Cisco ONS SONET TL1 コマンド ガイド Release 7.2
修飾子
修飾子
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

修飾子

修飾子

この章では、TL1 コマンドの修飾子と Cisco ONS 15454、ONS 15327、ONS 15310-CL、ONS 15310-MA、および ONS 15600 の自律メッセージについて説明します。 表27-1 に、入力形式の一部にキャレット(< >)がある TL1 コマンドの修飾子(たとえば RTRV-<OCN_TYPE>)を示します。プラットフォームのカラムに「○」が付いている修飾子は、そのプラットフォームでサポートされていることを表します。プラットフォームのカラムに「×」が付いている修飾子は、そのプラットフォームでサポートされていないことを表します。「 ― 」が付いている修飾子はそのプラットフォームに対応していないことを表します。

 

表27-1 修飾子のサポート

修飾子
ONS 15454
ONS 15327
ONS 15310-CL
ONS 15310-MA
ONS 15600

10GFC

×

×

×

--

10GIGE

×

×

×

--

1GFC

×

×

×

--

1GFICON

×

×

×

--

2GFC

×

×

×

--

2GFICON

×

×

×

--

D1VIDEO

×

×

×

--

DS1

--

--

--

--

DV6000

×

×

×

--

E100

×

×

--

E1000

×

×

--

EC1

--

--

FSTE

×

--

G1000

×

×

--

GIGE

×

×

×

HDTV

×

×

×

--

ISC1

×

×

×

--

OC12

OC192

×

×

×

OC3

OC48

×

OCH

×

×

×

--

OMS

×

--

--

--

--

OTS

×

--

--

--

--

POS

×

STS1

STS12C

STS192C

×

×

×

STS24C

×

STS18C

×

×

×

STS36C

×

×

×

STS3C

STS48C

×

STS6C

STS9C

T1

--

T3

--

VT1

--