Cisco ONS SONET TL1 コマンド ガイド Release 7.2
索引
Numerics
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

Numerics

1

1 電気保護、電気回路カードも参照

N 電気保護、電気回路カードも参照

1+1 光保護

切り替えの開始  16-9

切り替えの解放  18-5

グループの作成  12-21

削除  10-7

すべてのグループを検索  21-139

編集  11-70

15310-CL-CTX カード、DS1/T1 ポートの編集  11-114

A

ACT-USER コマンド  1-1

ACT-USER コマンドのアクティブ化  1-1

AID

AidUnionId  25-11

AidUnionId1  25-16

ALL  25-2

BAND  25-16

BANDWL  25-17

BITS  25-18

BLSR  25-18

CHANNEL  25-19

COM  25-20

CrossConnectId  25-21

CrossConnectId1  25-25

DS1  25-30

ENV  25-31

EQPT  25-32

IPADDRESS  25-37

LINE  25-38

LINEWL  25-39

LNKTERM  25-40

OSC  25-41

PRSLOT  25-41

RFILE  25-41

SHELF  25-42

STS  25-42

SYN  25-47

SYNC_REF  25-49

SYNCSW  25-49

SYN_SRC  25-48

UDC  25-49

VT  25-50

WDMANS  25-51

WLEN  25-51

ファシリティ  25-34

AidUnionId AID  25-11

AidUnionId1 AID  25-16

AINS ソーク、編集  11-37

ALL AID  25-2

Allow Console Port コマンド  2-1

Allow Database Change Message コマンド  2-3

Allow Message All コマンド  2-2

Allow Message Security コマンド  2-4

Allow Performance Report All コマンド  2-4

Allow Switch Duplex Equipment コマンド  2-5

Allow Switch to Protection Equipment コマンド  2-6

Allow Switch to Working Equipment コマンド  2-7

Allow User Security コマンド  2-8

ALS

アトリビュートの検索  21-73

編集  11-44

レーザーの再起動  16-2

レーザーも参照

ALW-CONSOLE-PORT コマンド  2-1

ALW-MSG-ALL コマンド  2-2

ALW-MSG-DBCHG コマンド  2-3

ALW-MSG-SECU コマンド  2-4

ALW-PMREPT-ALL コマンド  2-4

ALW-SWDX-EQPT コマンド  2-5

ALW-SWTOPROTN-EQPT コマンド  2-6

ALW-SWTOWKG-EQPT コマンド  2-7

ALW-USER-SECU コマンド  2-8

ANS

アトリビュートの検索  21-335

起動  16-16

含まれるポートの検索  21-202

編集  11-126

予測スパン損失確認の計算  16-14

予測スパン損失確認の編集  11-112

予測スパン ロス値を検索  21-276

APC

ANS 調整に含まれるポートの検索  21-194

アトリビュートの検索  21-76

アトリビュートの変更  11-45

イネーブル化  16-2

APPLY コマンド  3-1

ASAP カード、GFP の編集  11-77

Automatic Laser Shutdown、ALS を参照

B

BAND AID  25-16

BANDWL AID  25-17

BITS

AID  25-18

アラーム メッセージ  17-6

アラームの検索  21-53

状態の検索  21-98

設定の検索  21-86

同期基準リストの検索  21-282

同期基準リストの編集  11-113

非アラーム イベント レポート  17-28

編集  11-46

BLSR

BLSR AID  25-18

拡張バイトの編集  11-37

切り替えの解放  18-5

切り替えの試行  13-1

削除  10-2

作成  12-2

情報の検索  21-21

パス トレース情報の検索  21-320

編集  11-33

BLSR 保護切り替えの試行  13-1

Building Integrated Timing Supply、BITS を参照

C

CANC コマンド  4-1

Cancel User Security コマンド  4-3

Cancel User コマンド  4-2

Cancel コマンド  4-1

CANC-USER コマンド  4-2

CANC-USER-SECU コマンド  4-3

CE-1000-4 カード

イーサネットも参照

GFP の編集  11-77

GFP 情報の検索  21-154

CE-100T-8 カード

イーサネットも参照

GFP の編集  11-77

GFP 情報の検索  21-154

Change Equipment コマンド  5-3

Change Test Access Mode コマンド  5-1

CHANNEL AID  25-19

CHG-ACCMD-<MOD_TACC> コマンド  5-1

CHG-EQPT コマンド  5-3

Cisco IOS

起動コンフィギュレーション ファイルのアップロード  8-1

起動コンフィギュレーション ファイルのダウンロード  8-1

コピー、ステータス レポート  17-37

Cisco IOS 起動コンフィギュレーション ファイルのアップロード  8-1

Clear Security Condition コマンド  6-1

CLR-COND-SECU コマンド  6-1

COM AID  25-20

Connect Test Access コマンド  7-1

CONN-TACC-<MOD_TACC> コマンド  7-1

Copy Cisco IOS Configuration File コマンド  8-1

Copy File コマンド  8-3

COPY-IOSCFG コマンド  8-1

COPY-RFILE コマンド  8-3

CrossConnectId AID  25-21

CrossConnectId1 AID  25-25

CTC

マスキングされたパスワードのメッセージ ログ  1-1

マスキングされたパスワードの要求履歴  1-1

D

DCC

ノードの接続先の検索  21-198

プロビジョニング可能なパッチコード終端の作成  12-28

編集  11-35

DCU、スレッシュホールドを設定  23-1

Delete BLSR コマンド  10-2

Delete Bulkroll コマンド  10-3

Delete Cross Connection コマンド  10-4

Delete Equipment コマンド  10-6

Delete Facility Protection Group DWDM コマンド  10-7

Delete Facility Protection Group OC-N コマンド  10-7

Delete OCHCC コマンド  10-11

Delete Optical Channel Network Connection コマンド  10-12

Delete Optical Link コマンド  10-9

Delete Optical Service Channel コマンド  10-13

Delete Port コマンド  10-1

Delete Provisionable Patchcord Termination コマンド  10-10

Delete Remote Monitoring Threshold コマンド  10-14

Delete Roll コマンド  10-19

Delete Route GRE コマンド  10-20

Delete Route コマンド  10-20

Delete Target Identifier Address Mapping コマンド  10-21

Delete Trap Table コマンド  10-22

Delete Tunnel Firewall コマンド  10-23

Delete Tunnel Proxy コマンド  10-24

Delete User Security コマンド  10-25

Delete VCG コマンド  10-26

Disconnect Test Access コマンド  9-1

DISC-TACC コマンド  9-1

DLT-BULKROLL-<OCN_TYPE> コマンド  10-3

DLT-CRS-<PATH> コマンド  10-4

DLT-EQPT コマンド  10-6

DLT-FFP-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  10-7

DLT-FFP-<OCN_TYPE> コマンド  10-7

DLT-LNK コマンド  10-9

DLT-LNKTERM コマンド  10-10

DLT-<MOD1PAYLOAD> コマンド  10-1

DLT-<MOD_RING> コマンド  10-2

DLT-OCHCC コマンド  10-11

DLT-OCHNC コマンド  10-12

DLT-OSC コマンド  10-13

DLT-RMONTH-<MOD2_RMON> コマンド  10-14

DLT-ROLL-<MOD_PATH> コマンド  10-19

DLT-ROUTE コマンド  10-20

DLT-ROUTE-GRE コマンド  10-20

DLT-TADRMAP コマンド  10-21

DLT-TRAPTABLE コマンド  10-22

DLT-TUNNEL-FIREWALL コマンド  10-23

DLT-TUNNEL-PROXY コマンド  10-24

DLT-USER-SECU コマンド  10-25

DLT-VCG コマンド  10-26

DS1 AID  25-30

DS-1 カード

電気回路カードも参照

DS1/E1-56 カード

DS1/T1 ポートの編集  11-114

電気回路カードも参照

DS-3 カード

電気回路カードも参照

DS3i-N-12 カード

DS3/T3 ポートの編集  11-119

電気回路カードも参照

DS3XM カード

電気回路カードも参照

テスト アクセス アトリビュートの検索  21-122

ファシリティ プロパティの検索  21-289

DS-1 カード

ファシリティ設定の検索  21-284

DS-3 カード

ファシリティ プロパティの検索  21-289

DWDM

APC のイネーブル化  16-2

OCHCCの削除  10-11

OCHNCの削除  10-12

TXP_MR_2.5G/TXPP_MR_2.5G カード保護の編集  11-72

Y 字型ケーブル保護グループの削除  10-7

Y 字型ケーブル保護グループの作成  12-19

Y 字型ケーブル保護グループの編集  11-69

クライアントの設定パラメータを検索  21-15

操作パラメータの編集  11-21

パス トレース情報の検索  21-323

光アトリビュートとサービス ステートの検索  21-206

光リンクの削除  10-9

保護切り替えステータスの検索  21-252

E

EC-1 カード

アトリビュートの編集  11-56

電気回路カードも参照

ファシリティ ステータスの検索  21-124

ED-ALS コマンド  11-44

ED-APC コマンド  11-45

ED-BITS コマンド  11-46

ED-BULKROLL-<OCN_TYPE> コマンド  11-49

ED-CMD-SECU コマンド  11-50

ED-CRS-<PATH> コマンド  11-51

ED-DAT コマンド  11-53

ED-DS1 コマンド  11-54

ED-EC1 コマンド  11-56

ED-EQPT コマンド  11-58

ED-FAC コマンド  11-67

ED-FFP-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  11-69

ED-FFP-OCH コマンド  11-72

ED-FFP-<OCN_TYPE> コマンド  11-70

ED-FSTE コマンド  11-73

ED-G1000 コマンド  11-75

ED-GFP コマンド  11-77

ED-<GIGE_TYPE> コマンド  11-1

ED-HDLC コマンド  11-78

Edit ALS コマンド  11-44

Edit APC コマンド  11-45

Edit BITS コマンド  11-46

Edit BLSR コマンド  11-33

Edit Bulkroll コマンド  11-49

Edit Command Security コマンド  11-50

Edit Cross-connect コマンド  11-51

Edit Date and Time コマンド  11-53

Edit Digital Facility T3 コマンド  11-119

Edit Digital Signal Facility T1 コマンド  11-114

Edit DS1 コマンド  11-54

Edit DWDM コマンド  11-21

Edit Electrical Carrier コマンド  11-56

Edit Equipment コマンド  11-58

Edit Ethernet コマンド  11-1

Edit Facility Protection Group DWDM コマンド  11-69

Edit Facility Protection Group OC-N コマンド  11-70

Edit Facility Protection Group Optical Channel コマンド  11-72

Edit Facility コマンド  11-67

Edit Fast Ethernet コマンド  11-73

Edit Fibre Channel コマンド  11-9

Edit FICON コマンド  11-15

Edit G1000 コマンド  11-75

Edit GFP コマンド  11-77

Edit HDLC コマンド  10-8, 10-9, 11-78, 11-79, 11-80, 11-81, 11-82, 12-25, 12-26, 21-177

Edit Link コマンド  11-83

Edit Network Element General コマンド  11-86

Edit Network Element Paths コマンド  11-88

Edit Network Element Synchronization コマンド  11-89

Edit OCHCC コマンド  11-99

Edit OCHNC コマンド  11-101

Edit OC-N コマンド  11-35

Edit Optical Channel コマンド  11-91

Edit Optical Multiplex Section コマンド  11-102

Edit Optical Transport Section コマンド  11-105

Edit OSC コマンド  11-104

Edit Passwork コマンド  11-107

Edit POS コマンド  11-108

Edit Protocol コマンド  11-110

Edit Provisionable Patchcord Termination コマンド  11-85

Edit Roll コマンド  11-111

Edit Span Loss Verification WDM ANS コマンド  11-112

Edit Synchronization コマンド  11-113

Edit Trace OCH Facility コマンド  11-123

Edit Trap Table コマンド  11-122

Edit User Security コマンド  11-124

Edit VCG コマンド  11-125

Edit WDM ANS コマンド  11-126

ED-LNK コマンド  11-83

ED-LNKTERM コマンド  11-85

ED-<MOD1FCPAYLOAD> コマンド  11-9

ED-<MOD1FICONPAYLOAD> コマンド  11-15

ED-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  11-21

ED-<MOD_PATH> コマンド  11-27

ED-<MOD_RING> コマンド  11-33

ED-NE-GEN コマンド  11-86

ED-NE-PATH コマンド  11-88

ED-NE-SYNCN コマンド  11-89

ED-OCH コマンド  11-91

ED-OCHCC コマンド  11-99

ED-OCHNC コマンド  11-101

ED-<OCN_TYPE> コマンド  11-35

ED-OMS コマンド  11-102

ED-OSC コマンド  11-104

ED-OTS コマンド  11-105

ED-PID コマンド  11-107

ED-POS コマンド  11-108

ED-PROTOCOL コマンド  11-110

ED-ROLL-<MOD_PATH> コマンド  11-111

ED-SLV-WDMANS コマンド

内容  11-112

プロビジョニング値を検索  21-276

ED-SYNCN コマンド  11-113

ED-T1 コマンド  11-114

ED-T3 コマンド  11-119

ED-TRAPTABLE コマンド  11-122

ED-TRC-OCH コマンド  11-123

ED-USER-SECU コマンド  11-124

ED-VCG コマンド  11-125

ED-WDMANS コマンド  11-126

EMS プロトコル

イネーブル化  11-110

ディセーブル化  11-110

ステータスの検索  21-258

ENT-BULKROLL-<OCN_TYPE> コマンド  12-5

ENT-CRS-<PATH> コマンド  12-7

ENT-EQPT コマンド  12-10

Enter BLSR コマンド  12-2

Enter Bulk Roll コマンド  12-5

Enter Cross-connect コマンド  12-7

Enter Equipment コマンド  12-10

Enter Facility Protection Group DWDM コマンド  12-19

Enter Facility Protection Group OC-N コマンド  12-21

Enter OCHCC コマンド  12-30

Enter OCHNC コマンド  12-31

Enter Optical Link コマンド  12-24, 12-27

Enter OSC コマンド  12-33

Enter Port コマンド  12-1

Enter Provisionable Patchcord Termination コマンド  12-28

Enter RMON Threshold コマンド  12-34

Enter Roll コマンド  12-39

Enter Route GRE コマンド  12-41

Enter Route コマンド  12-40

Enter TID Address Mapping  12-42

Enter Trap Table コマンド  12-43

Enter Tunnel Firewall コマンド  12-44

Enter Tunnel Proxy コマンド  12-45

Enter User Security コマンド  12-46

Enter VCG コマンド  12-48

ENT-FFP-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  12-19

ENT-FFP-<OCN_TYPE> コマンド  12-21

ENT-LNK コマンド  12-24, 12-27

ENT-LNKTERM コマンド  12-28

ENT-<MOD1PAYLOAD> コマンド  12-1

ENT-<MOD_RING> コマンド  12-2

ENT-OCHCC コマンド  12-30

ENT-OCHNC コマンド  12-31

ENT-OSC コマンド  12-33

ENT-RMONTH-<MOD2_RMON> コマンド  12-34

ENT-ROLL-<MOD_PATH> コマンド  12-39

ENT-ROUTE コマンド  12-40

ENT-ROUTE-GRE コマンド  12-41

ENT-TADRMAP コマンド  12-42

ENT-TRAPTABLE コマンド  12-43

ENT-TUNNEL-FIREWALL コマンド  12-44

ENT-TUNNEL-PROXY コマンド  12-45

ENT-USER-SECU コマンド  12-46

ENT-VCG コマンド  12-48

ENV AID  25-31

EQPT AID  25-32

ESCON、設定の検索  21-134

Exercise Protection Switch コマンド  13-1

EX-SW-<OCN_BLSR> コマンド  13-1

F

FC_MR-4 カード

GFP の編集  11-77

ファイバ チャネル アトリビュートの編集  11-9

ループバックのイネーブル化  16-5

ループバックのディセーブル化  18-3

ESCON 設定の検索  21-134

FICON の設定を検索  21-8

GFP 情報の検索  21-154

ポートのアトリビュートを検索  21-1

FEC、イネーブル化  11-97

FICON

アトリビュートの編集  11-15

設定を検索  21-8

G

G1000-4 カード

ファシリティ設定の検索  21-151

ポートの編集  11-75

GCC

データ レートの変更  11-96

プロビジョニング可能なパッチコード終端の作成  12-28

GFP

情報の検索  21-154

編集  11-77

GIGE、情報の検索  21-156

GNE、ノード アトリビュートの検索  21-193

GRE トンネル

削除  10-20

作成  12-41

リストの表示  21-275

GRE トンネルのリストの表示  21-275

H

HDLC

アトリビュートの検索  21-164

アトリビュートの編集  10-8, 10-9, 11-78, 11-79, 11-80, 11-81, 11-82, 12-25, 12-26, 21-177

I

INH-CONSOLE-PORT コマンド  14-1

Inhibit Console Port コマンド  14-1

Inhibit Database Change Message コマンド  14-3

Inhibit Message All コマンド  14-2

Inhibit Message Security コマンド  14-3

Inhibit Performance Report All コマンド  14-4

Inhibit Switch Duplex Equipment コマンド  14-5

Inhibit Switch to Protection Equipment コマンド  14-6

Inhibit Switch to Working Equipment コマンド  14-8

Inhibit User Security コマンド  14-9

INH-MSG-ALL コマンド  14-2

INH-MSG-DBCHG コマンド  14-3

INH-MSG-SECU コマンド  14-3

INH-PMREPT-ALL コマンド  14-4

INH-SWDX-EQPT コマンド  14-5

INH-SWTOPROTN-EQPT コマンド  14-6

INH-SWTOWKG-EQPT コマンド  14-8

INH-USER-SECU コマンド  14-9

Initialize Register コマンド  15-1

Initialize System コマンド  15-7

INIT-REG-<MOD2> コマンド  15-1

INIT-SYS コマンド  15-7

INTRUSION-PSWD 状態のクリア  6-1

INTRUSION-PSWD 状態、クリア  6-1

IP アドレス

IPADDRESS AID  25-37

DDC 接続しているノードの検索  21-198

設定の編集  11-86

ノードの検索  21-193, 21-196

ITU-T G.709 デジタル ラッパー  11-97

J

J1 パス トレース、パス トレースを参照

L

LCAS、プロビジョニング  12-48

LINE AID  25-38

LINEWL AID  25-39

LNKTERM AID  25-40

M

ML シリーズ イーサネット カード

コンソール ポートのオフ  14-1

コンソール ポートのオン  2-1

イーサネットも参照

コンソール ポートのステータスの検索  21-111

MXP_2.5G_10Gカード、スレッシュホールドの設定  23-1

N

NE、ノードを参照

O

OADMカード、スレッシュホールドの設定  23-1

OCH ファシリティ、サービス パラメータの編集  11-91

OCHCC

削除  10-11

作成  12-30

編集  11-99

OCHNC

削除  10-12

作成  12-31

波長接続プロビジョニング情報の検索  21-218

編集  11-101

OMS ファシリティ

アトリビュートの編集  11-102

パラメータの検索  21-219

Operate Alarm Cutoff All コマンド  16-1

Operate ALS コマンド  16-2

Operate APC コマンド  16-2

Operate External Control コマンド  16-3

Operate Laser OTS コマンド  16-4

Operate Link コマンド  16-4

Operate Loopback コマンド  16-5

Operate Protection Switch DWDM コマンド  16-7

Operate Protection Switch OCH コマンド  16-13

Operate Protection Switch OC-N コマンド  16-9

Operate Protection Switch STS または Operate Protection Switch VT コマンド  16-12

Operate Span Loss Verification WDM ANS コマンド  16-14

Operate Synchronization Switch コマンド  16-15

Operate WDM ANS コマンド  16-16

OPR-ACO-ALL コマンド  16-1

OPR-ALS コマンド  16-2

OPR-APC コマンド  16-2

OPR-EXT-CONT コマンド

監査結果  21-135

内容  16-3

OPR-LASER-OTS コマンド  16-4

OPR-LNK コマンド  16-4

OPR-LPBK-<MOD2> コマンド  16-5

OPR-PROTNSW-<MOD2DWDMPAYLOAD>コマンド  16-7

OPR-PROTNSW-OCH コマンド  16-13

OPR-PROTNSW-<OCN_TYPE> コマンド  16-9

OPR-PROTNSW-<PATH> コマンド  16-12

OPR-SLV-WDMANS コマンド  16-14

OPR-SYNCNSW コマンド  16-15

OPR-WDMANS コマンド  16-16

OSC

OSC AID  25-41

OSC グループの削除  10-13

作成  12-33

情報の検索  21-223

スレッシュホールドを設定  23-1

編集  11-104

OSFP、ディスカバリのイネーブル化  11-37

OSI-over-IP  12-41

OTS

パラメータの検索  21-224

編集  11-105

レーザーのスイッチをオン  16-4

P

POS

バックエンド ポート情報の検索  21-251

編集  11-108

PPM

インベントリ情報の検索  21-166

プロビジョニング  12-1

PRSLOT AID  25-41

R

Release External Control コマンド  18-1

Release Laser OTS コマンド  18-2

Release Loopback コマンド  18-3

Release Protection Switch DWDM コマンド  18-4

Release Protection Switch OCH コマンド  18-7

Release Protection Switch OC-N コマンド  18-5

Release Protection Switch STS または Release Protection Switch VT コマンド  18-6

Release Synchronization Switch コマンド  18-8

Remove Equipment コマンド  19-2

Remove Facility コマンド  19-1

Report Alarm BITS メッセージ  17-6

Report Alarm Common メッセージ  17-7

Report Alarm Environment メッセージ  17-8, 17-10

Report Alarm Equipment メッセージ  17-12

Report Alarm Security メッセージ  17-16

Report Alarm Synchronization メッセージ  17-17

Report Alarm メッセージ  17-1

Report Database Change メッセージ  17-21

Report Event BITS メッセージ  17-28

Report Event Cisco IOS Configuration File メッセージ  17-37

Report Event Common メッセージ  17-29

Report Event Environment メッセージ  17-30

Report Event Equipment メッセージ  17-32

Report Event Security メッセージ  17-38

Report Event Session メッセージ  17-39

Report Event Software Download メッセージ  17-36

Report Event Synchronization メッセージ  17-40

Report Event メッセージ  17-23

Report Performance Monitoring メッセージ  17-44

Report Switch メッセージ  17-49

REPT ALM BITS メッセージ  17-6

REPT ALM COM メッセージ  17-7

REPT ALM ENV メッセージ  17-8, 17-10

REPT ALM EQPT メッセージ  17-12

REPT ALM <MOD2ALM>メッセージ  17-1

REPT ALM SECU メッセージ

ディセーブル化  14-3

内容  17-16

REPT ALM SYNCN メッセージ  17-17

REPT DBCHG メッセージ  17-21

イネーブル化  2-3

ディセーブル化  14-3

REPT EVT BITS メッセージ  17-28

REPT EVT COM メッセージ  17-29

REPT EVT ENV メッセージ  17-30

REPT EVT EQPT メッセージ  17-32

REPT EVT IOSCFG メッセージ  17-37

REPT EVT <MOD2ALM> メッセージ  17-23

REPT EVT FXFR メッセージ  17-36

REPT EVT SECU メッセージ

ディセーブル化  14-3

内容  17-38

REPT EVT SESSION メッセージ  17-39

REPT EVT SYNCN メッセージ  17-40

REPT PM <MOD2>メッセージ  17-44

REPT SW メッセージ  17-49

Restore Equipment コマンド  20-2

Restore Facility コマンド  20-1

Retrieve Network Element IP Map  21-198

Retrieve 10GIGE コマンド  21-40

Retrieve Alarm All コマンド  21-50

Retrieve Alarm BITS コマンド  21-53

Retrieve Alarm Environment コマンド  21-56

Retrieve Alarm Equipment コマンド  21-60

Retrieve Alarm Synchronization コマンド  21-63

Retrieve Alarm Threshold Equipment コマンド  21-69

Retrieve Alarm Threshold コマンド  21-66

Retrieve Alarm コマンド  21-46

Retrieve ALS コマンド  21-73

Retrieve APC コマンド  21-76

Retrieve Attribute Control コマンド  21-77

Retrieve Audit Log コマンド  21-83

Retrieve BFDL Performance Monitoring コマンド  21-84

Retrieve BITS コマンド  21-86

Retrieve BLSR コマンド  21-21

Retrieve Bulkroll コマンド  21-89

Retrieve Command Security コマンド  21-91

Retrieve Condition All コマンド  21-95

Retrieve Condition BITS コマンド  21-98

Retrieve Condition Equipment コマンド  21-105

Retrieve Condition Synchronization コマンド  21-108

Retrieve Condition コマンド  21-92

Retrieve Console Port コマンド  21-111

Retrieve Cross-Connect STS または Retrieve Cross-Connect VT コマンド  21-115

Retrieve Cross-Connect コマンド  21-112

Retrieve Default Security コマンド  21-120

Retrieve DS1 コマンド  21-122

Retrieve DWDM コマンド  21-15

Retrieve Electrical Carrier コマンド  21-124

Retrieve Environmental Condition コマンド  21-101

Retrieve Environment Control コマンド  21-79

Retrieve Equipment コマンド  21-127

Retrieve ESCON コマンド  21-134

Retrieve External Control コマンド  21-135

Retrieve Facility Protection Group DWDM コマンド  21-141

Retrieve Facility Protection Group OCH コマンド  21-146

Retrieve Facility Protection Group OC-N コマンド  21-143

Retrieve Facility Protection Group コマンド  21-139

Retrieve Facility コマンド  21-137

Retrieve Fast Ethernet コマンド  21-147

Retrieve Fibre Channel コマンド  21-1

Retrieve FICON コマンド  21-8

Retrieve G1000 コマンド  21-151

Retrieve GFP コマンド  21-154

Retrieve Gigabit Ethernet コマンド  21-156

Retrieve GRE コマンド  21-275

Retrieve HDLC コマンド  21-164

Retrieve Header コマンド  21-165

Retrieve Inventory コマンド  21-166

Retrieve Link コマンド  21-172, 21-173, 21-175, 21-178

Retrieve Log コマンド  21-191

Retrieve Map Network  21-193

Retrieve Network APC  21-194

Retrieve Network Element General コマンド  21-196

Retrieve Network Element Path コマンド  21-199

Retrieve Network Element Synchronization コマンド  21-200

Retrieve Network Element Type コマンド  21-205

Retrieve Network Element WDM ANS コマンド  21-202

Retrieve OCHNC コマンド  21-218

Retrieve OCH コマンド  21-206

Retrieve OC-N コマンド  21-23

Retrieve OMS コマンド  21-219

Retrieve Optical Link コマンド  21-184

Retrieve Optical Monitoring Parameter コマンド  21-222

Retrieve OSC コマンド  21-223

Retrieve OTS コマンド  21-224

Retrieve Path OCH コマンド  21-227

Retrieve Path Trace コマンド  21-260

Retrieve Performance Mode of PM Data Collection(STS)コマンド  21-242

Retrieve Performance Mode of PM Data Collection(VT)  21-244

Retrieve Performance Monitoring Schedule コマンド  21-245

Retrieve Performance Schedule All コマンド  21-248

Retrieve Performance コマンド  21-230

Retrieve POS コマンド  21-251

Retrieve Protection STS または Retrieve Protection VT コマンド  21-255

Retrieve Protection Switch DWDM コマンド  21-252

Retrieve Protection Switch OCH コマンド  21-257

Retrieve Protection Switch OC-N コマンド  21-254

Retrieve Protocol コマンド  21-258

Retrieve Provisionable Patchcord Termination コマンド  21-190

Retrieve RMON Threshold コマンド  21-262

Retrieve Roll コマンド  21-272

Retrieve Route コマンド  21-274

Retrieve Span Loss Verification WDM ANS コマンド  21-276

Retrieve STS コマンド  21-277

Retrieve STS または Retrieve VT コマンド  21-34

Retrieve Synchronization コマンド  21-282

Retrieve T1 Facility コマンド  21-284

Retrieve T3 Facility コマンド  21-289

Retrieve TACC コマンド  21-292

Retrieve Threshold All コマンド  21-307

Retrieve Threshold コマンド  21-296

Retrieve TID Address Mapping  21-294

Retrieve Time of Day コマンド  21-317

Retrieve Trace Client コマンド  21-320

Retrieve Trace OCH コマンド  21-323

Retrieve Trap Table コマンド  21-319

Retrieve Tunnel Firewall コマンド  21-327

Retrieve Tunnel Proxy コマンド  21-328

Retrieve User Security コマンド  21-329

Retrieve VCG コマンド  21-331

Retrieve VT コマンド  21-333

Retrieve WDM ANS コマンド  21-335

RFILE AID  25-41

RLS-EXT-CONT コマンド

内容  18-1

監査結果  21-135

RLS-LASER-OTS コマンド  18-2

RLS-LPBK-<MOD2> コマンド  18-3

RLS-PROTNSW-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  18-4

RLS-PROTNSW-OCH コマンド  18-7

RLS-PROTNSW-<OCN_TYPE> コマンド  18-5

RLS-PROTNSW-<PATH> コマンド  18-6

RLS-SYNCNSW コマンド  18-8

RMON

TCA レポート  17-23

スレッシュホールドの検索  21-262

スレッシュホールドの削除  10-14

スレッシュホールドの作成  12-34

RMV-EQPT コマンド  19-2

RMV-<MOD2> コマンド  19-1

ROADM、光パワー モニタリング パラメータの検索  21-222

RST-EQPT コマンド  20-2

RST-<MOD2> コマンド  20-1

RTRV-10GIGE コマンド  21-40

RTRV-ALM-ALL コマンド  21-50

RTRV-ALM-BITS コマンド  21-53

RTRV-ALM-ENV コマンド  21-56

RTRV-ALM-EQPT コマンド  21-60

RTRV-ALM-<MOD2ALM> コマンド  21-46

RTRV-ALM-SYNCN コマンド  21-63

RTRV-ALMTH-EQPT コマンド  21-69

RTRV-ALMTH-<MOD2> コマンド  21-66

RTRV-ALS コマンド  21-73

RTRV-APC コマンド  21-76

RTRV-ATTR-CONT コマンド  21-77

RTRV-ATTR-ENV コマンド  21-79

RTRV-AUDIT-LOG コマンド  21-83

RTRV-BFDLPM-<MOD2> コマンド  21-84

RTRV-BITS コマンド  21-86

RTRV-BULKROLL-<OCN_TYPE> コマンド  21-89

RTRV-CMD-SECU コマンド  21-91

RTRV-COND-ALL コマンド  21-95

RTRV-COND-BITS コマンド  21-98

RTRV-COND-ENV コマンド  21-101

RTRV-COND-EQPT コマンド  21-105

RTRV-COND-<MOD2ALM> コマンド  21-92

RTRV-COND-SYNCN コマンド  21-108

RTRV-CONSOLE-PORT コマンド  21-111

RTRV-CRS-<PATH> コマンド  21-115

RTRV-CRS コマンド  21-112

RTRV-DFLT-SECU コマンド  21-120

RTRV-DS1 コマンド  21-122

RTRV-EC1 コマンド  21-124

RTRV-EQPT コマンド  21-127

RTRV-ESCON コマンド  21-134

RTRV-EXT-CONT コマンド  21-135

RTRV-FAC コマンド  21-137

RTRV-FFP-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  21-141

RTRV-FFP-OCH コマンド  21-146

RTRV-FFP-<OCN_TYPE> コマンド  21-143

RTRV-FFP コマンド  21-139

RTRV-FSTE コマンド  21-147

RTRV-G1000 コマンド  21-151

RTRV-GFP コマンド  21-154

RTRV-GIGE コマンド  21-156

RTRV-HDLC コマンド  21-164

RTRV-HDR コマンド  21-165

RTRV-INV コマンド  21-166

RTRV-LNK-<MOD2O> コマンド  21-184

RTRV-LNKTERM コマンド  21-190

RTRV-LNK コマンド  21-178

RTRV-LOG コマンド  21-191

RTRV-MAP-NETWORK コマンド  21-193

RTRV-<MOD1FCPAYLOAD> コマンド  21-1

RTRV-<MOD1FICONPAYLOAD> コマンド  21-8

RTRV-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  21-15

RTRV-<MOD_RING> コマンド  21-21

RTRV-NE-APC コマンド  21-194

RTRV-NE-GEN コマンド  21-196

RTRV-NE-IPMAP コマンド  21-198

RTRV-NE-PATH コマンド  21-199

RTRV-NE-SYNCN コマンド  21-200

RTRV-NETYPE コマンド  21-205

RTRV-NE-WDMANS コマンド  21-202

RTRV-OCHCC コマンド  21-216

RTRV-OCHNC コマンド  21-218

RTRV-OCH コマンド  21-206

RTRV-<OCN_TYPE> コマンド  21-23

RTRV-OMS コマンド  21-219

RTRV-OPM コマンド  21-222

RTRV-OSC コマンド  21-223

RTRV-OTS コマンド  21-224

RTRV-PATH-OCH コマンド  21-227

RTRV-<PATH> コマンド  21-34

RTRV-PM-<MOD2> コマンド  21-230

RTRV-PMMODE-<STS_PATH>コマンド  21-242

RTRV-PMMODE-<VT_PATH>コマンド  21-244

RTRV-PMSCHED-ALL コマンド  21-248

RTRV-PMSCHED-<MOD2> コマンド  21-245

RTRV-POS コマンド  21-251

RTRV-PROTNSW-<MOD2DWDMPAYLOAD> コマンド  21-252

RTRV-PROTNSW-OCH コマンド  21-257

RTRV-PROTNSW-<OCN_TYPE> コマンド  21-254

RTRV-PROTNSW-<PATH> コマンド  21-255

RTRV-PROTOCOL コマンド  21-258

RTRV-PTHTRC-<PATH> コマンド  21-260

RTRV-RMONTH-<MOD2_RMON> コマンド  21-262

RTRV-ROLL-<MOD_PATH> コマンド  21-272

RTRV-ROUTE-GRE コマンド  21-275

RTRV-ROUTE コマンド  21-274

RTRV-SLV-WDMANS コマンド  21-276

RTRV-STS コマンド  21-277

RTRV-SYNC コマンド  21-282

RTRV-T1 コマンド  21-284

RTRV-T3 コマンド  21-289

RTRV-TACC コマンド  21-292

RTRV-TADRMAP コマンド  21-294

RTRV-TH-ALL コマンド  21-307

RTRV-TH-<MOD2> コマンド  21-296

RTRV-TOD コマンド  21-317

RTRV-TRAPTABLE コマンド  21-319

RTRV-TRC-OCH コマンド  21-323

RTRV-TRC-<OCN_BLSR> コマンド  21-320

RTRV-TUNNEL-FIREWALL コマンド  21-327

RTRV-TUNNEL-PROXY コマンド  21-328

RTRV-USER-SECU コマンド  21-329

RTRV-VCG コマンド  21-331

RTRV-VT コマンド  21-333

RTRV-WDMANS コマンド  21-335

S

SCHED-PMREPT コマンド

スケジュールの検索  21-245

すべてのスケジュールの検索  21-248

内容  22-1

Schedule Performance Monitoring Report コマンド  22-1

SDBER、編集  11-36, 11-96

Set Attribute Control コマンド  23-4

Set Attribute Security Default コマンド  23-7

Set Environment Control コマンド  23-5

Set Alarm Threshold Equipment コマンド  23-3

Set Alarm Threshold コマンド  23-1

SET-ALMTH-EQPT コマンド  23-3

SET-ALMTH-<MOD2>コマンド  23-1

SET-ATTR コマンド  23-5

SET-ATTR-CONT コマンド  23-4

SET-ATTR-SECUDFLT コマンド  23-7

Set Performance Mode of PM Data Collection(STS)コマンド  23-10

Set Performance Mode of PM Data Collection(VT)コマンド  23-11

SET-PMMODE-<STS_PATH>コマンド  23-10

SET-PMMODE-<VT_PATH>コマンド  23-11

SET-TH-<MOD2>コマンド  23-12

Set Threshold コマンド  23-12

Set Time of Day コマンド  23-17

SET-TOD コマンド  23-17

SFBER、編集  11-36, 11-95

SHELF AID  25-42

SHELL プロトコル

イネーブル化  11-110

ディセーブル化  11-110

ステータスの検索  21-258

SNMP

イネーブル化  11-110

ステータスの検索  21-258

ディセーブル化  11-110

トラップ テーブル宛先エントリの編集  11-122

トラップ宛先の検索  21-319

トラップの削除  10-22

プロビジョニング  12-43

SSM、編集  11-36, 11-89

STS

PM データ収集モードを設定  23-10

STS AID  25-42

UPSR 切り替えステートの検索  21-255

アトリビュートの検索  21-34

クロスコネクトの作成  12-7

指定したクロスコネクトを検索  21-115

パス アトリビュートの検索  21-277

パスの編集  11-27

保護切り替えの解放  18-6

保護スイッチング  16-12

ローリング  12-39

STS および VT パスの編集  11-27

SW-DX-EQPT コマンド  24-1

Switch Duplex Equipment コマンド  24-1

Switch to Protection Equipment コマンド  24-2

Switch to Working Equipment コマンド  24-4

SW-TOPROTN-EQPT コマンド  24-2

SW-TOWKG-EQPT コマンド  24-4

T

TACC

DS3XM カードでの DS1 アクセスのためのアトリビュート編集  11-54

TAP も参照

検索  21-292

モードの変更  5-1

TADRMAP テーブル

エントリの削除  10-21

内容の検索  21-294

TAP

TACC の検索  21-292

TACCも参照

削除  9-1

指定された STS への STS または VT の接続  7-1

TAP で指定された STS への STS または VT の接続  7-1

TL1

イネーブル化  11-110

コマンド  1-1‐24-5

ステータスの検索  21-258

ディセーブル化  11-110

ヘッダーの検索  21-165

TL1 から NE へのリンクのトラブルシューティング  21-165

TXP_MR_10Gカード、スレッシュホールドを設定  23-1

TXP_MR_2.5G/TXPP_MR_2.5G カード

保護切り替えの解放  18-7

OCH 保護の編集  11-72

切り替えステータスの検索  21-257

保護情報の検索  21-146

保護スイッチング  16-13

U

UDC AID  25-49

UDP ポート、プロビジョニング  12-43

UPSR

切り替えステートの検索  21-255

保護の切り替え  16-12

V

VCG

アトリビュートの検索  21-331

削除  10-26

作成  12-48

編集  11-125

VOA

計算値  16-16

編集  11-95

VT

PM データ収集モードを設定  23-11

UPSR 切り替えステートの検索  21-255

VT AID  25-50

アトリビュートの検索  21-34

クロスコネクトの作成  12-7

指定したクロスコネクトを検索  21-115

パス アトリビュートの検索  21-333

パスの編集  11-27

保護切り替えの解放  18-6

保護スイッチング  16-12

ローリング  12-39

W

WDMANS AID  25-51

X

XC10G カード、クロスコネクト カードを参照

XCVT カード、クロスコネクト カードを参照

XC-VXC-10G カード、クロスコネクト カードを参照

XTC カード

DS1/T1 ポートの編集  11-114

クロスコネクト カードも参照  11-114

Y

Y 字型ケーブル保護

切り替えの解放  18-4

削除  10-7

切り替えの開始  16-7

クライアント ファシリティの検索  21-141

グループの作成  12-19

グループの編集  11-69

アクティブ化

ソフトウェアのロード  3-1

ユーザ  1-1

アップグレード

ソフトウェアのロードのアクティブ化または復元  3-1

低密度電気回路カードから高密度電気回路カードへ  5-3

アラーム

AID のない機器  17-7

BITS  17-6

BITS の検索  21-53

MXP_2.5G_10G カードおよび TXP_MR_10G カードにスレッシュホールドを設定  23-12

カードを検索  21-60

可聴アラームをオフ  16-1

自律メッセージ  17-1

自律メッセージ、カード  17-12

自律メッセージ、セキュリティ  17-16

自律メッセージ、同期  17-17

ステータスの検索  21-46, 21-50

スレッシュホールドの値の検索  21-66

スレッシュホールドを設定  23-1

同期の検索  21-63

パワー モニタリング スレッシュホールドの設定  23-3

パワー レベル スレッシュホールドの検索  21-69

ログの検索  21-191

イーサネット

ML シリーズ イーサネット カードも参照

POS の編集  11-108

アトリビュートの編集  11-1

バックエンド POS ポート情報の検索  21-251

ファスト イーサネットのポート情報の編集  11-73

ファスト イーサネット カード情報の検索  21-147

イネーブル化

APC  16-2

EMS プロトコル  11-110

FEC  11-97

OSPF ディスカバリ  11-37

PM 報告  2-4

REPT ALM SECU メッセージ  2-4

REPT DBCHG メッセージ  2-3

REPT EVT SECU メッセージ  2-4

SHELL プロトコル  11-110

SNMP  11-110

TL1  11-110

クロスコネクト コードの切り替え  2-5

すべての自律メッセージ  2-2

電気回路保護カードの切り替え  2-6, 2-7

ユーザ ID のディセーブル化  2-8

ループバック  16-5

許可イネーブル化を参照

オフ

ML シリーズ カード コンソール ポート  14-1

OTS レーザー  18-2

可聴アラーム  16-1

セッションのパフォーマンス モニタリング報告  14-4

ディセーブル化も参照

抑制も参照

オン

ML シリーズ イーサネット カード コンソール ポート  2-1

レーザー  16-4

カード

アラームの検索  21-60

アラーム報告  17-12

インベントリ情報の検索  21-166

サービス ステートの変更  19-2

指定したタイプの PM パラメータの検索  21-230

初期化  15-7

データおよびステート パラメータを検索  21-127

非アラーム イベント レポート  17-32

ファシリティの削除  21-137

プロビジョニング  12-10

プロビジョニングの削除  10-6

ペイロード タイプのプロビジョニング  11-67

リセット  15-7

カードのリセット  15-7

外部制御

アトリビュートの検索  21-77

アトリビュートの設定  23-4, 23-5

解放  18-1

ステートの検索  21-135

操作  16-3

外部制御の操作  16-3

解放

SONET 回線の保護切り替え  18-5

SONET パスの保護切り替えコマンド  18-6

TXPP_MR_2.5G 保護切り替え  18-7

外部制御  18-1

タイミング切り替え  18-8

回路のテスト  5-1

回路、TACC モードの変更  5-1

仮想連結グループ、VCGを参照

VCAT グループVCGを参照

環境アラーム

アトリビュートの検索  21-79

検索  21-56

自律レポート  17-8, 17-10

非アラーム イベント レポート  17-30

環境の状態、検索  21-101

監査ログ、検索  21-83

起動

ANS  16-16

Cisco IOS  8-1

セッション、非アラーム イベント レポート  17-39

強制

ユーザ、NE からの強制ログアウト  4-3

ロール  11-111

ロールの有効な信号  11-49

切り替え

1+1 光保護  16-9

SONET 回線ステートの検索  21-254

TXPP_MR_2.5G カードの保護  16-13

UPSR 保護  16-12

Y 字ケーブル保護切り替えの解放  18-4

Y 字ケーブル保護  16-7

クロスコネクト カード  24-1

クロスコネクト カードの抑制  14-5

クロスコネクト コードのイネーブル化  2-5

自律レポート  17-49

ステータスの検索  21-252

タイミング基準  16-15

電気回路カードの抑制  14-8

電気回路保護カードのイネーブル化  2-6, 2-7

電気機器  24-2, 24-4

保護切り替えの抑制  14-6

クロスコネクト

検索  21-112

削除  10-4

作成  12-7

指定を検索  21-115

ノード アトリビュートの編集  11-88

編集  11-51

クロスコネクト カード

切り替え  24-1

切り替えのイネーブル化  2-5

切り替えの抑制  14-5

ループバックのディセーブル化  18-3

計算

VOA 値  16-16

光リンク  16-4

予測スパン損失確認  16-14

検索

1+1 光保護グループ  21-139

10GIGE ポート パラメータ  21-40

ALS のアトリビュート  21-73

ANS 調整に含まれるポート  21-194

ANS に含まれるポート  21-202

ANS のアトリビュート  21-335

APC のアトリビュート  21-76

BDFL PM パラメータ  21-84

BITS アラーム  21-53

BITS の状態  21-98

BITS の設定  21-86

BLSR の情報  21-21

DDC 接続しているノード  21-198

DS-1 ファシリティ設定  21-284

DS3XM カードのテスト アクセス アトリビュート  21-122

DS3XM ファシリティ プロパティ  21-289

DS-3 ファシリティ プロパティ  21-289

DWDM の設定パラメータ  21-15

DWDM のパス トレース情報  21-323

DWDM 光アトリビュートとサービス ステート  21-206

EC-1 カードのステータス  21-124

ESCON 設定  21-134

FICON の設定  21-8

G1000 ファシリティの設定  21-151

GFP 情報  21-154

GIGE 情報  21-156

GNE からアクセスできるノード アトリビュート  21-193

HDLC アトリビュート  21-164

J1 パス トレース情報  21-320

ML シリーズ カードのコンソール ポートのステータス  21-111

OCHNC 波長接続プロビジョニング情報  21-218

OC-Nのアトリビュートとステート  21-23

OMS アトリビュートとサービス ステート  21-219

OSC 情報  21-223

OTS アトリビュートとサービス ステート  21-224

RMON スレッシュホールド  21-262

ROADM 光パワー モニタリング パラメータ  21-222

SONET 回線切り替えステート  21-254

SONET パス トレース メッセージ  21-260

STS のアトリビュート  21-34

STS パス アトリビュート  21-277

TACC  21-292

TADRMAP テーブルの内容  21-294

TL1 ヘッダー  21-165

TXP_MR_2.5G/TXPP_MR_2.5G カード切り替えステータス  21-257

TXP_MR_2.5G/TXPP_MR_2.5G カード保護情報  21-146

USSR切り替えステート  21-255

VCG アトリビュート  21-331

VT のアトリビュート  21-34

VT パスのアトリビュート  21-333

アラーム スレッシュホールドの値  21-66

アラームの状態  21-46, 21-50

アラームの同期  21-63

アラーム ログ  21-191

イーサネット バックエンド POS ポート情報  21-251

一般的な NE アトリビュート  21-196

インベントリ リスト  21-166

エンティティの現在の状態とステート  21-92

カード アラーム  21-60

カードのデータおよびステート パラメータの検索  21-127

カード ファームウェア番号と CLEI コード  21-166

外部制御アトリビュート  21-77

外部制御ステート  21-135

環境アラーム  21-56

環境の状態  21-101

監査ログ  21-83

機器の状態  21-105

機器のパワー レベル スレッシュホールド  21-69

クライアント ファシリティの Y 字ケーブル保護  21-141

クロスコネクト  21-112

コマンドのセキュリティ レベル  21-91

システムのプロダクト ID とバージョン ID  21-166

システム日時  21-317

指定したカード タイプの PM パラメータ  21-230

指定したクロスコネクト  21-115

スタティック ルート  21-274

すべての PM レポーティング スケジュール  21-248

すべてのエンティティの現在の状態  21-95

スレッシュホールド  21-307

デフォルト セキュリティ パラメータ値  21-120

同期基準リスト  21-282

同期状態  21-108

トラップ宛先  21-319

ノード同期アトリビュート  21-200

ノード内部の OCH パス  21-227

ノードの機器情報  21-205

パスレベルのノード アトリビュート  21-199

パフォーマンス モニタリング スケジュール  21-245

パフォーマンス モニタリング モード  21-242, 21-244

パラメータ スレッシュホールド レベル  21-296

光ファシリティ保護グループ情報  21-143

光リンク  21-184

光リンクのリスト  21-172, 21-173, 21-175, 21-178

ファイアウォール トンネル情報  21-327

ファイバ チャネル ポートのアトリビュート  21-1

ファシリティ ペイロード タイプ  21-137

ファスト イーサネット情報  21-147

プロキシ トンネル情報  21-328

プロトコルのステータス  21-258

プロビジョニング可能なパッチコード終端の情報  21-190

保護切り替えステータス  21-252

ユーザ セキュリティ情報  21-329

予測スパン ロス検証値  21-276

ロール データ  21-89, 21-272

環境アラーム アトリビュート  21-79

検索ユーザ、説明  12-46

コピー、Cisco IOS コンフィギュレーション ファイル、ステータス レポート  17-37

コマンド

個々のコマンド名も参照

セキュリティの編集  11-50

セキュリティ レベルの検索  21-91

コンソール ポート

オン  2-1

オフ  14-1

ステータスの検索  21-111

サービス ステート

変更  19-1, 19-2, 20-1, 20-2

DWDM カードの検索  21-206

OMS ファシリティの検索  21-219

OTS ファシリティの検索  21-224

検索  21-92

光カードの検索  21-23

削除

1+1 光保護グループ  10-7

BLSR  10-2

GRE トンネル  10-20

OCHCC  10-11

OCHNC  10-12

OSC  10-13

RMON スレッシュホールド  10-14

SNMP トラップ  10-22

TADRMAP テーブル エントリ  10-21

TAP  9-1

VCG  10-26

Y 字ケーブル保護グループ  10-7

一括ローリング操作  10-3

カード スロットのプロビジョニング  10-6

カード ファシリティ  21-137

クロスコネクト  10-4

サービスのファシリティ  19-1

スタティック ルート  10-20

DWDM 光リンク  10-9

ファイアウォール トンネル  10-23

プロキシ トンネル  10-24

プロビジョニング可能なパッチコード終端  10-10

ポート  10-1

ユーザ  10-25

ロール  10-19

作成

1+1 光保護グループ  12-21

BLSR  12-2

GRE トンネル  12-41

OCHCC  12-30

OCHNC  12-31

OSC  12-33

RMON スレッシュホールド  12-34

TADRMAP テーブル エントリ  12-42

VCG  12-48

Y 字ケーブル保護グループ  12-19

クロスコネクト  12-7

スタティック ルート  12-40

光リンク  12-24, 12-27

ファイアウォール トンネル  12-44

プロキシ トンネル  12-45

プロビジョニング可能なパッチコード終端  12-28

ユーザ  12-46

ロール  12-5, 12-39

時刻

検索  21-317

システムの設定  23-17

編集  11-53

システム レポート自律メッセージを参照

自動保護グループ、APC を参照

修飾子  27-1

従属 NE への TID のマッピング  12-42

状態

BITS の検索  21-98

カスタマー定義に関する自律メッセージ  17-8, 17-10

検索  21-92, 21-95, 21-105

同期の検索  21-108

利用可能なリスト  26-1‐26-8

初期化

カード  15-7

パフォーマンス モニタリング レジスタ  15-1

自律メッセージ

PM のイネーブル化  2-4

REPT DBCHG コマンドのイネーブル化  2-3

個々のメッセージ名も参照

すべてのイネーブル化  2-2

すべて抑制  14-2

セキュリティ メッセージのイネーブル化  2-4

セッションのタイムアウト  4-1

スーパーユーザ、説明  12-46

スタティック ルート

検索  21-274

削除  10-20

作成  12-40

スパン 損失

予測確認の計算  16-14

予測値を検索  21-276

スレッシュホールド

MXP_2.5G_10G カードおよび TXP_MR_10G カードの設定  23-12

RMON の削除  10-14

RMONの作成  12-34

RMON の検索  21-262

アラームの検索  21-66

アラームの設定  23-1

検索  21-307

パワー モニタリングの設定  23-3

パワー アラームの検索  21-69

スロット

アトリビュートの編集  11-58

プロビジョニングの削除  10-6

セキュリティ

INTRUSION-PSWD 状態のクリア  6-1

NE からのユーザの強制ログアウト  4-3

アラーム報告  17-16

コマンド レベルの検索  21-91

コマンドの編集  11-50

ディセーブル化されたユーザ ID のイネーブル化  2-8

デフォルト値の設定  23-7

デフォルトの検索  21-120

非アラーム イベントの報告  17-38

ユーザ アカウントのディセーブル化  14-9

ユーザ情報の検索  21-329

ユーザの削除  10-25

ユーザの作成  12-46

ユーザの編集  11-124

設定

MXP_2.5G_10Gカード アラーム スレッシュホールド  23-12

PM データ収集モード  23-10, 23-11

TXP_MR_10Gカード アラーム スレッシュホールド  23-12

アラーム スレッシュホールド  23-1

外部制御アトリビュート  23-4, 23-5

システム セキュリティ デフォルト値  23-7

システム データ  23-17

システムの時刻  23-17

パワー レベル モニタリングのアラーム スレッシュホールド  23-3

双方向回線切り替えリング、BLSR を参照

ソフトウェア

ダウンロード  8-3

ダウンロード メッセージ  17-36

ロードのアクティブ化または復元  3-1

ソフトウェアのロードの復元  3-1

タイミング

BITS も参照

アラーム  17-17

基準の切り替え  16-15

切り替えの解放  18-8

混在モード  11-89

同期基準リストの検索  21-282

同期も参照

ノードの編集  11-89

ダウングレード

ソフトウェアのロードのアクティブ化  3-1

ソフトウェアのロードの復元  3-1

ダウンロード

Cisco IOS 起動コンフィギュレーション ファイル  8-1

ソフトウェア  8-3

ソフトウェア、自律メッセージ  17-36

ディセーブル化

EMS プロトコル  11-110

OSPF ディスカバリ  11-37

REPT ALM SECU メッセージ  14-3

REPT DBCHG メッセージ  14-3

REPT EVT SECU メッセージ  14-3

SHELL プロトコル  11-110

SNMP  11-110

TL1  11-110

オフも参照

ユーザ アカウント  14-9

抑制も参照

ループバック  18-3

データベース

バックアップと復元  8-3

変更の自律レポート  17-21

データベースのバックアップ  8-3

データベースの復元  8-3

デマルチプレクサ、スレッシュホールドを設定  23-1

電気回路カード

DS-1 カードも参照

DS-3 カードも参照

DS1/E1-56 カードも参照

DS3i-N-12 カードも参照

EC-1 カードも参照

低密度から高密度へのアップグレード  5-3

プロビジョニング保護  12-10

保護切り替え  24-2, 24-4

保護切り替えのイネーブル化  2-6, 2-7

保護切り替えの抑制  14-8

ループバックのイネーブル化  16-5

ループバックのディセーブル化  18-3

同期

SYN AID  25-47

SYNC_REF AID  25-49

SYNCSW AID  25-49

SYN_SRC AID  25-48

アラームの検索  21-63

アラーム報告  17-17

関連付けられた状態の検索  21-108

基準の切り替え  16-15

基準リストの検索  21-282

基準リストの編集  11-113

切り替えの解放  18-8

タイミングも参照

ノードのアトリビュートの検索  21-200

非アラーム イベント  17-40

トラップSNMP を参照

トンネル

GRE、GRE トンネルを参照

ファイアウォール、ファイアウォール トンネルを参照

プロキシ、プロキシ トンネルを参照

ノード

IP アドレスの検索  21-193

アトリビュートの編集  11-86

一般的なアトリビュートの検索  21-196

機器情報の検索  21-205

従属 NE への TID のマッピング  12-42

タイミングの編集  11-89

同期アトリビュートの検索  21-200

内部 OCH パスの検索  21-227

パス アトリビュートの編集  11-88

パスレベルのアトリビュートの検索  21-199

パス トレース

J1 の編集  11-38

DWDM 情報の検索  21-323

関連 OCH ファシリティの編集  11-123

情報の検索  21-320

メッセージ内容の検索  21-260

パスワード

スーパーユーザによる編集  11-124

変更  11-107

マスキングされたパスワード  1-1

波長

WLEN AID  25-51

プロビジョニング  11-39, 11-91

パフォーマンス モニタリング

自律メッセージのイネーブル化  2-4

スケジュールされた報告  17-44

セッションの報告の抑制  14-4

データ収集モードの設定  23-10, 23-11

報告のスケジュール  22-1

レジスタの初期化  15-1

パフォーマンス モニタリング報告のスケジュール  22-1

パフォーマンス モニタリング

BDFL パラメータの検索  21-84

指定したカード タイプのパラメータの検索  21-230

スケジュールの検索  21-245

すべてのレポーティング スケジュールの検索  21-248

スレッシュホールドの検索  21-307

スレッシュホールド レベルの検索  21-296

モードの検索  21-242, 21-244

パワー

ROADM 光パワー モニタリング パラメータの検索  21-222

スレッシュホールドの検索  21-69

モニタリング スレッシュホールドの設定  23-3

非アラーム イベント

AID のない機器の報告  17-29

BITS の報告  17-28

RMON の報告  17-23

カード の報告  17-32

環境アラームの報告  17-30

セキュリティ レポート  17-38

セッション開始に関連  17-39

同期の報告  17-40

光カード

アトリビュートの検索  21-23

アトリビュートの編集  11-35

切り替えステートの検索  21-254

ループバックのイネーブル化  16-5

ループバックのディセーブル化  18-3

光増幅器、スレッシュホールドの設定  23-1

光チャネル クライアント接続の検索  21-216

光保護、1+1 光保護を参照

光リンク

計算  16-4

検索  21-184

作成  12-24, 12-27

ステータスの編集  11-83

リストの検索  21-172, 21-173, 21-175, 21-178

日付

検索  21-317

システムの設定  23-17

編集  11-53

ファイアウォール トンネル

削除  10-23

作成  12-44

情報の検索  21-327

ファイバ チャネル、FC_MR-4 カードを参照

ファシリティ AID  25-34

ファスト イーサネット カードイーサネットを参照

プロキシ トンネル

削除  10-24

作成  12-45

情報の検索  21-328

プロビジョニング

LCAS  12-48

SNMP トラップ宛先  12-43

UDP ポート  12-43

カード  12-10

カード スロットの削除  10-6

指定した PPM  12-1

信号タイプ  11-67

ペイロード タイプ  11-67

プロビジョニング ユーザ、説明  12-46

プロビジョニング可能なパッチコード

終端情報の検索  21-190

終端の削除  10-10

終端の作成  12-28

終端の編集  11-85

ペイロード

ファシリティのタイプを検索  21-137

プロビジョニング タイプ  11-67

変更

APC のアトリビュート  11-45

GCC データ レート  11-96

TACC モード  5-1

サービスの状態  19-1, 19-2, 20-1, 20-2

データベース、自律レポート  17-21

パスワード  11-107

変更も参照

編集も参照

編集

1+1 光保護  11-70

15310-CL-CTX カードの DS1/T1 ポート  11-114

AINS ソーク  11-37

ALS  11-44

ANS  11-126

BITS アトリビュート  11-46

BLSR  11-33

DCC  11-35

DS1/E1-56 カードの DS1/T1 ポート  11-114

DS3i-N-12 カードの DS3/T3 ポート  11-119

DS3XM カードでの DS1 アクセスのための TACC アトリビュート  11-54

DWDM 操作パラメータ  11-21

EC-1 カードのアトリビュート  11-56

FICON アトリビュート  11-15

G1000 ポート  11-75

GFP  11-77

HDLC アトリビュート  10-8, 10-9, 11-78, 11-79, 11-80, 11-81, 11-82, 12-25, 12-26, 21-177

J1 パス トレース  11-38

OCH サービス パラメータ  11-91

OCHCC  11-99

OCHNC  11-101

OMS ファシリティ アトリビュート  11-102

OSC  11-104

OTS  11-105

POS  11-108

SDBER  11-96

SFBER  11-95

SSM  11-36

STS および VT パス  11-27

TXP_MR_2.5G/TXPP_MR_2.5G カード保護  11-72

VCG  11-125

VOA  11-95

XTC カードの DS1/T1 ポート  11-114

Y 字ケーブル保護グループ  11-69

イーサネット アトリビュート  11-1

機器スロットのアトリビュート  11-58

クロスコネクト  11-51

コマンド セキュリティ  11-50

同期基準リスト  11-113

トラップ テーブル宛先エントリ  11-122

トレース関連 OCH ファシリティ  11-123

ノード アトリビュート  11-86

ノード パス アトリビュート  11-88

ノードのタイミング  11-89

波長  11-39, 11-91

光アトリビュート  11-35

光リンクのステータス  11-83

日付と時刻  11-53

ファイバ チャネル アトリビュート  11-9

ファスト イーサネット カードのポート情報  11-73

プロビジョニング可能なパッチコード終端  11-85

変更も参照

ユーザ セキュリティ  11-124

予測スパン損失確認  11-112

ロール  11-49

ポート

10GIGE パラメータの検索  21-40

ANS に含まれる  21-202

DS1/T1 の編集  11-114

DS3/T3 の編集  11-119

FICON の設定を検索  21-8

G1000 の編集  11-75

コンソール ポートのオフ  14-1

コンソール ポートのオン  2-1

コンソール ポートのステータスを検索  21-111

削除  10-1

ファイバ チャネルのアトリビュートの検索  21-1

ファスト イーサネットの情報の編集  11-73

プロビジョニング PPM  12-1

プロビジョニング UDP  12-43

マスキングされたパスワード  1-1

マルチシェルフ モード、編集  11-86

マルチプレクサ、スレッシュホールドを設定  23-1

メッセージ自律メッセージを参照

メンテナンス ユーザ、説明  12-46

ユーザ

NE からの強制ログアウト  4-3

アカウントのディセーブル化  14-9

アクティブ化  1-1

削除  10-25

作成  12-46

セキュリティ情報の検索  21-329

ディセーブル化された ID のイネーブル化  2-8

パスワードの変更  11-107

ログアウト  4-2

抑制

オフも参照

クロスコネクト切り替え  14-5

すべての自律メッセージ  14-2

ディセーブル化も参照

電気回路カードの保護切り替え  14-8

保護切り替え  14-6

ループバック

イネーブル化  16-5

ディセーブル化  18-3

レーザー

ALS も参照

OTS のオフ  18-2

オン  16-4

再起動  16-2

レーザーの再起動  16-2

レポート、自律メッセージを参照

ロール

一括および回線レベル  12-5

強制  11-111

削除  10-3, 10-19

単一パス  12-39

データの検索  21-272

パラメータの検索  21-89

編集  11-49

有効な信号の強制  11-49

ログアウト

アクティブ セッション  4-2

ユーザ、強制  4-3