Cisco ONS 15454 SDH TL1 コマンド ガイド Release 7.0.1
REPT メッセージ
REPT メッセージ
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

REPT メッセージ

REPT メッセージ

この章では、Cisco ONS 15454 SDH の REPT(報告)メッセージについて説明します。

17.1 REPT ALM <MOD2ALM>

Report Alarm(アラームの報告)(1GFC、1GFICON、2GFC、2GFICON、CLNT、DS3I、E1、E100、E1000、E3、E4、FSTE、G1000、GFPOS、GIGE、STM4、STM64、STM1、STM16、OCH、OMS、OTS、POS、STM1E、VC3、VC44C、VC38C、VC464C、VC48C、VC4、VC416C、VC42C、VC43C、UDCDCC、UDCF、VC12、VCG、WLEN)

 
使用上のガイドライン

ファシリティまたはパスのアラーム状態を報告します。

プラットフォーム別にサポートされる修飾子については、表27-1を参照してください。

カテゴリ

障害

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM <MOD2ALM>
"<AID>:<NTFCNCDE>,<CONDTYPE>,<SRVEFF>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>],,:[<DESC>],
[<AIDDET>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM 1GFC
"FAC-2-1:MJ,LOS,SA,08-01,14-25-59,,:\"LOSS OF SIGNAL\",STM4"
;

出力パラメータ

表17-1 REPT ALM <MOD2ALM> 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( ALLを参照)

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

SRVEFF

スタンディング アラームまたは持続状態がサービスに与える影響

パラメータ タイプは SERV_EFF(サービスへのアラームの影響)です。

NSA

状態は、Non-service Affecting です。

SA

状態は、Service Affecting です。

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

AIDDET

AIDDET は、AID と同じアドレッシング ルールを使用しますが、AID タイプと管理対象エンティティの詳細を指定します。オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

Combiner/Separator Module(SCM; コンバイナ/セパレータ モジュール)を使用する Optical Service Module(OSC; 光サービス チャネル)

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの Pluggable Port Module(PPM)スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.2 REPT ALM BITS

Report Alarm Building Integrated Timing Supply(ビル内統合タイミング供給源のアラームの報告)

 
使用上のガイドライン

BITS ファシリティのアラーム状態を報告します。

カテゴリ

同期

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM BITS
"<AID>:<NTFCNCDE>,<CONDTYPE>,<SRVEFF>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>],,:[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM BITS
"BITS-1:MJ,SYNC,SA,08-01,14-25-59,,:\"LOSS OF TIMING\""
;

出力パラメータ

表17-2 REPT ALM BITS 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( BITSを参照)

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

SRVEFF

スタンディング アラームまたは持続状態がサービスに与える影響

パラメータ タイプは SERV_EFF(サービスへのアラームの影響)です。

NSA

状態は、Non-service Affecting です。

SA

状態は、Service Affecting です。

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.3 REPT ALM COM

Report Alarm Common(共通アラームの報告)

 
使用上のガイドライン

AID が指定できない場合、アラーム状態を報告します。たとえば、ファン障害はこのメッセージによって報告されます。

カテゴリ

障害

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM COM
"[<AID>]:<NTFCNCDE>,<CONDTYPE>,<SRVEFF>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>],,:[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM COM
"COM:MJ,FAN,NSA,08-01,14-25-59,,:\"FAN FAILURE\""
;

出力パラメータ

表17-3 REPT ALM COM 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID。コマンドに関連するエンティティを識別します。AID のないアラームを示します。タイプは string です。オプションです。

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

SRVEFF

スタンディング アラームまたは持続状態がサービスに与える影響

パラメータ タイプは SERV_EFF(サービスへのアラームの影響)です。

NSA

状態は、Non-service Affecting です。

SA

状態は、Service Affecting です。

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.4 REPT ALM ENV

Report Alarm Environment(環境アラームの報告)

 
使用上のガイドライン

環境アラーム入力についてのカスタマー定義の状態を報告します。

カテゴリ

環境

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM ENV
"<AID>:<NTFCNCDE>,<ALMTYPE>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>],[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM ENV
"ENV-IN-1:MJ,OPENDR,08-01,14-25-59,\"OPEN DOOR\""
;

出力パラメータ

表17-4 REPT ALM ENV 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( ENVを参照)。環境入力を識別します。

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

ALMTYPE

アラームを識別する省略コード

パラメータ タイプは ENV_ALM(環境アラーム タイプ)です。

AIRCOMPR

エアー コンプレッサの障害

AIRCOND

空調設備の障害

AIRDRYR

ドライヤーの障害

BATDSCHRG

バッテリの放電

BATTERY

バッテリの障害

CLFAN

冷却ファンの障害

CPMAJOR

中央集中型電源のメジャー障害

CPMINOR

中央集中型電源のマイナー障害

ENGINE

エンジンの障害

ENGOPRG

エンジンの操作

ENGTRANS

スタンバイ エンジン変換

EXPLGS

爆発性のガス

FIRDETR

火災検知器の障害

FIRE

火災

FLOOD

浸水

FUELLEAK

燃料漏れ

FUSE

ヒューズの障害

GASALARM

爆発性ガス、有毒ガス、通気不足、またはガス モニタの障害

HATCH

CEV ハッチ障害

GEN

発電機の障害

HIAIR

高エアフロー

HIHUM

高湿度

HITEMP

高温

HIWTR

高水位

INTRUDER

侵入

LEVELCON

水準器コンバータ

LVDADSL

セカンダリ ADSL 低電圧切断

LVDBYPAS

低電圧切断バイパス

LWBATVG

低バッテリ電圧

LWFUEL

低燃料

LWHUM

低湿度

LWPRES

低ケーブル圧力

LWTEMP

低温

LWWTR

低水位

MISC

その他

OPENDR

ドア開放

POWER

商用電源障害

PUMP

ポンプの障害

PWR-48

48 V 電源装置の障害

PWR-139

-139 V パワー コンバータ

PWR-190

-190 V パワー コンバータ

PWRMJ

電源装置メジャー

PWRMN

電源装置マイナー

RECT

整流器障害

RECTHI

整流器高電圧

RECTLO

整流器低電圧

RINGGENMJ

呼出信号発生器メジャー

RINGGENMN

呼出信号発生器マイナー

RTACADSL

AC または AC/整流器障害 ADSL 機器

RTACCRIT

AC または AC/整流器障害 DCL 機器クリティカル サイト

RTACPWR

AC または AC/整流器障害 DCL 機器

RTACPWRENG

商用 AC 障害、スタンバイ エンジンが設置されたサイト

RTBAYPWR

AC 配電停止 RT ベイ

RTRVENG

スタンバイ エンジン検索、商用 AC 復元

SMOKE

煤煙

TEMP

高 - 低温度

TOXICGAS

有毒ガス

TREPEATER

T - リピータ シェルフ

VENTN

通気システム障害

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.5 REPT ALM EQPT

Report Alarm Equipment(機器アラームの報告)

 
使用上のガイドライン

機器ユニットまたはスロットのアラーム状態を報告します。

カテゴリ

機器

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM EQPT
"<AID>:<NTFCNCDE>,<CONDITION>,<SRVEFF>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>,,:[<DESC>],
[<AIDDET>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM EQPT
"SLOT-7:MJ,CONTR,NSA,08-01,14-25-59,,:\"CONTROLLER FAILURE\",TCC"
;

出力パラメータ

表17-5 REPT ALM EQPT 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( EQPTを参照)。機器 AID スロット(1 ~ 17)

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

CONDITION

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

SRVEFF

スタンディング アラームまたは持続状態がサービスに与える影響

パラメータ タイプは SERV_EFF(サービスへのアラームの影響)です。

NSA

状態は、Non-service Affecting です。

SA

状態は、Service Affecting です。

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

AIDDET

AIDDET は、AID と同じアドレッシング ルールを使用しますが、AID タイプと管理対象エンティティの詳細を特定します。オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

SCM を使用するOSC

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの PPM スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.6 REPT ALM SECU

Report Alarm Security(セキュリティ アラームの報告)

 
使用上のガイドライン

NE のセキュリティ アラーム イベントの発生を報告します。

TR-NWT-000835 に基づき、セキュリティ アラームの AID は、Connection IDentifier(CID; 接続識別子)である必要がありますが、現在サポートしていません。

COM または UID が、AID の代替として受け入れられます。


) INTRUSION-PSWD 状態は、一時的な状態ではなく持続状態として報告される唯一の状態です。デフォルトは NA で、REPT EVT SECU メッセージによって報告されます。ただし、より高い重大度で報告するように再プロビジョニングできます。このアラームの重大度が NA より高い場合、REPT ALM SECU メッセージによって報告されます。


カテゴリ

セキュリティ

セキュリティ

スーパーユーザ

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM SECU
"<AID>:<NOTIFCODE>,<SECUALMTYPE>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM SECU
"COM:CR,INTRUSION-PSWD"
;

出力パラメータ

表17-6 REPT ALM SECU 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID。状態を持つエンティティを識別します。デフォルトで COM です。タイプは string です。

NOTIFCODE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

SECUALMTYPE

セキュリティ アラーム タイプ。CONDITION タイプのサブセットです。このリリースで使用可能なタイプは、INTRUSION-PSWD だけです。

パラメータ タイプは SECUALMTYPE(セキュリティ アラーム タイプ)です。

INTRUSION-PSWD

ログイン時に無効なパスワードを使用すると発生する状態。この状態は、無効なパスワードが特定の回数使用された場合にだけ発生します。

17.7 REPT ALM SYNCN

Report Alarm Synchronization(同期アラームの報告)

 
使用上のガイドライン

同期基準のアラーム状態を報告します。

カテゴリ

同期

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT ALM SYNCN
"<AID>:<NTFCNCDE>,<CONDTYPE>,<SRVEFF>,[<OCRDAT>],[<OCRTM>],,:[<DESC>],
[<EQPTTYPE>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
** 100.100 REPT ALM SYNCN
"SYNC-NE:MJ,MAN,SA,08-01,14-25-59,,:\"MANUAL SWITCH\",TCC"
;

出力パラメータ

表17-7 REPT ALM SYNCN 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( SYNC_REFを参照)。アラーム状態の同期基準を識別します。

NTFCNCDE

2 文字の通知コード。

パラメータ タイプ は NOTIF_CODE で、自律メッセージに関連付けられた 2 文字の通知コードを示します。

CL

アラームを発生させている状態が解除されています。

CR

クリティカル アラーム

MJ

メジャー アラーム

MN

マイナー アラーム

NA

Not Alarmed 状態

NR

Not Reported 状態

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

SRVEFF

スタンディング アラームまたは持続状態がサービスに与える影響

パラメータ タイプは SERV_EFF(サービスへのアラームの影響)です。

NSA

状態は、Non-service Affecting です。

SA

状態は、Service Affecting です。

OCRDAT

日付。オプションです。

OCRTM

時刻。オプションです。

DESC

状態の説明。オプションです。

EQPTTYPE

オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

SCM を使用する OSC

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの PPM スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.8 REPT DBCHG

Report Database Change Message(データベース変更メッセージの報告)

 
使用上のガイドライン

次の原因による NE の変更をすべて報告します。

1. TL1 プロビジョニング コマンド、またはそれらの、次の動詞を含む GUI 相当語句:ALW、DLT、ED、ENT、INH、INIT、OPR、RLS、SET、および SW(DLT-EQPT、ENT-CRS-VC3 など)

2. ボードの挿入などの外部イベント

3. セカンダリ状態が AutomaticInService 状態から他の状態に変更された場合、REPT DBCHG メッセージは生成されません。


) • デフォルトでは、REPT DBCHG がオフになります。REPT DBCHG をオンにするには、ALW-MSG-DBCHG コマンドを実行してください。

<SOURCE> および <USERID> は、20 文字以内のオプションの文字列パラメータです。

<COMMAND> は、20 文字以内の文字列パラメータです。

<AID> は、64 文字以内の文字列パラメータです。余分な文字は切り捨てられます。

ロールが実行されるたびに、REPT DBCHG メッセージが生成されます。ロールが実行されるたびに、クロスコネクト削除および追加 REPT DBCHG メッセージは送信されません。


 

カテゴリ

ログ

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT DBCHG
"TIME=<TIME>,DATE=<DATE>,[SOURCE=<SOURCE>],[USERID=<USERID>],
DBCHGSEQ=<DBCHGSEQ>:<COMMAND>:[<AID>]:::[<PSTPSTQ>,],<SST>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100 REPT DBCHG
"TIME=14-35-46,DATE=99-07-28,SOURCE=123,USERID=CISCO15,DBCHGSEQ=456:
ENT-CRS-VC11:VC11-4-1-2-6-4:::PST-PSTQ,SST"
;

出力パラメータ

表17-8 REPT DBCHG 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

TIME

NE がメッセージをトリガーした時刻

DATE

NE がメッセージをトリガーした日付

SOURCE

存在する場合、入力コマンド CTAG。タイプは string です。オプションです。

USERID

ユーザ名またはユーザ ID。タイプは string です。オプションです。

DBCHGSEQ

検索する ID または ID の範囲。DBCHGSEQ メッセージの連続番号です。タイプは integer です。

COMMAND

入力コマンドまたはそれに代わるもの。タイプは string です。

AID

アクセス ID。タイプは string です。

PSTPSTQ

PST-PSTQ 形式の Admin ステート

パラメータ タイプは PST_PSTQ(プライマリ ステート[PST]およびプライマリ状態修飾子[PSTQ]によって記述されるエンティティのサービス ステート)です。

Unlocked-Enabled

イン サービス - 正常

Locked-Disabled

アウト オブ サービス - 自律

Locked-Disabled

アウト オブ サービス - 自律および管理

Locked-Enabled

アウト オブ サービス - 管理

SST

セカンダリ ステート

パラメータ タイプは SST で、PST および PSTQ に関する補足情報を提供します。

AutomaticInService

自動イン サービス

Disabled

無効化

Loopback

ループバック

MismatchofEquipmentAlarm

機器およびアトリビュートのミスマッチ

Maintenance

メンテナンス モード

OutOfGroup

アウト オブ グループ

SoftwareDownload

ソフトウェアのダウンロード中

Unassigned

未割り当て

NotInstalled

未装着

17.9 REPT EVT <MOD2ALM>

Report Event(イベントの報告)(1GFC、1GFICON、2GFC、2GFICON、CLNT、DS3I、E1、E100、E1000、E3、E4、FSTE、G1000、GFPOS、GIGE、STM4、STM64、STM1、STM16、OCH、OMS、OTS、POS、STM1E、VC3、VC44C、VC38C、VC464C、VC48C、VC4、VC416C、VC42C、VC43C、UDCDCC、UDCF、VC12、VCG、WLEN)

 
使用上のガイドライン

非アラーム イベントの発生を報告します。このリリースから、
REPT EVT <MOD2ALM> で RMON 管理対象スレッシュホールド超過アラームを報告できるようになりました。

プラットフォーム別にサポートされる修飾子については、表27-1を参照してください。

カテゴリ

障害

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT <MOD2ALM>
"<AID>:<CONDTYPE>,[<CONDEFF>],,,[<lSTM>],,[<MONVAL>],[<THLEV>],
[<TMPER>]:[<DESC>],[<AIDDET>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT 1GFC
"FAC-5-1:WKSWPR,TC,,,FEND,,12,13,15-MIN:\"WORKING SWITCH TOPROTECTION\",
STM16"
;

出力パラメータ

表17-9 REPT EVT <MOD2ALM> 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( ALLを参照)

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

lSTM

AID によって識別されるエンティティに関連して特定のコマンドに関連付けられた場所

パラメータ タイプは、LOCATION(アクションが発生する場所)です。

FEND

アクションは、ファシリティの遠端で発生します。

NEND

アクションは、ファシリティの近端で発生します。

MONVAL

監視対象値。MONTYPE によって識別されるレジスタが初期化される値、または監視対象パラメータの測定値。値は、数値カウントまたは、比率の形式です。タイプは float です。オプションです。

THLEV

スレッシュホールド レベル。タイプは float です。オプションです。

TMPER

パフォーマンス カウンタの累積期間。オプションです。

パラメータ タイプは、TMPER(パフォーマンス マネジメント センターの累積期間)です。

1-DAY

パフォーマンス パラメータ累積間隔:24 時間単位。SDH PM データの場合、1日分の履歴データだけが使用可能です。RMON 管理対象 PM データは、7 日間の履歴データが使用可能です。

1-HR

パフォーマンス パラメータ累積間隔:1時間単位。RMON 管理対象 PM データにだけ適用されます。24 時間の履歴データが使用可能です。

1-MIN

パフォーマンス パラメータ累積間隔:1 分単位。RMON 管理対象 PM データにだけ適用されます。60 分間の履歴データが使用可能です。

15-MIN

パフォーマンス パラメータ累積間隔:15 分単位。この累積間隔では、32 個の 15 分バケットの履歴データが使用可能です。

RAW-DATA

パフォーマンス パラメータ累積間隔:カウンタが最後にクリアされたときから開始されます。RMON 管理対象 PM にだけ適用されます。

DESC

状態の説明。オプションです。

AIDDET

AIDDET は、AID と同じアドレッシング ルールを使用しますが、AID タイプと管理対象エンティティの詳細を特定します。オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

SCM を使用する OSC

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの PPM スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.10 REPT EVT BITS

Report Event Building Integrated Timing Supply(ビル内統合タイミング供給源イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

BITS ファシリティの非アラーム イベントを報告します。

カテゴリ

同期

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
** ATAG REPT EVT BITS
"<AID>:<CONDTYPE>,[<CONDEFF>],,,,,,,:[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT ALM BITS
"BITS-1:SSM-STU,TC,,,,,,,:\"SYNCHRONIZED - TRACEABILITY UNKNOWN\""
;

出力パラメータ

表17-10 REPT EVT BITS 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( BITSを参照)

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.11 REPT EVT COM

Report Event Common(共通イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

関連した AID がない場合の NE の非アラーム イベントを報告します。

カテゴリ

障害

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT COM
"[<AID>]:<CONDTYPE>,[<CONDEFF>],,,,,,,:[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT COM
"COM:CLDRESTART,TC,,,,,,,:\"COLD RESTART\","
;

出力パラメータ

表17-11 REPT EVT COM 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID。コマンドに関連するエンティティを識別します。タイプは string で、オプションです。

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.12 REPT EVT ENV

Report Event Environment(環境イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

環境アラーム入力の非アラーム イベントの発生を報告します。

カテゴリ

環境

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT ENV
"<AID>:<ALMTYPE>,[<CONDEFF>],,,,,,,:[<DESC>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT ENV
"ENV-IN-2:OPENDR,TC,,,,,,,:\"OPEN DOOR\""
;

出力パラメータ

表17-12 REPT EVT ENV 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( ENVを参照)。環境入力を識別します。

ALMTYPE

アラームを識別する省略コード

パラメータ タイプは ENV_ALM(環境アラーム タイプ)です。

AIRCOMPR

エアー コンプレッサの障害

AIRCOND

空調設備の障害

AIRDRYR

ドライヤーの障害

BATDSCHRG

バッテリの放電

BATTERY

バッテリの障害

CLFAN

冷却ファンの障害

CPMAJOR

中央集中型電源のメジャー障害

CPMINOR

中央集中型電源のマイナー障害

ENGINE

エンジンの障害

ENGOPRG

エンジンの操作

ENGTRANS

スタンバイ エンジン変換

EXPLGS

爆発性のガス

FIRDETR

火災検知器の障害

FIRE

火災

FLOOD

浸水

FUELLEAK

燃料漏れ

FUSE

ヒューズの障害

GASALARM

爆発性ガス、有毒ガス、通気不足、またはガス モニタの障害

HATCH

CEV ハッチ障害

GEN

発電機の障害

HIAIR

高エアフロー

HIHUM

高湿度

HITEMP

高温

HIWTR

高水位

INTRUDER

侵入

LEVELCON

水準器コンバータ

LVDADSL

セカンダリ ADSL 低電圧切断

LVDBYPAS

低電圧切断バイパス

LWBATVG

低バッテリ電圧

LWFUEL

低燃料

LWHUM

低湿度

LWPRES

低ケーブル圧力

LWTEMP

低温

LWWTR

低水位

MISC

その他

OPENDR

ドア開放

POWER

商用電源障害

PUMP

ポンプの障害

PWR-48

48 V 電源装置の障害

PWR-139

-139 V パワー コンバータ

PWR-190

-190 V パワー コンバータ

PWRMJ

電源装置メジャー

PWRMN

電源装置マイナー

RECT

整流器障害

RECTHI

整流器高電圧

RECTLO

整流器低電圧

RINGGENMJ

呼出信号発生器メジャー

RINGGENMN

呼出信号発生器マイナー

RTACADSL

AC または AC/整流器障害 ADSL 機器

RTACCRIT

AC または AC/整流器障害 DCL 機器クリティカル サイト

RTACPWR

AC または AC/整流器障害 DCL 機器

RTACPWRENG

商用 AC 障害、スタンバイ エンジンが設置されたサイト

RTBAYPWR

AC 配電停止 RT ベイ

RTRVENG

スタンバイ エンジン検索、商用 AC 復元

SMOKE

煤煙

TEMP

高 - 低温度

TOXICGAS

有毒ガス

TREPEATER

T - リピータ シェルフ

VENTN

通気システム障害

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

DESC

状態の説明。オプションです。

17.13 REPT EVT EQPT

Report Event Equipment(機器イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

機器ユニットまたはスロットの非アラーム イベントの発生を報告します。

カテゴリ

機器

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT EQPT
"<AID>:<CONDTYPE>,[<CONDEFF>],,,,,,,:[<DESC>],[<AIDDET>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT EQPT
"SLOT-7:PLUGIN,TC,,,,,,,:\"EQUIPMENT PLUG-IN\",TCC"
;

出力パラメータ

表17-13 REPT EVT EQPT 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( EQPTを参照)。機器 AID スロット(1 ~ 17)

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

DESC

状態の説明。オプションです。

AIDDET

AIDDET は、AID と同じアドレッシング ルールを使用しますが、AID タイプと管理対象エンティティの詳細を特定します。オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

SCM を使用する OSC

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの PPM スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.14 REPT EVT FXFR

Report Event Software Download(ソフトウェア ダウンロード イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

FTP ソフトウェア ダウンロードの開始、終了、および進行状況の割合の状態を報告します。


) FXFR_RSLT は、FXFR_STATUS が COMPLD のときにだけ送信されます。



) PRCNT_XFRD は、FXFR_STATUS が IP または COMPLD のときにだけ送信されます。


カテゴリ

ファイル転送

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT FXFR
"<FILENAME>,<FXFR_STATUS>,[<FXFR_RSLT>],[<PRCNT_XFRD>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT FXFR
"NEW.PKG,COMPLD,SUCCESS,21215147"
;

出力パラメータ

表17-14 REPT EVT FXFR 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

FILENAME

パッケージが FTP サーバとコントローラ カードとの間で転送されているとき、ファイル名フィールドには、文字列 ACTIVE が含まれます。この転送の後、NE に 2 番めのコントローラ カードがある場合、REPT EVT FXFR メッセージが生成されている間に、ファイルは 2 番めのカードにファイル名 STANDBY でコピーされます。タイプは string です。

FXFR_STATUS

ファイル転送のステータス:START(開始)、IP(進行中)、または COMPLD(終了)。

パラメータ タイプは、TX_STATUS(ファイル転送のステータス)です。

COMPLD

ファイル転送が終了しました。

IP

ファイル転送が進行中です。

START

ファイル転送が開始されました。

FXFR_RSLT

ファイル転送の結果:成功または失敗。オプションです。

パラメータ タイプは、TX_RSLT(ファイル転送の結果)です。

FAILURE

失敗

SUCCESS

成功

PRCNT_XFRD

転送が完了している割合。タイプは string です。オプションです。

17.15 REPT EVT IOSCFG

Report Event Internet Operating System Configuration File(IOS コンフィギュレーション ファイル イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

COPY-IOSCFG コマンドが実行された場合、Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのコピー ステータスを報告します。


) メッセージ内の SRC および DEST フィールドを見ることによって、このメッセージが、Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのダウンロード/アップロード/マージによるものかどうかを識別できます。詳細については、COPY-IOSCFG コマンドを参照してください。



) 起動 Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルを実行コンフィギュレーション ファイルにマージする場合、メッセージ内にはマージ プロセスの結果(成功/失敗)は示されません。


カテゴリ

ファイル転送

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT IOSCFG
"<AID>:<SRC>,<DEST>,<STATUS>,[<RESULT>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT IOSCFG
"SLOT-1:STARTUP,IOS-CONFIG-FILE-IN-NETWORK,COMPLD,SUCCESS"
;

出力パラメータ

表17-15 REPT EVT IOSCFG 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( EQPTを参照)。機器のスロット AIDです。

SRC

ソースのアクセス ID。Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのコピー元を指定します。タイプは string です。

DEST

コピー先。Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのコピー先を指定します。タイプは string です。

STATUS

COPY-IOSCFG のステータス:START、IP、または COMPLD。

パラメータ タイプは、TX_STATUS(ファイル転送のステータス)です。

COMPLD

ファイル転送が終了しました。

IP

ファイル転送が進行中です。

START

ファイル転送が開始されました。

RESULT

ファイル転送の結果:成功または失敗。オプションです。

パラメータ タイプは、TX_RSLT(ファイル転送の結果)です。

FAILURE

失敗

SUCCESS

成功

17.16 REPT EVT SECU

Report Event Security(セキュリティ イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

NE の非アラーム セキュリティ イベントの発生を報告します。

TR-NWT-000835 に基づき、セキュリティ アラームの AID は、Connection IDentifier(CID; 接続識別子)である必要がありますが、このリリースではサポートしていません。COM または UID が、ここでは、AID の代替として受け入れられます。CID は、将来のリリースでサポートされます。

単一の障害、単一のメッセージ/アラームのルールについては、セキュリティ アラームは REPT ALM SECU として報告されるため、REPT ALM COM としては報告されません。

NE がこのセキュリティ メッセージを一時的なメッセージとして送信するので、すべての TL1 自律メッセージを一貫させるために、TL1 エージェントは、セキュリティ メッセージを REPT EVT SECU として報告します。

デフォルトでは、このメッセージは抑制されます。スーパーユーザは、このメッセージを表示するために、ALW-MSG-SECU を実行する必要があります。

カテゴリ

セキュリティ

セキュリティ

スーパーユーザ

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT SECU
"<AID>:<DNFIELD>,[<CONDEFF>],,,,,,,:<SECURITY>:<DNFIELD1>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT SECU
"COM:LOGIN-FAILURE-PSWD,TC,,,,,,,:\"SECURITY:
INVALID LOGIN - PASSWORD - SEE AUDIT LOG\""
;

出力パラメータ

表17-16 REPT EVT SECU 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID。状態を持つエンティティを識別します。デフォルトで COM です。タイプは string です。

DNFIELD

タイプは string です。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

SECURITY

タイプは string です。

DNFIELD1

タイプは string です。

17.17 REPT EVT SESSION

Report Event Session(セッション イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

NE とのセッションの確立に関連した非アラーム イベントを報告します。


) • WARN フィールドには、セッション関連イベントのタイプに応じて異なる情報が含まれます。

パスワード エージング機能が、有効でない(または、機能は有効だがパスワードが期限切れ間近でない)場合の報告は、次のとおりです。

/*USER <UID> LOGGED IN <IP/SERIAL PORT*/

強制パスワード機能を実行させ、ユーザが初めてログインする(または、パスワードが期限切れ)場合の報告は、次のとおりです。

/*PLEASE CHANGE PASSWORD BEFORE CONTINUING*/

セッションが何らかの理由(ユーザ タイムアウトを除く)で終了した場合、セッション終了の理由が警告(<WARN>)に示されます。


 

カテゴリ

セキュリティ

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT SESSION
"<AID>:<EXP>,<PCN>"
"<WARN>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT SESSION
"TCCP:YES,5-DAY"
"/* USER TERRI LOGGED IN TO TCCP */"
;

出力パラメータ

表17-17 REPT EVT SESSION 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID。セッションが確立されている NE を識別します。タイプは string です。

EXP

パスワードが存続中(たとえば、パスワードの更新はこの時点で必要ない)か、期限切れ、または期限切れ間近かどうかを示します。

パラメータ タイプは YES_NO(ユーザのパスワードが期限切れ間近かどうか、ユーザが NE にログインしたかどうか、またはユーザが NE からロックアウトされているかどうかを示す)です。

NO

いいえ

YES

はい

PCN

既存パスワードの期限が切れるまでの残余日数。PCN は、EXP=YES で、1.)警告期間が切れていない、または 2.)ユーザが初めてセッションを確立する新規ユーザで強制パスワード変更ポリシーがアクティブ化されている、場合にだけ表示されます。タイプは string です。

WARN

セキュリティ イベントについての詳細情報を含む、自由形式のテキスト。タイプは string です。

17.18 REPT EVT SYNCN

Report Event Synchronization(同期イベントの報告)

 
使用上のガイドライン

同期エンティティの非アラーム イベントの発生を報告します。

カテゴリ

同期

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT EVT SYNCN
"<AID>:<CONDTYPE>,[<CONDEFF>],,,,,,,:[<DESC>],[<AIDDET>]"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT EVT SYNCN
"SYNC-NE:SWTOINT,SC,,,,,,,:\"SWITCH TO INTERNAL CLOCK\",TCC"
;

出力パラメータ

表17-18 REPT EVT SYNCN 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( SYNC_REFを参照)。アラーム状態の同期基準を識別します。

CONDTYPE

アラームまたは報告されたイベントの状態のタイプです。

パラメータ タイプ は CONDITION で、問題が報告されたかどうか(トラブル通知が生成されたかどうか)に関係なく、ONS 15454 SDH シェルフ上で検出された問題を示します。報告される状態には、アラーム、Not-Alarmed(NA)状態、および Not-Reported(NR)状態が含まれます。状態のリストについては、表26-1を参照してください。

CONDEFF

イベントによる NE の状態への影響

パラメータ タイプは COND_EFF で、影響を受けた装置の状態を示します。

CL

持続状態が解除されています。

SC

持続状態が発生しました。

TC

一時的な状態です。

DESC

状態の説明。オプションです。

AIDDET

AIDDET は、AID と同じアドレッシング ルールを使用しますが、AID タイプと管理対象エンティティの詳細を特定します。オプションです。

パラメータ タイプは EQPT_TYPE(スロットにプロビジョニングされている機器のタイプ)です。

32DMX-L

L バンド用 32 チャネル デマルチプレクサ ユニット

32WSS-L

L バンド用 32 チャネル Wavelength Switch Selector(WSS)ユニット

AD-1B

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 帯域フィルタ

AD-1C

光アド/ドロップ多重化(OADM)1 チャネル フィルタ

AD-2C

光アド/ドロップ多重化(OADM)2 チャネル フィルタ

AD-4B

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 帯域フィルタ

AD-4C

光アド/ドロップ多重化(OADM)4 チャネル フィルタ

AICI

AICI カード

AIP

アラーム インジケータ パネル

ALM-PWR

アラーム電源

ASAP-4

4 つの PIM スロットを搭載した ASAP キャリア カード

BP

NE のバックプレーン

CE-100T-8

8 ポートの 100T カード

CE-1000-4

4 ポート GIGE マッパー カード

CRFT-TMG

クラフト タイミング

DCC

データ通信チャネル

DMX-32

光逆多重化/多重化(DMX)32 チャネル

DS3i-N-12

DS3i-N-12 カード

E1

E1 カード

E1-42

42 ポート E1 カード

E1000T-2

1000 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、2 ポートのインターフェイス カード

E100T-12

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、12 ポートのインターフェイス カード

E100T-4

100 Base T イーサネット ファシリティをサポートする、4 ポートのインターフェイス カード

E1N

E1N カード

E3

E3 カード

FILLER_CARD

フィラー カード

FMEC-SMZ-E1

E1 カードに対応する FMEC カード

FMEC-SMZ-E3

E3 カードに対応する FMEC カード

FTA

NE のファン トレイ

FTA1

NE のファン トレイ 1

FTA2

NE のファン トレイ 2

G1K-4

G1K-4 カード

MD-4

4 チャネルの光マルチプレクサ/デマルチプレクサ

ML100X-8

光インターフェイスを搭載した 8 ポート 100T カード

MMU

マルチリング メッシュ アップグレード ユニット

MS-ISC-100T

内部シェルフ接続に使用されるファスト イーサネット スイッチ

MUX-32

光多重化(MUX)32 チャネル

MXP-2.5G-10G

10G(4 × 2.5G)マックスポンダ カード

MXP-MR-10DME

拡張 FEC 付き 10 Gbps データマックス

OPT-AMP-L

L バンド用光プリアンプ ユニット

OPT-BST

光ブースター増幅器

OPT-BST-L

L バンド用光ブースター ユニット

OPT-PRE

光プリアンプ

OSC-CSM

SCM を使用する OSC

OSCM

OSC モジュール

PIM-4

4 つの PPM スロットを搭載したプラグイン可能なインターフェイス モジュール

PPM-1

1 ポートの SFP モジュールを使用するプラグイン可能なポート モジュール

SHELF

シェルフ エンティティ

STM4

1 つまたは複数の STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-4

4 ポートの STM4 カード

STM4-IR-1

1 つの STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-LR-1

1 つの長距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM4-SR-1

1 つの短距離用 STM4(622 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM64-4

4 ポートの STM64 カード

STM64-LR-1

1 つまたは複数の STM64 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1

複数の STM1(155 Mbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-IR-4

4 つの中距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM1ATM-IR-6

6 つの中距離用 STM1(155 Mbps)ATM の光ファイバをサポートするインターフェイス カード

STM1IR-STM1SH-
1310-8

XC-VXL-10G/XC-VXL-2.5G/192 を使用する ONS 15454 の下部スロットに装着する 8 ポートの STM1 カード

STM1POS-SR-4

4 つの短距離用 STM1(155 Mbps)の POS 光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16

1 つまたは複数の STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-AS-1

I/O スロットにプロビジョニング可能な 1 つの短距離用 OC-48(10 Gbps)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-ELR-1

1 つの短距離用 STM16(2.5 Gbs)の光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-IR-1

1 つの中距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-LR-1

1 つの長距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

STM16-SR-1

1 つの短距離用 STM16(10 Gbs)光ファシリティをサポートするインターフェイス カード

TCC

タイミング通信制御カード

TXP-MR-10G

10G マルチレート トランスポンダ カード

TXP-MR-2.5G

保護されていないマルチレート 2.5G

TXPP-MR-2.5G

保護されているマルチレート 2.5G

UNKNOWN

不明な機器タイプ

UNPROVISIONED

プロビジョニングされていない機器タイプ

XC-VXC-10G

XC-VXC-10G クロスコネクト カード

XCVXL-10G

XCVXL-10G クロスコネクト カード

XCVXL-2.5G

XCVXL-2.5G クロスコネクト カード

17.19 REPT PM <MOD2>

Report Performance Monitoring(パフォーマンス モニタリングの報告)(10GFC、10GIGE、1GFC、1GFICON、2GFC、2GFICON、CLNT、D1VIDEO、DS3I、DV6000、E1、E3、E4、ESCON、ETRCLO、FSTE、G1000、GFPOS、GIGE、HDTV、ISC1、STM4、STM64、STM1、STM16、OCH、OMS、OTS、POS、STM1E、VC3、VC44C、VC38C、VC464C、VC48C、STS36C、VC4、VC416C、VC42C、VC43C、VC12)

 
使用上のガイドライン

SCHED-PMREPT で作成されたスケジュールに従って自律モニタリング統計情報を報告します。

プラットフォーム別にサポートされる修飾子については、表27-1を参照してください。

カテゴリ

パフォーマンス

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT PM <MOD2>
"<AID>:<MONTYPE>,<MONVAL>,<VLDTY>,<lSTM>,<DIRN>,<TMPER>,<MONDAT>,
<MONTM>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100 REPT PM 10GFC
"FAC-3-1:CVL,10,PRTL,NEND,BTH,15-MIN,05-25,14-46"
;

出力パラメータ

表17-19 REPT PM <MOD2> 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

AID

アクセス ID( ALLを参照)

MONTYPE

監視対象のタイプ

パラメータ タイプ は、ALL_MONTYPE(監視対象タイプのリスト)です。

AISSP

Alarm Indication Signal(AIS; アラーム表示信号)の秒数 - パス

ALL

使用可能なすべての値

BBEP

SDH バックグラウンド ブロック エラー パス

BBE-PM

OTN-バックグラウンド ブロック エラー-パス監視ポイント

BBER

SDH バックグラウンド ブロック エラー率

BBER-PM

OTN - バックグラウンド ブロック エラー率 - パス監視ポイント(パーミル値)

BBER-SM

OTN - バックグラウンド ブロック エラー率 - セクション監視ポイント(パーミル値)

BBE-SM

OTN-バックグラウンド ブロック エラー-セクション監視ポイント

BIEC

FEC - ビット エラー修正済み

CGV

8B10B - コード グループ違反

CVCPP

コーディング違反 - CP ビット パス

CVL

コーディング違反-回線

CVP

コーディング違反-パス

CVS

コーディング違反-セクション

CVV

コーディング違反-セクション

DCG

8B10B - データ コード グループ

ESCPP

エラー秒数-CP-ビット パス

ESL

エラー秒数-回線

ESP

エラー秒数-パス

ES-PM

OTN-エラー秒数-パス監視ポイント

ESR

エラー秒数-率

ESR-PM

エラー秒数率 - パス監視ポイント(パーミル値)

ESR-SM

エラー秒数率 - セクション監視ポイント(パーミル値)

ESS

エラー秒数-セクション

ES-SM

OTN-エラー秒数-セクション監視ポイント

ESV

エラー秒数-VC パス

etherStatsBroadcastPkts

受信したマルチキャスト アドレス宛ての良好パケット数の合計

etherStatsCollisions

衝突する伝送パケット数

etherStatsCRCAlignErrors

長さが 64 ~ 1518 オクテット(フレーム構成ビットを除く、ただし FCS オクテットは含む)の受信パケット数の合計

etherStatsDropEvents

ポート レベルで廃棄された受信フレーム数

etherStatsFragments

受信した 64 オクテット未満のパケット数の合計

etherStatsJabbers

受信した 1518 オクテット超のパケット数の合計

etherStatsOctets

データのオクテット数の合計

etherStatsOversizePkts

受信した 1518 オクテット超のパケット数の合計

etherStatsPkts

受信したパケット数の合計(不良パケット、ブロードキャスト パケット、マルチキャスト パケットを含む)

etherStatsUndersizePkts

受信した 64 オクテット未満のパケット数の合計

FCP

障害カウント - 回線

FC-PM

OTN - 障害カウント-パス監視ポイント

FC-SM

OTN - 障害カウント-セクション監視ポイント

HP-AR

アベイラビリティ率

HP-BBE

高次パスのバックグラウンド ブロック エラー

HP-BBER

高次パスのバックグラウンド ブロック エラー率

HP-EB

高次パスのエラー ブロック

HP-ES

高次パスのエラー秒数

HP-ESA

高次パスのエラー秒 - A

HP-ESB

高次パスのエラー秒 - B

HP-ESR

高次パスのエラー秒数率

HP-FC

高次パスの障害カウント

HP-NPJC-PDET

高次パスの負のポインタ位置調整カウント

HP-NPJC-PGEN

高次パスのポインタ位置調整カウント

HP-OI

停止強度

HP-PJCDIFF

高次パスのポインタ位置調整カウントの差異

HP-PJCS-PDET

高次パスのポインタ位置調整カウント秒数

HP-PPJC-PDET

高次パスの正のポインタ位置調整カウント

HP-PPJC-PGEN

高次パス、正のポインタ位置調整カウント

HP-SEPI

使用可能時間内の SEP イベント数

HP-SES

高次パスの重大エラー秒数

HP-SESR

高次パスの重大エラー秒数率

HP-UAS

高次パスの使用不可秒数

ifInBroadcastPkts

前回のカウンタ リセット以降、受信したブロードキャスト パケット数

ifInDiscards

着信パケット数

ifInErrorBytePktss

受信エラー バイト

ifInErrors

エラーを含む着信パケット(または伝送ユニット)数

ifInFramingErrorPkts

受信フレーム構成エラー

ifInJunkInterPkts

受信インターパケット ジャンク

ifInMulticastPkts

前回のカウンタ リセット以降、受信したマルチキャスト パケット数

ifInOctets

前回のカウンタ リセット以降、伝送されたバイト数

ifInUcastPkts

前回のカウンタ リセット以降、受信したユニキャスト パケット数

ifOutBroadcastPkts

伝送されたブロードキャスト パケット数

ifOutDiscards

送信パケット数

ifOutErrors

エラーのため伝送できなかった送信パケット(または伝送ユニット)数

ifOutMulticastPkts

伝送されたマルチキャスト パケット数

ifOutPayloadCrcErrors

受信したペイロード CRC エラー

ifOutUcastPkts

伝送されたユニキャスト パケット数

IOS

8B10B - アイドル順序セット

IPC

無効なパケット カウント

LBCL-AVG

平均レーザーバイアス電流(uA)

LBCL-MAX

最大レーザー バイアス電流(uA)

LBCL-MIN

最小レーザー バイアス電流(uA)

LBCN

SMT1-8 の正規化レーザー バイアス電流

LBCN-HWT

レーザー バイアス電流

LBCN-LWT

レーザー バイアス電流

LOSSL

Loss of Signal(LOS; 信号損失)の秒数 - 回線

LP-BBE

低次パスのバックグラウンド ブロック エラー

LP-BBER

低次パスのバックグラウンド ブロック エラー率

LP-EB

低次パスのエラー ブロック

LP-ES

低次パスのエラー秒

LP-ESA

低次パスのエラー秒 - A

LP-ESB

低次パスのエラー秒 - B

LP-ESR

低次パスのエラー秒数率

LP-FC

低次パスの障害カウント

LP-NPJC-DET

低次の負のポインタ位置調整カウント、検出

LP-NPJC-GEN

低次の負のポインタ位置調整カウント、生成

LP-PPJC-DET

低次の正のポインタ位置調整カウント、検出

LP-PPJC-GEN

低次の正のポインタ位置調整カウント、生成

LP-SEP

3 ~ 9 の連続する重大エラー秒数(SES)

LP-SEPI

低次パスの重大エラー期間

LP-SES

低次パスの重大エラー秒数

LP-UAS

低次パスの使用不可秒数

MS-PSC

保護スイッチ カウント

MS-PSD

保護スイッチ時間

NIOS

8B10B - 非アイドル順序セット

NPJC-PDET

NPJC-PDET:負のポインタ位置調整

NPJC-PGEN

NPJC-PGEN:負のポインタ位置調整

OPR-AVG

平均受信パワー(1/10 uW)

OPR-MAX

最大受信パワー(1/10 uW)

OPR-MIN

最小受信パワー(1/10 uW)

OPRN

STM1-8 の正規化光受信パワー

OPRN-MAX

OPRN の最大値

OPRN-MIN

OPRN の最小値

OPT-AVG

平均送信パワー(1/10 uW)

OPT-MAX

最大送信パワー(1/10 uW)

OPT-MIN

最小送信パワー(1/10 uW)

OPTN

STM1-8 カードの光送信パワーの正規化された値

OPTN-MAX

OPTN の最大値

OPTN-MIN

OPTN の最小値

OPWR-AVG

光パワー - 平均間隔値(1/10 dBm)

OPWR-MAX

光パワー - 最大間隔値(1/10 dBm)

OPWR-MIN

光パワー - 最小間隔値(1/10 dBm)

PPJC-PDET

PPJC-PDET:正のポインタ位置調整

PPJC-PGEN

PPJC-PGEN:正のポインタ位置調整

PSC

保護スイッチング カウント

PSC-R

保護スイッチング カウント - リング

PSC-S

保護スイッチング カウント-スパン

PSC-W

保護スイッチング カウント-現用

PSD

保護スイッチング時間

PSD-R

保護スイッチング時間 - リング

PSD-S

保護スイッチング時間-スパン

PSD-W

保護スイッチング時間-現用

SASCPP

重大エラー フレーム構成/AIS 秒数 - CP ビット パス

SASP

重大エラー フレーム構成/AIS 秒数パス

SEFS

重大エラー フレーム構成秒数

SESCPP

重大エラー秒数-CP ビット パス

SESL

重大エラー秒数 - 回線

SESP

重大エラー秒数-パス

SES-PM

OTN - 重大エラー秒数-パス

SESR

重大エラー秒数-率

SESR-PM

OTN - 重大エラー秒数率 - パス監視ポイント(パーミル値)

SESR-SM

OTN - 重大エラー秒数率 - セクション監視ポイント(パーミル値)

SESS

重大エラー秒数-セクション

SES-SM

OTN-重大エラー秒数-セクション監視ポイント

SESV

重大エラー秒数-VC パス

UASCPP

不可秒数-CP ビット パス

UASL

不可秒数-回線

UASP

不可秒数-パス

UAS-PM

OTN-不可秒数 - パス監視ポイント

UAS-SM

OTN-不可秒数-セクション監視ポイント

UASV

不可秒数-VC パス

UNC-WORDS

FEC - 修正不可ワード

VPC

有効パケット カウント

MONVAL

MONTYPE によって識別されるレジスタが初期化される値、または監視対象パラメータの測定値。値は、数値カウントまたは、比率の形式です。タイプは string です。

VLDTY

指定された期間の情報が、期間全体で累積されているのか、または部分ごとに累積されているのかを示します。報告された PM データの有効性インジケータです。

パラメータ タイプは VALIDITY(応答の有効性)です。

COMPL

完全応答

PRTL

部分応答

lSTM

AID によって識別されるエンティティに関連して特定のコマンドに関連付けられた場所

パラメータ タイプは、LOCATION(アクションが発生する場所)です。

FEND

アクションは、ファシリティの遠端で発生します。

NEND

アクションは、ファシリティの近端で発生します。

DIRN

AID により識別されるエンティティに関連する方向。AID により識別されるエンティティに関連する PM の方向。

パラメータ タイプは DIRECTION ― 送受信方向です。

BTH

送信および受信の両方向

RCV

受信方向のみ

TRMT

送信方向のみ

TMPER

パフォーマンス カウンタの累積期間

パラメータ タイプは、TMPER(パフォーマンス マネジメント センターの累積期間)です。

1-DAY

パフォーマンス パラメータ累積間隔:24 時間単位。SDH PM データの場合、1日分の履歴データだけが使用可能です。RMON 管理対象 PM データは、7 日間の履歴データが使用可能です。

1-HR

パフォーマンス パラメータ累積間隔:1時間単位。RMON 管理対象 PM データにだけ適用されます。24 時間の履歴データが使用可能です。

1-MIN

パフォーマンス パラメータ累積間隔:1 分単位。RMON 管理対象 PM データにだけ適用されます。60 分間の履歴データが使用可能です。

15-MIN

パフォーマンス パラメータ累積間隔:15 分単位。この累積間隔では、32 個の 15 分バケットの履歴データが使用可能です。

RAW-DATA

パフォーマンス パラメータ累積間隔:カウンタが最後にクリアされたときから開始されます。RMON が管理する PM にだけ適用されます。

MONDAT

TMPER で指定されるPM または ストレージ レジスタ期間の開始日付。形式は、MM-DD です。タイプは string です。

MONTM

TMPER で指定されるPM または ストレージ レジスタ期間の開始時刻。形式は、HH-MM です。タイプは string です。

17.20 REPT SW

Report Switch(切り替えの報告)

 
使用上のガイドライン

デュプレックス機器ペアの一方のユニットではスタンバイ状態への、相手ユニットではアクティブ状態へのオートノマス スイッチングを報告します。切り替えをトリガーするアラームまたはイベントの発生または解除の自動報告には、メッセージが伴います。

カテゴリ

保護

セキュリティ

検索

出力形式

SID DATE TIME
A ATAG REPT SW
"<ACTID>,<STDBYID>"
;

出力例

TID-000 1998-06-20 14:30:00
A 100.100 REPT SW
"SLOT-8,SLOT-10"
;

出力パラメータ

表17-20 REPT SW 出力パラメータ

パラメータおよび値
内容

ACTID

アクティブ状態にある機器ユニットを識別します( EQPTを参照)。このパラメータでは、パラメータのグループ化は使用できません。

STDBYID

スタンバイ状態にある機器ユニットを識別します( EQPTを参照)。このパラメータでは、パラメータのグループ化は使用できません。