Cisco ONS 15305 インストレーション オペレーション ガイド
高密度 63xE1 モジュール(E1-63)
高密度 63xE1 モジュール(E1-63)
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

高密度 63xE1 モジュール(E1-63)

高密度 63xE1 モジュール(E1-63)

14.1 モジュールの説明

このモジュールは、E1 インターフェイスを 63 個搭載しています。「多重化構造およびマッピング モード」で説明したように、E1 トラフィックが VC-12 コンテナにマップされ、ともに多重化されます。図14-1 に示すように、2 個の高密度 LFH タイプ コネクタを使用して 63 個の E1 インターフェイスと接続します。63 個のうち 32 個のインターフェイスはボトム コネクタの中にあり、31 個のインターフェイスはトップ コネクタの中にあります(1 組は未接続のままです)。このモジュールは、透過データ(G.703)および ISDN PRA に対応しています。

図14-1 高密度 63xE1 モジュール(E1-63)

 

14.1.1 消費電力

モジュールの消費電力は 21W です。

14.1.2 コネクタ

コネクタは高密度 LFH コネクタです。ピン割り当ては 表14-1 および 表14-2 に示すとおりです。

 

表14-1 マルチインターフェイスの下側コネクタのピン割り当て

ピン
信号
ピン
信号
ピン
信号
ピン
信号

1

RxD29-

41

RxD2-

81

RxD31-

121

RxD4-

2

RxD29+

42

RxD2+

82

RxD31+

122

RxD4+

3

GND

43

GND

83

GND

123

GND

4

TxD29-

44

TxD2-

84

TxD31-

124

TxD4-

5

TxD29+

45

TxD2+

85

TxD31+

125

TxD4+

6

TxD25-

46

TxD6-

86

TxD27-

126

TxD8-

7

TxD25+

47

TxD6+

87

TxD27+

127

TxD8+

8

GND

48

GND

88

GND

128

GND

9

RxD25-

49

RxD6-

89

RxD27-

129

RxD8-

10

RxD25+

50

RxD6+

90

RxD27+

130

RxD8+

11

RxD21-

51

RxD10-

91

RxD23-

131

RxD12-

12

RxD21+

52

RxD10+

92

RxD23+

132

RxD12+

13

GND

53

GND

93

GND

133

GND

14

TxD21-

54

TxD10-

94

TxD23-

134

TxD12-

15

TxD21+

55

TxD10+

95

TxD23+

135

TxD12+

16

TxD17-

56

TxD14-

96

TxD19-

136

TxD16-

17

TxD17+

57

TxD14+

97

TxD19+

137

TxD16+

18

GND

58

GND

98

GND

138

GND

19

RxD17-

59

RxD14-

99

RxD19-

139

RxD16-

20

RxD17+

60

RxD14+

100

RxD19+

140

RxD16+

21

RxD13-

61

RxD18-

101

RxD15-

141

RxD20-

22

RxD13+

62

RxD18+

102

RxD15+

142

RxD20+

23

GND

63

GND

103

GND

143

GND

24

TxD13-

64

TxD18-

104

TxD15-

144

TxD20-

25

TxD13+

65

TxD18+

105

TxD15+

145

TxD20+

26

TxD9-

66

TxD22-

106

TxD11-

146

TxD24-

27

TxD9+

67

TxD22+

107

TxD11+

147

TxD24+

28

GND

68

GND

108

GND

148

GND

29

RxD9-

69

RxD22-

109

RxD11-

149

RxD24-

30

RxD9+

70

RxD22+

110

RxD11+

150

RxD24+

31

RxD5-

71

RxD26-

111

RxD7-

151

RxD28-

32

RxD5+

72

RxD26+

112

RxD7+

152

RxD28+

33

GND

73

GND

113

GND

153

GND

34

TxD5-

74

TxD26-

114

TxD7-

154

TxD28-

35

TxD5+

75

TxD26+

115

TxD7+

155

TxD28+

36

TxD1-

76

TxD30-

116

TxD3-

156

TxD32-

37

TxD1+

77

TxD30+

117

TxD3+

157

TxD32+

38

GND

78

GND

118

GND

158

GND

39

RxD1-

79

RxD30-

119

RxD3-

159

RxD32-

40

RxD1+

80

RxD30+

120

RxD3+

160

RxD32+

表14-2 マルチインターフェイスの上側コネクタのピン割り当て

ピン
信号
ピン
信号
ピン
信号
ピン
信号

1

RxD61-

41

RxD34-

81

RxD63-

121

RxD36-

2

RxD61+

42

RxD34+

82

RxD63+

122

RxD36+

3

GND

43

GND

83

GND

123

GND

4

TxD61-

44

TxD34-

84

TxD63-

124

TxD36-

5

TxD61+

45

TxD34+

85

TxD63+

125

TxD36+

6

TxD57-

46

TxD38-

86

TxD59-

126

TxD40-

7

TxD57+

47

TxD38+

87

TxD59+

127

TxD40+

8

GND

48

GND

88

GND

128

GND

9

RxD57-

49

RxD38-

89

RxD59-

129

RxD40-

10

RxD57+

50

RxD38+

90

RxD59+

130

RxD40+

11

RxD53-

51

RxD42-

91

RxD55-

131

RxD44-

12

RxD53+

52

RxD42+

92

RxD55+

132

RxD44+

13

GND

53

GND

93

GND

133

GND

14

TxD53-

54

TxD42-

94

TxD55-

134

TxD44-

15

TxD53+

55

TxD42+

95

TxD55+

135

TxD44+

16

TxD49-

56

TxD46-

96

TxD51-

136

TxD48-

17

TxD49+

57

TxD46+

97

TxD51+

137

TxD48+

18

GND

58

GND

98

GND

138

GND

19

RxD49-

59

RxD46-

99

RxD51-

139

RxD48-

20

RxD49+

60

RxD46+

100

RxD51+

140

RxD48+

21

RxD45-

61

RxD50-

101

RxD47-

141

RxD52-

22

RxD45+

62

RxD50+

102

RxD47+

142

RxD52+

23

GND

63

GND

103

GND

143

GND

24

TxD45-

64

TxD50-

104

TxD47-

144

TxD52-

25

TxD45+

65

TxD50+

105

TxD47+

145

TxD52+

26

TxD41-

66

TxD54-

106

TxD43-

146

TxD56-

27

TxD41+

67

TxD54+

107

TxD43+

147

TxD56+

28

GND

68

GND

108

GND

148

GND

29

RxD41-

69

RxD54-

109

RxD43-

149

RxD56-

30

RxD41+

70

RxD54+

110

RxD43+

150

RxD56+

31

RxD37-

71

RxD58-

111

RxD39-

151

RxD60-

32

RxD37+

72

RxD58+

112

RxD39+

152

RxD60+

33

GND

73

GND

113

GND

153

GND

34

TxD37-

74

TxD58-

114

TxD39-

154

TxD60-

35

TxD37+

75

TxD58+

115

TxD39+

155

TxD60+

36

TxD33-

76

TxD62-

116

TxD35-

156

37

TxD33+

77

TxD62+

117

TxD35+

157

38

GND

78

GND

118

GND

158

GND

39

RxD33-

79

RxD62-

119

RxD35-

159

40

RxD33+

80

RxD62+

120

RxD35+

160

14.1.3 標準準拠

マルチインターフェイス E1 の標準準拠を 表14-3 に示します。

 

表14-3 マルチインターフェイス E1の標準準拠

標準
コメント

ETS 300 011

対接地とのインピーダンス

許容電圧変動

ETS 300 126

出力信号のバランス

ITU-T G.703

ケーブルの減衰率

入力反射損失

反射波に対する入力ポートの耐性

出力パルス マスク

ITU-T G.783

入力ジッタがない場合の出力ジッタ

出力複合ジッタ

ITU-T G.823

最大許容入力ジッタ

14.2 パッチ パネル

2 種類のパッチ パネルと 1 本の LFH ケーブルが、高密度 63xE1 モジュール上での 63 個の E1 インターフェイスのパッチに利用できます。詳細については次の各項を参照してください。


警告 このインターフェイスは SELV 回路と見なされます。このインターフェイスを TNV 回路に接続しないようにしてください。ケーブルは、電源ケーブル、ネットワーク ケーブル、SELV 回路に接続していないその他のケーブルと一緒に使用しないでください。電気ケーブルは建物の外に出さないでください。SELV 回路を含んでいない装置にケーブルを接続する場合は、ONS15305 E1 のケーブル インターフェイスとその他の装置のインターフェイスとの間に適切な絶縁物をあてがう必要があります。


14.2.1 32XE1 LFH - LFH ケーブル

パッチ ケーブルを図14-2 に示します。

利用できるパッチ ケーブルの長さは次のとおりです。

3M

10M

25M

図14-2 32XE1 LFH - LFH ケーブル

 


警告 ケーブルの外皮を保護するため、鋭利な刃を当てたり曲げすぎたりしないでください。ケーブル コネクタは必ず、両方の固定ネジで固定してください。一方のネジだけでコネクタを固定しておくと、間違ってケーブルを引っ張ったときにネジが壊れる場合があります。


14.2.2 32xE1-LFH-RJ45 パネル

図14-3 32xE1-LFH-RJ45 パネル

 

図14-3 に示した RJ45 パッチ パネルは、インピーダンスが 120Ωのインターフェイスを備えています。

14.2.2.1 ピン割り当て

RJ-45 コネクタのピン割り当てを 表14-4 に示します。

 

表14-4 RJ-45 コネクタのピン割り当て

ピン
信号

1

P120 OUT

2

N120 OUT

3

GND

4

P120 IN

5

N120 IN

6

SHIELD

7

NC

8

NC

14.2.3 32xE1-LFH-1.0/2.3 パネル

これは、マルチインターフェイス E1 コネクタ用のパッチ パネルです。1 個のコネクタで最大 32 個の E1 インターフェイスに対応できます。

パッチ パネルには、E1 インターフェイス用に 1.0/2.3 コネクタが 32 個、モジュールとの接続用に LFH コネクタが 1 個あります。図14-4 を参照してください。パッチ パネルのインターフェイスのインピーダンスは 75Ωです。パッチ パネルとマルチインターフェイス E1 モジュールとの接続には、あらかじめ定められた長さのケーブルを使用しなければなりません(「32XE1 LFH - LFH ケーブル」参照)。パッチ パネルは 19 インチ ラックまたは ETSI ラックに取り付けることができ、その高さは 1U (44Mm)です。

図14-4 32xE1-LFH-1.0/2.3 パネル