Cisco ONS 15454 SDH リファレンス マニュアル Release 8.5
シェルフおよび FMEC ハードウェア
シェルフおよび FMEC ハードウェア
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

目次

シェルフおよび FMEC ハードウェア

シェルフおよび FMEC ハードウェア

この章では、Cisco ONS 15454 SDH のシェルフとバックプレーン ハードウェアについて説明します。カードとケーブルについては、「共通コントロール カード」「電気回路カード」「光カード」「イーサネット カード」、および「ストレージ アクセス ネットワーク カード」を参照してください。機器の設置方法については、『Cisco ONS 15454 SDH Procedure Guide』を参照してください。

この章では、次の内容について説明します。

「概要」

「前面扉」

「フロント マウント電源接続」

「E1-75/120 変換パネル」

「同軸ケーブル」

「ツイストペア平衡ケーブル」

「イーサネット ケーブル」

「ケーブル配線および管理」

「ファイバ管理」

「ファン トレイ アセンブリ」

「電源およびアース」

「アラーム、タイミング、LAN、およびクラフト ピンの接続」

「カードおよびスロット」

「ソフトウェアおよびハードウェアの互換性」


) Cisco ONS 15454 SDH アセンブリは、通信機器とだけ組み合わせて使用できます。



注意 使用していないマルチサービス カード スロットにはフィラー カード(Cisco P/N 15454-BLANK)を取り付けてください。使用していない FMEC スロットにはブランクの前面プレート(Cisco P/N 15454E-BLANK-FMEC)を取り付けてください。フィラー カードおよびブランクの前面プレートを取り付けると、ONS 15454 SDH を前面扉なしで動作させても、適切なエアフローを確保できます。ただし、前面扉を取り付けて運用することを推奨します。

1.1 概要

装置ラックに設置する場合には、ONS 15454 SDH のアラームの接続ポイントと配電を 1 箇所に集中できるように、通常は ONS 15454 SDH アセンブリをヒューズ アラーム パネルに接続します。ヒューズ アラーム パネルはサード パーティ製の機器なので、このマニュアルでは説明していません。ヒューズ アラーム パネルの要件または仕様が不明な場合は、使用する機器のマニュアルを参照してください。ONS 15454 SDH の前面扉を開くと、シェルフ アセンブリ、ファン トレイ アセンブリ、およびケーブル管理領域があります。シェルフの上部にある FMEC カバーから、電源コネクタ、外部アラームおよびコントロール、タイミングの入力および出力、クラフト インターフェイス端子を利用できます。

ONS 15454 SDH は、ETSI ラックに取り付けることができます。シェルフ アセンブリの重量は、カードを装着していない状態で約 26 Kg(約 57 ポンド)です。シェルフ アセンブリは、セキュリティ強化用の前面扉および Front Mount Electrical Connection(FMEC)カバー、冷却用のファン トレイ モジュール、およびケーブル管理用の広いスペースを備えています。

ONS 15454 SDH 光カードは STM-1SH 1310-8 カードを除き、すべてカードの前面プレートに SC コネクタを備えています(STM-1SH 1310-8 には LC コネクタが装備されています)。光ファイバ ケーブルは、光カードとイーサネット カードの前部に配線されます。電気回路 カード(E-1、E-3、DS-3i、STM-1E)には FMEC カードが必要です。このカードによって、シェルフ アセンブリのケーブル接続ポイントが提供されます。

ONS 15454 SDH の電源は、-48 VDC です。マイナス、リターン、およびグラウンドの電源端子は、MIC-A/P および MIC-C/T/P カードで接続されています。


) この章では、用語「ONS 15454 SDH」と「シェルフ アセンブリ」は同意語として使用しています。設置の説明では、これらの用語の意味は同じです。それ以外の説明では、「シェルフ アセンブリ」はカードを保持したり、電源を接続するための物理的なスチール製ラックを意味し、「ONS 15454 SDH」はハードウェアとソフトウェアの両方を含めたシステム全体を意味します。


地域および当該国の電気規則に従って ONS 15454 SDH を設置してください。

米国:National Fire Protection Association(NFPA; 米国防火協会)70、米国電気規則

カナダ:カナダ電気規則、第1部、CSA C22.1

その他の国:地域および当該国の電気規則が利用できない場合は、IEC 364 の Part 1 ~ Part 7 を参照してください。

図1-1 に、ONS 15454 SDH の外形寸法を示します。

図1-1 ONS 15454 SDH の寸法

 

1.2 前面扉

前面扉からは、Critical、Major、および Minor の各アラーム LED が見えるので、ONS 15454 SDH のどこかでクリティカル、メジャー、またはマイナー アラームが発生しているかどうかがわかります。これらの LED は、何らかのアラームが発生しているかどうかを技術者が簡単に判断できるように、必ず見えるようにしておいてください。LCD は、アラームの原因を調べるために使用できます。

ONS 15454 SDH には、前部コンパートメントにアクセスするためのロック付き扉があります。前面扉のロックを解除するためのピン付き六角キーが、ONS 15454 SDH に付属しています。シェルフ アセンブリの右側面にあるボタンを押すと、扉を開くことができます。前面扉(図1-2)を開くと、シェルフ アセンブリ、ケーブル管理用トレイ、ファン トレイ アセンブリ、および LCD 画面にアクセスできます。

図1-2 ONS 15454 SDH の前面扉

 

ONS 15454 SDH の前面扉は、シェルフ アセンブリの前部にアクセスしやすいように取り外すことができます(図1-3)。

図1-3 ONS 15454 SDH 前面扉の取り外し

 

前面扉の内側には、文字などを書き込んだり消したりできるラベルが貼り付けてあります(図1-4)。このラベルは、ONS 15454 SDH のスロット割り当て、ポート割り当て、カードのタイプ、ノード ID、ラック ID、およびシリアル番号の記入に使用できます。

図1-4 前面扉の書き込み/消去可能なラベル

 

前面扉のラベルには、クラス I とクラス 1M のレーザー警告も記述されています(図1-5)。

図1-5 前面扉ラベルのレーザー警告

 

1.3 フロント マウント電源接続

正および負の電源端子は、Electrical Facility Connection Assembly(EFCA)の FMEC カードにあります。アース線接続は、シェルフの側面にある接地用レセプタクルです。

シェルフの上部にある ONS 15454 SDH EFCA には、左から右に連番(18 ~ 29)を付けた 12 個の FMEC スロットがあります。スロット 18 ~ 22 および 25 ~ 29 は電源接続です。スロット 23 と 24 は、それぞれ MIC-A/P カードと MIC-C/T/P カードを収容します。

FMEC-E1、FMEC-DS1/E1、FMEC E1-120NP、および FMEC E1-120PROA カードは、スロット 18 ~ 21 に装着できます。FMEC E1-120PROB カードは、スロット 26 ~ 29 に装着できます。FMEC-E3/DS3 および FMEC STM1E 1:1 カードは、スロット 18 ~ 21 またはスロット 26 ~ 29 に装着できます。FMEC の電気回路カードの割り当ては、次のとおりです。

FMEC スロット 18 は、スロット 1 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 19 は、スロット 2 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 20 は、スロット 3 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 21 は、スロット 4 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 22 は、スロット 5 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 23 は、MIC-A/P アラームおよび電源 FMEC を収容できます。

FMEC スロット 24 は、MIC-C/T/P タイミング、クラフト、電源 FMEC をサポートします。

FMEC スロット 25 は、スロット 13 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 26 は、スロット 14 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 27 は、スロット 15 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 28 は、スロット 16 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロット 29 は、スロット 17 の電気回路カードをサポートします。

FMEC スロットには、そのスロットに装着できるカードのタイプを示す記号が表示されています。それぞれの ONS 15454 SDH FMEC には、対応する記号が示されています。FMEC の記号は、スロットの記号と一致していなければなりません。スロットおよび FMEC 上の記号の定義を、 表1-1 に示します。

 

表1-1 スロットおよび FMEC の記号

色/形
定義

オレンジ/円形

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタを使用した電気回路 75 Ω E-1 接続。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに円形記号のあるものだけです。

DB-37 コネクタを使用した電気回路 120 Ω E-1 接続。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに円形記号のあるものだけです。

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタを使用した電気回路 75 Ω E3/DS3 接続。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに円形記号のあるものだけです。

グリーン/星形

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタを使用した電気回路 75 Ω E1-42 および STM-1e 接続。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに星形記号のあるものだけです。

レッド/縦長の楕円形

環境アラームのためのノード電源およびインターフェイス。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに縦長の楕円形記号のあるものだけです。

レッド/横長の楕円形

ノード電源および LAN のタイミング。装備できる ONS 15454 SDH FMEC は、前面プレートに横長の楕円形記号のあるものだけです。

表1-2 に、ONS 15454 SDH の電気回路カードのポート数、ライン レート、コネクタ オプション、およびコネクタ位置のリストを示します。

 

表1-2 FMEC、ポート、ライン レート、およびコネクタ

FMEC
ポート
ライン レート/ポート
コネクタの種類
コネクタの位置

FMEC-E1

14

2.048 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA

FMEC-DS1/E1

14

2.048 Mbps

DB-37

EFCA

FMEC E1-120NP

42

2.048 Mbps

Molex 96 ピン LFH コネクタ

EFCA

FMEC E1-120PROA

3 ~ 42

2.048 Mbps

Molex 96 ピン LFH コネクタ

EFCA、
スロット 18 ~ 21

FMEC E1-120PROB

3 ~ 42

2.048 Mbps

Molex 96 ピン LFH コネクタ

EFCA、
スロット 26 ~ 29

FMEC-E3/DS3

12

34.368 Mbps

44.736 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA

FMEC STM1E 1:1

12(保護)または

24(非保護)

155.52 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA


) E1-120NP FMEC は、18 ~ 21 および 26 ~ 29 のスロットだけに装着できます。STM1E 1:1 FMEC を装着できるのは、18 と 19、20 と 21、26 と 27、28 と 29 のいずれか 1 組のスロットに限られます。


1.4 E1-75/120 変換パネル

E1-42 カードと、それに対応する FMEC の平衡 120 Ωインターフェイスを不平衡 75 Ωインターフェイスに変換する場合は、E1-75/120 変換パネルが必要です。

E1-75/120 には、カスタマー側への 1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタが 84 個(送信用に42、受信用に 42)、E1-42 FMEC 120 Ω側への Molex 96 ピン LFH コネクタが 2 個あります。Molex 96 ピン LFH コネクタは、それぞれ 21 の入力と 21 の出力に接続されます。E1-75/120 変換パネルは、digital distribution frame(DDF)、ETSI ラック、ANSI ラックで使用するためのものです。

E1-75/120 変換パネルは、ONS 15454 SDH のラック、または近くのラックに取り付けることができます。E1-75/120 変換パネルを、長いケーブルが必要な場所に取り付ける場合は、平衡 120 Ωケーブルと不平衡 75 Ωケーブルの損失の総量が最大許容値を超えないことを確認してください。E1-75/120 変換パネルを取り付ける際には、シェルフ アセンブリの両側をそれぞれ 1 ~ 2 本の M6 取り付けネジで、しっかりと固定してください。図1-6 に、E1-75/120 変換パネルのラック取り付け位置を示します。


) 必要であれば、E1-75/120 変換パネルの取り付けブラケットを外し、90 度回転させて再度取り付けると、482.6 mm(19 インチ)のラックが取り付けられるようになります。


図1-6 E1-75/120 変換パネルのラックへの取り付け

 

1.5 同軸ケーブル


注意 ONS 15454 SDH に対して、電源を投入した状態で作業を行うときは、必ず付属の静電気防止用リスト ストラップを着用してください。ストラップのケーブルは、シェルフ アセンブリ右横の下隅にあるリスト ストラップのプラグ差し込み口に接続します。

表1-2 に記載したインターフェイスで 1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタを使用するものはすべて(E-1、E-3、DS-3 および STM-1E)、75 Ωの同軸ケーブルで接続する必要があります。

ノードの Electromagnetic compatibility(EMC; 電磁適合性)性能は、Shuner Type G 03233 D またはその同等品など、同軸ケーブルの品質によって異なります。

1.6 ツイストペア平衡ケーブル


注意 ONS 15454 SDH に対して、電源を投入した状態で作業を行うときは、必ず付属の静電気防止用リスト ストラップを着用してください。ストラップのケーブルは、シェルフ アセンブリ右横の下隅にあるリスト ストラップのプラグ差し込み口に接続します。

表1-2 に記載した E-1 インターフェイスで DB-37 または Molex 96 ピン LFH コネクタを使用するものはすべて、120 Ωツイスト ペア平衡ケーブルで接続する必要があります。Molex 96 ピン LFH コネクタを使用するインターフェイスのために、シスコでは既製ケーブルを用意しています。

1.7 イーサネット ケーブル

イーサネット ケーブルには RJ-45 コネクタを使用し、接続対象に応じてストレート ケーブルかクロス ケーブルを選択します。

表1-3 に、ONS 15454 に搭載したE100 イーサネット カードで使用される 100Base-TX コネクタのピン配置を示します。

 

表1-3 E100-TX コネクタのピン配置

ピン
ケーブル ポート

1

RD+

2

RD-

3

TD+

4

NC

5

NC

6

TD-

7

NC

8

NC

図1-7 に、100BaseT コネクタ上のピンの位置を示します。

図1-7 100BaseT コネクタのピン

 

図1-8 に、イーサネット ストレート ケーブルの結線図を示します。ストレート ケーブルはルータまたは PC に接続するときに使用します。

図1-8 ストレート ケーブル

 

図1-9 に、イーサネット クロス ケーブルの結線図を示します。クロス ケーブルはスイッチまたはハブに接続するときに使用します。

図1-9 クロス ケーブル

 

1.8 ケーブル配線および管理

ONS 15454 SDH ケーブル管理ファシリティには、次のものが含まれます。

シェルフ アセンブリの横幅分の長さがあるケーブル配線路チャネル(押し下げ式の扉の後ろ)(図1-10)。

ケーブル配線路チャネルの各端にある馬蹄形のプラスチック製ファイバ ガイド。ファイバの曲げ半径を適切に維持するためのものです(図1-11)。


) さらに大きな空きが必要になった場合(CAT-5 イーサネット ケーブルを外側に出す場合など)は、ファイバ ガイドを必要に応じて取り外すことができます。ファイバ ガイドを取り外すには、シェルフ アセンブリの側面に固定している 3 本のネジを外します。


ケーブル管理トレイへのアクセスを可能にする押し下げ式の扉。

いずれの側にもケーブルを配線できるケーブル配線路チャネル。


) ジャンパたるみ取りリールを取り外すには、各リールの中央のネジを外します。


オプションのファイバ管理トレイ(DWDM ノードに対して推奨)

図1-10 に、ケーブル配線路チャネルおよびケーブル配線路チャネル ポストを含む、押し下げ式の前面扉からアクセスできるケーブル管理ファシリティを示します。

図1-10 前面パネルのケーブル管理

 

1.9 ファイバ管理

ジャンパ配線フィンは、シェルフの両側からファイバ ジャンパを配線できるように設計されています。スロット 1~6 に接続したファイバは左側へ、スロット 12 ~ 17 に接続したファイバは右側へ出します。図1-11 は、左側のスロットのカードから配線したファイバをフィンに通して下方へ伸ばし、左側のファイバ チャネルから外に出した状態を示しています。ファイバ配線路チャネルに通すことができるファイバ ジャンパの最大数は、ジャンパのサイズによって異なります。

図1-11 ファイバ チャネルのキャパシティ

 

表1-4 は、シェルフ片側のファイバ チャネルに一度に通すことができるファイバの最大数を、ファイバのサイズとイーサネット ケーブルの本数別に示しています。

 

表1-4 ファイバ チャネルのキャパシティ(シェルフ片側)

ファイバの直径
両側から出すファイバの最大数
イーサネット ケーブルなし
イーサネット ケーブル 1 本
イーサネット ケーブル 2 本

1.6 mm(0.06 インチ)

126

110

94

2 mm(0.07 インチ)

80

70

60

3 mm(0.11 インチ)

36

31

26

ファイバのサイズは、シェルフの両側に取り付けたカード/ポートの数に従って計画してください。たとえば、ポートの組み合わせで 36 のファイバが必要であれば、3 mm(0.11 インチ)のファイバが適しています。ポートの組み合わせで 68 のファイバが必要であれば、2 mm(0.07 インチ)以下のファイバを使用する必要があります。

1.10 ファン トレイ アセンブリ

ファントレイ アセンブリは、ONS 15454 SDH の一番下にあります。いったんファン トレイ アセンブリを取り付けたあとは、ファンが故障するか、ファン トレイ エアー フィルタを交換または清掃する場合以外には、引出しを開ける必要はありません。ファン トレイ エアー フィルタを取り付けずに ONS 15454 SDH を動作させないでください。ファン トレイ エアー フィルタの掃除と保守については、『Cisco ONS 15454 SDH Procedure Guide』の「Maintain the Node」の章を参照してください。

ファン トレイは取り外し可能な引出しで、NS 15454 SDH のファンおよびファン制御回路が格納されています。ファン トレイ アセンブリの設置と取り外しの際には、シャーシの前面扉を取り外すことを推奨します。ファン トレイ アセンブリの前面には、LCD 画面があります。この画面には、クリティカル、メジャー、およびマイナーの各アラームの数など、すべての ONS 15454 SDH カード スロットと個々のポートに関する情報が表示されます。STM-N カードの場合、ポートが動作モードか保護モードか、またアクティブかスタンバイ状態かが、LCD で判断できます。また、ソフトウェア ロードが SONET または SDH のどちらであるか、およびソフトウェアのバージョン番号も表示します。

TCC2/TCC2P センサで測定された温度は、LCD 画面に表示されます。

ファン トレイ アセンブリの位置は、図1-12 を参照してください。

図1-12 ファン トレイ アセンブリの位置

 


) 15454E-CC-FTA は、ソフトウェア リリース 4.0 以降およびシェルフ アセンブリ 15454-SA-ETSI と互換性があります。


1.10.1 ファンの回転速度

ファン トレイ アセンブリのファンが 1 つまたは複数故障した場合は、アセンブリ全体を交換します。個々のファンだけを交換することはできません。1 つまたは複数のファンが故障すると、ファン トレイ前面にあるレッドのファン故障 LED が点灯します。ファン トレイの交換手順については、『 Cisco ONS 15454 SDH Troubleshooting Guide 』を参照してください。正常なファントレイ アセンブリを取り付けると、レッドのファン故障 LED は消灯します。

ファンの回転速度は、TCC2/TCC2P カードの温度センサで制御します。このセンサは、ファン トレイ アセンブリの吸気温度を測定します。ファンの回転速度は、低、中、高のいずれかを選択できます。TCC2 カードが故障すると、ファンは自動的に高速回転に切り替わります。TCC2 センサで測定された温度は、LCD 画面に表示されます。


注意 古いファントレイ アセンブリでは、1 つまたは複数のファンに障害が発生すると、ファントレイ アセンブリ前面の 15454E-CC-FTA ファン故障 LED が点灯し、ファントレイ アセンブリまたは AIP の交換が必要であることを示します。15454-CC-FTA のファン障害 LED は、シャーシに 1 つの電源のみが接続されるか、いずれかのヒューズが飛んだ場合にも点灯します。このような状態では、ファン アラームがトリガーされ、ファンは最大速度で動作します。

1.10.2 エアー フィルタ

ONS 15454 SDH には、ファントレイ アセンブリの下に設置された再使用可能なエアー フィルタがあります。

再使用可能なエアー フィルタはグレーの開放気泡発泡ポリウレタン フォーム製で、耐火性と抗菌性加工の特別なコーティングが施されています。予備のフィルタを用意しておいてください。エアー フィルタは 3 ~ 6 ヶ月ごとに清掃してください。また、2 ~ 3 年ごとに新しいものと交換してください。エアー フィルタの清掃では、強い洗浄剤や溶剤は使用しないでください。


注意 ファン トレイ エアー フィルタを取り付けずに ONS 15454 SDH を動作させないでください。ファン トレイ エアー フィルタは必須です。

1.10.3 パイロット ヒューズ

ファントレイ アセンブリのパイロット ヒューズにより、機器に低電力バッテリのメイン ヒューズが取り付けられていない場合、低速度のヒューズが飛ぶようになります。

CC-FTA 15454-CC-FTA 800-27558-01 および 15454-CC-FTA 800-27561-01 は、電源がオンになったときおよび両方のバッテリから過電流を消費しきるように 25 ~ 35 分ごとに、電気パルスを自動的に(外部コマンドなしで)生成できます。電流量と CC-FTA が生成できるパルスの時間は、 表1-5 に示すヒューズを飛ばすために適しています。CC-FTA と同様、15454-FTA3-T 800-23907-01 および 800-23907-05 は、メイン ヒューズが見つからないとき、 表1-5 に示すパイロット ヒューズを動作させることもできます。CC-FTA とは異なり、FTA3-T は、ファンに供給するために 50 ~ 100 ミリ秒ごとに 2 つのバッテリからの電流を消費し尽くします。

 

表1-5 パイロット ヒューズ定格

ヒューズのタイプ
電流定格

Bussmann GMT-18/100A

18/100A

Bussmann GMT-1/4A

1/4A

Bussmann 70E

18/100A

Bussmann 70F

1/4A

これは、次のいずれかの条件の I-Temp 範囲(-40°C~ +65°C)で実現されます。

低電力バッテリが 43.0 ~ 60.0 V の範囲内で、高電力バッテリが低電力バッテリより 1 V 以上である(または)

低電力バッテリが 40.0 ~ 60.0 V の範囲内で、2 つのバッテリ間の差異が 0.5 V を超えていない

1.11 電源およびアース

規格または現地の規定に従って機器を接地してください。

ONS 15454 SDH には、MIC-A/P および MIC-C/T/P 前面プレートに冗長 -48 VDC 電源コネクタがあります。冗長電源の給電には、ONS 15454 SDH に付属の電源ケーブル 2 本と 1 本のアース用ケーブルを使用します。詳細は、「MIC-A/P FMEC」および「MIC-C/T/P FMEC」を参照してください。


注意 電源ケーブルは、ONS 15454 SDH に付属のケーブルだけを使用してください。

1.12 アラーム、タイミング、LAN、およびクラフト ピンの接続


注意 ONS 15454 SDH に対して、電源を投入した状態で作業を行うときは、必ず付属の静電気防止用リスト ストラップを着用してください。ストラップのケーブルは、シェルフ アセンブリ右横の下隅にあるリスト ストラップのプラグ差し込み口に接続します。

ONS 15454 SDH シェルフの上部にある EFCA エリアの MIC-A/P および MIC-C/T/P FMEC は、外部アラーム、タイミングの入力および出力、およびクラフト インターフェイス端末を ONS 15454 SDH で有効にするのに使用します。詳細は、「MIC-A/P FMEC」および「MIC-C/T/P FMEC」を参照してください。

1.13 カードおよびスロット

ONS 15454 SDH のカードの背面には、シェルフ アセンブリ バックプレーン上の電気コネクタに接続する電気接続プラグがあります。イジェクタを完全に閉じると、カードがアセンブリ バックプレーンに接続されます。図1-13 に、カードの取り付けを示します。

図1-13 ONS 15454 SDH へのカードの取り付け

 

1.13.1 カード スロットの要件

ONS 15454 SDH シェルフ アセンブリには 17 本のカード スロットがあり、左から順に番号が付けられています。スロット 1 ~ 6 および 12 ~ 17 は、トラフィックベアリング カード用です。

スロット 7 および 11 は、TCC2/TCC2P カード専用です。スロット 8 および 10 は、クロスコネクト(XC-VXL-2.5G、XC-VXL-10G、XC-VXC-10G)カード専用です。スロット 9 は、オプションの AIC-I カードのために予約されています。スロット 3 および 15 は、1:N 保護で使用する電気保護カードのホストにすることもできます。


注意 ONS 15454 SDH は、TCC2/TCC2P カードや XC-VXL-2.5G/XC-VXL-10G/XC-VXC-10G カードを、1 つだけ装着した状態では使用しないでください。シェルフ アセンブリの使用にあたっては、同じタイプの現用カードと保護カードを各 1 枚ずつ使用してください。

シェルフ アセンブリのスロットには、装着できるカードのタイプを示す記号を表示してあります。それぞれの ONS 15454 SDH カードには、対応する記号が表示してあります。カード上の記号とスロットの記号とは、必ず一致していなければなりません。

表1-6 に、スロットおよびカードに示された記号の定義を示します。

 

表1-6 スロットおよびカードの記号

記号の色/形
定義

オレンジ/円形

スロット 1 ~ 6 および 12 ~ 17。前面プレートに円形の記号が付いている ONS 15454 SDH カードだけ装着できます。

ブルー/三角形

スロット 5、6、12、および 13。前面プレートに円形または三角形の記号が付いている ONS 15454 SDH カードだけ装着できます。

紫/正方形

TCC2/TCC2P スロット、スロット 7 および 11。前面プレートに正方形の記号が付いている ONS 15454 SDH カードだけ装着できます。

グリーン/十字形

クロスコネクト(XC-VXL-2.5G/XC-VXL-10G)スロット、つまりスロット 8 および 10。前面プレートに十字形の記号が付いている ONS15454 SDH カードだけ装着できます。

レッド/P

1:N 保護スキームの保護スロット

レッド/菱形

AIC-I スロット、つまり スロット 9。前面プレートに菱形の記号が付いている ONS 15454 SDH カードだけ装着できます。

金/星形

スロット 1 ~ 4 および 14 ~ 17。前面プレートに星形の記号が付いている ONS 15454 SDH カードだけ装着できます。

表1-7 に、ONS 15454 SDH の光カードおよび電気回路カードのポート数、ライン レート、コネクタ オプション、およびコネクタ位置のリストを示します。

 

表1-7 カードのポート、ライン レート、およびコネクタ

カード
ポート
ライン レート/ポート
コネクタのタイプ
コネクタの位置

CE-100T-8

8

100 Mbps

RJ-45

前面プレート

E1-N-14

14

2.048 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタまたは DB-37

EFCA

E1-42

14

2.048 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタまたは Molex 96 ピン LFH コネクタ

EFCA

E3-12

12

34.386 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA

DS3i-N-12

12

44.736 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA

STM1E-12

12

設定可能な155.52 Mbps
または139.264 Mbps

1.0/2.3 ミニチュア同軸コネクタ

EFCA

E100T-G

12

100 Mbps

RJ-45

前面プレート

E1000-2-G

2

1 Gbps

SC(GBIC)

前面プレート

G1K-4

4

1 Gbps

SC(GBIC)

前面プレート

ML100T-12

12

100 Mbps

RJ-45

前面プレート

ML100X-8

8

100 Mbps

SC(SFP)

前面プレート

ML1000-2

2

1 Gbps

LC(SFP)

前面プレート

OC3 IR 4/STM1 SH 1310

4

155.52 Mbps(STM-1)

SC

前面プレート

OC3IR/STM1 SH 1310-8

8

155.52 Mbps(STM-1)

LC

前面プレート

OC12 IR/STM4 SH 1310

1

622.08 Mbps(STM-4)

SC

前面プレート

OC12 LR/STM4 LH 1310

1

622.08 Mbps(STM-4)

SC

前面プレート

OC12 LR/STM4 LH 1550

1

622.08 Mbps(STM-4)

SC

前面プレート

OC12 IR/STM4 SH 1310-4

4

622.08 Mbps(STM-4)

SC

前面プレート

OC48 IR/STM16 SH AS 1310

1

2488.32 Mbps(STM-16)

SC

前面プレート

OC48 LR/STM16 LH AS 1550

1

2488.32 Mbps(STM-16)

SC

前面プレート

OC48 ELR/STM16 EH 100 GHz

1

2488.32 Mbps(STM-16)

SC

前面プレート

OC192 SR/STM64 IO 1310

1

9.95 Gbps(STM-64)

SC

前面プレート

OC192 IR/STM64 SH 1550

1

9.95 Gbps(STM-64)

SC

前面プレート

OC192 LR/STM64 LH 1550

1

9.95 Gbps(STM-64)

SC

前面プレート

OC192 LR/STM64 LH ITU 15xx.xx

1

9.95 Gbps(STM-64)

SC

前面プレート

FC_MR-4

4

1.0625 Gbps

SC

前面プレート

15454_MRC-12

12

最大 2488.32 Mbps(STM-16)(SFP によって異なる)

LC

前面プレート

MRC-2.5G-12

12

最大 2488.32 Mbps(STM-16)(SFP によって異なる)

LC

前面プレート

OC192SR1/STM64IO Short Reach(短距離)、
OC192/STM64 Any Reach
(任意の距離) 1

1

9.95 Gbps(STM-64)

LC

前面プレート

1.これらのカードは、CTC で STM64-XFP として指定されます。

1.13.2 カードの交換

ONS 15454 SDH カードを同じタイプの別カードに交換する場合は、データベースに変更を加える必要はありません。古いカードを取り外し、新しいカードを取り付けます。カードを異なるタイプのカードに交換する場合は、古いカードを物理的に取り外し、新しいカードを取り付けてから、元のカードを CTC から削除します。詳細については、『Cisco ONS 15454 SDH Procedure Guide』を参照してください。


注意 ONS 15454 SDH からアクティブ カードを取り外すと、トラフィックが中断します。カードの交換は注意して行い、交換するカードが非アクティブまたはスタンバイ カードであることを確認してください。アクティブ カードを交換する必要がある場合は、アクティブ カードをスタンバイに切り替えたあとにカードをノードから取り外してください。トラフィックの切り替えについては、『Cisco ONS 15454 SDH Procedure Guide』を参照してください。


) CTC からカードを削除せずにカードを取り外す(再装着)と、不適切な取り外しであることを知らせるアラーム(IMPROPRMVL)が発生します。このアラームは、カードの交換が完了したときにクリアされます。



) Subnetwork Connection Protection(SNCP; サブネットワーク接続保護)では、ロックアウトされていないアクティブ クロスコネクト カードを取り外すと SNCP 回線が切り替わります。


1.14 ソフトウェアおよびハードウェアの互換性

表1-8 に、リリース 4.6、5.0、6.0、7.0、7.2、8.0、および 8.5 の XC-VXL-2.5G カードで構成されたシステムの ONS 15454 SDH ソフトウェアおよびハードウェアの互換性を示します。

 

表1-8 ONS 15454 SDH のソフトウェアの各リリースとハードウェアの互換性(XC-VXL-2.5G 構成)

ハードウェア
4.6.0x(4.6)
4.0.0x(5.0)
6.0.0x(6.0)
7.0.0x(7.0)
7.2.0(7.0)
8.0.0x(8.0)
8.5.0x(8.5)

XC-VXL-2.5G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

TCC2

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2P

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

TCC2 または TCC2P が必要

AIC-I

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

E1N-14

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

E1-42

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

E3-12

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

DS3i-N-12

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 5、13 ~ 17 のスロットでサポート

STM1E-12

非サポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

E100T-G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

E1000-2-G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

G1000-4

完全互換

完全互換

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

G1K-4

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML100T-12

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML-100X-8

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML1000-2

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML-MR-10

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

CE-MR-10

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

CE-100T-8

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

CE-1000-4

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC3 IR 4/STM1 SH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC3IR/STM1 SH 1310-8

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1~4、14~17

OC12 IR/STM4 SH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 LR/STM4 LH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 LR/STM4 LH 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 IR/STM4 SH 1310-4

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

1 ~ 4、14 ~ 17 のスロットでサポート

OC48 IR/STM16 SH AS 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC48 LR/STM16 LH AS 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC48 ELR/STM16 EH 100 GHz

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

OC192 SR/STM64 IO 1310

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

OC192 IR/STM64 SH 1550

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

OC192 LR/STM64 LH 1550

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

OC192 LR/STM64 LH ITU 15xx.xx

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

OC192SR1/STM64IO Short Reach(短距離)、OC192/STM64
Any Reach(任意の距離) 2

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

MRC-12

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

MRC-2.5G-12

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

FC_MR-4

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

非サポート

2.これらのカードは、CTC で STM64-XFP として指定されます。

表1-9 に、リリース 4.6、5.0、6.0、7.0、7.2、8.0、および 8.5 の XC10G および XC-VXL-10G カードで構成されたシステムの ONS 15454 SDH ソフトウェアおよびハードウェアの互換性を示します。リリース 4.5 は、XC10G および XC-VXL-10G カードではサポートされていません。

 

表1-9 ONS 15454 SDH ソフトウェアの各リリースとハードウェアの互換性(XC10G および XC-VXL-10G 構成)

ハードウェア
4.6.0x(4.6)
4.0.0x(5.0)
6.0.0x(6.0)
7.0.0x(7.0)
7.2.0x(7.2)
8.0.0x(8.0)
8.5.0x(8.5)

TCC2/TCC2P

必須

必須

必須

必須

必須

必須

完全互換

AIC-I

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

E1N-14

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

E1-42

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

E3-12

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

DS3i-N-12

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 5、13 ~ 17

STM1E-12

非サポート

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

RAN-SVC

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

E100T-G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

非サポート

E1000-2-G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

G1000-4

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

G1K-4

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML100T-12

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML-100X-8

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML1000-2

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

ML-MR-10

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

CE-MR-10

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

CE-100T-8

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

CE-1000-4

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC3 IR 4/STM1 SH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC3IR/STM1 SH 1310-8

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

OC12 IR/STM4 SH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 LR/STM4 LH 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 LR/STM4 LH 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC12 IR/STM4 SH 1310-4

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

完全互換、
スロット 1 ~ 4、14 ~ 17

OC48 IR/STM16 SH AS 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC48 LR/STM16 LH AS 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC48 ELR/STM16 EH 100 GHz

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

5 と 6、12 と 13 のスロットでサポート

OC192 SR/STM64 IO 1310

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC192 IR/STM64 SH 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC192 LR/STM64 LH 1550

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC192 LR/STM64 LH ITU 15xx.xx

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

OC192SR1/
STM64IO
Short Reach
(短距離)、
OC192/STM64
Any Reach(任意の距離) 3

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

MRC-12

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

MRC-2.5G-12

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

非サポート

完全互換

完全互換

TXP_MR_10G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

MXP_2.5G_10G

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

FC_MR-4

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

完全互換

3.これらのカードは、CTC で STM64-XFP として指定されます。

互換性を得るためにアップグレードが必要な場合は、Cisco Technical Assistance Center(TAC)の Web サイト( http://www.cisco.com/tac )をご覧ください。