物理的セキュリティ : Cisco IP Interoperability and Collaboration System

Cisco IPICS サーバ

クイック スタート
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco IPICS サーバ

Cisco IPICS サーバについて

拡張サーバ機能

セキュリティ機能

ブラウザに関する指針

Administration Console の使用方法

Administration Console の項目

詳細情報

クイック スタート

Cisco IPICS サーバ

Cisco IPICS サーバについて

Cisco IPICS は、音声チャネルと仮想トーク グループ(VTG)を相互接続します。このサーバを使用するには、少なくとも 1 つのライセンスをアップロードし、インストールする必要があります。購入するライセンスは、基本的に次のライセンス可能な機能を備えています。

同時使用可能な LMR ポート数

同時使用可能なマルチキャスト VTG ポート数

同時に許可する PMC ユーザ数

同時に許可する IP Phone ユーザ数

同時に許可するダイヤル ユーザ数

操作ビュー(ops view)の総数

(注):Cisco IPICS ポリシー エンジンを使用可能にするには、ポリシー エンジン機能も含むライセンスをインストールする必要があります。

拡張サーバ機能

Cisco IPICS サーバには、次の機能があります。

新しい Cisco の標準グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)

ユーザ、チャネル、および VTG の新たな動作アトリビュートのサポート

サービスアビリティの向上

ポイントツーポイント接続をサポートする直接 2 方向ダイヤルおよび直接ダイヤルの機能

新規および追加の Cisco MCS サーバのハードウェア サポート

トーン制御された無線機能

ユーザの無線アクセス権設定

無線およびトーン記述子ファイル設定サポート

セキュリティ機能

このサーバでは、次のようなセキュリティ面の拡張機能も多数採用されています。

Cisco IPICS は現在、リモート ホストのバックアップ管理の際に、パスワードの暗号化をサポートしています。

その他のセキュリティについては、このリリースでは現在 Secure Shell (SSH) version 2 の確立のみ認めています。

ブラウザに関する指針

Administration Console を使用する場合は、ブラウザに関して次の指針があることに注意してください。

Cisco IPICS では、Internet Explorer バージョン 6.0.2 のみをサポートします。

Administration Console のウィンドウで最新の更新済み情報を表示するには、そのウィンドウの表示に使用したボタンまたはタブを頻繁にクリックして、ウィンドウをリフレッシュします。

Cisco IPICS を使用する場合は、マシンにインストールされたブラウザのポップアップ ブロッカー ソフトウェアをあらかじめすべて無効にしておきます。

同一マシンでは、Administration Console の各機能で開くブラウザ セッションは 1 つのみにします。

ブラウザ関連のメモリの問題を回避するために、長時間にわたる Administration
Console の使用後は、ブラウザを終了してから再起動します。

Administration Console の使用方法

Administration Console にログインするには、次の手順に従います。

1. ブラウザを起動し、Address フィールドに Cisco IPICS サーバの IP アドレスまたはホスト名を入力します。

2. ユーザ名およびパスワードを入力します。

3. Log In をクリックします。

Cisco IPICS Administration Console は、使用者のユーザ ID に関連する情報を表示した My Profile ウィンドウとともに表示されます。グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)の左側に引出しが並んで表示され、GUI の上部には追加機能にアクセスするためのタブが表示されます。

Cisco IPICS のインストールに関する情報を表示するには、Administration Console の About リンクをクリックします。

オンライン ヘルプにアクセスするには、Administration Console の Help リンクをクリックします。

Cisco IPICS からログアウトするには、Administration Console に表示されている Logout リンクをクリックします。

Administration Console は、使用されない状態が 30 分経過するとタイムアウトします。タイムアウトが発生すると、再びログインするように求められます。

Administration Console の項目

Administration Console には、複数の情報引出しとタブがあります。

(注):引出し内の入力フィールドの横にアスタリスク(*)が表示されている場合、それは必須情報です。

ユーザがアクセスできるタブと引出し(ユーザのロールに応じて異なります)について、次に説明します。

Server タブ :Server タブには次の引出しが含まれます。

Home :ユーザが個人データの管理と PMC のダウンロードに使用するウィンドウが含まれます。

VTG Management :ディスパッチャが VTG とイベントの管理に使用するウィンドウが含まれます。

User Management :オペレータがユーザとユーザ グループの管理に使用するウィンドウが含まれます。

Configuration :システム管理者がさまざまなコンポーネント(チャネル、記述子、操作ビュー、RMS コンポーネントなど)の設定に使用するウィンドウが含まれます。

Administration :管理者が機能(ライセンスやデータベース管理など)の管理に使用するウィンドウが含まれます。

PMC Management :システム管理者が PMC のカスタマイズ管理に使用するウィンドウが含まれます。

Serviceability :システム管理者がシステム ステータスの監視に使用するウィンドウが含まれます。

Policy Engine Tab :次の引出しが含まれます。

(注):この Policy Engine タブにはすべてのユーザがアクセスできますが、実行できる機能はユーザ ロールによって異なります。

Policy Management :テレフォニー ダイヤル機能を使用可能にするウィンドウが含まれます。また、ユーザがポリシーとユーザ通知を管理および実行する機能を提供します。

Dial Engine :ユーザが標準およびカスタムのスクリプトとプロンプトの管理に使用するウィンドウが含まれます。このようなスクリプトやプロンプトによって、テレフォニー ユーザ インターフェイス(TUI)による着信および発信コールの対話操作やユーザへの音声説明が可能になります。

』を参照してください。

詳細情報

Cisco IP Interoperability and Collaboration System(Cisco IPICS)サーバの詳細については、
Cisco IPICS Server Administration Guide, Release 2.1(1) 』を参照してください。

Cisco IPICS のすべてのマニュアルについては、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps7026/
tsd_products_support_series_home.html