Cisco ONS SONET TL1 コマンド ガイド Release 7.2
COPY コマンド
COPY コマンド
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

COPY コマンド

COPY コマンド

この章では、Cisco ONS 15454、ONS 15327、ONS 15310-CL、ONS 15310-MA、および ONS 15600 の copy(COPY)コマンドについて説明します。

8.1 COPY-IOSCFG

(Cisco ONS 15454、ONS 15310-CL、ONS 15310-MA)Copy Cisco IOS Configuration File(COPY-IOSCFG)コマンドは、ML シリーズ イーサネット カードの Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルについて、次のような処理をサポートしています。

1. ネットワークからノードへの Cisco IOS 起動コンフィギュレーション ファイルのアップロード。

FTP(ファイル転送プロトコル)は、アップロードに使用できる唯一のプロトコルです。この操作を実行する場合は、送信元アクセス ID(SRC)フィールドに、FTP 認証用のユーザ名とパスワードを指定し、さらにネットワークから起動コンフィギュレーション ファイルを検索するためのホストとディレクトリを、FTP URL 文字列で指定する必要があります。DEST フィールドには、[STARTUP] 文字列を指定する必要があります。

2. ノードからネットワークへの Cisco IOS 起動コンフィギュレーション ファイルのダウンロード。

FTP は、ダウンロードに使用できる唯一のプロトコルです。この操作を実行する場合は、SRC フィールドに [STARTUP] 文字列を指定する必要があります。DEST フィールドには、FTP 認証用のユーザ名とパスワードを指定し、さらに起動コンフィギュレーション ファイルをネットワーク上で保存するためのホストとディレクトリを、FTP URL 文字列で指定する必要があります。

 
使用上のガイドライン

この FTP タイムアウトは 30 秒であり、ユーザが設定することはできません。

Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルは、ML シリーズ カードごとに一意であり、コマンドの AID フィールドのスロット番号で指定されます。

Gateway Network Element/End Network Element(GNE/ENE; ゲートウェイ ネットワーク要素/エンド ネットワーク要素)環境では、GNE ファイアウォールが存在する場合は、TL1 による Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのダウンロード(バックアップ)は実行できません。実行しようとすると、GNE から「Data Connection Error(データ接続エラー)」を受信します。TL1 による Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのアップロードの場合は、GNE でこの処理をファイアウォールを通じて実行できますが、ファイルに「! Cisco IOS config <text>」というヘッダーが含まれている場合に限られます。コンフィギュレーション ファイルにこのヘッダーが含まれていない場合、GNE は「Data Connection Error(データ接続エラー)」でアップロード処理をブロックします。

このコマンドの SRC または DEST フィールドで使用する FTP URL 文字列の形式は次のとおりです。

非ファイアウォール環境では、URL の形式は次のようになります。

"FTP://[FTPUSER[:FTPPASSWORD]]@FTPHOST/PACKAGE_PATH"

ここで、

FTPUSER は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータに接続するためのユーザ ID です。

<FTPPASSWORD> は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータに接続する際に使用するパスワードです。

<FTPHOST> は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータの IP アドレスです。ホスト名の DNS ルックアップはサポートされていません。

<PACKAGE_PATH> はパッケージ ファイルへの長いパス名です。

ユーザがホスト コンピュータにログインする必要がない場合、ユーザ ID とパスワードは省略してもかまいません。最初の「FTP://」文字列を含む、URL の他の部分はすべて必須です。

ファイアウォール環境では、ホスト名に、@ の文字で区切られた IP アドレスのリストを指定する必要があります。最初の IP アドレスは、パッケージ ファイルが保存されているマシンの IP アドレスにする必要があります。その後の IP アドレスは、ネットワークに存在するファイアウォール マシンの IP アドレスを並べ(ネットワークの外に向かって端まで)、最後は、外部のユーザが最初にネットワークにアクセスするマシンの IP アドレスとします。たとえば、トポロジーが

"FTPHOST <-> GNE3 <->GNE2 <-> GNE1 <-> ENE"

の場合、FTP URL は次のようになります。

"FTP://FTPUSER:FTPPASSWORD@FTPHOST@GNE3@GNE2@GNE1/PACKAGE_PATH"

カテゴリ

ファイル転送

セキュリティ

プロビジョニング

入力形式

COPY-IOSCFG:[<TID>]:<AID>:<CTAG>::SRC=<SRC>,DEST=<DEST>;

入力例

COPY-IOSCFG::SLOT-1:CTAG::SRC="LONG_FTP_PATH",DEST="STARTUP";

入力パラメータ

<AID>

アクセス ID。Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルが属するカードのスロット番号を指定します。AID については、を参照してください。

<SRC>

送信元 AID。Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのコピー元を指定します。SRC はストリングです。

<DEST>

Cisco IOS コンフィギュレーション ファイルのコピー先を指定します。DEST はストリングです。

8.2 COPY-RFILE

(Cisco ONS 15454、ONS 15327、ONS 15310-CL、ONS 15310-MA、ONS 15600)Copy File(COPY-RFILE)コマンドは、FTP URL で指定された場所から新しいソフトウェア パッケージをダウンロードします。また、システム データベースのバックアップと復元にも使用します。

 
使用上のガイドライン

ホストからパッケージ ファイルをアップロードしたりデータベースを復元する場合は、ホストで FTP サーバ アプリケーションを実行している必要があります。ホストが FTP サーバ アプリケーションを実行していない場合は、Network Element(NE; ネットワーク要素)がリモート IP アドレス(ホスト)に接続できないというメッセージを示してコマンドが失敗します。ホストには、FTP サーバ アプリケーションを実行している PC またはワークステーションを使用できます。

ユーザ ID は、パッケージ ファイルまたはシステム データベースが存在するコンピュータに接続する際に使用するユーザの ID です。

パスワードは、パッケージ ファイルまたはシステム データベースが存在するコンピュータに接続する際に使用するパスワードです。

ホスト名は、パッケージ ファイルまたはシステム データベースが存在するコンピュータのホスト名または IP アドレスです。

PACKAGE_PATH は、ログイン ユーザのホーム ディレクトリから始まる、パッケージ ファイルへの長いパス名です。

最初の [FTP://] 文字列を含む、URL の他の部分はすべて必須です。たとえば、次のようになります。

COPY-RFILE:TID:RFILE-PKG:703::TYPE=SWDL,SRC="FTP://USERID:PASSWORD@HOSTIP:21/DIR1/DIR2/DIR3/PACKAGE.PKG";


) • SWDL タイプは、ソフトウェア パッケージのアップロードに使用されます。RFBU タイプは、システム データベースのバックアップに使用され、RFR タイプは、システム データベースの復元に使用されます。タイプが SWDL または RFR の場合、SRC の入力が必要です。タイプが RFBU の場合、DEST の入力が必要です。同じコマンドで SRC および DEST の入力を同時に使用することはできません。

拡張 FTP URL 構文は、COPY-RFILE 構文で必要です。

FTP URL を使用する場合、ポート番号(21)はオプションです。このフィールドを空白のままにすると、デフォルトの 21 が使用されます。ただし、FTTD URL を使用する場合、ポート番号(21)を入力する必要があり、デフォルトは定義されません。

すべてのオプション パラメータのデフォルト値は、NE のデフォルト値になります。これらの値は、パラメータの現在の値とは異なる場合があります。現在の値を取得するには、RTRV-XX コマンドを実行してください。

FTTD URL を使用する場合、GNE のファイアウォールをディセーブルにする必要があります。


 


) FTP タイムアウトは 30 秒であり、ユーザが設定することはできません。


カテゴリ

ファイル転送

セキュリティ

スーパーユーザ

入力形式

COPY-RFILE:[<TID>]:[<SRC>]:<CTAG>::TYPE=<XFERTYPE>,[SRC=<SRC1>],
[DEST=<DEST>],[OVWRT=<OVWRT>],[FTTD=<FTTD>];

入力例

COPY-RFILE:HERNDON:RFILE-PKG:703::TYPE=SWDL,SRC="LONG_FTP_PATH",
DEST="LONG_FTP_PATH",OVWRT=YES,FTTD="FTTD_URL";

入力パラメータ

<SRC>

送信元 AID。転送するファイルのタイプ。デフォルトは RFILE-PKG です。の AID を参照してください。

<XFERTYPE>

ファイル転送プロトコル。パラメータ タイプは、TX_TYPE(転送するファイルのタイプと方向を指定)です。

RFBU

リモート ファイルのバックアップ。メンテナンス ユーザまたはそれを超えるセキュリティ権限を持つユーザに適用できます。

RFR

リモート ファイルの復元。スーパーユーザに適用できます。

SWDL

ソフトウェアのダウンロード。メンテナンス ユーザまたはそれを超えるセキュリティ権限を持つユーザに適用できます。

<SRC1>

転送するファイルの送信元を指定します。FTP の URL だけがサポートされています。非ファイアウォール環境では、URL の形式は次のようになります。

“FTP://FTP_USER[:FTP_PASSWORD]]@FTP_HOST_IP[:21]/PACKAGE_PATH[;TYPE=I]”

ここで、

<FTP_USER> は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータに接続するためのユーザ ID です。

<FTP_PASSWORD> は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータに接続する際に使用するパスワードです。

<FTP_HOST_IP> は、パッケージ ファイルが存在するコンピュータの IP アドレスです。ホスト名の DNS ルックアップはサポートされていません。

<PACKAGE_PATH> は、ログインしたユーザのホーム ディレクトリから開始するパッケージ ファイルへの長いパス名です。


) ユーザがホスト コンピュータにログインする必要がない場合、ユーザ ID とパスワードは省略してもかまいません。最初の [FTP://] 文字列を含む、URL の他の部分はすべて必須です。



) Software Release 5.0 以降、PACKAGE_PATH は、NE のルート ディレクトリからの絶対パスではなく、ホーム ディレクトリの相対パスになりました。絶対パスを指定する場合は、文字列 [%2F] からパスを始めてください。


ファイアウォール環境では、ホスト名に、@ の文字で区切られた IP アドレスのリストを指定する必要があります。最初の IP アドレスは、パッケージ ファイルが保存されているマシンの IP アドレスにする必要があります。その後の IP アドレスは、ネットワークに存在するファイアウォール マシンの IP アドレスを並べ(ネットワークの外に向かって端まで)、最後は、外部のユーザが最初にネットワークにアクセスするマシンの IP アドレスとします。

たとえば、トポロジーが

“FTP_HOST_IP <-> GNE3 <->GNE2 <-> GNE1 <-> ENE”

の場合、FTP の URL は次のようになります。

FTP://FTP_USER:FTP_PASSWORD@FTP_HOST_IP@GNE3@GNE2@
GNE1/PACKAGE_PATH

SRC1 はストリングです。

<DEST>

転送するファイルの宛先を指定します。SRC パラメータ(上記)に関する注記も、DEST パラメータに適用されます。DEST はストリングです。

<OVWRT>

OVWRT を YES にすると、ファイルが上書きされます。OVWRT を NO にすると、ファイルが宛先にすでに存在する場合、ファイル転送は失敗します。NO を指定すると、エラー メッセージが表示されます。データベースの復元やソフトウェアのダウンロードには NO は指定できません。

パラメータ タイプは YES_NO(ユーザのパスワードが期限切れ間近かどうか、ユーザが NE にログインしたかどうか、またはユーザが NE からロックアウトされているかどうかを示す)です。

NO

上書き不可

YES

上書き可

<FTTD>

これはストリングです。