Cisco IPICS サーバ アドミニストレーション ガイド リリース 2.2
Cisco IPICS を使用した外部通知
Cisco IPICS を使用した外部通知
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2009/04/03 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

Cisco IPICS を使用した外部通知

外部通知の実装要件

専用ダイヤル エンジン

受信者リスト

メッセージ ファイル

外部通知の呼び出し

HTTP 要求の送信による外部通知の呼び出し

CAP XML ファイルの送信による外部通知の呼び出し

外部通知の結果の確認

Cisco IPICS を使用した外部通知

シスコ ポリシー エンジンの通知アクション(「Cisco IPICS ポリシー エンジンの使い方」を参照)では、指定した受信者に連絡し、指定した情報を提供できます。それらの受信者は、Cisco IPICS に設定する必要があります。

Cisco IPICS では、Cisco IPICS に設定されていない受信者に通知を送ることもできます。このような通知を 外部通知 といいます。外部通知では次のことを実行できます。

1. Cisco IPICS が指定されたファイルから取得した電話番号で同時に複数の外部ユーザを呼び出す。

2. コールに応答した各ユーザに対して、指定したメッセージを再生する。

3. 各コールの結果をログ ファイルに取り込み、内容を随時確認する。

外部通知を呼び出すには、HTTP 要求を送信するか、適切なサーバに Common Alerting Protocol(CAP).xml ファイルを送信します。

この付録では、外部通知を使用するための Cisco IPICS の設定方法と、外部通知を呼び出す方法について説明します。この付録は、次の項で構成されています。

「外部通知の実装要件」

「外部通知の呼び出し」

「外部通知の結果の確認」

外部通知の実装要件

外部通知に Cisco IPICS を使用するためには、1 つ以上の専用ダイヤル エンジンを設定し、受信者のリストを指定し、受信者に対して再生するメッセージ ファイルを指定する必要があります。

これらの要件について、以降の各項で詳しく説明します。

専用ダイヤル エンジン

専用ダイヤル エンジンは、外部通知の受信者に対するダイヤルアウトとメッセージ再生を処理する Cisco IPICS サーバです。このサーバによって、コールの負荷を分散し、多数の受信者に対して効率的に通知を送信できます。

この通知機能を使用するためには、1 つ以上の専用ダイヤル エンジンを指定する必要があります。ネットワーク内のどの Cisco IPICS サーバでも専用ダイヤル エンジンとして指定できます

1 つの専用ダイヤル エンジンをプライマリ ダイヤル エンジンに指定する必要があります。プライマリ ダイヤル エンジンは、外部通知の呼び出し要求の送信先となるシステムです。

Cisco IPICS サーバをプライマリ ダイヤル エンジンとして設定するには、そのサーバの .xml 設定ファイルを開き、プライマリ ダイヤル エンジンを含む個々の専用ダイヤル エンジンについて、dialEngine サブ要素のアトリビュートを設定します。これを行うには、次の手順を実行します。

手順


ステップ 1 プライマリ ダイヤル エンジンにする Cisco IPICS サーバで、次のフォルダにある dedicated-dial-engines.xml ファイルを開きます。

/opt/cisco/ipics/tomcat/current/webapps/ipics_server/WEB-INF/classes

ステップ 2 dedicated-dial-engines.xml ファイルで、「dialEngine」サブ要素をアンコメントし、いずれか 1 つの専用ダイヤル エンジンについて次のアトリビュートを設定します。

id:専用ダイヤル サーバの固有識別情報を設定します(識別情報はサーバのホスト名でもかまいません)。

bulkNotifyApp:BulkNotifyDialer に設定します。

host:専用ダイヤル エンジンの IP アドレスまたはホスト名。

ステップ 3 配置する追加の専用ダイヤル エンジンごとに、「dialEngine」サブ要素をコピーし、設定したサブ要素の下に貼り付けて、ステップ 2 を繰り返します。

ステップ 4 dedicated-dial-engines.xml ファイルを保存します。

ステップ 5 ルート ユーザ ID から次のコマンドを入力して、Cisco IPICS サービスを再起動します。

service ipics restart


 

受信者リスト

受信者リストは、外部通知メッセージを受信する必要のある各ユーザのリストが含まれる .xml ファイルです。これらの受信者に連絡する外部通知を呼び出すためには、受信者リストが存在するサーバの URL がわかっている必要があります。

受信者リストは、この項に示す形式であり、次のガイドラインに従っている必要があります。

「id」は必須であり、各受信者に固有であることが必要です。

「name」はオプションです。

「contacts」は、呼び出す順序どおりに並べられた受信者のリストです。

「phone type」はオプションです。

「dn」は必須です。dn 値は、入力したとおりに音声ゲートウェイに送信されます。

次に、有効な受信者リストの例を示します。

<users>
<user id="5" name="Kim Smith">
<contacts>
<phone type="mobile" dn="14085554444" />
<phone type="home" dn="14085555555" />
</contacts>
</user>
<user id="7" name="Bob Jo">
<contacts>
<phone type="work" dn="1342433534" />
<phone type="home" dn="14085543255" />
</contacts>
</user>
</users>

メッセージ ファイル

メッセージ ファイルは、パルス符号変調(PCM)形式または CCITT u-Law 形式の .wav ファイルで、受信者に対して再生する録音メッセージが含まれています。メッセージの長さは 90 秒を超えないようにすることをお勧めします。

このメッセージを再生する外部通知を呼び出すためには、メッセージ ファイルが存在するサーバの URL がわかっている必要があります。

外部通知の呼び出し

通知アクションを呼び出すには、プライマリ ダイヤル エンジンに HTTP get 要求を送信するか、HTTP によってプライマリ ダイヤル エンジンに有効な CAP .xml ファイルを送信します。

HTTP 要求の送信による外部通知の呼び出し

HTTP 要求によって外部通知を呼び出すには、プライマリ ダイヤル エンジンに指定されたサーバに次の要求を送信します。

http://<Primary_Dial_Engine>:8080/ipics_server/BulkNotify?method=httpNotify&capId=<CAP_ID_#>&userListURL=<User_List_URL>&waveFileURL=<Wave_File_URL>

表示の意味は次のとおりです。

Primary_Dial_Engine は、プライマリ ダイヤル エンジンのホスト名または IP アドレスです。

CAP_ID_# は、この呼び出し要求に割り当てる固有識別情報です。

User_List_URL は、受信者リストを取得できる HTTP URL です。

Wave_File_URL は、メッセージ ファイルを取得できる HTTP URL です。


) スペースや特殊文字が含まれるパラメータでは、標準の HTTP エスケープ コードを使用する必要があります。


CAP XML ファイルの送信による外部通知の呼び出し

有効な CAP .xml ファイルを次の URL に送信することにより、外部通知を呼び出すことができます。

http://<Primary_Dial_Engine>:8080/ipics_server/BulkNotify?method=
capNotify

Primary_Dial_Engine は、プライマリ ダイヤル エンジンのホスト名または IP アドレスです。

この通知方式を使用する場合は、次のガイドラインに従う必要があります。

リソースの説明が IPICSUserList であるリソースが存在している必要があります。このリソースのユニフォーム リソース識別子(URI)は、受信者リストを取得できるサーバの HTTP URL を示している必要があります。このリソースの mimeType は text/xml でなければなりません。

リソースの説明が waveFileURL であるリソースが存在している必要があります。このリソースの URI は、メッセージ ファイルを取得できるサーバの HTTP URL を示している必要があります。このリソースの mimeType は audio/wav でなければなりません。

次に、有効な CAP リストの例を示します。

<?xml version = "1.0" encoding = "UTF-8"?>
<alert xmlns = "urn:oasis:names:tc:emergency:cap:1.1">
<identifier>KAR0-0306112239-SW</identifier>
<sender>sender_email_address</sender>
<sent>sent_date</sent>
<status>Actual</status>
<msgType>Alert</msgType>
<source>SW</source>
<scope>Public</scope>
<info>
<category>Rescue</category>
<event>Earthquake</event>
<urgency>Immediate</urgency>
<severity>Severe</severity>
<certainty>Likely</certainty>
<eventCode>
<valueName>SAME</valueName>
<value>CAE</value>
</eventCode>
<senderName>Earthquake Prevention</senderName>
<headline>Earthquake</headline>
<description>Earthquake in Downtown</description>
<contact>Earthquake Prevention - 408-555-1111</contact>
<resource>
<resourceDesc>IPICSUserList</name>
<uri>http://bcg.com/getResource?resource=userList?capId=5</uri>
<mimeType>text/xml</mimeType>
</resource>
<resource>
<resourceDesc>waveFileURL</resourceDesc>
<uri>http://bcg.com/getResource?resource=waveFile?capId=5</uri>
<mimeType>audio/wav</mimeType>
</resource>
<area>
<areaDesc>Anytown</areaDesc>
<geocode>
<valueName>SAME</valueName>
<value>006037</value>
</geocode>
</area>
</info>
</alert>

外部通知の結果の確認

Cisco IPICS は、外部通知の実行時に行ったコールの結果を取り込み、保存します。この情報は ipics.log ファイルに書き込まれます。このファイルは、Cisco IPICS サーバの次のフォルダに保存されています。

/opt/cisco/ipics/tomcat/current/logs

HTTP 要求による外部通知を中止するには、プライマリ ダイヤル エンジンに指定されたサーバに次の要求を送信します。

http://<Primary_Dial_Engine>:8080/ipics_server/BulkNotify?method=stopNotification&capId=<CAP_ID_#>&

表示の意味は次のとおりです。

Primary_Dial_Engine は、プライマリ ダイヤル エンジンのホスト名または IP アドレスです。

CAP_ID_# は、この呼び出し要求に割り当てる固有識別情報です。