Cisco ONS 15454 SDH TL1 コマンド ガイド Release 7.0.1
アクセス ID
アクセス ID
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

アクセス ID

アクセス ID

この章では、TL1 コマンドの Access Identifier(AID; アクセス ID)と Cisco ONS15454 SDH の自律メッセージについて説明します。

AID コードは、入力コマンドを Network Element(NE; ネットワーク要素)内の目的の物理エンティティまたはデータ エンティティに導きます。アクセス コードが対象とするエンティティの代表的な例としては、機器モジュールとファシリティがあります。

25.1 ALL

 

表25-1 ALL

AID
パターン

AidUnionId

FACILITY

VC

AidUnionId1

MS-SPRing

BAND

ALL

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-{RX,TX}

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}-ALL

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}

BANDWL

BANDWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-1530.33

BANDWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-ALL

BANDWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX,PT}-<WLEN>

BANDWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX,PT}-ALL

BITS

ALL

BITS-ALL

BITS[<SHELFID>]-ALL

BITS[<SHELFID>]-{1,2}

SYNC[<SHELFID>]-BITS{1,2}

CHANNEL

ALL

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-ALL

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-32}-ALL

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-{RX,TX}

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{2,3}

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{5}

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{9,10}

COM

共通

CrossConnectId

FACILITY

CrossConnectId1

VCM

FACILITY

VC

ENV

ALL

ENV-IN-ALL

ENV-IN[-{1-8}]-ALL

ENV-IN[-{1-8}]-{1-20}

ENV-IN[-{1-8}]-{1-32}

ENV-IN[-{1-8}]-{1-3}

ENV-IN[-{1-8}]-{1-4}

ENV-IN[-{1-8}]-{1-6}

ENV-OUT-ALL

ENV-OUT[-{1-8}]-ALL

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-16}

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-2}

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-4}

ENV-{IN,OUT}[-{1-8}]-{1-16}

EQPT

ALL

AIP-ALL

AIP[-{1-8}]

BIC-ALL

BIC[-{1-8}]-ALL

BIC[-{1-8}]-{A,B}

BP-ALL

BP[-{1-8}]

FAN-ALL

FAN[-{1-8}]

PPM-{1-6,12-17}-1

PPM-{1-6,12-17}-{1-12}

PPM[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}

PPM[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-8}

PWR-ALL

PWR[-{1-8}]-ALL

PWR[-{1-8}]-{A,B}

SLOT-ALL

SLOT[-{1-8}]-ALL

SLOT[-{1-8}]-{1-17}

SLOT[-{1-8}]-{1-6,12-17}

FACILITY

ALL

FAC[-{1-8}]-{1-4,14-17}-{1-8}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-1

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-ALL

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{0-11}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{0-1}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24,
26,28,30,32,34,36}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-6}

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}

FAC[-{1-8}]-{5,6,12,13}-{1}

FAC[-{1-8}]-{8,10}-{1}

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{0-1}

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1,2}

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1,2}-{1,8}

IPADDR

111.222.333.444

LINE

LINE[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-2}-ALL

LINE[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-2}-{RX,TX}

LINE[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-3}-ALL

LINE[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-3}-{RX,TX}

LINE[-{1-8}]-{8,10}-{1}-ALL

LINE[-{1-8}]-{8,10}-{1}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{2}-{RX,TX}(OSC)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}(LINE)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-3}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}(LINE)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{2}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}(OSC)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{4}-{RX,TX}(DC)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-1-RX(入力 Optical Transport Section[OTS; 光転送セクション]用)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-1-ALL

CHAN-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-TX(廃棄 Optical Channel[OCH; 光チャネル]用)

CHAN-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1}-{RX,TX}(EXP)

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{2}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{3}-{TX}(DROP)

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-3}-ALL

CHAN-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-32}-{RX}(ADD)

CHAN-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-32}-{PT}(PT)

CHAN-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-32}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}(EXP)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{2}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}(EXP から別のリングへ)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-3}-ALL

LINEWL

LINEWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-1530.33

LINEWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-ALL

LINEWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX,PT}-<WLEN>

LINEWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX,PT}-ALL

MS-SPRing

MSSPR-RINGID

OPM

ALL

OPM[-{1-8}]-{1-5,12-16}-<WLEN>

OPM[-{1-8}]-{1-5,12-16}-ALL

OSC

OSC-RINGID

PRSLOT

NULL

SLOT-1

SLOT-13

SLOT-15

SLOT-17

SLOT-3

SLOT-5

RFILE

RFILE-DB

RFILE-LOG

RFILE-PKG

SHELF

SHELF-ALL

SHELF-{1-8}

SYN

SYNC-NE

SYN_SRC

BITS-1

BITS-2

FAC-{1-4,11-14}-{1-16}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}

FAC-{1-4}-1

FAC-{1-4}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-{1}

FAC-{5,6,12,13}-{1}

INTERNAL

NONE

STM1-{2}-{1-2}-{1}

STM4-{2}-{1-2}-{1}

SYNC-NE

SYNC_REF

SYNC-ALL

SYNC-NE

SYNC-{BITS1,BITS2}

SYNCSW

INT

PRI

SEC

UDC

UDC-{F,DCC}-{A,B}

VC

VC11-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC12-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-2}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC3-{1-14,14-17}-{1-12}-1-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,5,9,13}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,9}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,17,33,49}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,5,9,13,17,21,25,29,33,37,41,45,49,53,57,61}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,9,17,25,33,41,49,57}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-64}

VC4-{1-4,14-17}-1

VC4-{1-4,14-17}-1-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-12}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-2}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}

VC4-{1-4,14-17}-{1-8}-1

VC4-{1-6,12-17}-1

VC4-{1-6,12-17}-1-1

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,3,5,6,7,9,10,11,13,14,
15}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,4,5,6,7,9,10,13,14}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,5,9,13}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-16}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-2}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-3}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-9}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}-1

WDMANS

AONS-{E,W}

WDMANS-{E,W}

WLEN

WLEN-{E,W}-{ADD,DROP,EXP}-{1530.33,1531.12,1531.90,1532.68,1534.25,1535.04,1535.82,
1536.61,1538.19,1538.98,1539.77,1540.56,1542.14,1542.94,1543.73,1544.53,1546.12,
1546.92,,1547.72,1548.51,1550.12,1550.92,1551.72,1552.52,1554.13,1554.94,1555.75,1556.55,
1558.17,1558.98,1559.79,1560.61}

25.1.1 AidUnionId

 

表25-2 AidUnionId

AID
パターン

ファシリティ

E1-{2}-{1-21}

E3-{2}-{1-3}

FAC-{1-4,11-14}-ALL

FAC-{1-4,11-14}-{1-16}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-{1}

FAC-{1-4,14-17}-{1-8}

FAC-{1-4}-1

FAC-{1-4}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-1

FAC-{1-6,12-17}-ALL

FAC-{1-6,12-17}-{0-11}

FAC-{1-6,12-17}-{0-1}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24,26,28,
30,32,34,36}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12}

FAC-{1-6,12-17}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-{1-6}

FAC-{1-6,12-17}-{1}

FAC-{1-6}-ALL

FAC-{5,6,12,13}-{1}

FAC-{5-6}-{1-28}

FAC-{5-6}-{1-3}

FAC-{8,10}-{1}

FSTE-{1,2,5,6}-{0-7}

FSTE-{1,2,5,6}-{1-8}

FSTE-{1}-{0-7}

FSTE-{1}-{1-8}

STM1-{2}-{1-2}-{1}

STM1-{3,4}-{1-2}-{1}

STM4-{2}-{1-2}-{1}

STM4-{3,4}-{1-2}-{1}

STM16-{3,4}-{1-2}-{1}

VFAC-{1,2,5,6}-{0-1}

VFAC-{1,2,5,6}-{1-8}

VFAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-1

VFAC-{1-6,12-17}-{0-1}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}-{1,8}

VFAC-{1}-{0-1}

VFAC-{1}-{1-8}

VC

VC11-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC12-{1-4.14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4.14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-2}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC3-{1-14,14-17}-{1-12}-1-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,5,9,13}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,9}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,17,33,49}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-
{1,5,9,13,17,21,25,29,33,37,41,45,49,53,57,61}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,9,17,25,33,41,49,57}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-64}

VC4-{1-4,14-17}-1

VC4-{1-4,14-17}-1-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-12}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-2}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}

VC4-{1-4,14-17}-{1-8}-1

VC4-{1-6,12-17}-1

VC4-{1-6,12-17}-1-1

VC4-{1-6,12-17}-1-
{1,2,3,5,6,7,9,10,11,13,14,15}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,4,5,6,7,9,10,13,14}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,5,9,13}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-16}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-2}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-3}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-9}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}-1

25.1.2 AidUnionId1

 

表25-3 AidUnionId1

AID
パターン

MS-SPRing

ALL

MSSPR-RINGID

25.1.3 BAND

BAND AID は、光ネットワーキング ユニットの Optical Multiplex Section(OMS; 光多重化セクション)層にアクセスするのに使用します。

 

表25-4 BAND

パターン
内容

ALL

NE の すべての OMS。ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

Band OADM(1Bn、4Bn)ユニットのすべてのチャネル

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-{RX,TX}

Band OADM(1Bn、4Bn)ユニットの受信/送信チャネル

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}-ALL

光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(4Ch)ユニットのすべてのチャネル

BAND[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}

光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(4Ch)ユニットの受信/送信チャネル

25.1.4 BANDWL

バンド波長。任意の下位層の OMS ファシリティに含まれる波長チャネルを識別します。

 

表25-5 BANDWL

パターン
内容

BANDWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-1530.33

任意の下位層の OMS ファシリティに含まれる単一の割り当てられた波長チャネルを識別します。

BANDWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-ALL

任意の下位層の OMS ファシリティに含まれる割り当てられた波長チャネルすべてを識別します。

BANDWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,TX,PT}-<WLEN>

OCH は OCHNC 回線の終端地点であり、ノード接続の異常により最終的に通知されるアラームおよび状態の報告にも使用されます。

OCHNC 回線のエンド ポイントは、OCH フィルター レベルとノードの LINE OTS の単一波長レベルの両方で指定できるため、この論理的な終端は、自身が含まれる物理ポートごとに異なる波長終端を一意に表すのに有用です。

形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[PORTDIRECTION]-[WAVELENGTH(15xx.yy の形式)] です。

BANDWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,TX,PT}-ALL

OCH は OCHNC 回線の終端地点であり、ノード接続の異常により最終的に通知されるアラームおよび状態の報告にも使用されます。

OCHNC 回線のエンド ポイントは、OCH フィルター レベルとノードの LINE OTS の単一波長レベルの両方で指定できるため、この論理的な終端は、自身が含まれる物理ポートごとに異なる波長終端を一意に表すのに有用です。

形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[PORTDIRECTION]-[WAVELENGTH(15xx.yy の形式)] です。

25.1.5 BITS

Building Integrated Timing Supply(BITS; ビル内統合タイミング供給源)の AID

 

表25-6 BITS

パターン
内容

ALL

ALL AID は RTRV コマンドにだけ適用されます(RTRV-BITS および RTRV-ALM/COND-BITS)。All AID は、これらのコマンドに対する BITS-ALL と同じです。RTRV-ALM/COND-SYNCN では、ALL AID は BITS-ALL、SYNC-BITS1、SYNC-BITS2 に変換されます。

BITS-ALL

RTRV-BITS コマンドの BITS-1 と BITS-2 の両方の BITS AID

BITS[<SHELFID>]-ALL

RTRV-BITS コマンドの BITS-1 と BITS-2 の両方の BITS シェルフ ID

BITS[<SHELFID>]-{1,2}

個々の BITS AID

SYNC[<SHELFID>]-BITS{1,2}

BITS-1 と BITS-2 の BITS-OUT AID。これらの AID は、ED/RTRV-BITS コマンドにだけ適用され、BITS-OUT パラメータの設定と検索に使用されます。

25.1.6 CHANNEL

光ネットワーキング/クライアント ユニットの OCH 層にアクセスします。

 

表25-7 CHANNEL

CHANNEL 値
内容

ALL

NE のすべての OCH。ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-ALL

光トランスポンダ/マックスポンダのすべてのチャネル。形式は CHAN-[SLOT]-ALL です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-32}-ALL

光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(32Ch)ユニットのすべてのチャネル。形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-ALL です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,TX}

光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(32Ch)ユニットの受信/送信チャネル。形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[DIRECTION] です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,PT}

光 WSS(32Ch)ユニットの受信/送信チャネル。形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[DIRECTION] です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

Optical Add/Drop Multiplexed(OADM; 光分岐挿入)(1Ch、2Ch、4Ch)ユニット および光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(4Ch)ユニットのすべてのチャネル。形式は CHAN-[SLOT]-[PORT]-ALL です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}-
{RX,TX}

OADM(1Ch、2Ch、4Ch)ユニット および光マルチプレクサ/デマルチプレクサ(4Ch)ユニットの受信/送信チャネル。形式は CHAN-[SLOT]-[PORT]-[DIRECTION] です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{2.3}

光トランスポンダ/マックスポンダの単一チャネル。TXP_MR_10G および TXP_MR_2.5G は、1 つの Dense Wavelength Division Multiplexing(DWDM; 高密度波長分割多重)ファシリティに対して CHAN-slot-2 を使用します。TXPP_MR_2.5G は、2 つの DWDM ファシリティに対して CHAN-[SLOT]-{2,3} を使用します。形式は CHAN-[SLOT]-[PORT] です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{5}

光トランスポンダ/マックスポンダの単一チャネル。TXP_MR_10G は、1 つの DWDM ファシリティに対して CHAN-[SLOT]-2 を使用します。MXP_2.5G_10G は、1 つの DWDM ファシリティに対して CHAN-slot-5 を使用します。形式は CHAN-[SLOT]-[PORT] です。

CHAN[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{9,10}

光マックスポンダの単一チャネル。MXP_MR_10DME_C および MXP_2.5G_10G は、1 つの DWDM ファシリティに対して CHAN-[SHELF]-SLOT-9 を使用します。
MXPP_2.5G_10G は、2 つの DWDM ファシリティに対して CHAN-[SHELF]-SLOT-{9,10} を使用します。形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT] です。

25.1.7 COM

共通

 

表25-8 COM

パターン
内容

COM

共通

25.1.8 CrossConnectId

 

表25-9 CrossConnectId

AID
パターン

FACILITY

E1-{2}-{1-21}

E3-{2}-{1-3}

FAC-{1-4,11-14}-ALL

FAC-{1-4,11-14}-{1-16}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-{1}

FAC-{1-4,14-17}-{1-8}

FAC-{1-4}-1

FAC-{1-4}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-1

FAC-{1-6,12-17}-ALL

FAC-{1-6,12-17}-{0-11}

FAC-{1-6,12-17}-{0-1}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24,26,28,
30,32,34,36}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12}

FAC-{1-6,12-17}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-{1-6}

FAC-{1-6,12-17}-{1}

FAC-{1-6}-ALL

FAC-{5,6,12,13}-{1}

FAC-{5-6}-{1-28}

FAC-{5-6}-{1-3}

FAC-{8,10}-{1}

FSTE-{1,2,5,6}-{0-7}

FSTE-{1,2,5,6}-{1-8}

FSTE-{1}-{0-7}

FSTE-{1}-{1-8}

STM1-{2}-{1-2}-{1}

STM1-{3,4}-{1-2}-{1}

STM4-{2}-{1-2}-{1}

STM4-{3,4}-{1-2}-{1}

STM16-{3,4}-{1-2}-{1}

VFAC-{1,2,5,6}-{0-1}

VFAC-{1,2,5,6}-{1-8}

VFAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-1

VFAC-{1-6,12-17}-{0-1}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}-{1,8}

VFAC-{1}-{0-1}

VFAC-{1}-{1-8}

25.1.9 CrossConnectId1

 

表25-10 CrossConnectId1

AID
パターン

VCM

VCM-{1-6,12-17}-{0-1}-ALL

VCM-{1-6,12-17}-{0-1}-{1-256}

VCM-{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

VCM-{1-6,12-17}-{1-4}-{1-256}

FACILITY

E1-{2}-{1-21}

E3-{2}-{1-3}

FAC-{1-4,11-14}-ALL

FAC-{1-4,11-14}-{1-16}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}

FAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-{1}

FAC-{1-4,14-17}-{1-8}

FAC-{1-4}-1

FAC-{1-4}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-1

FAC-{1-6,12-17}-ALL

FAC-{1-6,12-17}-{0-11}

FAC-{1-6,12-17}-{0-1}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24,26,
28,30,32,34,36}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12,14,16,18,20,22,24}

FAC-{1-6,12-17}-{1-12}

FAC-{1-6,12-17}-{1-4}

FAC-{1-6,12-17}-{1-6}

FAC-{1-6,12-17}-{1}

FAC-{1-6}-ALL

FAC-{5,6,12,13}-{1}

FAC-{5-6}-{1-28}

FAC-{5-6}-{1-3}

FAC-{8,10}-{1}

FSTE-{1,2,5,6}-{0-7}

FSTE-{1,2,5,6}-{1-8}

FSTE-{1}-{0-7}

FSTE-{1}-{1-8}

STM1-{2}-{1-2}-{1}

STM1-{3,4}-{1-2}-{1}

STM4-{2}-{1-2}-{1}

STM4-{3,4}-{1-2}-{1}

STM16-{3,4}-{1-2}-{1}

VFAC-{1,2,5,6}-{0-1}

VFAC-{1,2,5,6}-{1-8}

VFAC-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-4}-1

VFAC-{1-6,12-17}-{0-1}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}

VFAC-{1-6,12-17}-{1,2}-{1,8}

VFAC-{1}-{0-1}

VFAC-{1}-{1-8}

VC

VC11-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC11-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

VC12-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-2}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC12-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

VC3-{1-14,14-17}-{1-12}-1-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,5,9,13}

VC4-{1-4,11-14}-{1-16}-{1,9}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-1

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,17,33,49}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,5,9,13,17,21,25,29,33,37,41,45,49,53,57,61}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1,9,17,25,33,41,49,57}

VC4-{1-4,11-14}-{1-4}-{1-64}

VC(続き)

VC4-{1-4,14-17}-1

VC4-{1-4,14-17}-1-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-12}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-1

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-2}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-3}

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}

VC4-{1-4,14-17}-{1-8}-1

VC4-{1-6,12-17}-1

VC4-{1-6,12-17}-1-1

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,3,5,6,7,9,10,11,13,14,15}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,4,5,6,7,9,10,13,14}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,5,9,13}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-16}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-2}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-3}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-9}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}-1

25.1.10 ENV

AIC-I カードの環境 AID

 

表25-11 ENV

パターン
内容

ALL

ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。RTRV-ALM/COND-ENV、RTRV-ATTR-CONT、および RTRV-ATTR-ENV

ENV-IN-ALL

すべての環境アラームの環境 AID

ENV-IN[-{1-8}]-ALL

すべてのマルチシェルフ環境アラームの環境 AID

ENV-IN[-{1-8}]-{1-4}

AIC-I カードの環境 AID。「IN」は環境アラームに使用されます。

ENV-IN[-{1-8}]-{1-20}

AIC-I カードの環境 AID。「IN」は環境アラームに使用されます。

ENV-IN[-{1-8}]-{1-32}

拡張 AIC-I カードの環境 AID。「IN」は環境アラームに使用されます。

ENV-IN[-{1-8}]-{1-3}

AIC-I カードの環境 AID。「IN」は環境アラームに使用されます。

ENV-IN[-{1-8}]-{1-6}

環境 AID。「IN」は環境アラームに使用されます。

ENV-OUT-ALL

AIC-I カードの環境 AID。「OUT」は環境制御に使用されます。

ENV-OUT[-{1-8}]-ALL

AIC-I カードの環境 AID。「OUT」は環境制御に使用されます。

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-4}

AIC-I カードの環境 AID。「OUT」は環境制御に使用されます。

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-16}

拡張 AIC-I カードの環境 AID。「OUT」は環境制御に使用されます。

ENV-OUT[-{1-8}]-{1-2}

AIC-I カードの環境 AID。「OUT」は環境制御に使用されます。

ENV-{IN,OUT}[-{1-8}]-{1-16}

ENV-IN[1-16} は環境アラーム AID に使用されます。ENV-OUT-{1-16} は外部制御 AID に使用されます。

25.1.11 EQPT

機器 AID は、特定のカードのアクセスに使用されます。

 

表25-12 EQPT

パターン
内容

AIP-[-{1-8}]

Alarm Interface Panel(AIP; アラーム インターフェイス パネル)の AIDRTRV-INV の出力専用に使用されます。

AIP-ALL

ノード内の任意のシェルフのすべての AIP の AID。RTRV-INV の出力専用に使用されます。

ALL

RTRV-INV、RTRV-EQPT、RTRV-ALM/COND-EQPT コマンドだけに使用します。RTRV-INV は、NE のすべてのインベントリ情報を返します。ONS 15454 には、マルチサービス カード、共通コントロール カード、および AIP、BP、FAN が含まれます。ONS 15327 には、マルチサービス カードおよび共通コントロール カードが含まれます。RTRV-EQPT で ALL AID を指定すると、すべてのスロットの EQPT 情報が返されます。RTRV-ALM/COND-EQPT で ALL AID を指定すると、アラームと状態の EQPT および PWR-A、PWR-B タイプが返されます。

BIC-ALL

Backplane Interface Connection(BIC)の AID(BIC-A および BIC-B)。これらの AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

BIC-[-{1-8}]-ALL

マルチシェルフ ノード内の単一シェルフの BIC AID(BIC-A および BIC-B)。この AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

BIC[-{1-8}]-{A,B}

BIC の AID。この AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

BP[-{1-8}]

バックプレーンの AID。RTRV-INV の出力専用に使用されます。

BP-ALL

マルチシェルフ ノード内の任意のシェルフの すべてのバックプレーンの AID。RTRV-INV の出力専用に使用されます。

FAN[-{1-8}]

ファン トレイの AID。RTRV-INV の出力専用に使用されます。

FAN-ALL

マルチシェルフ ノードの全シェルフ内にあるすべてのファン トレイの AID。RTRV-INV の出力専用に使用されます。

PPM-{1-6,12-17}-1

OC192-XFP カードの PPM。形式は PPM-[SLOT]-[PPM] です。

PPM-{1-6,12-17}-{1-12}

MRC-12 カードの PPM。形式は PPM-[SLOT]-[PPM] です。

PPM[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}

DWDM MXP_2.5G_10G、TXP_MR_10G、TXP_MR_2.5G、TXPP_MR_2.5G、MXP_2.5G_10E、TXP_MR_10E カードの PPM AID。AID の形式は PPM-[SLOT]-[PPM] です。

PPM[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-8}

(ONS 15454 専用)MXP_MR_2.5G および MXPP_MR_2.5G カードの PPM AID。AID の形式は PPM-[SLOT]-[PPM] です。

PWR-ALL

電源ソースの AID。この AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

PWR[-{1-8}]-{A,B}

電源ソースの AID。この AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

PWR[-{1-8}]-ALL

すべての電源ソースの AID。この AID は、RTRV-ALM-EQPT および RTRV-COND-EQPT コマンドに対してだけ有効です。

SLOT-ALL

すべての NE 機器 AID

SLOT[-{1-8}]-{1-17}

EQPT AIDです。形式は SLOT-[SLOT] です。

SLOT[-{1-8}]-{1-6,12-17}

マルチサービス カード ユニットまたはスロットの各機器 AID です。形式は SLOT-[SLOT]です。

25.1.12 FACILITY

ファシリティ AID は、特定ポートのアクセスに使用されます。

ファシリティ AID の形式は次のとおりです。

DS3i-N-12 電気ファシリティの形式:FAC-[SLOT]-[PORT]

POS ポートの形式:VFAC-[SLOT]-[PORT]

PIM および PPM を使用する POS ポートの形式:VFAC-[SLOT]-[PIM]-[PPM]-[PORT]

 

表25-13 FACILITY

パターン
内容

ALL

ALL AID は、RTRV 専用コマンド(RTRV-rr タイプのコマンド)に適用されます。たとえば、RTRV-STM16 ではノード上のすべての STM16 ファシリティを返します。

FAC[-{1-8}]-{1-4,14-17}-{1-8}

STM1 カードのファシリティです。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-1

TXP_MR_10G、TXP_MR_2.5G、TXP_MR_2.5G、または TXPP_MR_2.5G カードの 1 クライアント(CLNT)ポートのファシリティ AIDです。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-ALL

I/O ユニットまたはスロットのすべてのファシリティで、形式は FAC-[SLOT]-[ALL] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6.12-17}-{0-11}

ML100T-12 カードのイーサネット フロントエンド ポートのファシリティ。ポートには 0 から番号が振られます(つまり、ML100T-12 では、最初のポートには FAC-SLOT-0、2 番めのポートは FAC-SLOT-1 というようになり、最後のポートは FAC-SLOT-11 です。ML1000-2 では最初のポートが FAC-SLOT-0 で、2 番めのポートは FAC-SLOT-1です)。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6.12-17}-{0-1}

ML1000-2 カードのイーサネット バックエンド ポートのファシリティ。ポート番号は 0 が基準です(つまり、最初のポートが FAC-SLOT-0 で、2 番めのポートは FAC-SLOT-1)。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-12,14,
16,18,20,22,24,26,28,30,32,34,36}

DS3i-N-12 VC416 バックプレーン レートのファシリティ AID です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。ポート 1 ~ 12 は常に利用可能ですが、ポート 12 以降は偶数ポートのみが使用可能です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-12,14,
16,18,20,22,24}

DS3i-N-12 VC44 バックプレーン レートのファシリティ AID です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。ポート 1 ~ 12 は常に利用可能ですが、ポート 12 以降は偶数ポートのみが使用可能です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-4}

MXP_2.5G_10G カードの 4 つのクライアント(CLNT)ファシリティのファシリティ AIDです。4 ポート G1000/FC_MR-4 カードのファシリティ AID。4 ポート G1000/FC_MR-4 カードのクロスコネクト(VC3、VC4、VC4-2C、VC4-3C、VC4-4C、および VC4-8C)作成/編集用のファシリティ AID です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1-6}

DS3i-N-12 カードのファシリティ AID です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1}

OSC-CSM カードの 1 ポート STM4、STM16、STM1 のファシリティ AID。MXP/TXP および TXP_MR_2.5G カードのクライアント ポートのファシリティ AID です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{5,6,12,13}-{1}

STM16/STM64 カードのファシリティ AID。STM16/STM64 カードはスロット 5、6、12、13 だけを使用できます。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC[-{1-8}]-{8,10}-{1}

OSCM カードのファシリティ AID。OSCM カードは、XC10G スロット(スロット 8、10)だけを使用できます。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{0-1}

ML シリーズ カードのバックエンド POS ポートのファシリティ。ポート番号は 0 が基準です(つまり、最初のポートが VFAC-SLOT-0 で、2 番めのポートは VFAC-SLOT-1)。ML1000 および ML100T カードの VC4、VC4-2C、VC4-3C、VC4-4C、VC4-8Cです。形式は VFAC-[SLOT]-[PORT] です。

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1,2}

MXP-MR-2.5G および MXPP-MR-2.5G カードの GFP ファシリティ

VFAC[-{1-8}]-{1-6,12-17}-{1,2}
-{1,8}

MXP-MR-2.5G および MXPP-MR-2.5G カードの GFP クライアント ファシリティ

25.1.13 IPADDR

IP アドレス

 

表25-14 IPADDR

パターン
内容

111.222.333.444

標準 4 パート IP アドレス表記

ALL

ALL

25.1.14 LINE

LINE AID は、光ネットワーキング ユニットの OTS 層のアクセスに使用します。ONS 15454 SDH AD-1B-xx.x、AD-4B-xx.x、AD-1C-xx.x、AD-2C-xx.x、AB-4C-xx.x、OSC-CSM、OSCM、OPT-BST、OPT-PRE、4MD-xx.x、32MUX-O、32DMX-O カードだけに適用されます。形式は LINE-[SLOT]-[PORT]-[DIRECTION] です。

 

表25-15 LINE

内容

ALL

NE のすべての OTS。ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。

LINE-{1-6,12-17}-{1-2}-ALL

OPT-PRE、OCS-CSM、AD-1B、AD-4B、AD-1C、AD-2C、AD-4C の各ユニットのすべての回線

LINE-{1-6,12-17}-{1-2}-{RX,TX}

OPT-PRE、OCS-CSM、AD-1B、AD-4B、AD-1C、AD-2C、AD-4C の各ユニットの受信/送信回線

LINE-{1-6,12-17}-{1-3}-{RX,TX}

OPT-BST ユニットの受信/送信回線

LINE-{8,10}-{1}-ALL

OSCM ユニットのすべての回線

LINE-{8,10}-{1}-{RX,TX}

OSCM ユニットの受信/送信回線

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}

ブースター ユニットの場合、LINE(1)用の入力 OTS と増幅ステージ COM(2)用の出力 OTS(増幅された)、入力回線 COM(2)と出力 LINE(1)用の 2 つの OTS、および OSC(3) Add & Drop サービス チャネル用の 2 つの OTS があります。

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{2}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-3}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1}-{RX,TX}

2 つの増幅ステージを持つプリアンプ ユニットの場合、LINE(1)用の入力 OTS と増幅ステージ COM(2)用の出力 OTS(増幅された)、入力回線 COM(2)と出力 LINE(1)用の 2 つの OTS、OSC(3) Add & Drop サービス チャネル用の 2 つの OTS、および DCU(2)用の入出力 OTS があります。

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{2}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{4}-{RX,TX}

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-4}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-1-RX
入力 OTS 用

デマルチプレクサ ユニットの場合、入力回線用に 1 つの OTS、および廃棄チャネル コネクタ用に最大 32 の OCH があります。デマルチプレクサは、単方向ユニットです。

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-1-ALL

CHAN-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-TX
(廃棄 OCH 用)

CHAN-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1}-{RX,TX}(EXP)

Wavelength Switch Selector(WSS; 波長切り替えセレクタ)の場合、増幅器ユニット COM(2)から送信される信号用の入出力 OTS、ノード EXP(1)内の次の WSS ユニットに続けて伝送される信号用の入出力 OTS、および 32-DMX-L カードに続けて伝送される信号用の出力 PT(3)廃棄ポートがあります。さらに、32 の内部 OCH パススルー チャネル(PT)および 32 の外部入力チャネル(ADD)もあります。このユニットは、2 スロット用サイズです。

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{2}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{3}-{TX}(DROP)

LINE-[{1-8}-]{1-5.12-16}-{1-3}-ALL

CHAN-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-32}-{RX}(ADD)

CHAN-[{1-8}-]{1-5,12-16}-{1-32}-{PT}(PT)

CHAN-[{1-8}-]{1-5.12-16}-{1-32}-ALL

LINE-[{1-8}-]{1-6.12-17}-{1}-{RX,TX}(EXP)

マルチリング/メッシュ ユニットには、6 つの OTS コネクタがあります。そのうちの 2 つは、増幅ユニット COM(1)から送信される信号用の入出力 OTSで、その他は AD、MUX/DEMUX、WSS ユニットに続けて伝送される半分に分割された信号用です。着信信号は 2 つの異なる信号に分割されるため、2 セットの入出力 EXP ポート(2 および 3)があります。

LINE-[{1-8}-]{1-6.12-17}-{2}-{RX,TX}(COM)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{3}-{RX,TX}
(EXP から別のリングへ)

LINE-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-3}-ALL

25.1.15 LINEWL

回線の波長。任意の下位層の OTS ファシリティに含まれる波長チャネルを識別します。

 

表25-16 LINEWL

内容

LINEWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-1530.33

任意の下位層の OTS ファシリティに含まれる単一の割り当てられた波長チャネルを識別します。

LINEWL-{1-6,12-17}-{1-32}-{RX,TX}-ALL

任意の下位層の OTS ファシリティに含まれる割り当てられた波長チャネルすべてを識別します。

LINEWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,TX,PT}-<WLEN>

OCH は OCHNC 回線の終端地点であり、ノード接続の異常により最終的に通知されるアラームおよび状態の報告にも使用されます。

OCHNC 回線のエンド ポイントは、OCH フィルター レベルとノードの LINE OTS の単一波長レベルの両方で指定できるため、この論理的な終端は、自身が含まれる物理ポートごとに異なる波長終端を一意に表すのに有用です。

形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[PORTDIRECTION]-[WAVELENGTH(15xx.yy の形式)] です。

LINEWL-[{1-8}-]{1-6,12-17}-{1-32}-
{RX,TX,PT}-ALL

OCH は OCHNC 回線の終端地点であり、ノード接続の異常により最終的に通知されるアラームおよび状態の報告にも使用されます。

OCHNC 回線のエンド ポイントは、OCH フィルター レベルとノードの LINE OTS の単一波長レベルの両方で指定できるため、この論理的な終端は、自身が含まれる物理ポートごとに異なる波長終端を一意に表すのに有用です。

形式は CHAN-[SHELF]-[SLOT]-[PORT]-[PORTDIRECTION]-[WAVELENGTH(15xx.yy の形式)] です。

25.1.16 LNKTERM

プロビジョニング可能パッチコードの終端点にアクセスするのに使用するリンク終端 AID

 

表25-17 LNKTERM

パターン
内容

ALL

ノード上のすべてのプロビジョニング可能パッチコードの終端を示します。検索コマンドにだけ適用されます。

LNKTERM-ALL

ノード上のすべてのプロビジョニング可能パッチコードの終端を示します。検索コマンドにだけ適用されます。

LNKTERM-{1-65535}

ノード上の単一のプロビジョニング可能パッチコードの終端を示します。

25.1.17 MSSPR

MS-SPRing AID は、NE の MS-SPRing にアクセスするために使用されます。

 

表25-18 MSSPR

パターン
内容

ALL

NE 内のすべての MS-SPRing の ALL AID。ALL AID は、RTRV-MSSPR、RTRV-ALM/COND-MSSPR などの検索専用コマンドに適用されます。

MSSPR-RINGID

MS-SPRing AID は、あとに RINGID が続くキーワード MS-SPRing です。RINGID は最大 6 文字の文字列で、有効な文字は [A-Z、0-9](大文字と小文字を区別)です。

25.1.18 OPM

OPM AID は、光パワー モニタリング オブジェクト内部の単一波長を表します。

 

表25-19 OPM

内容

ALL

1 番めの ID はシェルフを、2 番めの ID はスロットを、最後の ID は波長を表します。15xx.yy ナノメートルの形式で表記されます。波長の最後の索引は、OPTICAL_WLEN で記載されているように波長の値です。

OPM[-{1-8}]-{1-5,12-16}-ALL

OPM[-{1-8}]-{1-5,12-16}-<WLEN>

25.1.19 OSC

OSC AID は、NE の OSC にアクセスするために使用されます。

 

表25-20 OSC

内容

ALL

NE の すべての OSC。ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。

OSC-RINGID

RINGID は最大 6 文字の文字列で、有効な文字は [A-Z、0-9](大文字と小文字を区別)です。

25.1.20 PRSLOT

電気回路カードの有効な保護スロット。形式は SLOT-[SLOT] です。

 

表25-21 PRSLOT

パターン
内容

NULL

保護グループがないことを示します。保護グループを削除する場合に使用されます。

SLOT-1

NE の 1 番めのスロット

SLOT-3

NE の 3 番めのスロット

SLOT-5

NE の 5 番めのスロット

SLOT-13

NE の 13 番めのスロット

SLOT-15

NE の 15 番めのスロット

SLOT-17

NE の 17 番めのスロット

25.1.21 RFILE

ファイル転送タイプ

 

表25-22 RFILE

パターン
内容

RFILE-DB

システム データベースの転送

RFILE-LOG

ログ ファイルの転送

RFILE-PKG

ソフトウェア パッケージの転送

25.1.22 SHELF

ノード内のシェルフを識別します。SHELF は、MULTISHELF または MULTISHELFETH モードに設定されたノードだけに適用されます。

 

表25-23 SHELF

パターン
内容

SHELF-ALL

ノード内のすべてのシェルフです。

SHELF-{1-8}

ノード内の特定のシェルフです。

25.1.23 SYN

同期 AID

 

表25-24 SYN

パターン
内容

SYNC-NE

NE 同期 AID

25.1.24 SYN_SRC

同期ソース

 

表25-25 SYN_SRC

パターン
内容

BITS-1

同期ソースは BITS-1です。形式は BITS-[PORT] です。

BITS-2

同期ソースは BITS-2です。形式は BITS-[PORT] です。

FAC-{1-4.11-14}-{1-4}

同期ソースは 4 ポート STM64 です。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC-{1-6,12-17}-{1-4}

同期ソースは光カード(STM1 および STM4)ファシリティです。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC-{1-6,12-17}-{1}

同期ソースは光カード(STM1 および STM4)ファシリティです。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

FAC-{5,6,12,13}-{1}

同期ソースは光カード(STM16 および STM64)ファシリティです。形式は FAC-[SLOT]-[PORT] です。

INTERNAL

SYN_SRC がシステムのデフォルト値になるように設定します。SYN_SRC の [INTERNAL] 値は、ED-SYNCN コマンドの SYNC-NE AID に対してだけ適用されます。

NONE

SYNC_SRC 値を BITS-OUT のデフォルト値になるように設定します。SYNC_SRC の [NONE] 値は、ED-SYNCN コマンドの BITS-1 および BITS-2 AID に対してだけ適用されます。

SYNC-NE

SYNC-NE ソース。アラーム報告またはアラーム検索コマンドでだけ使用されます。

25.1.25 SYNC_REF

同期 AID

ライン タイミングのファシリティ AID の形式は次のとおりです。

PPM を使用しない光ファシリティの形式:FAC-[SLOT]-[PORT]

PPM を使用する光ファシリティの形式:FAC-[SLOT]-[PPM]-[PORT]

 

表25-26 SYNC_REF

パターン
内容

ALL

SYNC-ALL、BITS-1、および BITS-2 を組み合わせたものと同じです。この AID は、コマンド RTRV-SYNCN、RTRV-ALM-SYNCN、および RTRV-COND-SYNCN に対してだけ有効です。

SYNC-ALL

すべての同期基準

SYNC-NE

NE 同期 AID

SYNC-{BITS1,BITS2}

BITS1 および BITS2 同期 AID

25.1.26 SYNCSW

同期基準

 

表25-27 SYNCSW

パターン
内容

INT

内部クロック。SYNCSW の [INT] 値は、OPR-SYNCSW コマンドの SYNC-NE AID に対してだけ適用されます。

PRI

1 次タイミング基準

SEC

2 次タイミング基準

25.1.27 UDC

AIC-I カードの F-UDC および DCC-UDC チャネルの UDC AID

 

表25-28 UDC

パターン
内容

ALL

ALL AID は検索専用コマンドに適用されます。
例:RTRV-ALM/COND-UDCF および RTRV-ALM/COND-UDCDCC。F-UDC および DCC-UDC AID のスーパーセットに相当します。

UDC-{F,DCC}-{A,B}

A および B チャネルのF-UDC および DCC-UDC AID

25.1.28 VC

SDH フレーム レベル AID のセット

VC4 AID の形式

光ファシリティの場合:VC4-[SLOT]-[PORT]-[VC4]

電気ファシリティの場合:VC4-[SLOT]-[VC4]

VC3 AID の形式

光ファシリティの場合:VC3-[SLOT]-[PORT]-[VC4]-[VC3]

電気ファシリティの場合:VC3-[SLOT]-[VC4]-[VC3]

VC12 AID の形式

光ファシリティの場合:VC12-[SLOT]-[PORT]-[VC4]-[VC3]-[TUG2]-[VC12]

電気ファシリティの場合:VC12-[SLOT]-[VC4]-[VC3]-[TUG2]-[VC12]

VC11 AID の形式

光ファシリティの場合:VC11-[SLOT]-[PORT]-[VC4]-[VC3]-[TUG2]-[VC11]

電気ファシリティの場合:VC11-[SLOT]-[VC4]-[VC3]-[TUG2]-[VC11]

 

表25-29 VC

パターン
内容

VC11-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

STM1E-12 カードの VC11

VC11-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

STM4-4 カードの VC11

VC11-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-4}

STM1-8 カードの VC11

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

STM-16 カードの VC11

VC11-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-4}

STM-4 カードの VC11

VC11-{1-6,12-17}-{1-14}-1-11{1-7}-{1-2}

E1 カードの VC11

VC11-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM-1 カードの VC11

VC12-{1-4,14-17}-{1-12}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM1E-12 カードの VC12

VC12-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM1-4 カードの VC12

VC12-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM1-8 カードの VC12

VC12-{1-6,12-17}-1-1-{1-7}-{1-2}

E1 カードの VC12 AID

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM-16 カードの VC12

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-2}-{1-7}-{1-3}

E1-42 カードの VC12

VC12-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM-4 カードの VC12

VC12-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}-{1-7}-{1-3}

STM-1 カードの VC12

VC3-{1-14,14-17}-{1-12}-1-{1-3}

STM1E-12 カードの VC3

VC3-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}-{1-3}

STM4-4 カードの VC3

VC3-{1-4,14-17}-{1-8}-1-{1-3}

STM1-8 カードの VC3

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-16}-{1-3}

STM-16 カードの VC3

VC3-{1-6,12-17}-1-{1-4}-{1-3}

STM-4 カードの VC3

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-1-{1-3}

STM-1 カードの VC3

VC3-{1-6,12-17}-{1-4}-{1-3}

DS3i-N-12 および E3 カードの VC3 AID

VC4-{1-4,14-17}-1

E1-42 カードの VC4

VC4-{1-4,14-17}-1-1

STM1-8 カードの VC4

VC4-{1-4,14-17}-{1-12}-1

STM1E-12 カードの VC4

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-1

STM4 カードの VC4、STM4-4 カードの VC4-4c

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-2}

STM4-4 カードの VC4-3c

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-3}

STM4-4 カードの VC4-2c

VC4-{1-4,14-17}-{1-4}-{1-4}

STM4-4 カードの VC4

VC4-{1-4,14-17}-{1-8}-1

STM1-8 カードの VC4

VC4-{1-6,12-17}-1

E1 カードの VC4

VC4-{1-6,12-17}-1-1

STM4 カードの VC4-4c、STM-16 カードの VC4-16c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,3,5,6,7,9,10,11,13,14,15}

STM-16 カードの VC4-2c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,2,4,5,6,7,9,10,13,14}

STM-16 の VC4-3c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1,5,9,13}

STM4 カードの VC4-16c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-16}

STM-16 カードの VC4

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-2}

STM-4 カードの VC4-3c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-3}

STM-4 カードの VC4-2c

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-4}

STM-4 カードの VC4

VC4-{1-6,12-17}-1-{1-9}

STM-16 カード(454)の VC4-8c

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}

DS3i-N-12、E3、G1000 カードの VC4

VC4-{1-6,12-17}-{1-4}-1

STM-1 カードの VC4

25.1.29 WDMANS

この AID は、NE の Automatic Optical Node Setup(AONS; 自動光ノード設定)アプリケーションにアクセスするのに使用します。

 

表25-30 WDMANS

パターン
内容

AONS-{E,W}

AONS ID(リングの方向ベース)

WDMANS-{E,W}

AONS ID(リングの方向ベース)

25.1.30 WLEN

この AID は、外部ファシリティ内部の単一波長を表します。ファシリティが OTS(回線)タイプの場合、波長はノードで使用可能なすべて(現在は 32)になります。ファシリティが OCH(CHAN)タイプの場合、波長は単一で、そのチャネルに対してカスタマイズされた波長と同じになります。

 

表25-31 WLEN

パターン
内容

WLEN-{E,W}-{ADD,DROP,EXP}-{1530.33,1531.12,1531.90,
1532.68,1534.25,1535.04,1535.82,1536.61,1538.19,1538.98,1539.77,
1540.56,1542.14,1542.94,1543.73,1544.53,1546.12,1546.92,,1547.72,
1548.51,1550.12,1550.92,1551.72,1552.52,1554.13,1554.94,
1555.75,1556.55,1558.17,1558.98,1559.79,1560.61}

波長 ID