Cisco ONS 15454 リファレンス マニュアル Release 7.2
索引
Numerics
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

Numerics

1+1 光ポート保護

説明  7-14

リニア ADM の作成  12-30

1:1 電気回路カード保護

サポートされるカード  7-3

説明  7-2

電気インターフェイス アセンブリ  7-7

例、EIA タイプによるシェルフ構成  7-10

1:N 電気回路カード保護

DS3XM-12 ポートレス  3-30

MiniBNC  1-21

規則  7-5

サポートされるカード  7-4

説明  7-3

電気インターフェイス アセンブリ  7-7

復元切り替え  7-4

例、EIA タイプによるシェルフ構成  7-11

15454_MRC-12 カード、MRC-12 カードを参照

2 ファイバ BLSR、BLSR を参照

4 ファイバ BLSR、BLSR を参照

802.1Q、IEEE 802.1Q を参照

A

ACO  1-60

AEP

AIC-I 互換性  2-28

I-Temp  A-9

クロスコネクト カードとの互換性  2-3

仕様  A-14

所要電力  A-7

説明  1-48

ソフトウェアとの互換性  2-3

AIC-I カード

AEP も参照

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-29

外部アラームと制御も参照

クロスコネクト カードとの互換性  2-3

仕様  A-13

所要電力  A-7

説明  2-28

ソフトウェアとの互換性  2-3

電源モニタリング  2-32

AIC カード、ソフトウェアとの互換性  2-3

AIP

位置  1-11

交換  1-13

説明  1-13

AISS-P パラメータ  15-6

AITS  13-34

AMP Champ EIA

カード保護の説明  7-13

各サイドのコネクタ数  7-6

ケーブル管理  1-47

説明  1-27

ピン割り当て  1-29

B

BBE-PM パラメータ  15-6

BBER-PM パラメータ  15-6

BBER-SM パラメータ  15-6

BBE-SM パラメータ  15-6

BIEC パラメータ  15-6

BITS

TCC2P カード上での入出力  2-13

TCC2 カード上での入出力  2-9

インターフェイス仕様  A-3

外部ノード タイミング ソース  10-2

ピン フィールドのピン割り当て  1-60

BLSR

2 ファイバ構成のリングの例  12-9

2 ファイバの説明  12-2

4 ファイバ  12-6

DRI  12-18

UPSR DRI ハンドオフ  12-25

最大ノード数  12-2

スケルチ テーブル  11-23

スパン切り替え  12-6

帯域容量  12-8

トラフィック速度の高速化  12-35

ファイバ接続  12-11

保護チャネル アクセス回線  11-22

リング切り替え  12-7

BNC EIA

DS-3 カードの要件  3-14

カード保護の説明  7-12

各サイドのコネクタ数  7-6

説明  1-17

取り付け/取り外し用工具  1-19

C

C2 バイト  11-26

CE-1000-4 カード

LED  5-30

SW-LCAS  5-28

VCAT の遅延差  5-29

イーサネット カードも参照

回線のタイプ  5-28

クロスコネクトとの互換性  5-30

互換性のある GBIC  5-32

仕様  A-44

スロットの互換性  5-30

説明  5-28

ポート ステータス  5-30

リンク キャパシティの調整  11-37

CE-100T-8 カード

LED  5-27

VCAT 回線  11-35

イーサネット カードも参照

回線のタイプ  5-25

クロスコネクトとの互換性  5-27

仕様  A-44

スロットの互換性  5-27

説明  5-25

ポート ステータス  5-27

リンク キャパシティの調整  11-36

CGV パラメータ  15-6

Cisco IP トンネル  13-46

Cisco MDS 9000  6-2

Cisco Transport Controller、CTC を参照

Cisco.com  xxvi

CLNP  13-35

CLNS  13-35

Connectionless Network Service  13-35

CSS-P パラメータ  15-6

CSS パラメータ  15-6

CTC

以前のロードへの復元  8-19

互換性  1-66

コンピュータの要件  8-5

最新ソフトウェア リリースの自動検出  8-3

仕様  A-2

タイミングの設定  10-2

データのエクスポート  8-17

データのプリント  8-17

同時セッションの制限  8-4

配布方法  8-2

リモート接続  8-7

CTC データのプリント  8-17

C-Temp 温度範囲  A-9

CVCP-PFE パラメータ  15-6

CVCP-P パラメータ  15-6

CV-PFE パラメータ  15-6

CVP-P パラメータ  15-6

CV-P パラメータ  15-6

CV-S パラメータ  15-6

CV-V パラメータ  15-7

D

DCC

AIC-I 互換性  2-32

TCC2P カード上での終端  2-12

TCC2 カード上での終端  2-8

アイコン  8-14

接続の統合  8-14

接続の表示  8-14

ピン割り当て  2-32

容量  12-28

DCC トンネル  11-17

DCG パラメータ  15-7

DCS  12-29

DHCP

自動的に割り当てられるデフォルト ゲートウェイおよび IP アドレス  13-3

説明  8-7

DRI

BLSR  12-18

UPSR  12-23

説明  12-18

DS1/E1-56 カード

UBIC-H EIA の J-ラベリング  1-35

UBIC-H EIA も参照

UBIC-V EIA も参照

カード レベルの LED  3-13

出荷時のデフォルト  C-7

仕様  A-18

スロットの互換性  3-11

説明  3-11

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-13

DS1-14 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-10

クロスコネクト カード  3-9

出荷時のデフォルト  C-5

仕様  A-17

スロットの互換性  3-7

説明  3-7

電気回路カードも参照

トラフィックのマッピング  3-7

ポート ステータス  3-10

DS1N-14 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-10

クロスコネクト カード  3-9

出荷時のデフォルト  C-5

仕様  A-17

スロットの互換性  3-7

説明  3-7

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-10

DS-1 ケーブル

UBIC-H ケーブルも参照

UBIC-V ケーブルも参照

概要  1-37

ツイストペア ケーブルの管理  1-47

ツイストペア ケーブルの取り付け  1-37

電気インターフェイス アダプタ  1-38

DS3 CV-L パラメータ  15-6

DS3/EC1-48 カード

EIA との互換性  1-16

J-ラベリング ポート割り当て  1-24

MiniBNC EIA も参照

UBIC-H EIA の J-ラベリング  1-35

UBIC-H EIA も参照

UBIC-V EIA も参照

カード レベルの LED  3-20

出荷時のデフォルト  C-15

仕様  A-19

スロットの制限  3-18

説明  3-18

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-20

DS3-12E カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

カード保護  3-24

カード レベルの LED  3-26

出荷時のデフォルト  C-21

仕様  A-22

スロットの互換性  3-24

説明  3-24

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-26

DS3-12 カード

BNC  1-18

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-16

出荷時のデフォルト  C-14

仕様  A-20

スロットの互換性  3-14

説明  3-14

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-17

DS3i-N-12 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

カード レベルの LED  3-23

機能  3-22

出荷時のデフォルト  C-23

仕様  A-21

スロットの互換性  3-21

説明  3-21

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-23

DS3N-12E カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

カード保護  3-24

カード レベルの LED  3-26

出荷時のデフォルト  C-21

仕様  A-22

スロットの互換性  3-24

説明  3-24

電気回路カードも参照

ポート レベルの LED  3-26

DS3N-12 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-16

出荷時のデフォルト  C-14

仕様  A-20

スロットの互換性  3-14

説明  3-14

電気回路カードも参照

ポート ステータス  3-17

DS3XM-12 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-33

出荷時のデフォルト  C-28

仕様  A-23

スロットの互換性  3-30, 3-31

説明  3-29

電気回路カードも参照

バックプレーン構成  3-29

ポート化モード  3-29

ポート ステータス  3-33

ポートレス モード  3-29, 7-5, 11-16

DS3XM-6 カード

EIA との互換性  1-16

EIA 要件  1-14

XCVT カードによるサポート  3-28

カード レベルの LED  3-28

出荷時のデフォルト  C-25

仕様  A-24

スロットの互換性  3-27

説明  3-27

電気回路カードも参照

トラフィックのマッピング  3-28

ポート ステータス  3-28

DS3XM-12 カード

XC10G カードによるサポート  2-21

XCVT カードによるサポート  2-17

XC-VXC-10G カードによるサポート  2-26

DS3XM-6 カード

XC10G カードによるサポート  2-21

XCVT カードによるサポート  2-17

XC-VXC-10G カードによるサポート  2-26

DS-N カード、電気回路カードを参照

DWDM

GBIC  5-33

OC48 ELR 200 GHz カード  4-29

OC48 ELR/STM16 EH 100 GHz カード  4-27

『Cisco ONS 15454 DWDM Reference Manual』も参照

Dynamic Host Configuration Protocol、DHCP を参照

E

E-1 信号、DS1/EC1-56 カードを参照

E1000-2-G カード

LED  5-11

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-12

互換性のある GBIC  5-31

仕様  A-44

スロットの互換性  5-12

説明  5-10

ポート ステータス  5-11

E1000-2 カード

LED  5-9

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-9

互換性のある GBIC  5-31

仕様  A-43

スロットの互換性  5-9

説明  5-8

ポート ステータス  5-9

E100T-12 カード

LED  5-5

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-5

スロットの互換性  5-5

説明  5-4

ポート ステータス  5-5

E100T-G カード

LED  5-7

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-7

仕様  A-43

スロットの互換性  5-7

説明  5-6

ポート ステータス  5-7

E100-TX コネクタ ピンアウト  1-43

EC-1

DS3/EC1-48 カードを参照

EC1-12 カードを参照

回路を参照

EC1-12 カード

EIA との互換性  1-15, 1-16

EIA 要件  1-14

カード レベルの LED  3-6

クロスコネクト カード  3-5

出荷時のデフォルト  C-32

仕様  A-16

スロットの互換性  3-4

説明  3-4

電気回路カードも参照

パフォーマンス モニタリング  15-13

ポート ステータス  3-6

EIA

AMP Champ EIA も参照

BNC EIA も参照

MiniBNC EIA も参照

SMB EIA も参照

UBIC-H EIA も参照

UBIC-V EIA も参照

カード保護  7-6

交換  1-36

高密度 BNC EIA も参照

シェルフ アセンブリとの互換性  1-15

仕様  A-3

説明  1-14

取り付けの概要  1-14

EIA/TIA-232  1-61, 2-13

ENE

GNE ロードバランシング  13-18

OSI/IP ルーティングのシナリオ  13-53‐13-57

SOCKS プロキシ サーバのシナリオ  13-12

定義  13-14

ファイアウォール トンネルの例  13-32

ファイアウォールのパケット フィルタリング  13-17

プロキシ トンネルとファイアウォール トンネルの要件  13-30

ESA-P パラメータ  15-7

ESB-P パラメータ  15-7

ESCP-PFE パラメータ  15-7

ESCP-P パラメータ  15-7

ESH  13-38

ES-IS プロトコル  13-37, 13-39

ES-L パラメータ  15-7

ES-NP パラメータ  15-7

ES-PFE パラメータ  15-7

ES-PM パラメータ  15-7

ESP-P パラメータ  15-7

ES-P パラメータ  15-7

ESR-PM パラメータ  15-7

ESR-SM パラメータ  15-7

ES-SM パラメータ  15-7

ES-S パラメータ  15-7

ES-V パラメータ  15-7

F

Facility Data Link  15-19

FC-L パラメータ  15-7

FC_MR-4 カード

Cisco MDS 9000 とのインターオペラビリティ  6-2

LED  6-3

VCAT 回線  11-35

VCAT 回線も参照

温度範囲  A-10

クロスコネクトとの互換性  2-6, 6-4

互換性のある GBIC  6-9

出荷時のデフォルト  C-34

仕様  A-47

所要電力  A-8

説明  6-2

ソフトウェア リンク キャパシティの調整(SW-LCAS)  11-37

パス トレース機能  11-25

パフォーマンス モニタリング  15-47

ポート、回線レート、およびコネクタ  1-65

モード  6-5

用途  6-8

FC-PFE パラメータ  15-8

FC-PM パラメータ  15-8

FC-P パラメータ  15-8

FC-SM パラメータ  15-8

Fibre Channel カード、FC_MR-4 カードを参照

FT-TD  13-44

FX インターフェイス  5-21

G

G1000-4 カード

GBIC、GBIC を参照

LED  5-14

STS-24c の制限  5-14

スロットの互換性  5-15

説明  5-13

ポート ステータス  5-15

G1K-4 カード

DWDM および CWDM GBIC の互換性  5-33

LED  5-17

STS-24c の制限  5-17

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-17

互換性のある GBIC  5-31

仕様  A-45

スロットの互換性  5-17

説明  5-16

ポート ステータス  5-18

Gateway Network Element、GNE を参照

GBIC

CE-1000-4 カード  5-28

CWDM および DWDM  5-33

G1000-4 カード  5-13

G1K-4 カード  5-16

カードの互換性  5-31

概要  5-31

互換性のあるカード  4-51

説明  5-32

GNE

SOCKS プロキシ サーバのシナリオ  13-12

オープン GNE  13-30

定義  13-14

同一サブネット上のデュアル GNE  13-18

ファイアウォールのパケット フィルタリング  13-17

SOCKS プロキシ サーバが無効な場合のファイアウォール設定SOCKS  13-29

SOCKS プロキシ サーバが有効な場合のファイアウォール設定SOCKS  13-29

プロキシ トンネルとファイアウォール トンネルの要件  13-30

マルチベンダー OSI ネットワーク  13-54, 13-55, 13-58

ロードバランシング  13-18

GRE トンネル  13-46

I

IEEE 802.1Q  5-4, 5-6, 5-11

IETF  16-10

Intermediate Path Performance Monitoring、IPPM を参照

Intermediate System Hello  13-38

IOS パラメータ  15-8

IP

2 つのアドレスのプロビジョニング  13-21

環境  13-2

サブネット化  13-2

条件  13-2

セキュア モードを使用するデュアル IP アドレス  13-21

デュアル アドレス、セキュア モードを参照

ネットワーキング  13-1‐13-23

ノード IP およびセキュア IP の別のドメインへの保管  8-18

IPC パラメータ  15-8

IP-over-CLNS トンネル

CTC および Cisco IOS でのプロビジョニング  13-47

ONS ノードから OSI DCN 上のルータへのトンネリング  13-51

ONS ノードからベンダー GRE へのトンネリング  13-48

ONS ノードからルータへのトンネリング  13-49

エンドポイント例としての GNE  13-56

説明  13-46

IPPM  15-4

IP アドレッシングのシナリオ

CTC ワークステーション上のデフォルト ゲートウェイ  13-6

LAN に接続するスタティック ルート  13-7

OSPF  13-10

サブネット上のデュアル GNE  13-18

セキュア モードを有効にした IP アドレッシング  13-20

同一サブネット上の CTC とノード  13-3

プロキシ ARP とゲートウェイ  13-4

ルータに接続された CTC とノード  13-3

IP カプセル化トンネル  11-18

ISH  13-38

IS-IS プロトコル  13-37, 13-39

ISO-DCC 形式  13-35

I-Temp 温度範囲  A-9

J

J0 セクション トレース  11-25

J1/J2 バイト  11-25

J1 パス トレース  3-24, 11-25

J2 パス トレース  11-25

JAR ファイル  8-3

Java  8-2

JRE

ソフトウェアとの互換性  8-5

要件  8-5

J-ラベリング

MiniBNC EIA を参照

UBIC-H EIA を参照

K

K バイト  12-3

L

LAN インターフェイス仕様  A-2

LAN ポート

TCC2P カード  2-13

TCC2 カード  2-9

LAP-D  13-34

LBCL-AVG パラメータ  15-8

LBCL-MAX パラメータ  15-8

LBCL-MIN パラメータ  15-8

LCAS  5-25, 11-36

LCD  1-54, 14-2

LDB  13-42

Line Terminating Card  15-4

LOFC パラメータ  15-8

LOSS-L パラメータ  15-8

LSP  13-38

M

MAC アドレス

AIP  1-13

テーブルの取得  9-5

プロキシ ARP  13-4

Maintenance ユーザ  9-2

MIB  16-6

Microsoft Internet Explorer  8-4

MiniBNC EIA

J-ラベリング  1-22

Trompetor 要件  1-14

カード保護の説明  7-13

各サイドのコネクタ数  7-6

コネクタ  1-21

シェルフとの互換性  1-16

説明  1-20

取り付け/取り外し用工具  1-26

ML1000-2 カード

LED  5-24

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-24

互換性のある SFP  5-31

仕様  A-45

スロットの互換性  5-24

説明  5-23

ポート ステータス  5-24

ML100T-12 カード

LED  5-20

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-20

仕様  A-45

スロットの互換性  5-20

説明  5-19

ポート ステータス  5-20

ML100X-8 カード

LED  5-22

イーサネット カードも参照

クロスコネクトとの互換性  5-22

互換性のある SFP  5-31

仕様  A-46

スロットの互換性  5-22

説明  5-21

ポート ステータス  5-22

MRC-12 カード

SFP も参照

J0 セクション トレース  11-25

LED  4-47

SFP の互換性  4-51

最大帯域幅  4-45

出荷時のデフォルト  C-62

仕様  A-40

説明  4-43

トポロジー  4-43

パフォーマンス モニタリング  15-46

光カードも参照

ポートおよびライン レート  4-45

ポート ステータス  4-47

N

Netscape  8-4

NE のデフォルト

CTC のデフォルト  C-88

カードのデフォルト  C-3

説明  C-2

ノードのデフォルト  C-77

NE のデフォルト、ネットワーク要素のデフォルトを参照

NIOS パラメータ  15-8

NPJC-PDET-P パラメータ  15-8

NPJC-Pdet パラメータ  15-5

NPJC-PGEN-P パラメータ  15-8

NPJC-Pgen パラメータ  15-5

NSAP

CLNP でネットワーク デバイスの識別のために使用  13-35

TARP 変換  13-40

アドレス フィールド  13-35

仮想 OSI ルータ  13-45

手動による TID へのリンク  13-43

O

OC12 IR/STM4 SH 1310-4 カード

LED  4-17

出荷時のデフォルト  C-45

仕様  A-30

スロットの互換性  4-16

説明  4-16

光カードも参照

ポート ステータス  4-17

リングの制約  4-17

OC12 IR/STM4 SH 1310 カード

LED  4-11

出荷時のデフォルト  C-41

仕様  A-28

スロットの互換性  4-10

説明  4-10

トポロジー  4-10

光カードも参照

ポート ステータス  4-11

OC12 LR/STM4 LH 1310 カード

LED  4-13

出荷時のデフォルト  C-41

仕様  A-28

スロットの互換性  4-12

説明  4-12

トポロジー  4-12

光カードも参照

ポート ステータス  4-13

OC12 LR/STM4 LH 1550 カード

LED  4-15

出荷時のデフォルト  C-41

仕様  A-29

スロットの互換性  4-14

説明  4-14

トポロジー  4-14

光カードも参照

ポート ステータス  4-15

OC192 IR/STM64 SH 1550 カード

LED  4-33

出荷時のデフォルト  C-52

仕様  A-36

スロットの互換性  4-33

説明  4-32

トポロジー  4-33

光カードも参照

ポート ステータス  4-33

OC192 LR/STM64 LH 1550 カード

LED  4-39

出荷時のデフォルト  C-52

仕様  A-37

スロットの互換性  4-39

説明  4-34

トポロジー  4-39

光カードも参照

ポート ステータス  4-39

OC192 LR/STM64 LH ITU 15xx.xx カード

LED  4-42

出荷時のデフォルト  C-52

仕様  A-39

スロットの互換性  4-41

説明  4-40

トポロジー  4-41

光カードも参照

ポート ステータス  4-42

OC192 SR/STM64 IO 1310 カード

LED  4-31

出荷時のデフォルト  C-52

仕様  A-36

スロットの互換性  4-30

説明  4-30

トポロジー  4-30

光カードも参照

ポート ステータス  4-31

OC192 SR1/STM64 IO Short Reach カード、OC192-XFP カードを参照

OC192/STM64 Any Reach カード、OC192-XFP カードを参照

OC192-XFP カード

J0 セクション トレース  11-25

LED  4-50

XFP の互換性  4-51

XFP も参照

出荷時のデフォルト  C-56

仕様  A-41, A-42

スロットの互換性  4-48

説明  4-48

光カードも参照

ポート ステータス  4-50

OC3 IR 4/STM1 SH 1310 カード

LED  4-7

出荷時のデフォルト  C-36

仕様  A-26

スロットの互換性  4-7

説明  4-6

トポロジー  4-7

光カードも参照

ポート ステータス  4-7

OC3 IR/STM1 SH 1310-8 カード

LED  4-9

出荷時のデフォルト  C-38

仕様  A-27

スロットの互換性  4-8

説明  4-8

トポロジー  4-8

光カードも参照

ポート ステータス  4-9

OC48 ELR 200 GHz カード

LED  4-29

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-35

スロットの互換性  4-29

説明  4-28

トポロジー  4-29

光カードも参照

ポート ステータス  4-29

OC48 ELR/STM16 EH 100 GHz カード

LED  4-27

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-34

スロットの互換性  4-27

説明  4-26

トポロジー  4-27

光カードも参照

ポート ステータス  4-27

OC48 IR 1310 カード

LED  4-19

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-31

スロットの互換性  4-19

説明  4-18

トポロジー  4-19

光カードも参照

ポート ステータス  4-19

OC48 IR/STM16 SH AS 1310 カード

LED  4-23

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-32

スロットの互換性  4-22

説明  4-22

トポロジー  4-22

光カードも参照

ポート ステータス  4-23

OC48 LR 1550 カード

LED  4-21

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-32

スロットの互換性  4-21

説明  4-20

トポロジー  4-21

光カードも参照

ポート ステータス  4-21

OC48 LR/STM16 LH AS 1550 カード

LED  4-25

出荷時のデフォルト  C-48

仕様  A-33

スロットの互換性  4-24

説明  4-24

トポロジー  4-24

光カードも参照

ポート ステータス  4-25

OC-48 任意スロット カード

OC48 IR/STM16 SH AS 1310 カードを参照

OC48 LR/STM16 LH AS 1550 カードを参照

OC-N カード、光カードを参照

Open Shortest Path First、OSPF を参照

OPR-AVG パラメータ  15-8

OPR-MAX パラメータ  15-8

OPR-MIN パラメータ  15-8

OPR パラメータ  15-8

OPT-AVG パラメータ  15-9

OPT-MAX パラメータ  15-9

OPT-MIN パラメータ  15-9

OPT パラメータ  15-9

OPWR-AVG パラメータ  15-9

OPWR-MAX パラメータ  15-9

OPWR-MIN パラメータ  15-9

OSI

Connectionless Network Service  13-35

CTC でのプロビジョニング  13-64

TCP/IP とのメディエーション  13-43

概要  13-33

仮想ルータ  13-45

ネットワーキングのシナリオ  13-52

プロトコル リスト  13-33

ルーティング  13-37

OSPF

OSI ルーティングのシナリオ  13-53

一般的なシナリオ  13-2

スタティック ルートの代替  13-7

定義  13-10

ユーザがプロビジョニングしたリンクのアドバタイズ  13-24

P

PCA  11-22

PCM  2-30

ping  13-2

PJCDIFF-P パラメータ  15-9

PJCS-PDET-P パラメータ  15-9

PJCS-PGEN-P パラメータ  15-9

PPJC-PDET-P パラメータ  15-9

PPJC-Pdet パラメータ  15-5

PPJC-PGEN-P パラメータ  15-9

PPJC-Pgen パラメータ  15-5

PPM  4-54, 12-35

PPMN  12-31

Provisioning ユーザ  9-2

Provisioning ユーザに対する Superuser 権限の割り当て  9-7

PSC-R パラメータ  15-9

PSC-S パラメータ  15-9

PSC-W パラメータ  15-10

PSC パラメータ  15-9

PSD-R パラメータ  15-10

PSD-S パラメータ  15-10

PSD パラメータ  15-10

PST  B-2

PSTQ  B-2

R

RADIUS 認証  9-10

Retrieve ユーザ  9-2

RG-179 ケーブル、同軸ケーブルを参照

RG59(735A)ケーブル、同軸ケーブルを参照

RIB  13-37

RJ-11

UDC のピン割り当て  2-32

オーダーワイヤのピン割り当て  2-31

RJ-45

AIC-I カードの DCC  2-32

LAN ピン割り当て  1-61

PC の接続  8-7

Superuser アクセス  9-6, 9-7

TCC2P ポートの説明  2-13

TCC2 カードまたは TCC2P カードも参照

TCC2 ポートの説明  2-9

カード上のコネクタ  1-64

RMON  16-18‐16-24

RS-232、EIA/TIA-232 を参照

S

SAPI  13-34

SASCP-P パラメータ  15-10

SASP-P パラメータ  15-10

SASP パラメータ  15-10

SCSI コネクタ

UBIC-H EIA を参照

UBIC-V EIA を参照

SDCC、DCC を参照

SEF-S パラメータ  15-10

Service Access Point Identifier  13-34

Service Request

重大度の定義  xxix

使用  xxix

Service Request ツールの使用  xxix

SESCP-PFE パラメータ  15-10

SESCP-P パラメータ  15-10

SES-L パラメータ  15-10

SES-PFE パラメータ  15-10

SES-PM パラメータ  15-11

SESP-P パラメータ  15-11

SES-P パラメータ  15-10

SESR-PM パラメータ  15-11

SESR-SM パラメータ  15-11

SES-SM パラメータ  15-11

SES-S パラメータ  15-11

SES-V パラメータ  15-11

SFP

イーサネット カード  5-31

カードとの互換性  4-51, 5-31

仕様  A-5

説明  4-52, 5-35

光カード  4-51

SMB EIA

DS-3 カードの要件  3-14

カード保護の説明  7-13

各サイドのコネクタ数  7-6

説明  1-26

ツイストペア ワイヤ ラップの要件  1-37

バランの要件  1-38

SNMP

MIB  16-6

RMON  16-18

外部インターフェイス  16-5

概要  16-2

コミュニティ名  16-17

コンポーネント  16-3

トラップの内容  16-10

バージョン サポート  16-5

メッセージ タイプ  16-5

SOCKS プロキシ サーバ

SOCKS が有効な場合のファイアウォール  13-29

一般的なシナリオ  13-2

オープン GNE ネットワーク  13-30

定義  13-12

プロキシ トンネルとファイアウォール トンネル  13-30

SONET

K1、K2、および K3 バイト  12-3

タイミング パラメータ  10-2

同期ステータス メッセージング  10-4

トポロジー  12-1

パス信号ラベル  11-26

SPE、Synchronous Payload Envelope を参照

SSH  9-7

SSM

説明  10-4

メッセージ セット  10-4

SST  B-2

ST3 クロック  10-2

STS

CTC マトリクス  11-15

G1K-4 カードの STS-24c の制約  5-17

ML シリーズ カードの容量  5-20, 5-22

XC10G のスイッチ マトリクス  2-20

XCVT のスイッチ マトリクス  2-16

XC-VXC-10G スイッチ マトリクス  2-23

スケルチ テーブル  11-23

タイム スロットの割り当て  11-4

Superuser

Provisioning ユーザに対する Superuser 権限の割り当て  9-7

セキュリティ ポリシーの変更  9-6

説明  9-2

SW-LCAS  11-37

Synchronous Payload Envelope  15-5

T

TARP

PDU タイプ  13-41

PDU フィールド  13-40

手動による隣接関係  13-42

処理  13-41

説明  13-40

データ キャッシュ  13-41

ループ検出バッファ  13-42

TARP の処理  13-41

TCA

IPPM パス  15-4

TX および RX 方向を報告するポートのリスト  15-3

定義  15-2

電気回路ポートの RX および TX  15-2

TCC+ カード、ソフトウェアとの互換性  2-3

TCC2P カード

DCC 終端  2-12

EIA/TIA-232 ポート  1-61

LAN インターフェイス ケーブル  2-11

LAN ポート  1-61, 8-7

TCC2 の拡張  2-11

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-14

機能  2-12

クラフト インターフェイス  A-3

クロスコネクト カードとの互換性  2-3

システム タイミング  2-13

仕様  A-11

冗長インストレーションのプロセス  2-14

所要電力  A-7

スロットの互換性  2-13

セキュア モードが有効な場合の動作  13-21

セキュア(ロック)モード  13-20

説明  2-11

ソフトウェア  8-2

ソフトウェアとの互換性  2-3

ソフト リセット  8-18

データベースの説明  8-18

ネットワーク レベルの LED  2-14

ノード データベース  2-13

ファンの回転速度の制御  1-54

リセットによるサービスの中断  1-13

リピータ モード  13-3

TCC2 カード

DCC 終端  2-8

EIA/TIA-232 ポート  1-61

LAN ポート  1-61, 8-7

インターフェイス ポート  2-9

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-10

クラフト インターフェイス  A-3

クロスコネクト カードとの互換性  2-3

仕様  A-11

冗長インストレーションのプロセス  2-9

所要電力  A-7

スロットの互換性  2-9

説明  2-7

ソフトウェア  8-2

ソフトウェアとの互換性  2-3

ソフト リセット  8-18

データベースの説明  8-18

ネットワーク レベルの LED  2-10

ノード データベース  2-9

ファンの回転速度の制御  1-54

リセットによるサービスの中断  1-13

TCP/IP

DCN 通信  13-33

OSI メディエーション  13-43

TCC2P アクセス  2-13

TDM  11-12

TEI  13-34

Telcordia

VT マッピング規格  2-17, 2-21, 2-26

アラームの重大度  14-2

規格ラック  1-4

パフォーマンス モニタリング  15-1

Terminal Endpoint Identifier  13-34

TL1

CTC の AID  14-9

インターフェイス仕様  A-3

クラフト インターフェイス接続  1-61

コマンド リファレンス  8-4

接続要件  8-7

Transmux カード

DS3XM-12 カードを参照

DS3XM-6 カードを参照

T-TD  13-43

U

UASCP-PFE パラメータ  15-11

UASCP-P パラメータ  15-11

UAS-L パラメータ  15-11

UAS-PFE パラメータ  15-11

UAS-PM パラメータ  15-11

UASP-P パラメータ  15-11

UAS-P パラメータ  15-11

UAS-SM パラメータ  15-12

UAS-V パラメータ  15-12

UBIC-H EIA

J-ラベリング  1-34

UBIC-H ケーブルも参照

カード保護の説明  7-13

各サイドのコネクタ数  7-6

コネクタのラベリング  1-33

シェルフ アセンブリとの互換性  1-17

説明  1-32

UBIC-H ケーブル

DS-1 および DS-3/EC-1 のピン割り当て  1-41

DS-1 配線  1-42

コネクタ ピン  1-41

説明  1-41

UBIC-V EIA

SCSI コネクタ  1-14

UBIC-V ケーブルも参照

カード保護の説明  7-13

各サイドのコネクタ数  7-6

シェルフ アセンブリとの互換性  1-17

スロット指定  1-31

説明  1-31

UBIC-V ケーブル

DS-1 および DS-3/EC-1 のピン割り当て  1-39

DS-1 配線  1-40

コネクタ ピン  1-39, 1-43, 1-44

説明  1-39

UDC  2-32

UITS  13-34

UNC-WORD パラメータ  15-12

UNIX

ソフトウェアの場所  8-3

ワークステーションの要件  8-5

UPSR

BLSR DRI ハンドオフ  12-25

DRI  12-23

オープンエンド回線  11-21

回線の編集  11-20

ゴーアンドリターン ルーティング  11-21

説明  12-13

トラフィック速度の高速化  12-35

例  12-15

V

VAP

結合された回線  11-45

定義  11-24

VCAT 回線

CE-1000-4 の遅延差  5-29

FC_MR-4 カードの遅延差  6-2

非 LCAS VCAT 回線ひ  11-37

回線ステート  11-35

稼働中のトポロジーのアップグレード サポート  12-37

共通ファイバ ルーティング  11-35

サーバ トレールのサポート  11-47

サイズ  11-3

サポート対象レート  11-37

スプリット ルーティング  11-35

説明  11-35

メンバーの追加または削除  11-38

メンバー ルーティング  11-35

VLAN

IEEE 802.1Q VLAN タグ  5-8

IEEE 802.1Q タグ  5-11

結合された回線  11-45

トポロジー ホストおよびプロビジョニングされた VLAN の表示  11-46

VPC パラメータ  15-12

VT1.5 信号

BLSR の例  11-14

CTC マトリクス  11-15

DS-1 伝送  3-7, 3-9

DS3XM-12 カード  3-29

DS3XM-6 カード  3-27

XC10G カード  2-20

XCVT カード  2-16

XC-VXC-10G カード  2-24

クロスコネクト カードとの互換性  11-12

スケルチ テーブル  11-24

VT2 信号  2-24

VT マッピング  2-17, 2-21, 2-26

W

WAN  13-2

X

XC カード

ソフトウェアとの互換性  2-3

ハードウェアの互換性  1-66

XC10G カード

VT マッピング  2-21

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-22

機能  2-20

仕様  A-12

所要電力  A-7

スロットの互換性  2-20

説明  2-19

ソフトウェアとの互換性  2-3

帯域幅  11-12

ハードウェアの互換性  1-68

XCVT カード

VT マッピング  2-17

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-18

機能  2-16

クロスコネクト マトリクス  2-16

互換性の制限  2-22

仕様  A-12

所要電力  A-7

スロットの互換性  2-16

説明  2-15

ソフトウェアとの互換性  2-3

帯域幅  11-12

ハードウェアの互換性  1-66

XC-VXC-10G カード

STS および VT のキャパシティ  2-24

VT マッピング  2-26

エラーなしのサイド切り換え  2-24

温度範囲  A-9

カード レベルの LED  2-27

クロスコネクト マトリクス  2-25

仕様  A-13

所要電力  A-7

スロットの互換性  2-25

説明  2-23

ソフトウェアとの互換性  2-3

帯域幅  11-12

ハードウェアの互換性  1-68

XFP

カードとの互換性  4-51

仕様  A-5

スパンの長さ  4-49

説明  4-53

アース  1-56

アース ストラップ  1-9

アース ポスト  1-56

アイドル ユーザのタイムアウト  9-7

アクセス制御リスト  13-29

アクティブな TCC2/TCC2P カードのリセット  1-13

アップグレード

スパンのアップグレードを参照

トポロジーのアップグレードを参照

宛先

ホスト  13-4

ルーティング テーブル  13-26

アラーム

OOS,MT によるアラーム抑制  B-5

OOS,MT でのアラーム抑制  14-17

OOS,MT によるアラーム抑制  14-4

影響を受ける回線  14-5

削除  14-5

自動削除  14-5

重大度アラーム プロファイルを参照

セッションのエントリ  14-8

タイム ゾーン  14-4

デフォルトの重大度の変更、アラーム プロファイルを参照

同期化  14-5

トラップ、SNMP を参照

表示  14-3

フィルタ  14-5

プロファイル、アラーム プロファイルを参照

ユーザにより抑制されるアラーム  14-17

履歴  14-8

ログ バッファ容量  14-10

アラーム インターフェイス パネル、AIP を参照

アラーム拡張パネル、AFP を参照

アラームの削除  14-5

アラームの同期化  14-5

アラーム プロファイル

作成  14-12

説明  14-12

適用  14-15

ノード別表示  14-14

比較  14-14

変更  14-12

編集  14-14

保存  14-14

ロード  14-14

アラーム プロファイルの適用  14-15

アラーム プロファイルの比較  14-14

アラーム プロファイルの保存  14-14

アラーム プロファイルのロード  14-14

安全、情報の検出  xxv

イーサネット

RMON  16-18

イーサネット カードも参照

ケーブル  1-43

イーサネット カード

CE-1000-4 カードも参照

CE-100T-8 カードも参照

E1000-2-G カードも参照

E1000-2 カードも参照

E100T-12 カードも参照

E100T-G カードも参照

GIK-4 カードも参照

ML1000-2 カードも参照

ML100T-12 カードも参照

ML100X-8 カードも参照

温度範囲  A-10

概要  5-2

クロスコネクト カードとの互換性  2-6

サービスの中断  1-13

出荷時のデフォルト  C-35

仕様  A-43

所要電力  A-8

ソフトウェアとの互換性  5-3

パス トレース機能  11-25

パフォーマンス モニタリング  15-30

イースト ポート  12-11

一般的なコントロール カード

TCC2 カードを参照

TCC2P カードを参照

XC10G カードを参照

XCVT カードを参照

XC-VXC-10G カードを参照

ネットワーク ビューの DCC の色  8-14

ネットワーク ビューのノード  8-13

ノード ビューのカード  8-9

ポートの色とサービス ステート  8-10

ポートのステート  11-10

インターオペラビリティ、Cisco MDS 9000スイッチ  6-2

インターネット プロトコル、IP を参照

ウエスト ポート  12-11

エア フィルタ  1-55

エキスポート

回線  11-3, 11-9

エクスポート

CTC データ  8-17

エラーなしのサイド切り換え

DS1/E1-56 カード  3-11

DS3/EC1-12 カード  3-18

DS3XM-12 カード  3-29

MRC-12 カード  4-44

XC-VXC-10G カード  2-24

エンタープライズ LAN、企業 LAN を参照

オーダーワイヤ

エクスプレス  2-30

説明  2-30

ピン割り当て(AIC-I カード)  2-31

ループ  2-31

ローカル  2-30

オープン GNE  13-30

温度範囲  A-9

カード

一般的なコントロール カードの概要  2-2

記号とスロットの対応  1-63

交換  1-65

サービス ステート、サービス ステートを参照

事前のプロビジョニング  8-11

スロットの要件  1-62

ソフトウェアとの互換性  2-3

名前別に索引化されたカードも参照

ノード ビューの色  8-9

カード ビュー

説明  8-15

タブの一覧  8-16

カード保護

1+1 最適化光保護を参照

1+1 光ポート保護も参照

1:1 電気回路カード保護も参照

1:N 電気回路カード保護も参照

非保護  7-16

回線

STS および VT マトリクスの表示  11-15

STS も参照

UDC 回線  11-45

VCAT 回線も参照

VT1.5 信号も参照

アトリビュート  11-2

アラームのある回線の検出  14-5

エキスポート  11-3, 11-9

オートレンジ  11-2

結合  11-45

サービス ステート  11-7

再構成  11-46

自動ルーティング  11-28

修復  1-13

手動ルーティングの詳細  11-30

ステータス  11-6

制約に基づくルーティング  11-34

フィルタリング  11-3

複数の宛先を設定した単方向  11-19

プロパティ  11-3

保護のタイプ  11-8

モニタリング  11-19

リソース利用の最大化  11-15

回線の結合  11-45

回線の再構成  11-46

回線の修復  1-13

外部アラームおよび制御

AEP も参照

AIC-I カードも参照

アラーム接点接続  1-59

説明  2-29, 14-18

バックプレーン接続位置  1-11

ワイヤラップとピン割り当て  1-49

外部切り替えコマンド  7-16

外部タイミング  10-2

外部ファイアウォール  13-28

拡張扉キット  1-8

拡張ファイバ クリップ  1-8

仮想リング  12-32

仮想リンク、プロビジョニング可能なパッチコードを参照

稼働中のトポロジーのアップグレード  12-37

簡易ネットワーク管理プロトコル、SNMP を参照

環境仕様  A-4

監査証跡

説明  9-8

容量  9-9

管理情報ベース、MIB を参照

管理ステート

自動アラーム抑制  14-4, B-5

説明  B-4

企業 LAN  8-7

強制切り替え、外部切り替えコマンドを参照

共通ファイバ ルーティング(VCAT)  11-35

共有シークレット  9-10

クラフト接続  8-7

警告

情報の検出  xxv

定義  xxv

ゲートウェイ

MAC アドレスの返信  13-4

プロキシ ARP 対応  13-2, 13-4

ルーティング テーブルの情報  13-26

ゲートウェイの設定値  13-13

ケーブル

CAT-5(LAN)  1-45, 8-6, 8-7

DS-1、DS-1 ケーブルを参照

UBIC-V、UBIC-V ケーブルを参照

イーサネット  1-43

同軸、同軸ケーブルを参照

ファイバ管理、タイダウン バー  1-47

ファイバ管理、標準  1-46

ルーティング  1-45

検出

アラームのある回線  14-5

安全および警告に関する情報  xxv

交換

AIP  1-13

EIA  1-36

カード  1-65

高速化

BLSR トラフィック速度  12-35

UPSR トラフィック速度  12-35

線形 ADM のトラフィック速度  12-35

高密度 BNC EIA

カード保護の説明  7-12

各サイドのコネクタ数  7-6

説明  1-19

取り付け/取り外し用工具  1-19

高密度カード

DS1/EC1-56 カードも参照

DS3/EC1-48 カードも参照

EIA タイプによるカード保護  7-9, 7-12

カード保護の説明  7-6

高密度シェルフ

AIP  1-13

EIA との互換性  1-16

高密度カードも参照

シート メタル製カバー  1-11

条件  1-4

ファントレイ アセンブリ  1-54

ゴーアンドリターン UPSR ルーティング  11-21

コスト  13-8

固定用六角鍵  1-8

コンピュータの要件  8-5

サードパーティ製の機器  1-3, 11-17

サーバ トレール

説明  11-47

リンク アイコン  8-14

サービス ステート

カードのサービス ステートの移行  B-5

カードのサービス ステートの位置  8-15

管理ステートも参照

クロスコネクト ステートの移行  B-7

説明  B-2

ポート ステートの移行  B-7

ポートの色  8-10

最大伝送ユニット  13-34

最適化 1+1 光保護  7-14

作成

CTC ユーザ アカウント  9-2

アラーム プロファイル  14-12

線形 ADM  12-30

サブネット

異なるサブネット上の CTC とノード  13-3

スタティック ルートの使用  13-7

同一サブネット上の CTC とノード  13-3

ネットワーク上の異なるサブネット  13-6

プロキシ ARP  13-4, 13-5

サブネット マスク

24 ビット  13-26

32 ビット  13-27

宛先ホストまたはネットワーク  13-26

ノードへのアクセス  13-8

シェルフ アセンブリ

4 ノード構成  12-33

環境仕様  A-4

寸法  1-4, 1-32, A-4

説明  1-4

取り付け  1-5

ファイバ容量  1-46

ベイ アセンブリ  1-6

シェルフ アセンブリの取り付け  1-5

事前のプロビジョニング

カード  8-11

プロビジョニングも参照

自動保護スイッチング

XC10G カードのスイッチ マトリクス  2-20

XCVT カードのスイッチ マトリクス  2-16

XC-VXC-10G カード スイッチ マトリクス  2-23

ジャンパたるみ取りリール  1-45

修正、変更を参照

従属リング  12-28

出荷時のデフォルト、ネットワーク要素のデフォルトを参照

手動切り替え、外部切り替えコマンドを参照

状態

表示  14-6

表示の変更  14-7

スケルチ テーブル

STS  11-23

VT  11-24

スタティック ルート

LAN への接続  13-7

一般的なシナリオ  13-2

スタティック ルートを使用する LAN 接続  13-7

ステート

回線、ステートを参照

管理ステートを参照

サービス ステートを参照

ストレージ アクセス ネットワーキング カード、FC_MR-4 カードを参照

スパンのアップグレード  12-35

スプリット ファイバ ルーティング(VCAT)  11-35

スペーサ  1-12

セカンダリ送信元  11-29

セキュア シェル  9-7

セキュア モード

バックプレーン IP アドレス  13-21

例  13-3

ロックおよび非ロックの動作  13-23

ロックおよび非ロックのノードの動作  13-23

セキュリティ

RADIUS  9-10

アイドル ユーザのタイムアウト  9-7

各レベルの作業  9-3, 9-6

シスコ製品の概要  xxvii

シスコ製品の問題の報告  xxvii

セキュア(ロック)モード  13-20

デフォルト ID  9-2

表示れべる  8-8

ポリシー  9-6

レベル  9-2

設置

概要  1-3

ラックへの取り付けも参照

リバーシブル マウント ブラケット  1-5

線形 ADM

1+1 光カード保護も参照

説明  12-30

トラフィック速度の高速化  12-35

前面扉

アース ストラップ  1-9

機器へのアクセス  1-7

取り外し  1-9

ラベル  1-10

前面扉の取り外し  1-9

相互運用性

JRE の互換性  8-5

ソフトウェアとハードウェアの表  1-66

ログイン  8-4

送信タイマー  13-34

双方向ライン スイッチ型リング、BLSR を参照

ソーク時間  11-8

ソフトウェア

CTC も参照

カードの互換性  2-3

最新リリースの自動検出  8-3

配布方法  8-2

復元  8-19

ソフトウェアの復元  8-19

帯域幅

2 ファイバ BLSR の容量  12-8

4 ファイバ BLSR の容量  12-8

CE シリーズ イーサネット カードで使用されるリンク パーセンテージ  15-40

E シリーズ イーサネット カードで使用されるリンク パーセンテージ  15-31

FC_MR-4 カードで使用される回線パーセンテージ  15-48

G シリーズ イーサネット カードで使用されるリンク パーセンテージ  15-34

UPSR 帯域幅  12-13

仕様  A-2

割り当てとルーティング  11-28

タイダウン バー  1-47

タイミング

BITS ピン フィールド  1-60

受け取り  10-2

仕様  A-3

パラメータ  10-2

タイム スロットの割り当て  11-4

タブ

カード ビュー  8-16

概要  8-8

ネットワーク ビュー  8-13

ノード ビュー  8-11

ツイストペア ワイヤ ラップ  1-37

データ カード、イーサネット カードを参照

データグラム  13-4

データ通信チャネル、DCC を参照

データベース

MAC アドレス  1-13

TCC2P カードも参照

TCC2 カードも参照

説明  8-18

復元  8-19

テクニカル サポート

Web サイト  xxviii

入手方法  xxviii

テクニカル サポートの要求  xxix

デュアル IP アドレス、セキュア モードを参照

デュアル リング相互接続、DRI を参照

デュアル GNE  13-18

電気インターフェイス アセンブリ、EIA を参照

電気回路カード

1:N 電気回路カード保護も参照

1:1 電気回路カード保護も参照

EIA 要件  1-3

温度範囲  A-9

概要  3-2

クロスコネクト カードとの互換性  2-4

所要電力  A-7

製品名  A-9

ソフトウェアとの互換性  3-3

名前別に索引化されたカードも参照

パス トレース機能  11-25

パフォーマンス モニタリング  15-13

ポート、回線レート、およびコネクタ  1-64

保護  7-2

電気規格  1-3

電源

仕様  A-4

電源装置  1-56

ファントレイ アセンブリ  1-54

モニタリング  2-32

電磁適合性  1-37

同期ステータス メッセージング、SSM を参照

同軸ケーブル

UBIC-V ケーブルも参照

ケーブル管理  1-47

減衰率  1-14

最大長  1-14

説明  1-37

トポロジーのアップグレード

2 ファイバから 4 ファイバの BLSR へ  12-39

UPSR から 2 ファイバ BLSR へ  12-38

稼働中トポロジーのアップグレード、説明  12-37

ノードの追加または削除  12-39

非保護のポイントツーポイントまたはリニア ADM から UPSR へ  12-37

ポイントツーポイントまたはリニア ADM から 2 ファイバ BLSR へ  12-38

トポロジー ホスト、VLAN  11-46

ドメイン、ノード IP とセキュア IP を別に保管  8-18

トラフィック モニタリング  11-25

トラフィック ルーティング  13-26

取り付け/取り外し用工具

BNC および高密度 BNC  1-19

MiniBNC  1-26

ドロップ

セカンダリ送信元とドロップ  11-29

ドロップ ポートのサービス ステートの要件  11-8

複数宛先  11-19

トンネル

Cisco IP トンネル  13-46

DCC トンネル  11-17

GRE トンネル  13-46

IP-over-CLNS トンネル  13-46

IP カプセル化トンネル  11-18

入手方法

その他のシスコ製品の資料および情報  xxx

テクニカル サポート  xxviii

マニュアル  xxvi

ネットワーク

IP ネットワーキング  13-1‐13-23

SONET トポロジー  12-1‐12-32

オープン GNE  13-30

サード パーティ、サーバ トレールの使用  11-47

タイミングの例  10-3

デフォルト設定、UPSR を参照

ネットワークの変換  12-37

ネットワーク ビュー

DCC リンク ステート  8-14

各タブのセキュリティ レベル  9-6

説明  8-12

タブ リスト  8-13

ノードのステータス(アイコンの色)  8-13

リンク統合  8-14

論理ネットワーク ビュー  8-12

ノード

セキュア モードでロック  13-23

ノード ビュー

カードの色  8-9

各タブのセキュリティ レベル  9-3

タブ リスト  8-11

ポートの色  8-10

ポップアップ情報の表示  8-11

ユーザの作成  9-2

背面カバー、バックプレーン カバーを参照

ハイレベル データ リンク制御  13-34

パス信号ラベル  11-26

パス トレース  11-25

パス保護メッシュ ネットワーク、PPMN を参照

パスワード  9-7

バックプレーン IP アドレス、セキュア モードを参照

バックプレーン カバー

図  1-11

説明  1-11

バックプレーン下部カバー  1-11

プラスチック製背面カバー  1-12

バックプレーン下部カバー、バックプレーン カバーを参照

バックプレーン接続

AEP 接続  1-49

AMP Champ  1-29

BNC  1-18

LAN 接続  1-61

MiniBNC  1-22

TL1 クラフト インターフェイス接続  1-61

UBIC-H  1-34, 1-41

UBIC-V  1-39

アラーム接点  1-59

タイミング接続  1-60

バックプレーン ピン フィールド  1-57

バックプレーンのアース ポスト  1-56

パッチ パネル ツール  1-19, 1-26

パフォーマンス モニタリング

DS1/E1 パラメータ  15-15

DS1 および DS1N パラメータ  15-17

DS3-12E および DS3N-12E のパラメータ  15-21

DS3-EC1-48 カード  15-28

DS3i-N-12 パラメータ  15-23

DS3XM-12 パラメータ  15-26

DS3XM-6 パラメータ  15-24

DS3 および DS3N パラメータ  15-19

EC1-12 カード  15-13

FC_MR-4 カード  15-47

IPPM  15-4

OC-N カード  15-43

イーサネット カード  15-30

スレッシュホールド  15-2

パラメータ定義  15-6

光カード

Line Terminating Card  15-4

NE のデフォルト  C-36‐C-61

温度範囲  A-10

概要  4-2

稼働中状態での高速へのアップグレード  12-34

クロスコネクト カードとの互換性  2-5

仕様  A-26

所要電力  A-8

製品名  A-10

ソフトウェアとの互換性  4-4

タイミング  10-2

名前別に索引化されたカードも参照

パス トレース機能  11-25

パフォーマンス モニタリング  15-43

ポート、回線レート、およびコネクタ  1-64

保護、1+1 光ポート保護および最適化 1+1 光保護を参照

光カプラーによるアイソレーション  1-49

ビュー

カード ビューを参照

ネットワーク ビューを参照

ノード ビューを参照

ヒューズ アラーム パネル  1-3, 1-6

表示

DCC 接続  8-14

STS および VT マトリクス  11-15

アラーム  14-3

状態  14-6

セキュリティ レベル  8-8

トポロジー ホストおよびプロビジョニングされた VLAN  11-46

ノード ビューのポップアップ情報  8-11

ピン フィールド  1-61

ピン割り当て、バックプレーン接続を参照

ファイアウォール

SNMP によるファイアウォール プロキシ  16-17

外部  13-28

トンネル  13-30

パケットのフィルタリング  13-17

ファイバ ガイド  1-45

ファイバ容量、シェルフ単位  1-46

ファントレイ アセンブリ

エア フィルタ  1-55

説明  1-54

ファン障害  1-55

ファンの回転速度  1-54

ファントレイ エア フィルタ、エア フィルタを参照

フィラー カード

仕様  A-25

説明  1-53

フィルタリング

ENE および GNE ノードによるファイアウォール パケット  13-17

回線  11-3

フェライト  1-65

復元切り替え、保護スイッチングを参照

複数宛先  11-19

プラグ可能デバイス

PPM を参照

SFP を参照

XFP を参照

フランジ  1-6

ブリッジおよびロール  11-39

ブレード、カードを参照

プロキシ ARP

ONS 15454 ゲートウェイの有効化  13-4

一般的なシナリオ  13-2

スタティック ルートでの使用  13-5

プロキシ トンネル  13-30

プロトコル

ES-IS  13-39

IP  13-1

IS-IS  13-39

LAP-D(OSI)  13-34

OSPF、OSPF を参照

SNMP、SNMP を参照

SNTP  13-13

SSM  10-4

プロキシ ARP、プロキシ ARP を参照

ポイントツーポイント(OSI)  13-34

プロビジョニング

2 つの IP アドレス  13-21

IP-over-CLNS トンネル  13-47

事前のプロビジョニングも参照

セキュリティ ポリシー  9-6

プロビジョニング可能なパッチコード

OCH フィルタと OCH トランク ポート間  13-24

定義  13-24

光ポートの要件  13-25

リンクの統合  8-14

分岐挿入装置、線形 ADM を参照

ベイ アセンブリ  1-6

変更

アラームの重大度  14-12

状態表示  14-7

セキュリティ ポリシー  9-6

編集

UPSR 回線  11-20

アラーム プロファイル  14-14

ポインタ位置調整カウント  15-5

ポイントツーポイント プロトコル  13-34

ポイントツーポイント、線形 ADM を参照

ポートのサービス ステート、サービス ステートを参照

ポートレス トランスマックス インターフェイス、DS3XM-12 カードを参照

ホールドオフ タイマー  12-18

保護スイッチング

BLSR スパン切り替え  12-6

非リバーティブ 1+1  7-14

復元  7-4

リング切り替え  12-7

ホップ  13-8

ポップアップ データ  8-11

マウント ブラケット、リバーシブル  1-5

マニュアル

Cisco 製品の DVD  xxvi

ONS 製品 CD-ROM  xxvi

このマニュアルに関連  xxiv

このマニュアルの表記法  xxv

対象読者  xxiv

入手方法  xxvi, xxx

発注方法  xxvi

フィードバックの提供  xxvii

目的  xxiv

マニュアルの発注方法  xxvi

モジュール

SFP を参照

カードを参照

文字列  11-25

モデム インターフェイス  A-3

モニタ回線  11-19

モニタリング

回線  11-19

電源  2-32

トラフィック  11-25

有効化

プロキシ ARP を使用する ONS 15454 ゲートウェイ  13-4

ユーザ定義のアラーム、外部アラームと制御も参照

ユーザ データ チャネル  2-32, 11-45

ユーザ、セキュリティを参照

ライン タイミング  10-2

ラック サイズ  1-3

ラックへの取り付け

概要  1-4

単一ノード  1-5

複数ノード  1-6

ベイ アセンブリ  1-6

ラベル、前面扉  1-10

リピータ モード  8-18, 13-3

リモート ネットワーク モニタリング、RMON を参照

リング

BLSR も参照

USPR も参照

仮想  12-32

従属  12-28

ノードあたりの上限  12-2

リンク ステート パケット  13-38

リンク キャパシティの調整  11-36

リンク制御プロトコル  13-34

リンク統合

アイコン  8-14

説明  8-14

ルーティング

OSI  13-37

VCAT 回線の共通ファイバ  11-35

VCAT 回線のスプリット ファイバ  11-36

VCAT メンバー  11-35

回線、制約に基づく  11-34

ゴーアンドリターン UPSR  11-21

自動回線  11-28

手動回線  11-30

帯域幅  11-28

トラフィック  13-26

ルーティング情報ベース  13-37

ルーティング テーブル  13-26

1:N 保護の構成  7-2, 7-3

1 つの回線から他の回線へのロール  11-42

2 つの回線上でのデュアル ロール  11-43

2 ファイバ BLSR  12-2

2 ファイバ BLSR 上のトラフィック パターン  12-4

2 ファイバ BLSR ファイバ接続  12-11

3 つのノードのリニア ADM  12-30

4 シェルフ ノード(光ファイバ バス)  12-33

4 ノード の UPSR 構成  12-13

4 ファイバ BLSR  12-6

4 ファイバ BLSR ファイバ接続  12-12

5 ノード、2 ファイバ BLSR  12-9

BLSR スパン切り替え  12-6

BLSR 帯域幅の再使用  12-8

BLSR に従属する UPSR  12-28

BLSR リング切り替え  12-7

CE シリーズ カードの VCAT 回線のスプリット ファイバ ルーティング  11-36

CWDM または DWDM GBIC を装着した G シリーズ イーサネット カード  5-34

DCC ネットワークに接続した外部ノード  13-30

DCN と IP 接続する OSI GNE  13-59, 13-60

GNE エンドポイントを持つ IP-over-CLNS トンネル  13-56

IP-over-CLNS トンネルのプロトコル フロー  13-46

OSI/IP の欧州のネットワーク  13-61, 13-62

SOCKS プロキシ サーバの実装  13-14, 13-15

UPSR と BLSR の従来型 DRI ハンドオフ  12-25

UPSR と BLSR の統合型 DRI ハンドオフ  12-26

VCAT 回線の共通ファイバ ルーティング  11-35

ENE イーサネット ポートに接続したリモート ノードENE  13-32

同じ回線上でのデュアル ロール  11-43

基本的な LAN 構成  13-3

逆サイド ルーティングが設定された従来型 BLSR-DRI  12-20

従来型の drop-and-continue UPSR DRI  12-23

手動による TARP 隣接関係  13-42

スタティック ルート  13-7

セキュア モードが有効な同一サブネット上のノード  13-21

電気回路ポートでオンにされた TCA  15-2

同一サブネット上の CTC とノード  13-3

統合型 BLSR-DRI トポロジー  12-21

統合型 UPSR-DRI トポロジー  12-24

同サイド ルーティングが設定された従来型 BLSR-DRI  12-19

ノードで共有する 2 つの BLSR  12-29

パス保護メッシュ ネットワーク  12-31

非保護構成  7-16

ファイバ切断の場合の BLSR トラフィック再ルーティング  12-4

ファイバの切断が発生した UPSR  12-14

複数の従属リングのあるノード  12-28

プロキシ ARP  13-5

マルチベンダー OSI ネットワークの GNE  13-54, 13-55, 13-58

ルータに接続された CTC とノード  13-3

レーザー警告  1-10

ロール

1 つのクロスコネクト  11-41

2 回線ロールの制約  11-44

2 つのクロスコネクト  11-41

ウィンドウ  11-39

自動  11-40

手動  11-40

シングル  11-41

ステータス  11-41

デュアル  11-41

パス  11-40

保護された回線  11-44

保護されない回線  11-44

ログイン ノード グループ  8-12

ログイン、相互運用問題  8-4

六角鍵  1-8