B-2

順序 1-5

設定 4-7

トラブルシューティング 14-2

H

help C-3

help コマンド C-3

I

IGMP スヌーピング 5-10

IKE ポリシー

設定 6-3, 7-3

IP

概要 B-2

ルーティング、設定 1-5

IPCP B-8

IP precedence

CBWFQ B-10

概要 B-10

IPSec トンネル

暗号方式 6-7, 7-7

設定 6-1, 7-1

設定作業 6-2

設定例 6-11, 7-11

トランスフォームおよびプロトコル 6-6, 7-6

IP マルチキャスト スイッチング 5-10

ISDN S/T ポート

ダイヤル バックアップ用 13-9

ISDN インターフェイス

設定 13-10

ISDN ピア ルータ

設定 13-12

i コマンド C-3

K

k コマンド C-9

L

LCP B-4

LFQ B-11

Link Control Protocol

「LCP」を参照

LLC B-6

Low Latency Queuing(低遅延キューイング)

「LFQ」を参照

M

MAC テーブル操作 5-9

meminfo C-9

meminfo コマンド C-9

N

NAT

「Easy IP(フェーズ 1)」も参照

PPPoA を使用した設定 4-9

PPPoE による設定 3-1, 3-7

概要 B-8

設定例 3-9, 4-12

NCP B-4

Network Address Translation(ネットワーク アドレス変換)

「NAT」を参照

Network Control Protocols

「NCP」を参照

Non-Volatile RAM

「NVRAM」を参照

NVRAM、変更の保存 A-8

P

PAP B-4

Password Authentication Protocol

「PAP」を参照

Permanent Virtual Circuit(相手先固定接続)

「PVC」を参照

permit コマンド B-11

ping atm interface コマンド 14-3

PPP B-10

インターリーブ B-10

概要 B-4

認証プロトコル B-4 ~ B-5

フラグメンテーション B-10

PPP/Internet Protocol Control Protocol

「IPCP」を参照 B-8

PPPoA、設定例 4-12

PPPoE

設定 3-1

設定の確認 3-10

設定例 3-9

PPPoE クライアント 3-1, 4-1

PVC

概要 B-6

カプセル化タイプ B-6

Q

QoS

パラメータ B-9 ~ B-11

R

reset コマンド C-3

RIP B-3

概要 B-3

設定 1-14

ROM C-2

ROM モニタ

debug コマンド C-8, C-9

開始 C-1

コマンド C-2

終了 C-10

Routing Information Protocol(ルーティング情報プロトコル)

「RIP」を参照

RST ビット B-11

RSVP B-11

S

SHDSL B-2

「G.SHDSL」を参照

show atm interface コマンド 14-6

show controllers dsl コマンド 4-8

show dsl interface atm コマンド 4-7

show interface コマンド 14-4

stack C-9

stack コマンド C-9

Switched Port Analyzer(SPAN) 5-9

Switched Virtual Interface(SVI) 5-9

Symmetrical High-Data-Rate Digital Subscriber Line

「G.SHDSL」を参照

sysret C-9

sysret コマンド C-9

T

TACACS+ B-5

TCP/IP 関連の設定 5-1

TCP ポート番号、現在割り当てられている D-1 ~ D-3

TFTP C-4

tftpdnld C-4

tftpdnld コマンド C-4, C-5

TFTP ダウンロード C-3 ~ C-6

「コンソール ダウンロード」も参照

U

UDP

ポート番号、現在割り当てられている D-1 ~ D-3

User Datagram Protocol(ユーザ データグラム プロトコル)

「UDP」を参照

V

V.92 モデム

ダイヤル バックアップ用 13-13

VC B-6

VLAN

設定 5-1

設定の確認 5-5

VLAN Trunking Protocol(VTP) 5-8

VPDN 3-3

VPN

設定 6-1, 7-1, 12-4

設定例 6-11

VPN 設定作業 6-2, 7-3

W

WAN インターフェイス

設定 1-7, 3-4, 4-5

X

xmodem C-8

xmodem コマンド C-8

アクセス グループ 12-3

アクセス リスト

インターフェイスへの適用 8-4

コンフィギュレーション コマンド 12-2

説明 B-11

ファイアウォールの設定 8-3

アグリゲータ

設定 13-12

暗号マップ

インターフェイスへの適用 6-7, 6-9, 7-9

イネーブル シークレット パスワード

回復 14-13

設定 A-6

イネーブル パスワード

回復 14-13

設定 A-6

イベント、ATM、表示 14-7, 14-8

インスペクション ルール

インターフェイスへの適用 8-4

設定 8-4

インターネット接続、設定 1-4

インターフェイス

ATM

ステータスの表示 14-6

ダイヤラ B-6

インターフェイス コンフィギュレーション モード A-4

インターフェイスのポート ラベル(表) 1-2

インターリーブ

PPP B-10

エラー、ATM、表示 14-7

エラー メッセージ、設定 A-7

エラー レポート、ROM モニタ C-8

オーバーローディング、定義 B-8

回線の設定

V.92 モデム用 13-15

拡張アクセス リスト

概要 B-11

確認

DHCP サーバの設定 5-4

Easy VPN 設定 6-11

NAT 設定による PPPoE 3-10

VLAN 設定 5-5

仮想コンフィギュレーション レジスタ C-6

カプセル化 B-6

「例」も参照

企業ネットワーク、接続 1-4

キュー、ATM B-11

クラス ベース WFQ

「CBWFQ」を参照

グループ ポリシー

設定 6-4, 7-4

グローバル コンフィギュレーション モード

概要 A-2, A-3

入力 A-6 ~ A-7

グローバル パラメータ、設定 1-6

現在割り当てられているポート番号 D-1 ~ D-3

コマンド

ATM トラブルシューティング 14-3 ~ 14-9

debug atm events 14-7, 14-8

debug atm packet 14-9

ROM モニタ デバッグ C-9

アクセス リスト 12-2

完了 A-5

再表示 A-5

使用できる A-4

省略 A-7

特権 EXEC、アクセス A-6

取消 A-7

ヘルプ A-4

コマンドの短縮形 A-7

コマンドの取り消し A-7

コマンドのヘルプ A-4

コマンドの変数

TFTP ダウンロード C-4

一覧 A-5

コマンド モード A-2 ~ A-4

コマンドライン アクセスの設定例 1-12

コンソール ダウンロード C-7 ~ C-8

コンフィギュレーション変更

作成 A-6 ~ A-7

保存 14-13, A-8

コンフィギュレーション レジスタ

ROM モニタからの変更 C-6

値、リセット 14-13

変更 14-11

サイト間 VPN

GRE および IPSec トンネルを使用した 7-1

障害の回復 C-3 ~ C-6

スイッチ 5-7

スイッチ ポートの設定 5-7

スイッチ ポートの設定、Cisco 1800 5-7

スタティック 1-13

スタティック ルート

設定 1-12

設定例 1-13

セキュリティ機能

設定 12-1 ~ 12-4

セキュリティ認証プロトコル B-4

接続

設定 1-4

設定

ATM インターフェイス 1-8

DHCP サーバ 5-1

Easy VPN 6-1

EIGRP 1-15

EIGRP、IP 1-15 ~ 1-17

GRE トンネル 7-10

IKE ポリシー 7-3

IP EIGRP 1-15 ~ 1-17

IPSec トンネル 6-1

NAT 4-9

NAT による PPPoE 3-1, 3-2

PC からのルータ A-1

RIP 1-14

VLAN 5-1

VPN 6-1, 7-3

WAN インターフェイス 1-7

基本的なルータのパラメータ 1-1

グループ ポリシー 7-4

グローバル パラメータ 1-6

コマンドライン アクセス 1-10

スタティック ルート 1-12

ダイナミック ルート 1-13, 1-15

ダイヤラ インターフェイス 3-5

ダイヤル バックアップ 13-1

ネットワーク、準備 1-4

標準 VT-100 エミュレーション A-2

ファイアウォール 8-1

ファイアウォールのインスペクション ルール 8-4

ファスト イーサネット インターフェイス 1-6, 1-9

ブリッジング 1-10

ルータのデフォルト A-2

ループバック インターフェイス 1-9 ~ 1-10

設定の要件 1-4

設定例

DHCP サーバ 5-3

EIGRP 1-16

IPSec および GRE を使用した VPN 7-11

IPSec トンネルを使用した VPN 6-11

NAT による PPPoA 4-12

NAT による PPPoE 3-9

簡易ファイアウォール 8-5

コマンドライン アクセス 1-12

スタティック ルート 1-13

ダイナミック ルート 1-15

ワイヤレス LAN 9-7

ソフトウェア、アップグレード方法 14-9

ソフトウェアのアップグレード、方法 14-9

ターミナル エミュレーション ソフトウェア A-1

ダイナミック ルート

設定 1-13, 1-15

設定例 1-15

ダイヤラ インターフェイス

設定 3-5, 4-3

説明 B-6

ダイヤラ ウォッチ 13-4, B-7

ダイヤル バックアップ

機能の制限事項および設定 13-1

設定 13-1, 13-9, 13-13

ダイヤラ ウォッチ 13-4

フローティング スタティック ルート 13-2

デフォルト設定、表示 1-3

特権 EXEC コマンド、アクセス A-6

特権 EXEC モード A-2, A-3

トラブルシューティング コマンド、ATM 14-3 ~ 14-9

トランスフォーム セット

設定 6-6

トリガ拡張機能、RIP B-3

認証プロトコル

「PPP 認証プロトコル」を参照

ネットワーク設定、準備 1-4

ネットワーク プロトコル B-2

バーチャル プライベート ダイヤルアップ ネットワーク グループ番号

設定 3-3

パケット、ATM、表示 14-8

パスワード

回復 14-9 ~ 14-13

設定 A-6

リセット 14-13

パスワード保護 A-6

バックアップ インターフェイス

ダイヤル バックアップのアクティブ化用 13-1

パラメータ

グローバル、設定 1-6

ハンドシェイク

3 方向 B-4

双方向 B-4

定義 B-2

非同期インターフェイス

設定 13-14

表示、デフォルト設定を 1-3

ファイアウォール

アクセス リストのインターフェイスへの適用 8-4

アクセス リストの設定 8-3

インスペクション ルールのインターフェイスへの適用 8-4

インスペクション ルールの設定 8-4

設定 8-1

設定作業 8-2

設定例 8-5

ファスト イーサネット WAN インターフェイス

設定 1-7, 3-4

ファスト イーサネット インターフェイス

設定 1-6, 1-9

フィルタリング

「アクセス リスト」を参照

ブート コマンド C-3

フォールバック ブリッジング 5-10

フラグメンテーション、PPP B-10

ブリッジング

設定 1-10, 9-5

フローティング スタティック ルート

設定 13-3

説明 B-7

ブロードキャスト インターバル、RIP B-3

プロトコル

ATM B-6

PPP 認証 B-4 ~ B-5

イーサネット B-5

ネットワーク B-2

ネットワーク インターフェイス B-5 ~ B-6

ルーティングの概要 B-3 ~ B-4

変換

「NAT」を参照

変数、コマンド一覧 A-5

ポイントツーポイント プロトコル

「PPP」を参照

ポート単位のストーム制御 5-10

ポート ラベル、インターフェイス用 1-2

ポート割り当て、共通 D-1 ~ D-3

保存、変更した設定の 14-13, A-8

ホップ カウント、定義 B-3

ポリシーベース ルーティング B-10

ポリシー ルックアップ、イネーブル化 6-6, 7-4, 7-5

無線ステーションのサブインターフェイス

設定 9-6

メトリック

EIGRP B-3

RIP B-3

メトリックとして B-3

モード

「コマンド モード」を参照

モード設定、暗号マップへの適用 6-5

ユーザ EXEC モード A-2, A-3

要件、設定 1-4

ライン コンフィギュレーション モード A-4

リセット

コンフィギュレーション レジスタ値 14-13

パスワード 14-13

ルータ 14-12 ~ 14-13

リモート アクセス VPN

Easy VPN および IPSec トンネルを使用した 6-1

リモート管理

設定 13-9, 13-13

ルータ コンフィギュレーション モード A-4

ルータへのコマンドライン アクセス、設定 1-10

ルーティング プロトコルの概要 B-3 ~ B-4

ルート無線ステーション

設定 9-3

ループバック インターフェイス

設定 1-9 ~ 1-10

レイヤ 2 インターフェイス 5-9

ワイヤレス LAN

設定作業 9-2

設定例 9-7