Cisco ONS 15454 SDH トラブルシューティング ガイド Release 8.5
索引
Numerics
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

Numerics

1+1 切り替え。外部切り替えコマンドを参照

1:1 切り替え。外部切り替えコマンドを参照

2R 論理オブジェクト  2-19

A

ADD-OPWR-HDEG  2-207

ADD-OPWR-HFAIL  2-208

ADD-OPWR-LDEG  2-208

ADD-OPWR-LFAIL  2-208

ADMIN-DISABLE-CLR の説明  3-4

ADMIN-DISABLE の説明  3-4

ADMIN-LOCKOUT-CLR の説明  3-4

ADMIN-LOCKOUT の説明  3-4

AADMIN-LOGOUT の説明  3-4

ADMIN-SUSPEND-CLR の説明  3-4

ADMIN-SUSPEND の説明  3-4

AICI-AEP 論理オブジェクト  2-19

AICI-AIP 論理オブジェクト  2-19

AIP 論理オブジェクト  2-19

AIS

AIS  2-36

AIS-L  2-37

AU-AIS  2-47

AUTOSW-AIS-SNCP  2-53

FE-AIS  2-107

MS-AIS  2-194

ODUK-1-AIS-PM  2-200

ODUK-2-AIS-PM  2-200

ODUK-3-AIS-PM  2-200

ODUK-4-AIS-PM  2-200

ODUK-AIS-PM  2-200

OTUK-AIS  2-203

TU-AIS  2-256

TX-AIS  2-257

ALS  2-37

ALS-DISABLED  2-37

AMI コーディング  2-156

AMPLI-INIT  2-37

AOTS 論理オブジェクト  2-19

APC-CORR-SKIPPED  2-37

APC-DISABLED  2-37

APC-END  2-38

APC-OUT-OF-RANGE  2-38

APC-WRONG-GAIN  2-38

APS コードの不整合。APSCINCON を参照

APSB  2-38

APSCDFLTK  2-39

APSC-IMP  2-40

APSCINCON  2-41

APSCM  2-41

APSCNMIS  2-42

APS-INV-PRIM  2-43

APSMM  2-43

APS-PRIM-FAC  2-44

APS-PRIM-SEC-MISM  2-44

APS。APS を参照

ARP  1-135

AS-CMD  2-44

AS-MT  2-46

AS-MT-OOG  2-47

AU-AIS  2-47

AUD-ARCHIVE-FAIL の説明  3-5

AUD-LOG-LOSS  2-48

AUD-LOG-LOW  2-48

AU-LOF  2-49

AU-LOP  2-49

AUTOLSROFF  2-50

AUTONEG-RFI  2-51

AUTORESET  2-52

AUTOSW-AIS-SNCP  2-53

AUTOSW-LOP-SNCP  2-54

AUTOSW-PDI-SNCP  2-54

AUTOSW-SDBER-SNCP  2-55

AUTOSW-SFBER-SNCP  2-55

AUTOSW-UNEQ-SNCP(VCMON-HP)  2-56

AUTOSW-UNEQ-SNCP(VCMON-LP)  2-56

AWG

AWG-DEG  2-58

AWG-FAIL  2-58

AWG-OVERTEMP  2-58

AWG-WARM-UP  2-59

AWG-DEG  2-58

AWG-FAIL  2-58

AWG-OVERTEMP  2-58

AWG-WARM-UP  2-59

B

B8ZS  2-156

BAT-FAIL  2-59

BER

しきい値レベルの確認  2-280

信号障害状態  2-231

信号劣化状態  2-226

BIC 論理オブジェクト  2-19

BITS

エラー  1-139

信号消失(LOS)  2-161

デイジーチェーン接続  1-140

フレーム損失  2-156

ホールドオーバー タイミング  1-140

BITS 論理オブジェクト  2-19

BKUPMEMP  2-59

BNC コネクタ  2-213, 2-256

BPLANE 論理オブジェクト  2-19

C

CARLOSS

CE100T、CE1000、CEMR  2-60

E1000F  2-60

E100T  2-60

EQPT  2-62

FC  2-64

G1000  2-64

GE  2-67

ISC  2-67

ML1000  2-67

ML100T  2-67

MLFX  2-67

TRUNK  2-68

CASETEMP-DEG  2-69

CAT-5 ケーブル。LAN ケーブルを参照

CE1000 論理オブジェクト  2-19

CE100T 論理オブジェクト  2-19

CEMR 論理オブジェクト  2-19

CE シリーズ イーサネット カード

RPR ラップ  2-225

再装着  2-279

ターミナル ループバック状態  2-175

トランスポート層の障害  2-252

搬送波消失  2-60

ファシリティ ループバック状態  2-171

CH-TERM 論理オブジェクト  2-21

CLDRESTART  2-69

COMIOXC  2-69

COMM-FAIL  2-70

CONTBUS-A-18  2-71

CONTBUS-B-18  2-72

CONTBUS-DISABLED  2-72

CONTBUS-IO-A  2-73

CONTBUS-IO-B  2-74

CPP-INCAPABLE  2-76

CRC  2-59

Critical アラーム

アラームのリスト  2-2

定義  2-31

CTC

PC 接続の確認  1-121

アプレットのセキュリティ制限  1-129

アプレットのロード失敗  1-119

起動不能  1-127

キャッシュ ファイルの削除  1-127

グレーのノード アイコン  1-129

コア バージョン ビルドの訂正  1-131

診断  1-112

動作の遅延  1-127

ノード ビューからネットワーク ビューへの変更不可  1-125

ユーザ名とパスワードの不一致  1-132

リリースの相互運用性の問題  1-131

ログイン エラー  1-119, 1-126, 1-129, 1-132

CTC_HEAP 環境変数  1-125

CTC コア バージョン ビルドの訂正  1-131

CTNEQPT-MISMATCH  2-76

CTNEQPT-PBPROT  2-77

CTNEQPT-PBWORK  2-79

CTRL 論理オブジェクト  2-19

C シリーズ イーサネット カード

ターミナル ループバック動作  1-7

ファシリティ ループバック動作  1-5

D

DATA-CRC  2-81

DATAFLT  2-81

DBBACKUP-FAIL の説明  3-5

DBOSYNC  2-82

DBRESTORE-FAIL の説明  3-5

DCC

DCC 終端の削除  2-139

RS-DCC 終端の確認  2-281

RS-DCC 終端の作成  2-281

STM-1 の制限事項  1-139

接続切断  1-132

チャネルの喪失  2-86, 2-195

ファシリティ ループバックの注意事項  1-4

DCN ツール  1-115

DCU-LOSS-FAIL  2-82

DISCONNECTED  2-82

DS1 論理オブジェクト  2-19

DS3i-N-12 カード。電気回路カードを参照

DS3-MISM  2-83

DS3 論理オブジェクト  2-19

DSP-COMM-FAIL  2-83

DSP-FAIL  2-84

DUP-IPADDR  2-84

DUP-NODENAME  2-84

DUP-SHELF-ID  2-85

E

E1000F

E シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

E100T

E シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

E1-N-14 カード。電気回路カードを参照

E1 論理オブジェクト  2-19

E3 論理オブジェクト  2-20

E4 論理オブジェクト  2-20

EHIBATVG  2-85

ELWBATVG  2-85

ENVALRM 論理オブジェクト  2-20

EOC

EOC  2-86

EOC-L  2-89

MS-EOC  2-195

EQPT

EQPT  2-89

EQPT-DIAG  2-90

EQPT-MISS  2-91

FE-EQPT-NSA  2-111

論理オブジェクト  2-20

ERROR-CONFIG  2-92

ESCON 論理オブジェクト  2-20

ETH-LINKLOSS  2-93

E-W-MISMATCH  2-93

E-W-MISMATCH アラーム  2-94

EXCCOL  2-96

EXERCISE-RING-FAIL  2-96

EXERCISE-SPAN-FAIL  2-97

EXT  2-97

EXTRA-TRAF-PREEMPT  2-98

EXT-SREF 論理オブジェクト  2-20

E シリーズ イーサネット カード

LED の動作確認  1-113

再設定  2-275

再装着  2-279

搬送波消失  2-61

F

FAILTOSW  2-98

FAILTOSW-HO  2-99

FAILTOSW-LO  2-100

FAILTOSWR  2-100

FAILTOSWS  2-102

FAN

アラームの説明  2-104

論理オブジェクト  2-20

FAPS  2-105

FAPS-CONFIG-MISMATCH  2-105

FC-DE-NES  2-106

FCMR

FC_MR-4 カードも参照

論理オブジェクト  2-20

FC_MR-4 カード

GFP 拡張ヘッダー ミスマッチ アラーム  2-124

GFP クライアント信号障害検出アラーム  2-122

GFP ファイバ チャネル DE バッファ アラーム  2-125

LCAS VCG メンバー受信側障害状態  2-147

LCAS VCG メンバー送信側使用不可状態  2-149

LED テスト  1-113

ターミナル ループバック状態  2-177

ターミナル ループバックのテスト  1-101, 1-106, 1-111

転送失敗アラーム  2-253

ファイバ チャネル距離延長クレジット アラーム  2-106

ファシリティ ループバック状態  2-173

ファシリティ ループバックのテスト  1-99, 1-104, 1-108

ループバックによる回線のトラブルシューティング  1-97

FC-NO-CREDITS  2-106

FC 論理オブジェクト  2-20

FDI  2-107

FE-AIS  2-107

FEC-MISM  2-108

FE-E1-MULTLOS  2-108

FE-E1-NSA  2-109

FE-E1-SA  2-109

FE-E1-SNGLLOS  2-110

FE-E3-NSA  2-110

FE-E3-SA  2-111

FE-EQPT-NSA  2-111

FE-FRCDWKSWBK-SPAN  2-112

FE-FRCDWKSWPR-RING  2-112

FE-FRCDWKSWPR-SPAN  2-113

FE-IDLE  2-113

FE-LOCKOUTOFPR-SPAN  2-113

FE-LOF  2-114

FE-LOS  2-114

FE-MANWKSWBK-SPAN  2-115

FE-MANWKSWPR-RING  2-115

FE-MANWKSWPR-SPAN  2-116

FEPRLF  2-116

FIBERTEMP-DEG  2-117

FICON カード。FC_MR-4 カードを参照

FIREWALL-DIS の説明  3-6

FMEC

再装着  1-30

電源端子接続  1-152

ファシリティ ループバック時のテスト  1-15, 1-30

FORCED-REQ  2-117

FORCED-REQ-RING  2-118

FORCED-REQ-SPAN  2-118

FP-LINK-LOSS  2-119

FRCDSWTOINT  2-119

FRCDSWTOPRI  2-119

FRCDSWTOSEC  2-120

FRCDSWTOTHIRD  2-120

FRCDWKSWBK-NO-TRFSW の説明  3-6

FRCDWKSWPR-NO-TRFSW の説明  3-6

FRNGSYNC

アラーム  2-120

トラブルシューティング  1-140

FSTSYNC  2-121

FTA-MISMATCH  2-121

FUDC 論理オブジェクト  2-20

FULLPASSTHR-BI  2-121

G

G1000

G シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

GAIN-HDEG  2-121

GAIN-HFAIL  2-122

GAIN-LDEG  2-122

GAIN-LFAIL  2-122

GBIC

クリップによる取り付け  1-148

交換  1-146

ハンドルによる取り付け  1-149

モデル  1-147

GCC-EOC  2-122

GE-OOSYNC  2-122

GE 論理オブジェクト  2-20

GFP

FC_MR-4 輻輳  2-106

GFP-CSF  2-122

GFP-DE-MISMATCH  2-123

GFP-EX-MISMATCH  2-124

GFP-FAC 論理オブジェクトの定義  2-20

GFP-LFD  2-124

GFP-NO-BUFFERS  2-125

GFP-UP-MISMATCH  2-125

G シリーズ イーサネット カード

LED テスト  1-113

再設定  2-275

再装着  2-279

ターミナル ループバック時のテスト  1-74, 1-85, 1-92

ターミナル ループバック状態  2-177

ターミナル ループバック動作  1-7

ターミナル ループバックの PM 動作  1-8

トランスポート層の障害  2-253

搬送波消失  2-64

ファシリティ ループバック時のテスト  1-71, 1-82, 1-88

ファシリティ ループバック動作  1-5

ループバック ファシリティ状態  2-173

H

HELLO  2-126

HI-LASERBIAS  2-127

HI-LASERTEMP  2-127

HI-RXPOWER  2-128

HITEMP  2-129

HI-TXPOWER  2-130

HLDOVRSYNC

アラーム  2-131

トラブルシューティング  1-140

HP-ENCAP-MISMATCH  2-132

HP-RFI  2-134

HP-TIM  2-134

HP-UNEQ  2-135

I

IEEE 802.17b 準拠の RPR

MAX-STATIONS  2-187

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET0  2-213

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET1  2-214

RPR-PASSTHR  2-218

RPR-PEER-MISS  2-219

RPR-PROT-ACTIVE  2-221

RPR-PROT-CONFIG-MISMATCH  2-221

RPR-RI-FAIL  2-222

I-HITEMP  2-137

ILK-FAIL  2-137

IMPROPRMVL  2-137

INC-ISD  2-139

INCOMPATIBLE-SEND-PDIP  2-139

INCOMPATIBLE-SW

アラーム  2-139

トラブルシューティング  1-131

INHSWPR  2-140

INHSWWKG  2-140

Internet Explorer

デフォルト ブラウザの再設定  1-124

ブラウザも参照

INTRUSION-PSWD  2-141

INTRUSION の説明  3-7

INVMACADR  2-141

IOSCFGCOPY  2-142

IOSCFG-COPY-FAIL の説明  3-7

IP サブネット  1-133

IP 接続

IP アドレスの取得  1-123

IP アドレス不明  1-122

確認  1-118, 1-121

ノード間で IP 接続が未確立  1-132

ISC 論理オブジェクト  2-20

ISIS-ADJ-FAIL  2-142

ITU 信号障害の定義  2-230

J

Java

Java ランタイム環境。JREを参照

ブラウザの起動失敗  1-119

Java Plug-in コントロール パネル、再設定  1-119

java.policy ファイル、手動編集  1-129

java.policy ファイルの編集  1-129

JRE

R7.0 のサポート対象外  1-118

R8.5 のサポート対象  1-117

起動エラー  1-119

互換性  1-130

K

KB-PASSTHR  2-144

KBYTE-APS-CHANNEL-FAILURE  2-144

K バイト  2-39, 2-40, 2-144

L

LAN-POL-REV  2-145

LAN ケーブル

圧着  1-144

ピン割り当て  1-145

レイアウト  1-145

LAN ケーブルの圧着  1-144

LASER-APR  2-145

LASERBIAS-DEG  2-145

LASERBIAS-FAIL  2-145

LASERTEMP-DEG  2-146

LCAS

LCAS-RX-DNU  2-147

LCAS-RX-GRP-ERR  2-148

LCAS-CRC  2-146

LCAS-RX-FAIL  2-147

LCAS-TX-ADD  2-148

LCAS-TX-DNU  2-149

LED

STAT LED の点滅  1-140

一般的なカードの動作確認  1-112

サイド切り替え中のクロスコネクト カードのアクティビティ  2-263

正常なリセット後のカードでの状態  2-263

挿入後のトラフィック カードでのアクティビティ  2-263

点灯テスト  1-112

トラフィック カードのリセット中のアクティビティ  2-263

リセット後のトラフィック カード  2-263

LINK-KEEPALIVE  2-149

LIU。ライン インターフェイス ユニットを参照

LKOUTPR-S  2-150

LMP

LMP-FAIL  2-150

LMP-SD  2-152

LMP-SF  2-153

LMP-UNALLOC  2-154

LMP-FAIL  2-150

LMP-SD  2-152

LMP-SF  2-153

LMP-UNALLOC  2-154

LOA  2-154

LOCKOUT-REQ  2-155

LOF

AU-LOF  2-49

BITS  2-156

DS1  2-157

DS3  2-157

E1  2-157

E4  2-157

FE-LOF  2-114

OTUK-LOF  2-203

STM1E  2-157

STMN  2-157

TRUNK  2-158

TX-LOF  2-258

LOGIN-FAILURE-LOCKOUT の説明  3-7

LOGIN-FAILURE-ONALRDY の説明  3-7

LOGIN-FAILURE-PSWD の説明  3-7

LOGOUT-IDLE-USER の説明  3-7

LO-LASERBIAS  2-158

LO-LASERTEMP  2-159

LOM  2-159

LOP

AU-LOP  2-49

AUTOSW-LOP-SNCP  2-54

TU-LOP  2-257

LO-RXPOWER  2-160

LOS

2R  2-161

BITS  2-161

DS1  2-162

DS3  2-162

E1  2-164

E3  2-164

E4  2-164

ESCON  2-165

FE-LOS  2-114

FUDC  2-165

ISC  2-166

LOS-O  2-168

LOS-P(OCH)  2-168

LOS-P(OMS)  2-169

LOS-P(OTS)  2-169

LOS-P(TRUNK)  2-169

MSUDC  2-166

OTS  2-166

STM1E  2-166

STMN  2-166

TRUNK  2-168

LO-TXPOWER  2-169

LPBKCRS  2-169

LPBKDS3FEAC  2-170

LPBKDS3FEAC-CMD  2-170

LPBKE1FEAC  2-170

LPBKE3FEAC  2-171

LPBKFACILITY  2-171

DS1  2-171

DS3  2-171

E1  2-172

E3  2-172

E4  2-172

ESCON  2-172

FC  2-173

FCMR  2-173

G1000  2-173

GE  2-174

ISC  2-174

STM1E、STMN  2-174

STMN  2-174

TRUNK  2-175

LPBKTERMINAL

CE100T、CE1000、CEMR  2-175

DS1、DS3  2-175

DS3  2-175

E1、E3、E4  2-176

E3  2-176

E4  2-176

ESCON  2-176

FC  2-177

FCMR  2-177

G1000  2-177

GE  2-178

ISC  2-178

STM1E  2-178

STMN  2-178

TRUNK  2-179

LP-ENCAP-MISMATCH  2-179

LP-PLM  2-180

LP-RFI  2-182

LP-TIM  2-182

LP-UNEQ  2-183

M

MAC アドレス

不一致  1-135

無効な  2-141

Major アラーム

アラームのリスト  2-3

定義  2-31

MAN-REQ  2-185

MANRESET  2-185

MANSWTOINT  2-185

MANSWTOPRI  2-186

MANSWTOSEC  2-186

MANSWTOTHIRD  2-186

MANUAL-REQ-RING  2-186

MANUAL-REQ-SPAN  2-187

MANWKSWBK-NO-TRFSW の説明  3-7

MANWKSWPR-NO-TRFSW の説明  3-8

MAX-STATIONS  2-187

MEA

BIC  2-188

EQPT  2-188

FAN  2-190

PPM  2-190

SHELF  2-191

MEM-GONE  2-191

MEM-LOW  2-191

MFGMEM

AICI-AEP  2-191

AICI-AIE  2-191

BPLANE  2-193

FAN  2-193

PPM  2-191

Minor アラーム

アラームのリスト  2-5

定義  2-31

ML1000

ML シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

ML100T

ML シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

MLFX

ML シリーズ イーサネット カードも参照

論理オブジェクト  2-20

MLMR 論理オブジェクト  2-20

ML シリーズ イーサネット カード

C2 バイト ミスマッチ パス  2-132

C2 バイト ミスマッチ パスのカプセル化  2-179

Cisco IOS 設定コピー進行中  2-142

GFP クライアント信号障害検出  2-122

LCAS 状態  2-146, 2-147, 2-148, 2-149

LED の動作確認  1-113

RPR ラップ  2-225

VCAT グループ ダウン  2-260

VCAT グループ劣化  2-259

再設定  2-275

再装着  2-279

実行コンフィギュレーションの保存要  2-226

スタートアップ コンフィギュレーション エラー  2-92

スタートアップ コンフィギュレーションなし  2-198

トランスポート層の障害  2-254

搬送波消失  2-67

プラグイン可能ポート ミスマッチ  2-208

MS-AIS

状態  2-194

報告されない  1-139

MS-DCC。MS-DCC を参照

MS-DEG  2-194

MS-EOC  2-195

MS-EXC  2-195

MS-RFI  2-195

MSSP-OOSYNC  2-196

MSSP-RESYNC の説明  3-8

MS-SPRing

STM-N カード上の APSCINCON アラームのクリア  2-41

遠端保護回線障害  2-117

外部切り替えコマンドの解除  2-274

強制スパン切り替えの開始  2-272

強制リング切り替えの開始  2-272

試験リング切り替えの開始  2-273, 2-274

手動切り替え要求状態  2-187

手動リング切り替えの開始  2-273

名前の識別  2-264

名前の変更  2-264

ノード ID 番号の変更  2-265

ファシリティ ループバックのロックアウト要件  1-5

リング切り替え失敗  2-101

ロックアウトの開始  2-273

MSSP-SW-VER-MISM  2-197

MS-SQUELCH-HP  2-197

MS-SQUELCH-LP  2-198

MSUDC 論理オブジェクト  2-20

MT-OCHNC  2-198

N

NE-SREF 論理オブジェクト  2-21

Netscape Navigator

キャッシュの解除  1-127

ブラウザ削除後の CTC ヘルプの起動  1-124

ブラウザも参照

Netscape キャッシュのリダイレクト  1-127

NE 論理オブジェクト  2-20

NIC カード  1-121, 1-135

NO-CONFIG  2-198

NON-CISCO-PPM  2-199

NOT-AUTHENTICATED

アラーム  2-199

トラブルシューティング  1-132

O

OCHNC-CONN 論理オブジェクト  2-21

OCHNC-INC  2-200

OCH-TERM-INC  2-200

OCH 論理オブジェクト  2-21

ODUK-1-AIS-PM  2-200

ODUK-2-AIS-PM  2-200

ODUK-3-AIS-PM  2-200

ODUK-4-AIS-PM  2-200

ODUK-AIS-PM  2-200

ODUK-BDI-PM  2-200

ODUK-LCK-PM  2-201

ODUK-OCI-PM  2-201

ODUK-SD-PM  2-201

ODUK-SF-PM  2-201

ODUK-TIM-PM  2-201

OMS 論理オブジェクト  2-21

OOU-TPT  2-201

OPTNTWMIS  2-202

OPWR-HDEG  2-202

OPWR-HFAIL  2-202

OPWR-LDEG  2-202

OPWR-LFAIL  2-203

OSC-RING 論理オブジェクト  2-21

OSPF

DCN ツール  1-115

HELLO アラーム  2-126

OSPF チェック ボックスのディセーブル化  2-281

OSRION  2-203

OTS 論理オブジェクト  2-21

OTUK-AIS  2-203

OTUK-BDI  2-203

OTUK-IAE  2-203

OTUK-LOF  2-203

OTUK-SD  2-203

OTUK-SF  2-203

OTUK-TIM  2-204

OUT-OF-SYNC  2-204

P

PARAM-MISM  2-204

PARTIAL 状態、回線  1-141

PC 要件  1-117

PDI

AUTOSW-PDI-SNCP  2-54

PDI-P  2-204

PEER-NORESPONSE  2-206

ping  1-118, 1-121

PLM

PLM-P  2-206

PMI  2-207

PM-TCA の説明  3-8

PORT-FAIL  2-208

PORT-MISMATCH  2-208

PPM 論理オブジェクト  2-21

PRC-DUPID  2-208

PROTNA  2-209

PROV-MISMATCH  2-210

PS の説明  3-8

PTIM  2-210

PWR-FAIL-A  2-210

PWR-FAIL-B  2-211

PWR-FAIL-RET-A  2-212

PWR-FAIL-RET-B  2-212

PWR 論理オブジェクト  2-21

R

RAI

RAI  2-212

TX-RAI  2-258

RCVR-MISS  2-213

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET0  2-213

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET1  2-214

RFI

HP-RFI  2-134

LP-RFI  2-182

MS-RFI  2-195

RFI  2-215

RFI-L  2-215

RFI-V  2-215

RING-ID-MIS  2-215

RING-MISMATCH  2-215

RING-SW-EAST  2-216

RING-SW-WEST  2-217

RMON-ALARM の説明  3-8

RMON-RESET の説明  3-8

ROLL  2-217

ROLL-PEND  2-217

RPR

DATA-CRC  2-81

IEEE 802.17b RPR  2-213, 2-214, 2-218, 2-219, 2-221, 2-222, 2-223, 2-224

IEEE 802.17b 準拠の RPR  2-187

MAX-STATIONS  2-187

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET0  2-213

RESERVED-RATE-EXCEEDED-RINGLET1  2-214

RPR-PASSTHR  2-218

RPR-PEER-MISS  2-219

RPR-PROT-ACTIVE  2-221

RPR-PROT-CONFIG-MISMATCH  2-221

RPR-RI-FAIL  2-222

RPR-SD  2-223

RPR-SF  2-223

RPR-SPAN-MISMATCH  2-224

RPRW  2-81

シスコ独自  2-81, 2-225

RPRIF 論理オブジェクト  2-21

RPR-PASSTHR  2-218

RPR-PEER-MISS  2-219

RPR-PROT-ACTIVE  2-221

RPR-PROT-CONFIG-MISMATCH  2-221

RPR-RI-FAIL  2-222

RPR-SD  2-223

RPR-SF  2-223

RPR-SPAN-MISMATCH  2-224

RPRW  2-225

RS-DCC。DCC を参照

RS-TIM  2-225

RUNCFG-SAVENEED  2-226

Rx Packet  1-8

Rx レベル  1-150

S

SD

AUTOSW-SDBER-SNCP  2-55

DS1  2-226

DS3  2-226

E1  2-226

E3  2-226

E4  2-226

MS-DEG(STM1E)  2-194

ODUK-SD-PM  2-201

OTUK-SD  2-203

RPR-SD  2-223

SDBER-EXCEED-HO  2-228

SDBER-EXCEED-LO  2-229

SD-L  2-230

STM1E  2-226

STMN  2-226

TRUNK  2-228

SDBER-EXCEED-HO  2-228

SDBER-EXCEED-LO  2-229

SF

AUTOSW-SFBER-SNCP  2-55

DS1  2-230

DS3  2-230

E1  2-230

E3  2-230

E4  2-230

MS-EXC(STM1E)  2-195

ODUK-SF-PM  2-201

OTUK-SF  2-203

RPR-SF  2-223

SFBER-EXCEED-HO  2-231

SFBER-EXCEED-LO  2-232

SF-L  2-233

STMN  2-230

TRUNK  2-231

SFBER-EXCEED-HO  2-231

SFBER-EXCEED-LO  2-232

SFP コネクタ

交換  1-146

取り付け  1-149

取り外し  1-147

SFTWDOWN  2-233

SFTWDOWN-FAIL の説明  3-9

SHELF-COMM-FAIL  2-234

SHELF 論理オブジェクト  2-21

SH-IL-VAR-DEG-HIGH  2-234

SH-IL-VAR-DEG-LOW  2-234

SHUTTER-OPEN  2-234

SIGLOSS  2-234

SMB コネクタ  2-213, 2-256

SNCP

PDI アラーム  2-54

外部切り替えコマンドの解除  2-271

強制切り替えの開始  2-269

手動切り替えの開始  2-270

保護のロックアウトの開始  2-270

SNTP-HOST  2-235

SPANLEN-OUT-OF-RANGE  2-236

SPAN-SW-EAST  2-236

SPAN-SW-WEST  2-236

SQM  2-240

SQUELCH  2-236

SQUELCHED  2-238

SSM

SSM-DUS  2-241

SSM-FAIL  2-241

SSM-LNC  2-241

SSM-OFF  2-242

SSM-PRC  2-242

SSM-PRS  2-242

SSM-RES  2-242

SSM-SDH-TN  2-242

SSM-SETS  2-243

SSM-SMC  2-243

SSM-ST2  2-243

SSM-ST3  2-243

SSM-ST3E  2-243

SSM-ST4  2-243

SSM-STU  2-243

SSM-TNC  2-244

タイミング切り替え  1-139

STM1E 論理オブジェクト  2-21

STM-64 カード、取り外しに関する警告  2-35

STM-N カード

APSCINCON アラームの解除  2-41

STM-1 および DCC の制限事項  1-139

STM-64 温度アラーム  2-50

回線、不完全状態への遷移  1-138

クロスコネクト ループバック  1-9

クロスコネクト ループバックも参照

再設定  2-275

再装着  2-279

送受信レベル  1-149

ターミナル ループバック時のテスト  1-49, 1-60, 1-67

ターミナル ループバック動作  1-7

ターミナル ループバックも参照

光ファイバ接続の確認  1-143

ビット エラー  1-142

ファシリティ ループバック時のテスト  1-46, 1-57, 1-64

ファシリティ ループバック動作  1-5

ファシリティ ループバックも参照

ループバック回線の解除  2-282

ループバックに関する注意事項  1-3

STMN 論理オブジェクト  2-21

SW-MISMATCH  2-244

SWMTXMOD-PROT  2-244

SWMTXMOD-WORK  2-245

SWTOPRI  2-246

SWTOSEC  2-246

SWTOTHIRD  2-247

SYNC-FREQ  2-247

SYNCLOSS  2-247

SYNCPRI  2-248

SYNCSEC  2-249

SYNCTHIRD  2-249

SYSBOOT  2-250

T

TCC2P カード

JAR ファイルのダウンロードの問題  1-126

再設定  2-276

再装着  2-278

通信エラー(TCC2/TCC2)  2-71, 2-72

フラッシュ メモリ超過  2-81

メモリ不足  2-191

メモリ容量の超過  2-191

TCC2 カード

JAR ファイルのダウンロードの問題  1-126

再設定  2-276

再装着  2-278

通信エラー(TCC2/TCC2)  2-71, 2-72

フラッシュ メモリ超過  2-81

メモリ不足  2-191

メモリ容量の超過  2-191

TCP/IP  1-121

TEMP-MISM  2-250

TIM

HP-TIM  2-134

ODUK-TIM-PM  2-201

OTUK-TIM  2-204

PTIM  2-210

RS-TIM  2-225

TIM  2-251

TIM-MON  2-252

TPTFAIL  2-252

FCMR  2-253

G1000  2-253

ML1000  2-254

ML100T  2-254

MLFX  2-254

MLMR  2-254

TRMT

TRMT  2-255

TRMT-MISS  2-256

TRUNK 論理オブジェクト  2-21

TU-AIS  2-256

TU-LOP  2-257

Tx Packet  1-8

TX-AIS  2-257

TX-LOF  2-258

TX-RAI  2-258

Tx レベル  1-150

U

UCP-CKT 論理オブジェクト  2-21

UCP-IPCC 論理オブジェクト  2-21

UCP-NBR 論理オブジェクト  2-21

UNC-WORD  2-258

UNEQ

AUTOSW-UNEQ-SNCP  2-56

HP-UNEQ  2-135

LP-UNEQ  2-183

UNIX ワークステーション要件  1-117

UNQUAL-PPM  2-258

untag  1-135

USER-LOCKOUT の説明  3-9

USER-LOGIN の説明  3-9

USER-LOGOUT の説明  3-9

UT-COMM-FAIL  2-259

UT-FAIL  2-259

V

VCG

VCG-DEG  2-259

VCG-DOWN  2-260

論理オブジェクト  2-21

VCMON-HP 論理オブジェクト  2-22

VCMON-LP 論理オブジェクト  2-22

VCTRM-HP 論理オブジェクト  2-21, 2-22

VCTRM-LP 論理オブジェクト  2-22

VirusScan のディセーブル化  1-126

VirusScan、無効化  1-126

VLAN

Tagged と Untag 設定の変更  1-136

設定  1-136

ネットワーク デバイスに接続できない  1-135

VOA-HDEG  2-260

VOA-HFAIL  2-260

VOA-LDEG  2-260

VOA-LFAIL  2-260

VOLT-MISM  2-261

W

WKSWBK の説明  3-9

WKSWPR  2-261

WKSWPR の説明  3-10

WTR  2-261

WTR-SPAN の説明  3-10

WVL-MISMATCH  2-262

アラーム

Critical アラームのリスト  2-2

Major アラームのリスト  2-3

Minor アラームのリスト  2-5

TL1  2-1

アラームの名前別インデックスも参照

アルファベット順インデックス  2-11

重大度別  2-2

ステータス  2-34

特性  2-31

トラブルシューティング  2-1‐2-286

よく使用されるトラブルシューティング手順  2-264

アラームの論理オブジェクト

アラーム インデックス  2-23

定義リスト  2-19‐2-22

安全性の情報

国際  xxxiii

要約  2-35

イーサネット

E シリーズ イーサネット カードも参照

G シリーズ イーサネット カードも参照

ML シリーズ イーサネット カードも参照

Tag/Untag ポートの接続性  1-135

回線のトラブルシューティング  1-69

接続の確認  1-134

接続のトラブルシューティング  1-133

接続問題  1-133

ターミナル ループバックも参照

ファシリティ ループバックも参照

イースト/ウェスト方向接続誤りアラーム  2-94

一時的な状態

アルファベット順インデックス  3-1

ステータス  3-3

特性  3-3

エアー フィルタ

交換  2-283

清掃  2-283

エアー フィルタの清掃  2-283

エラー メッセージ  4-1‐4-51

遠端アラーム、階層  2-33

温度

STM-64 アラーム  2-50

ファン トレイ アセンブリ アラーム  2-104

カード

CE シリーズ イーサネット カードを参照

E シリーズ イーサネット カードを参照

FC_MR-4 カードを参照

G シリーズ イーサネット カードを参照

ML シリーズ イーサネット カードを参照

STM-N カードを参照

TCC2P カードを参照

TCC2 カードを参照

クロスコネクト カードを参照

電気回路カードを参照

解除

APSCINCON アラーム  2-41

FC_MR ターミナル ループバック回線  1-101, 1-105, 1-110

FC_MR ファシリティ ループバック回線  1-98, 1-103, 1-108

MS-SPRing 外部切り替えコマンド  2-274

Netscape Navigator のキャッシュ  1-127

SNCP スパンの外部切り替えコマンド  2-271

STM-N カードのクロスコネクト ループバック回線  2-282

STM-N カード ファシリティまたはターミナル ループバック回線  2-282

イーサネット ターミナル ループバック回線  1-74, 1-84, 1-91

イーサネット ファシリティ ループバック回線  1-70, 1-81, 1-88

クロスコネクト ループバック回線  1-21, 1-37, 1-51

削除も参照

電気ターミナル ループバック回線  1-26, 1-42

電気ファシリティ ループバック回線  1-13, 1-29

非 STM カード ファシリティまたはターミナル ループバック  2-282

光ターミナル ループバック回線  1-49, 1-60, 1-66

光ファシリティ ループバック回線  1-45, 1-56

ロックアウト  2-268

ロック オン  2-268

回線

FC_MR-4 のトラブルシューティング  1-97

PARTIAL 状態  1-141

Path in Use エラー  1-133

STM-N クロスコネクト ループバックの解除  2-282

イーサネットのトラブルシューティング  1-69

一般的な手順  2-280

回線の状態遷移エラー  1-138

コーディング  2-156

削除  2-281

修復  1-141

状態の識別  1-138

電気回線トラブルシューティング  1-11

光のトラブルシューティング  1-44

ヘアピン。ヘアピン回線を参照

ライン フレーミング  2-156, 2-157

回線インターフェイス ユニット  1-3, 1-6

回線状態の表示  1-138

回線の修復  1-141

外部切り替えコマンド

1+1 強制切り替えの開始  2-265

1+1 手動切り替えの開始  2-266

1:1 保護切り替えの開始  2-269

MS-SPRing Force Ring 状態  2-112

MS-SPRing Force Span 状態  2-118

MS-SPRing Lockout Protect Span コマンド  2-113

MS-SPRing Manual Ring 切り替え状態  2-186

MS-SPRing Manual Ring 状態  2-115

MS-SPRing 強制スパン切り替えの開始  2-272

MS-SPRing 強制リング切り替えの開始  2-272

MS-SPRing 切り替えの解除  2-274

MS-SPRing 試験リング切り替えの開始  2-273

MS-SPRing 手動リング切り替えの開始  2-273

MS-SPRing ロックアウトの開始  2-273

SNCP 強制切り替えの開始  2-269

SNCP 切り替えの解除  2-271

SNCP 手動切り替えの開始  2-270

SNCP ロックアウトの開始  2-270

強制タイミング切り替え状態  2-119, 2-120

クロスコネクト カードのサイド切り替え  1-22, 1-23, 1-34, 1-35, 1-38, 1-39, 1-52, 1-53, 1-95, 1-96

ディセーブル状態  2-140

ロックアウトの開始  2-268

ロック オンの開始  2-267

ロック オンまたはロックアウトの解除  2-268

確認

IP 接続  1-118

LED 動作  1-112, 1-113

PC 接続  1-121

RS-DCC 終端  2-281

イーサネット接続  1-134

信号 BER しきい値レベル  2-280

ノードの可視性  2-265

光ファイバ接続  1-143

機器障害

遠端 E1 障害  2-109

遠端 E3 障害  2-110, 2-111

通知元カードのソフトウェアまたはハードウェア障害  2-90

通知元カードのハードウェア障害  2-89

ファン トレイ アセンブリなし  2-91

キャッシュ

CTC キャッシュの削除  1-127

Netscape キャッシュのリダイレクト  1-127

切り替え

APS を参照

外部切り替えコマンドを参照

近端アラーム、階層  2-33

クロス ケーブル

ピン割り当て  1-146

レイアウト  1-146

クロスコネクト カード

クロスコネクト ループバックのテスト  1-22, 1-23, 1-38, 1-39, 1-52, 1-53

交換  2-279

サイド切り替え中の LED アクティビティ  2-263

サイド切り替えの実行  2-277

ヘアピン回線でのテスト  1-18, 1-19, 1-34, 1-35, 1-77, 1-78, 1-94, 1-96

メイン ペイロード バス障害  2-79

クロスコネクト ループバック

解除  1-21, 1-37, 1-51, 2-282

送信元の光ポートでの作成  1-36, 1-51

送信元の光ポートでの実行  1-50

定義  1-9

テスト  1-21, 1-51

電気信号を伝送する宛先 STM-N での実行  1-20

電気信号を伝送する送信元 STM-N での実行  1-36

警告の情報

STM-64 カード  2-35

国際  xxxiii

要約  2-35

交換

GBIC  1-146

SFP コネクタ  1-146

エアー フィルタ  2-283

クロスコネクト カード  2-279

ファン トレイ アセンブリ  2-285

サービスに影響するアラーム、定義  2-34

再設定

Java Plug-in コントロール パネル  1-119

STM-N カード  2-275

アクティブな TCC2/TCC2P カード  2-276

イーサネット カード  2-275

電気回路カード  2-275

ブラウザ  1-120, 1-124

再装着

FMEC  1-30

STM-N カード  2-279

TCC2P カード  2-278

TCC2 カード  2-278

イーサネット カード  2-279

電気回路カード  2-279

サイド切り替え。クロスコネクト カードを参照

削除

CTC キャッシュ ファイル  1-127

DCC 終端  2-139

イーサネット ヘアピン回線  1-77, 1-94

解除も参照

回線  2-281

電気へアピン回線  1-17, 1-33

保護グループ  2-138

作成

RS-DCC 終端  2-281

宛先 FC_MR ポートでのターミナル ループバック  1-109

宛先 FC_MR ポートでのファシリティ ループバック  1-107

宛先イーサネット ポートでのターミナル ループバック  1-89

宛先イーサネット ポートでのファシリティ ループバック  1-86

宛先イーサネット ポートでのヘアピン回線  1-93

宛先電気ポートでのファシリティ ループバック  1-28

宛先の電気ポートでのターミナル ループバック  1-24

宛先の電気ポートのヘアピン回線  1-32

宛先光ポートでのターミナル ループバック  1-65

宛先光ポートでのファシリティ ループバック  1-62

送信元イーサネット ポートでのターミナル ループバック  1-72

送信元 FC_MR ポートでのターミナル ループバック  1-100

送信元 FC_MR ポートでのファシリティ ループバック  1-98

送信元イーサネット ポートでのファシリティ ループバック  1-70

送信元のイーサネット ポートのヘアピン回線  1-76

送信元の電気ポートでのターミナル ループバック  1-41

送信元の電気ポートでのファシリティ ループバック  1-12

送信元の電気ポートのヘアピン回線  1-16

送信元光ポートでのクロスコネクト ループバック  1-36, 1-51

送信元光ポートでのターミナル ループバック  1-47

送信元光ポートでのファシリティ ループバック  1-45

中間 FC_MR ポートでのターミナル ループバック  1-105

中間 FC_MR ポートでのファシリティ ループバック  1-102

中間イーサネット ポートでのターミナル ループバック  1-83

中間イーサネット ポートでのファシリティ ループバック  1-80

中間光ポートでのターミナル ループバック  1-58

中間光ポートでのファシリティ ループバック  1-55

識別

MS-SPRing のノード ID 番号  2-264

MS-SPRing 名  2-264

回線状態  1-138

自動保護切り替え

APS コードの不整合  2-41

APS チャネル ミスマッチ  2-31

SNCP アラーム  2-53

SNCP 切り替え(状態)  2-54

SNCP 復元切り替えの発生  2-56

スパン切り替え失敗  2-102

バイト エラー  2-38

無効な K バイト  2-40, 2-41

モード ミスマッチ エラー  2-43

リング切り替え失敗  2-100

自動リセット  2-52

重大度

アラーム  2-31

受信レベル  1-149

取得

診断テスト  1-114

ノード IP アドレス  1-123

巡回冗長検査  2-59

状態

Not Alarmed 状態のリスト  2-6

Not Reported 状態のリスト  2-10

アルファベット順インデックス  2-11

状態の名前別インデックスも参照

ステータス  2-34

特性  2-31

信号障害。SF を参照

信号消失。LOS を参照

診断テスト

概要  1-112

取得  1-114

点灯テスト  1-112

診断ファイルのオフロード  1-114

診断ファイル、オフロード  1-114

相互運用性

CTC リリース間  1-131

JRE との互換性  1-130

送信障害  2-255

送信レベル  1-149

ソフト リセット。クロスコネクト カードを参照

ターミナル ループバック

FC_MR ポートでの解除  1-101, 1-105, 1-110

FC_MR ポートでのテスト  1-101, 1-105, 1-110

STM-N 回線の解除  2-282

宛先 FC_MR ポートでの作成  1-109

宛先イーサネット ポートでの作成  1-89

宛先ノードの FC_MR-4 カードでの実行  1-109

宛先ノードの STM-N ポートでの実行  1-64

宛先ノードのイーサネット ポートでの実行  1-89

宛先の電気回線の解除  1-26, 1-42

宛先の電気ポートでの作成  1-24

宛先の電気ポートでの実行  1-24

宛先の電気ポートのテスト  1-26, 1-42

宛先光ポートでの作成  1-65

イーサネット回線の解除  1-74, 1-84, 1-91

イーサネット回線のテスト  1-74, 1-84, 1-91

カード ビュー インジケータ  1-6

送信元イーサネット ポートでの作成  1-72

送信元の FC_MR ポートでの作成  1-100

送信元ノードの FC_MR カードでの実行  1-100

送信元ノードのイーサネット ポートでの実行  1-72

送信元ノードの電気ポートでの実行  1-40

送信元ノードの光ポートでの実行  1-47

送信元の電気ポートでの作成  1-41

送信元の光ポートでの作成  1-47

中間 FC_MR ポートでの作成  1-105

中間イーサネット ポートでの作成  1-83

中間ノードの FC_MR-4 カードでの実行  1-104

中間ノードの STM-N ポートでの実行  1-57

中間ノードのイーサネット ポートでの実行  1-82

中間光ポートでの作成  1-58

定義  1-6

非 STM 回線の解除  2-282

光回線の解除  1-49, 1-60, 1-66

光回線のテスト  1-49, 1-60, 1-66

タイミング基準

1 次ソースの手動切り替え(状態)  2-186

2 次ソースの手動切り替え(状態)  2-186

3 次ソースの手動切り替え(状態)  2-186

切り替えエラー  1-139

内部ソースの手動切り替え  2-185

変更  2-139

チャネル マッチ エラー。APSCM を参照

超過コリジョン  2-96

データ通信ネットワーク。DCN ツールを参照

データベース

復元  1-116

メモリ超過  2-81

テスト

FC_MR カードのターミナル ループバック  1-101, 1-106, 1-111

FC_MR カードのファシリティ ループバック  1-99, 1-104, 1-108

FC_MR ターミナル ループバック回線  1-101, 1-105, 1-110

FC_MR ポートのファシリティ ループバック回線  1-98, 1-103, 1-108

FMEC  1-15, 1-30

イーサネット カード  1-71, 1-74, 1-82, 1-85, 1-88, 1-92

イーサネット ターミナル ループバック回線  1-74, 1-84, 1-91

イーサネット ファシリティ ループバック回線  1-70, 1-81, 1-88

イーサネット ヘアピン回線  1-77, 1-94

カード LED  1-112

クロスコネクト ループバック回線  1-21, 1-37, 1-51

診断テストも参照

スタンバイ XC-VXL カード  1-18, 1-22, 1-34, 1-38, 1-52, 1-77, 1-94

電気回路カード  1-14, 1-30, 1-43

電気ケーブル接続  1-13, 1-29

電気ターミナル ループバック  1-26, 1-42

電気ファシリティ ループバック回線  1-13, 1-29

電気へアピン回線  1-17, 1-33

電源装置  1-152

点灯テストも参照

光カード  1-46, 1-49, 1-57, 1-60, 1-64, 1-67

光ターミナル ループバック回線  1-49, 1-60, 1-66

光ファシリティ ループバック回線  1-45, 1-56, 1-63

ヘアピン回線も参照

元の XC-VXL カード  1-19, 1-23, 1-35, 1-39, 1-53, 1-78, 1-96

ループバックも参照

デフォルト K アラーム  2-39

電気回路カード

DS-3 カードで MS-AIS が報告されない  1-139

切り替え失敗状態  2-99

再設定  2-275

再装着  2-279

ターミナル ループバック宛先のテスト  1-26

ターミナル ループバック動作  1-7

ターミナル ループバックの例  1-6

ターミナル ループバックも参照

テスト  1-14

ファシリティ ループバック動作  1-5

ファシリティ ループバックの例  1-3

ファシリティ ループバックも参照

ヘアピン回線パス  1-9

ヘアピン回線も参照

保護切り替えの開始  2-269

ループバック回線でのテスト  1-43

電気ケーブル

CAT-5 ケーブル不良  1-142

エラー  1-142

ファシリティ ループバック時のテスト  1-13, 1-29

点灯テスト  1-112

電力

消費レベル  1-153

電源装置のテスト  1-152

問題  1-152

同期ステータス メッセージング。SSM を参照

トラブルシューティング

FC_MR 回線  1-97

FRNGSYNC 状態  1-140

HLDOVRSYNC アラーム  1-140

INCOMPATIBLE-SW アラーム  1-131

NOT-AUTHENTICATED アラーム  1-132

アラーム  2-1‐2-286

アラームの特性  2-31

イーサネット回線  1-69

イーサネット接続  1-133

概要  1-1‐1-153

クロスコネクト ループバックも参照

サービスへの影響  2-34

重大度  2-31

状態  2-31

ターミナル ループバックも参照

電気回線  1-11

トラブル通知  2-31

光回線  1-44

ファシリティ ループバックも参照

ヘアピン回線も参照

よく使用される手順  2-264‐2-286

取り付け

クリップによる GBIC  1-148

ハンドルによる GBIC  1-149

取り外し

SFP コネクタ  1-147

ファン トレイ アセンブリ  2-285

内部ループバック。ターミナル ループバックを参照

ネットワークのテスト

クロスコネクト ループバックを参照

ターミナル ループバックを参照

ファシリティ ループバックを参照

ヘアピン回線を参照

ネットワーク ビュー

グレーのノード アイコン  1-129

ノード ビューからの変更  1-125

ノード ID、識別  2-264

ノード データベースの復元  1-116

ノードの可視性、確認  2-265

ノード ビュー、ネットワーク ビューへの変更  1-125

バイト エラー。APSB を参照

パス アラーム、階層  2-32

パスワード/ユーザ名の不一致  1-132

光の送受信レベル  1-150

光ファイバ接続、確認  1-143

光ファイバのエラー

概要  1-142

接続障害  1-142

ビット誤り率。BER を参照

ファイアウォール、無効なポート番号  4-12

ファイバ チャネル カード。FC_MR-4 カードを参照

ファシリティ アラーム、階層  2-32

ファシリティ ループバック

FC_MR 回線の解除  1-98, 1-103, 1-108

FC_MR 回線のテスト  1-98, 1-103, 1-108

MS-SPRing のロックアウト要件  1-5

STM-N カード ビュー インジケータ  1-4

STM-N 回線の解除  2-282

宛先 FC_MR ポートでの作成  1-107

宛先イーサネット ポートでの作成  1-86

宛先ノードの FC_MR-4 カードでの実行  1-107

宛先ノードのイーサネット ポートでの実行  1-86

宛先ノードの電気ポートでの実行  1-27

宛先ノードの光ポートでの実行  1-61

宛先の電気ポートでの作成  1-28

宛先光ポートでの作成  1-62

イーサネット回線の解除  1-70, 1-81, 1-88

イーサネット回線のテスト  1-70, 1-81, 1-88

送信元イーサネット ポートでの作成  1-70

送信元の FC_MR ポートでの作成  1-98

送信元ノードの FC_MR カードでの実行  1-97

送信元ノードのイーサネット ポートでの実行  1-69

送信元ノードの光ポートでの実行  1-44

送信元の電気ポートでの作成  1-12

送信元の電気ポートでの実行  1-11

送信元の光ポートでの作成  1-45

中間 FC_MR ポートでの作成  1-102

中間イーサネット ポートでの作成  1-80

中間ノードの FC_MR  1-102

中間ノードの FC_MR カードでの実行  1-102

中間ノードのイーサネット ポートでの実行  1-79

中間ノードの光ポートでの実行  1-54

中間光ポートでの作成  1-55

定義  1-3

電気回線の解除  1-13, 1-29

電気回線のテスト  1-13, 1-29

非 STM 回線の解除  2-282

光回線の解除  1-45, 1-56

光回線のテスト  1-45, 1-56

ファン トレイ アセンブリ

MEA  2-190

交換  2-285

取り外し  2-285

ユニットなしアラーム  2-91

不正なカードの取り外し  2-137

ブラウザ

Internet Explorer も参照

JRE 起動失敗  1-119

Netscape Navigator も参照

R8.5 のサポート対象  1-117

R8.5 のサポート対象外  1-118

アプレットのセキュリティ制限  1-129

再設定  1-120, 1-124

ダウンロード中の停止  1-126

ブラウザ削除後の CTC ヘルプの起動  1-124

フラッシュ マネージャ  2-59

フリー ラン同期  2-120

フレーム同期損失。LOF を参照

フロー レート  2-96

ヘアピン回線

宛先イーサネット ポートでの作成  1-93

宛先のイーサネット ポートでの実行  1-92

宛先の電気ポートでの実行  1-32

宛先の電気ポートでの作成  1-32

イーサネットの削除  1-77, 1-94

イーサネットのテスト  1-77, 1-94

送信元イーサネット ポートでの作成  1-76

送信元のイーサネット ポートでの実行  1-75

送信元の電気ポートでの作成  1-16

送信元の電気ポートでの実行  1-16

定義  1-9

電気回路の削除  1-17, 1-33

電気回路のテスト  1-17, 1-33

変更

MS-SPRing のノード ID 番号  2-265

MS-SPRing 名  2-264

VLAN の Tagged と Untag 設定  1-136

タイミング基準  2-139

ノード ビューからネットワーク ビューへ  1-125

変更。変更を参照

ポインタ損失。LOP を参照

保護グループ、削除  2-138

マニュアル

関連資料  xxxii

構成  xxxii

対象読者  xxxii

表記法  xxxiii

目的  xxxii

ユーザ名またはパスワードの不一致  1-132

リングの識別  2-264

ループバック

クロスコネクト ループバックを参照

ターミナル ループバックを参照

ファシリティ ループバックを参照

ログイン エラー

CTC 動作の遅延  1-127

DCC 接続の切断  1-132

IP 接続なし  1-132

JAR ファイルのダウンロード中にブラウザが停止  1-126

アプレットのセキュリティ制限  1-129

ブラウザ ログイン時の Java 起動失敗  1-119

ユーザ名またはパスワードの不一致  1-132

ロックアウト。外部切り替えコマンドを参照

ロックオン。外部切り替えコマンドを参照

論理オブジェクト。アラームの論理オブジェクトを参照

ワークステーションの要件  1-117