Cisco IPICS Mobile Client for Apple iPhone リファレンス ガイド
クイック リファレンス
クイック リファレンス
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2012/01/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 997KB) | フィードバック

目次

クイック リファレンス

タスクのクリック リファレンス

アイコンおよびボタンのクイック リファレンス

クイック リファレンス

この章では、IPICS Mobile Client で実行できる一般的なタスクのクイック リファレンス情報について説明します。また、IPICS Mobile Client で表示されるアイコンやボタンについても説明します。

これらの機能を使用するには、まず iPhone で IPICS Mobile Client アプリケーションをダウンロードする必要があります。また、アクセスする各 Cisco IPICS サーバから SSL 証明書をダウンロードする必要があります。詳細については、「はじめに」を参照してください。

この章では、次のトピックについて取り上げます。

「タスクのクリック リファレンス」

「アイコンおよびボタンのクイック リファレンス」

タスクのクリック リファレンス

表 2-1 では、インシデントの参加者として IPICS Mobile Client を使用しているときに実行できる多くのタスクを簡単に説明しています。これらのタスクや IPICS Mobile Client のその他のタスクおよび機能の詳しい使用手順については、「IPICS Mobile Client の使用」を参照してください。

 

表 2-1 IPICS Mobile Client クイック リファレンス

タスク
手順

IPICS Mobile Client を起動し、Cisco IPICS サーバにログインする。

1. Incident アプリケーションのアイコン をタッチします。

2. [Server] フィールドをタッチし、Cisco IPICS サーバの完全修飾ホスト名をタッチまたは入力して、[return] ボタンをタッチします。

3. [User] フィールドをタッチし、Cisco IPICS ユーザ名をタッチまたは入力して、[return] ボタンをタッチします。

4. [Password] フィールドをタッチし、Cisco IPICS パスワードを入力して、[return] ボタンをタッチします。

5. [Login] ボタンをタッチします。

IPICS Mobile Client を終了する。

iPhone の [Home] ボタンを押します。

インシデントに関連付けられているリソース(ジャーナル、写真、またはビデオ クリップ)を表示する。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. (省略可能)[Chronological View] アイコン

をタッチすると、リソースの一覧が追加された順番で表示されます。[Category View] アイコン

をタッチすると、リソースのカテゴリの一覧が表示されます。

4. 追加順表示の場合は、リソース名をタッチします。カテゴリ表示の場合はリソース タイプをタッチし、その後リソース名をタッチします。

インシデントにジャーナルを追加する。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. [Add Media] アイコンをタッチします。

4. [Journal] ボタンをタッチします。

5. 200 文字以内のテキストを入力します。

6. [Done] ボタンをタッチします。

写真を撮影して、インシデントに追加する。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. [Add Media] アイコンをタッチします。

4. [Photo] ボタンをタッチします。

5. iPhone のカメラ アイコンをタッチして、写真を撮影します。

6. [Use] ボタンをタッチします。

7. (省略可能)30 文字以内の名前を入力します。

8. [Upload] ボタンをタッチします。

ビデオ クリップを録画して、インシデントに追加する。

(注) この機能は、iPhone 3G ではサポートされていません。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. [Add Media] アイコンをタッチします。

4. [Video] ボタンをタッチします。

5. iPhone のビデオ アイコンをタッチして、ビデオ クリップを録画します。

6. もう一度 iPhone のビデオ アイコンをタッチして、録画を停止します。

7. [Use] ボタンをタッチします。

8. (省略可能)30 文字以内の名前を入力します。

9. [Upload] ボタンをタッチします。

iPhone のフォト アルバムの画像やカメラ ロールのビデオ クリップをインシデントに追加する。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. [Add Media] アイコンをタッチします。

4. [Saved Photo] ボタンまたは [Saved Video] ボタンをタッチします。

5. 画像を追加する場合は、その画像が含まれているフォト アルバムをタッチします。

6. アップロードする画像またはビデオ クリップを指定してタッチします。

7. ビデオをアップロードする場合は、[Choose] ボタンをタッチします。

8. (省略可能)30 文字以内の名前を入力します。

9. [Upload] ボタンをタッチします。

iPhone をインシデントの PTT1 デバイスとして使用する。

1. Cisco IPICS サーバにログインします。

2. 目的のインシデントをタッチします。

3. [PTT] アイコン をタッチして、PTT モードを開始します。

4. [PTT] ボタンをタッチしたままにして話します。話していないときはボタンを放します。

5. [Exit] ボタンをタッチして、PTT モードを終了します。

Cisco IPICS RMS2 への接続を再確立する。

[Reconnect] アイコン を押します。

オンスクリーン ヘルプを表示する。

[Help] アイコン を押します。

1.PTT=Push-to-Talk の略。

2.RMS=Router Media Service の略。

アイコンおよびボタンのクイック リファレンス

表 2-2 では、IPICS Mobile Client を使用しているときに表示される一般的なアイコンやボタンを説明しています。また、アイコンやボタンの使い方について詳しく説明されている、このマニュアルの参照先の章も記載しています。

 

表 2-2 IPICS Mobile Client のアイコンおよびボタン

項目
説明

アイコン

 

[Chronological View] ボタン:リソースの一覧を、インスタントに追加された順番で表示します。

「インシデントのリソースを表示する」を参照してください。

 

[Category View] ボタン:リソースの一覧を、カテゴリ別に整理して表示します。

 

インシデントから入手できるライブ ビデオ フィードです。

 

インシデントで保存されている、アーカイブされたビデオ クリップです。

 

インシデントで保存されている画像です。

 

インシデントで保存されているジャーナルです。

 

ジャーナル、画像、ビデオ クリップをインシデントに追加するためのアクセス機能です。

「リソースを追加する」を参照してください。

 

iPhone を PTT3 モードに切り替えます。

「iPhone を PTT デバイスとして使用する」を参照してください。

 

iPhone で音声を送受信することができません。

「Cisco RMS への接続を再確立する」を参照してください。

 

iPhone で Cisco IPICS RMS への接続の再確立を試行します。4

 

ヘルプ画面を表示します。

「ヘルプ画面にアクセスする」を参照してください。

ボタン

 

ジャーナルを作成して、インシデントに追加できます。

「リソースを追加する」および「ヘルプ画面にアクセスする」を参照してください。

 

写真を作成して、インシデントに追加できます。

 

ビデオ クリップを作成して、インシデントに追加できます。

 

iPhone フォト アルバムの写真を指定して、インシデントに追加できます。

 

iPhone カメラ ロールのビデオ クリップを指定して、インシデントに追加できます。

 

ジャーナルを Cisco IPICS サーバにアップロードします。または、オンスクリーン ヘルプの表示を終了します。

 

画像またはビデオ クリップを指定して、インシデントに追加します。

 

画像またはビデオ クリップをインシデントにアップロードします。

 

アクティブなインシデントの一覧に戻ります。

「インシデントのリソースを表示する」を参照してください。

 

押したままにして、インシデントの他の参加者と話します。

「iPhone を PTT デバイスとして使用する」を参照してください。

 

PTT モードを終了します。

 

ヘルプ画面を表示中に、FAQ 一覧のトップを表示します。

「ヘルプ画面にアクセスする」を参照してください。

3.PTT=Push-to-Talk の略。

4.RMS=Router Media Service の略。