オプティカル ネットワーキング : Cisco ONS 15454 Series Multiservice Provisioning Platforms

ONS 15454 SDH FMEC-DS1/E1 カードの 取り付け手順

ONS 15454 SDH FMEC-DS1/E1 カードの取り付け手順
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2011/03/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ONS 15454 SDH FMEC-DS1/E1 カードの

FMEC-DS1/E1 フロント マウント電気回路接続カード

FMEC-DS1/E1 カードのカード レベルのインジケータ

FMEC-DS1/E1 カードの仕様

取り付け手順

カードのターンアップ

FMEC-DS1/E1 カードがターンアップしたかどうかの確認

取り外し手順

関連マニュアル

マニュアルの入手方法

Web サイト

Documentation CD-ROM

マニュアルの注文方法

テクニカル サポートに関する問い合せ

Japan TAC Web サイト

ONS 15454 SDH FMEC-DS1/E1 カードの
取り付け手順

製品名: 15454E-120E1-FMEC=

このマニュアルでは、FMEC-DS1/E1 カードの機能、取り付け手順、取り外し手順および技術仕様について説明します。FMEC-DS1/E1 カードを取り扱う場合は、このマニュアルを『 Cisco ONS 15454 SDH Installation and Operations Guide 』や『 Cisco ONS 15454 SDH Troubleshooting and Reference Guide 』と併せて参照してください。

このマニュアルの内容は次のとおりです。

「FMEC-DS1/E1 フロント マウント電気回路接続カード」

「FMEC-DS1/E1 カードの仕様」

「取り付け手順」

「取り外し手順」

「関連マニュアル」

「マニュアルの入手方法」

「テクニカル サポートに関する問い合せ」

このマニュアルでは、次の手順を説明します。

「取り付け手順」

「カードのターンアップ」

「FMEC-DS1/E1 カードがターンアップしたかどうかの確認」

「取り外し手順」


) 回線とカードの機能については、『 Cisco ONS 15454 SDH Installation and Operations Guide』を参照してください。


FMEC-DS1/E1 フロント マウント電気回路接続カード

ONS 15454 SDH FMEC-DS1/E1 カード(図1)には、14 個の ITU 互換 G.703 E-1 ポートへの front mount electrical connection(FMEC;フロント マウント電気回路接続)が備わっています。
FMEC-DS1/E1 では、各 E1-N-14 ポートは 2 つの 37 ピン DB コネクタを装備した 120 Ω平衡型ケーブルを使用し、2.048 MBps で動作します。


注意 FMEC-DS1/E1 インターフェイス カードにあるこれらの E1 ポートは、SELV 回線だけに接続できます。E1 インターフェイスは、ネットワーク管理者の書面による同意がない限り、Australian
Telecommunications のネットワークに接続できません。

図1 に FMEC-DS1/E1 の前面プレートを示します。また、FMEC-DS1/E1 のブロック図 には、ブロック図を示します。

図1 FMEC-DS1/E1 の前面プレート

 

FMEC-DS1/E1 カードは、ONS 15454 SDH の Electrical Facility Connection Assembly(EFCA; 電気ファシリティ接続アセンブリ)スロット(スロット 18~22 またはスロット 25~29 のどれか)に取り付けることができます。FMEC-DS1/E1 カードの各ポートは、1024KHz で最大 6dB のケーブル損失をサポートする、E1 レベルの入出力機能を備えています。

図2 FMEC-DS1/E1 のブロック図

 

FMEC-DS1/E1 カードのカード レベルのインジケータ

FMEC-DS1/E1 の前面プレートには、カード レベルの LED がありません。

 

FMEC-DS1/E1 カードの仕様

FMEC-DS1/E1 の入力

ビット レート: 2.048 MBps ± 50Ppm

伝送符号: HDB-3

終端:平衡型ツイスト ペア ケーブル

入力インピーダンス: 120 Ω± 5%

ケーブル損失:最大 6dB @1024KHz

FMEC-DS1/E1 の出力

ビット レート: 2.048 MBps ± 50Ppm

伝送符号: HDB-3

終端:平衡型ツイスト ペア ケーブル

出力インピーダンス: 120 Ω± 5%

パルス形状: ITU-T G.703 Figure 15/Table 7

パルス振幅: ITU-T G.703 Figure 15/Table 7

FMEC-DS1/E1 の電気インターフェイス

コネクタ: 37 ピン DB コネクタ

動作環境

動作温度: -5~+45℃

動作湿度: 5~95%、結露がないこと

消費電力:0.00 W、0.00 A(アンペア)@ -48V、0.0 BTU/時

寸法

高さ: 182Mm(7.17 インチ)

幅: 32Mm(1.25 インチ)

奥行き: 92Mm(3.62 インチ)

バックプレーン コネクタを含む奥行き: 98Mm(3.87 インチ)

クラム シェルを含まない重量: 0.3Kg(0.6 ポンド)

準拠規格

ONS 15454 カードをシステムへ装着すると、次の規格に準拠します。

安全性: IEC 60950、EN 60950、UL 60950、CSA C22.2 No. 60950、TS 001、AS/NZS 3260

取り付け手順

初めて FMEC-DS1/E1 カードを取り付け、取り外しする場合は、この手順を行ってください。ONS 15454 SDH カードの取り付け、ブート手順に慣れた後は、参考として使用してください。


注意 ONS 15454 SDH を扱う場合は、付属の静電気(ESD)防止用リストバンドを必ず着用してください。リストバンドのケーブルを、シェルフ アセンブリの右下の角にある ESD ジャックにつなぎます。また、シェルフ アセンブリが確実にアースされていることを確認します。


注意 システムの稼働中は、危険な電圧やエネルギーがバックプレーン上に存在する可能性があります。作業中は十分注意してください。


ステップ 1 カードを対象スロットのレールに注意深く挿入します(図3)。

ステップ 2 上部イジェクタを下に動かし、下部イジェクタを上に動かしてカードをバックプレーン コネクタに挿入します。

ステップ 3 カードをバックプレーンのコネクタにゆっくりと押し込みます。

ステップ 4 前面の取り付けネジをプラス ドライバまたはマイナス ドライバで締めます。


 

FMEC-DS1/E1 カードには、シェルフ アセンブリ バックプレーン上の電気回路コネクタに接続する電気接続プラグがあります。上部イジェクタと下部イジェクタを完全に閉じ、取り付けネジを締めると、カードがシェルフ アセンブリ バックプレーンに差し込まれます。図3は、一般的なカード取り付け方法を示しています。

図3 ONS 15454 SDH への FMEC カードの取り付け

 

カードのターンアップ

ここで説明する手順に従って、カードがターンアップしたかどうかを確認します。Cisco Transport Controller(CTC)ソフトウェア画面を確認し、「FMEC-DS1/E1 カードがターンアップしたかどうかの確認」 の状況と合っていない場合はカードを取り付け直します。状況が合致しない場合は、装置を交換してください。

FMEC-DS1/E1 カードがターンアップしたかどうかの確認


ステップ 1 シェルフ アセンブリに電源が入っていることを確認します。

ステップ 2 FMEC-DS1/E1 カードが正しいスロット(スロット 18~22 または 25~29、E1-N-14 カードの場合はスロット 1~5 または 13~17)に取り付けられていることを確認します。

ステップ 3 CTC ソフトウェアの画面で、カードが正しいスロットに表示されていることを確認します。

ステップ 4 CTC ソフトウェアの画面で、カードが白く表示されていることを確認します。

ステップ 5 CTC ソフトウェアの画面で、カードが Inventory に表示されていることを確認します。


 

取り外し手順

初めて FMEC-DS1/E1 カードを取り付け、取り外しする場合は、この手順を行ってください。ONS 15454 SDH カードの取り付け、ブート手順に慣れた後は、参考として使用してください。


注意 ONS 15454 SDH を扱う場合は、付属の静電気(ESD)防止用リストバンドを必ず着用してください。リストバンドのケーブルを、シェルフ アセンブリの右下の角にある ESD ジャックにつなぎます。また、シェルフ アセンブリが確実にアースされていることを確認します。


注意 システムの稼働中は、危険な電圧やエネルギーがバックプレーン上に存在する可能性があります。取り扱いに注意してください。


ステップ 1 カードにトラフィックがある場合は、このトラフィックを別のインターフェイスに迂回させます。

ステップ 2 37 ピン DB コネクタを装備したケーブルを FMEC カードから取り外します。後からの取り付けに備えて、忘れずにコネクタやケーブルに印を付けてください。

ステップ 3 前面の取り付けネジを緩めます(図3)。

ステップ 4 上部イジェクタを上に動かし、下部イジェクタを下に動かしてバックプレーン コネクタからカードを取り出します。

ステップ 5 注意して、シェルフからカードを取り外します。


 

関連マニュアル

DOC-7813038= Cisco ONS 15454 SDH Installation and Operations Guide

DOC-7813037= Cisco ONS 15454 SDH Troubleshooting and Reference Guide

マニュアルの入手方法

ここでは、マニュアルの入手方法について説明します。

Web サイト

日本語のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/jp/

最新の英文マニュアルは、次の Web サイトで入手することができます。

http://www.cisco.com

各国言語のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

マニュアルおよびその他の資料は、製品に付属の CD-ROM パッケージに収録されています。この Documentation CD-ROM は、毎月更新されるので、印刷資料より新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、CD-ROM 単位でも年間契約でもご利用いただけます。

マニュアルの注文方法

日本語のマニュアルは、次の Web サイトでご注文いただけます。

http://www.cisco.com/jp/

テクニカル サポートに関する問い合せ

テクニカル サポートについては、製品をお買い上げの弊社販売代理店にお問い合せください。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register