Cisco ONS 15454 DWDM 手順ガイド 製品およびソフトウェア リリース 9.2
はじめに
はじめに
発行日;2012/05/10 | 英語版ドキュメント(2012/02/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 31MB) | フィードバック

目次

はじめに

マニュアルの変更履歴

マニュアルの目的

対象読者

マニュアルの構成

関連資料

表記法

光ネットワーキング情報の入手

安全性および警告に関する情報の入手先

シスコ光ネットワーキング製品のマニュアル CD-ROM

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに


) 「Unidirectional Path Switched Ring(単方向パス スイッチ型リング)および「UPSR」という用語がシスコの資料に記載されていることがあります。これらの用語は、Cisco ONS 15xxx 製品を単方向パス スイッチ型リング構成で使用することを意味するものではありません。これらの用語は、「Path Protected Mesh Network(パス保護メッシュ ネットワーク)」および「PPMN」と同様に、すべてのトポロジカル ネットワーク構成で使用できるシスコの一般的なパス保護機能を示します。トポロジカル ネットワーク構成がどのようなものであれ、パス保護機能を使用することは推奨しません。


ここでは、このマニュアルの目的、対象読者、構成、表記法およびその他の情報を説明します。

ここでは、次の内容について説明します。

マニュアルの変更履歴

マニュアルの目的

対象読者

マニュアルの構成

関連資料

表記法

光ネットワーキング情報の入手

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの変更履歴

日付
注意事項

2010 年 6 月

「PC の接続と GUI へのログイン」の章の「DLP-G450 CTC をサポートするための Windows Vista または Windows 7 の設定」が更新されました。

2010 年 7 月

「回線とプロビジョニング可能パッチコードの作成」の章の「NTP-G203 エンドツーエンドの SVLAN 回線の作成」が更新されました。

「回線とプロビジョニング可能パッチコードの作成」の章の「DLP-G421 SVLAN データベースの作成および保存」が更新されました。

「ノードの管理」の章の「DLP G431 ネットワーク レベルの自動電力制御情報の表示」が更新されました。

「回線とプロビジョニング可能パッチコードの作成」の章の「DLP-G346 光チャネル クライアント接続のプロビジョニング」が更新されました。

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」の章の「NTP-G293 40G マックスポンダ カード回線設定および PM パラメータしきい値の変更」、「DLP-G666 40G マックスポンダ回線設定の変更」、「DLP-G667 40G マックスポンダ SONET(OC-192)/SDH(STM-64)設定の変更」、「DLP-G668 40G マックスポンダ セクション トレース設定の変更」、「DLP-G669 40G マックスポンダ SONET または SDH 回線しきい値の変更」、「DLP-G670 イーサネット、8G FC、または 10G FC ペイロードの 40G マックスポンダ回線 RMON しきい値の変更」、「DLP-G671 40G マックスポンダ トランク ポート アラームおよび TCA のしきい値のプロビジョニング」、「DLP-G672 40G マックスポンダ クライアント ポート アラームおよび TCA のしきい値のプロビジョニング」および「DLP-G673 40G マックスポンダ OTN 設定の変更」が更新されました。

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」の章の「NTP-G314 GE_XP カードまたは 10GE_XP カードの FAPS リングへの追加」が追加されました。

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」の章の「DLP-G687 FAPS リングのマスター カードの方を向いている GE_XP カードまたは 10GE_XP カードの追加」が追加されました。

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」の章の「DLP-G688 FAPS リングのスレーブ カード間の GE_XP カードまたは 10GE_XP カードの追加」が追加されました。

「ノードのターンアップ」の章の「DLP-G313 Verify OSC-CSM Transmit Power」が削除されました。

2010 年 9 月

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」の章の「OTU2_XP カードの OTN 回線設定」の表が更新されました。

マニュアルの目的

このマニュアルでは、Cisco ONS 15454、Cisco ONS M2 および Cisco ONS M6 システムの取り付け、ターンアップ、プロビジョニング、メンテナンスの手順を説明します。このマニュアルは、 関連資料の項に示されている該当マニュアルと合わせて使用してください。

対象読者

このマニュアルを使用するには、シスコまたは同等の光伝送ハードウェア製品とそのケーブル接続、テレコミュニケーション ハードウェアとそのケーブル接続、電気回路とその配線に精通している必要があります。また、電気通信技術者としての経験があることが望まれます。

マニュアルの構成

 

表 1 『Cisco ONS 15454 手順ガイド』の章

タイトル
まとめ

「Cisco ONS 15454、ONS 15454 M2 および ONS 15454 M6 シェルフの取り付け」

Cisco ONS 15454 ETSI、Cisco ONS 15454 ANSI、Cisco ONS 15454 M2 および Cisco ONS 15454 M6 シェルフ アセンブリを取り付ける方法について説明します。

「コントロール カードの取り付け」

Cisco ONS 15454、Cisco ONS 15454 M2 および Cisco ONS 15454 M6 シェルフ アセンブリに必要な制御カードを取り付ける方法について説明します。

「PC の接続と GUI へのログイン」

Windows PC および Solaris ワークステーションを Cisco ONS 15454 に接続する方法、および Cisco Transport Controller(CTC)ソフトウェアにログインする方法について説明します。

「ノードのターンアップ」

Cisco ONS 15454 Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)シングル ノードをプロビジョニングして、サービス用にターンアップする方法について説明します。

「ノード受け入れテストの実行」

取り付けたカードが、Cisco ONS 15454 Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)ノードで正しく機能するか確認するテスト手順を提供します。

「トランスポンダ カードおよびマックスポンダ カードのプロビジョニング」

トランスポンダ(TXP)、マックスポンダ(MXP)、X ポンダ(GE_XP、10GE_XP、GE_XPE および 10GE_XPE)および ADM-10G カードをプロビジョニングする方法について説明します。

「ネットワークのターンアップ」

Cisco ONS 15454 Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)ネットワークをターンアップおよびテストする方法について説明します。

「回線とプロビジョニング可能パッチコードの作成」

Cisco ONS 15454 Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)Optical Channel Client Connection(OCHCC; 光チャネル クライアント接続)、Optical Channel Network Connection(OCHNC; 光チャネル ネットワーク接続)および光トレイル回線を作成する方法について説明します。

「パフォーマンスのモニタ」

Cisco ONS 15454 の Performance Monitoring(PM; パフォーマンス モニタリング)統計情報をイネーブルにして表示する方法について説明します。

「アラームの管理」

Cisco ONS 15454 でアラームおよび状態を表示および管理する方法について説明します。

「ノードの管理」

Cisco ONS 15454 のノード プロビジョニングを変更して、Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)Automatic Power Control(APC; 自動電力制御)およびスパン損失値のモニタなど、一般的な管理作業を実行する方法について説明します。

「DWDM カード設定の変更」

Cisco ONS 15454 DWDM カードでの回線、Performance Monitoring(PM; パフォーマンス モニタリング)およびしきい値設定を変更する方法について説明します。

「カードおよびノードのアップグレード、追加、および削除」

Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)カードおよびノードを取り付けおよび取り外す手順を提供します。

「ノードのメンテナンス」

データベース バックアップおよび復元、カードの取り外しおよび交換、ONS 15454 監査証跡の表示、ハードウェア メンテナンス手順など、Cisco ONS 15454 をメンテナンスする手順を提供します。

付録 A「CTC 情報およびショートカット」

Cisco Transport Controller(CTC)ビュー、メニュー オプション、ツール オプション、ショートカットおよびテーブルの表示オプションについて説明します。

付録 B「PCLI を使用した GE_XP、10GE_XP、GE_XPE、および 10GE_XPE カードの設定」

Pseudo Command Line Interface(PCLI)を使用して GE_XP、10GE_XP、GE_XPE、および 10GE_XPE カードをプロビジョニングする方法について説明します。

関連資料

『Cisco ONS 15454 DWDM 手順ガイド』は、次のリリース 9.2 関連マニュアルと合わせて参照してください。

『Cisco ONS 15454 DWDM Reference Manual』

『Cisco ONS 15454 DWDM Troubleshooting Guide』

『Cisco ONS 15454 Hardware Installation Guide』

『Cisco ONS SONET TL1 Command Guide』

『Cisco ONS SONET TL1 Reference Guide』

『Cisco ONS SONET TL1 Command Quick Reference Guide』

『Cisco ONS 15454 SDH TL1 Command Guide』

『Cisco ONS 15454 SDH TL1 Reference Guide』

『Cisco ONS 15454 SDH TL1Command Quick Reference Guide』

『Cisco Transport Planner DWDM Operations Guide』

Cisco ONS 15454、ONS 15454 M2 および ONS 15454 M6 DWDM のリリース 9.2 のリリース ノート

Cisco ONS 15454 SONET および SDH のリリース 9.2 のリリース ノート

最新の End-of-Life(廃止)および End-of-Sale(販売終了)通知の更新については、 http://cisco.com/en/US/products/hw/optical/ps2006/prod_eol_notices_list.html を参照してください。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
アプリケーション

boldface

本文内のコマンドおよびキーワードを表します。

italic

ユーザが入力する引数を表します。

[ ]

角カッコ内の要素は、省略可能です。

{ x | x | x }

選択すべきキーワード(x の部分)は、波カッコで囲み、縦棒で区切って表します。ユーザはこの中から 1 つ選択する必要があります。

Ctrl

Ctrl キーを表します。たとえば、Ctrl+D の場合は、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを表します。

screen フォント

画面に表示される情報の例を表します。

boldface screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報を表します。

< >

モジュール固有のコードで置き換える必要があるコマンド パラメータを表します。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

 


Warning



IMPORTANT SAFETY INSTRUCTIONS

This warning symbol means danger. You are in a situation that could cause bodily injury. Before you work on any equipment, be aware of the hazards involved with electrical circuitry and be familiar with standard practices for preventing accidents. Use the statement number provided at the end of each warning to locate its translation in the translated safety warnings that accompanied this device. Statement 1071

SAVE THESE INSTRUCTIONS

 

 

 


 

光ネットワーキング情報の入手

ここでは、光ネットワーキング製品に固有の情報について説明します。シスコ全般に関する情報については、 マニュアルの入手方法およびテクニカル サポートの項を参照してください。

安全性および警告に関する情報の入手先

安全情報と警告情報については、本製品に付属している『 Cisco Optical Transport Products Safety and Compliance Information 』を参照してください。このマニュアルでは、Cisco ONS 15454 システムの国際機関への準拠性および安全性に関する情報を説明しています。このマニュアルには、ONS 15454 システムのマニュアルに示されている安全に関する警告の各国語訳も含まれています。

シスコ光ネットワーキング製品のマニュアル CD-ROM

Cisco ONS 15xxx 製品のマニュアルを含む、光ネットワーキング関連のマニュアルは、製品に付属の CD-ROM パッケージでご利用いただけます。光ネットワーキング製品のマニュアル CD-ROM は、定期的に更新されるため、印刷資料よりも新しい情報が得られます。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。