Cisco ONS 15305 インストレーション オペレーション ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

このマニュアルについて

マニュアルの目的

対象読者

マニュアルの構成

関連マニュアル

表記法

安全情報と警告情報の入手先

技術情報の入手方法

Cisco.com

Documentation DVD (英語版)

シスコ光ネットワーキング製品の Documentation CD-ROM (英語版)

マニュアルの発注方法

シスコ製品のセキュリティの概要

シスコ製品のセキュリティ関連問題の報告

テクニカル サポート

Japan TAC Web サイト

その他の資料および情報の入手方法

このマニュアルについて

ここでは、このマニュアルの目的、対象読者、構成、表記法、およびその他の情報を説明します。

この項の内容は次のとおりです。

マニュアルの目的

対象読者

マニュアルの構成

関連マニュアル

表記法

安全情報と警告情報の入手先

技術情報の入手方法

シスコ製品のセキュリティの概要

テクニカル サポート

その他の資料および情報の入手方法

マニュアルの目的

このマニュアルでは、Cisco ONS 15302 および ONS 15305 システム対応の Cisco Edge Craft の機能について説明します。また、Cisco ONS 15302 および ONS 15305 システムの設置とユーザについても説明します。このマニュアルは、 関連マニュアル に記載されている適切なマニュアルと併せて使用してください。

対象読者

このマニュアルを使用するには、シスコまたは同等の光伝送ハードウェア製品とそのケーブル接続、テレコミュニケーション ハードウェアとそのケーブル接続、電気回路とその配線に精通している必要があります。また、電子通信技術者としての経験があることが望まれます。

マニュアルの構成

この『Cisco ONS 15305 インストレーション オペレーション ガイド』の構成は次のとおりです。

第 1 章「安全に関する要約」 では、Cisco ONS 15305 システムを安全に操作するための留意事項について説明します。

第 2 章「製品概要」 では、ONS 15305 の機能および特徴を説明します。

第 3 章「設置前の手順」 では、ONS 15305 の設置の事前準備の手順を示します。この章では、内容物の確認、設置場所の準備、および装置の開梱についても説明します。

第 4 章「取り付け」 では、電源接続を含む、ONS 15305 の設置方法を説明します。

第 5 章「ONS 15305 の機能」 では、ONS 15305 の Synchronous Digital Hierarchy (SDH; 同期デジタル ハイアラーキ)機能の概要を説明します。

第 6 章「物理インターフェイス」 では、ONS 15305 上の物理インターフェイスとパラメータについて説明します。

第 7 章「機械的特性とその他の特性」 では、機械的特徴とその他の特徴について説明します。

次の章では、各 ONS 15305 サービス モジュールの特徴と機能について説明します。

第 8 章「ヘックス E3/T3 トリビュタリ モジュール(E3T3-6)」

第 9 章「シングル光 S-16.1 モジュール(S16.1-1-LC)」

第 10 章「デュアル光 S-4.1 モジュール(S4.1-2-LC)」

第 11 章「デュアル光 LAN 1000Base-LX (GigE-2-LC)」

第 12 章「オクタル LAN 10/100Base-TX モジュール(E100-8)」

第 13 章「オクタル E1 トリビュタリ モジュール(E1-8)」

第 14 章「高密度 63xE1 モジュール(E1-63)」

第 15 章「デュアル光 S-1.1 モジュール(S1.1-2-LC)」

第 17 章「光 L16.2 シングル モジュール(L16.2-1-LC)」

第 18 章「デュアル光 L4.2 モジュール(L4.2-2-LC)」

第 19 章「デュアル光 + 21xE1 S1.1-2-LC/E1-21 モジュール」

第 20 章「デュアル光 LAN 1000Base-LX モジュール(マッパー付き) GigE-WAN-2」

第 21 章「オクタル LAN 10/100Base-TX モジュール(マッパー付き) E100-WAN-8」

次の章では、行単位の ASCII ベースの管理インターフェイスである ONSCLI について説明します。

第 22 章「コマンドライン インターフェイス(ONSCLI)」

関連マニュアル

この『Cisco ONS 15305 インストレーション オペレーション ガイド』は、次の関連マニュアルと併せて使用してください。

Cisco ONS 15305 Quick Installation Guide
インストールとプロビジョニングをすばやく行う手順について説明しています。

Cisco ONS 15302 Installation and Operation Guide
ONS 15302 ノードおよびネットワークのインストール、ターン アップ、プロビジョニング、およびメンテナンスの手順について説明しています。

表記法

このマニュアルは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
適用

太字

本文中に出てくるコマンドとキーワードは太字で示しています。

イタリック体

ユーザが入力する引数は、イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコ内のキーワードや引数は、省略可能です。

{ x | x | x }

必須キーワード(左の表記法では x)は、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。必ずどれか 1 つを選択する必要があります。

Ctrl

Ctrl キーを表します。たとえば、Ctrl+D と書いてある場合は、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

screen フォント

画面に表示される情報は、screen フォントで示しています。

太字の screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、太字の screen フォントで示しています。

< >

モジュール固有のコードで置き換える必要があるコマンド パラメータを示しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


警告 安全に関する重要な注意事項

この警告のマークは、危険を表します。身体に障害を与える可能性のある状況下にあることを意味します。電気作業の危険を認識し、事故防止の手順を十分理解してから、作業を始めてください。各警告の最後に示されている警告番号を使用して、この装置に添付されている各国語の安全に関する推奨事項を確認してください。
これらの注意事項を保管しておいてください。


安全情報と警告情報の入手先

安全情報と警告情報については、本製品に付属している『Cisco Optical Transport Products Safety and Compliance Information』を参照してください。このマニュアルでは、Cisco ONS 15305 システムの国際機関準拠と安全性について説明しています。また、ONS 15305 システムのマニュアルに記載されている安全性に関する警告を翻訳したものも含まれています。

技術情報の入手方法

シスコのマニュアルとその他の資料、テクニカル サポート、およびその他のリソースは、さまざまな方法で入手することができます。ここでは、シスコ製品に関する技術情報を入手する方法について説明します。

Cisco.com

日本語のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/jp/

次の URL から、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com/univercd/home/home.htm

シスコの Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

各国のシスコ Web サイトには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation DVD (英語版)

マニュアルおよびその他の資料は、製品に付属の Documentation DVD パッケージでご利用いただけます。Documentation DVD は定期的に更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この Documentation DVD パッケージは、1 回単位で入手することができます。

シスコ光ネットワーキング製品の Documentation CD-ROM (英語版)

Cisco ONS 15305 製品のマニュアルを含む、光ネットワーキング関連のマニュアルは、製品に付属の CD-ROM パッケージでご利用いただけます。光ネットワーキング製品の Documentation CD-ROM は、定期的に更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。

マニュアルの発注方法

日本語のマニュアルは、次の Web サイトでご注文いただけます。

http://www.cisco.com/jp/

シスコ製品のセキュリティの概要

シスコでは、無料のオンライン Security Vulnerability Policy (セキュリティの脆弱性のポリシー)ポータル サイトを次の URL で提供しています。

http://www.cisco.com/en/US/products/products_security_vulnerability_policy.html

シスコ製品のセキュリティ関連問題の報告

シスコは、信頼性の高い製品をお届けするように最大限の努力を払っています。製品のリリース前には、内部で製品をテストし、すべての脆弱性をすばやく解決するように努めています。シスコ製品に脆弱性があると考えられる場合には、製品をお買い上げの弊社販売代理店にお問い合せください。

テクニカル サポート

テクニカル サポートについては、製品をお買い上げの弊社販売代理店にお問い合せください。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト (http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

その他の資料および情報の入手方法

シスコの製品、テクノロジー、およびネットワーク ソリューションに関する情報について、さまざまな資料をオンラインおよび印刷物で入手できます。

Cisco Marketplace では、さまざなシスコの本、リファレンス ガイド、およびロゴ入り商品を提供しています。シスコ直営の Cisco Marketplace には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

Cisco Press では、ネットワーク、トレーニング、および資格関連の出版物を幅広く発行しています。初心者から上級者まで役立つ、さまざまな読者向けの出版物があります。Cisco Press の最新の出版情報などについては、次の URL からアクセスしてください。

http://www.ciscopress.com

Packet 』は、インターネット投資およびネットワーク投資を最大限に活用することを目的とした、シスコシステムズのユーザ向け技術誌です。『Packet』は季刊誌で、最新の業界トレンド、最新テクノロジー、シスコ製品およびソリューション、ネットワーク構成およびトラブルシューティングに関するヒント、コンフィギュレーション例、カスタマー ケース スタディ、認定とトレーニングに関する情報、およびさまざまな充実したオンライン サービスへのリンクなどの情報が記載されています。『 Packet 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/packet

iQ Magazine 』はシスコが発行する季刊誌で、成長企業向けに、テクノロジーを利用して収益の増加、業務の円滑化、サービスの拡張を図る方法を紹介しています。この雑誌では、実際の事例とビジネス戦略を使用してこれらの企業が直面している課題とその解決に役立つテクノロジーを明確にし、読者の皆様がテクノロジーへの投資に関して適切な意思決定を下せるように支援します。『 iQ Magazine 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

Internet Protocol Journal 』は、インターネットおよびイントラネットの設計、開発、運用を担当するエンジニア向けに、シスコが発行する季刊誌です。『 Internet Protocol Journal 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/ipj

シスコは、国際的なレベルのネットワーク関連トレーニングを実施しています。日本におけるトレーニングに関する情報は次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/jp/