CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine Express インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 2.13
索引
A
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

A

AAA サーバ

WDS 認証用  4-7

WLSE への追加  4-19

AAA サーバ、外部

監視  5-4

セットアップ  5-4

AAA サーバ、内部

監視  5-4

セットアップ  5-4

AC 電源、~への接続  2-13

admin ユーザ

デフォルト パスワード  3-22

C

CDP、実行  4-9

Cisco Access Registrar(CAR)  5-4

Cisco Discovery Protocol(CDP)

検出に使用  4-9

~の代わり

すべてのデバイスをシードとして  4-9

デバイスのインポート  4-13

CiscoSecure ACS サーバ、設定  5-4

CiscoWorks サーバからのデバイスのインポート  4-15

D

DNS

使用しない場合の問題  3-10

DNS、~の要件  3-20

E

EAP-MD5 サーバ

WLSE への追加  4-19

F

Firefox、設定  3-16

I

Internet Explorer、設定  3-15

L

LAN オプション、注意事項  2-10

LEAP サーバ

WLSE への追加  4-19

P

PEAP サーバ

WLSE への追加  4-19

R

RADIUS サーバ

WLSE への追加  4-19

T

Telnet/SSH

IOS アクセス ポイントに対するクレデンシャル  4-5

WLSE での Telnet のイネーブル化  3-12

ログインに使用  3-4, 3-23

TFTP サーバ、~の要件  3-20

W

Web インターフェイス

ブラウザ、サポートされる  3-14

ログイン  3-25

Wireless Domain Services(WDS)

~用の WLSE の設定  4-7

WLSE の概要  1-1

WLSE の電源投入  2-13

WLSE の電源をオンにする  2-13

アクセス ポイント、管理用の設定  5-1

安全  2-2

EMI の防止  2-5

一般的な注意事項  2-2

環境

安全な環境の構築  2-7

警告と注意  2-2

静電放電  2-4

電気に関する  2-3

安全な環境の構築  2-7

イーサネット コネクタ

ネットワーク ケーブルの要件  1-8

~の位置  1-5

インジケータとボタン  1-4

管理用のデバイス設定  5-1

技術仕様  B-1

機能  1-2

クレデンシャル、WLSE で

IOS アクセス ポイントに対する HTTP ポート設定  4-6

IOS アクセス ポイントに対する Telnet または SSH クレデンシャル  4-5

Wireless Domain Services に対する WLCCP クレデンシャル  4-7

すべての管理対象デバイスに対する SNMP クレデンシャル  4-3

警告

アース  2-13

雷  2-13

システムの接地  2-7

~に関する

感電の危険  1-7

設置区域  2-6

ラックに設置する機器  2-9

~の重大度  xvii, 2-2

~の翻訳  xvii

プラグとソケット  2-7

ラックに設置する機器  2-12

検出

CDP

WLSE での設定  4-9

すべてのデバイスをシードとして入力  4-10

デバイスのインポート  4-13

~のオプション  4-8

コミュニティ ストリング

WLSE への追加  4-3

コンソール ポート  1-6

サーバ、AAA

WLSE での入力  4-19

参照用 WLSE、設定  3-21

自動設定  3-18

出荷時のデフォルト  3-2

仕様、WLSE Express  B-1

使用許諾契約、補足  xiii

シリアル ポート  1-6

スイッチ、管理用の設定  5-3

スーパーユーザ、WLSE  3-22

設置

WLSE の設定  4-3

設定の確認  3-12

WLSE の電源投入  2-13

基本的な WLSE 設定  3-29

クイック リファレンス  2-11

ケーブル、接続  2-13

電源、~への接続  2-13

~の準備

LAN オプション、注意事項  2-10

安全  2-2

安全な環境の構築  2-7

設置場所の準備  2-5

通信、注意事項  2-10

必要なツールと機器  2-10, 2-11

モデム、注意事項  2-10

ラック取り付け、注意事項  2-9

ラックへの WLSE の設置  2-11

ラックへの設置  2-11

設置場所の準備  2-5

AC 電源  2-7

環境  2-6

システムの接地  2-7

設置場所の選択  2-6

配線  2-8

設定

WDS

WLSE で  4-7

クレデンシャル

WLSE で  4-3

設定の確認  3-12

デフォルト  3-2

設定、WLSE

確認  3-32

カスタマイズ  3-34

参照用 WLSE  3-21

手動設定  3-23

消去  3-2

設置場所固有のファイル  3-30

設定ファイル

.dat ファイル、~に保存されるデータ  3-29

DTD ファイル  A-2

.xml ファイル

タグおよびアトリビュート  A-19

~に保存されるデータ  3-29

例  A-15

アップロード  3-28

作成  3-24

使用  3-32

~のタグおよびアトリビュート  A-19

設定ファイルの再適用  3-34

デフォルト  3-20

設定ファイル

DTD ファイル  A-2

TFTP サーバへのアップロード  3-28

WLSE へのダウンロード  3-32

.xml ファイル、~の例  A-15

作成  3-24

使用  3-32

~のコンポーネント  A-2

~の参照情報  A-1

前面パネルの機能  1-3

システム インジケータ  1-4

システム ボタン  1-5

対象読者  xvi

注意事項

電源装置  1-6

~の重大度  xvii

通信、注意事項  2-10

ディベロッパー ガイド  xix

デバイス

インポート  4-13

管理  4-17

クレデンシャル、WLSE への追加  4-3

検出  4-9

検出オプション  4-8

サポートされている  xix

設定  5-1

セットアップ  5-2

デバイスのインポート  4-13

デバイスの管理  4-17

トラブルシューティング ガイド  xix

配線

イーサネット コネクタ  1-8

考慮すべき事項  2-8

コンソールの接続  2-13

ネットワーク ケーブルの要件  1-8

背面パネルの機能  1-5

イーサネット コネクタ  1-7

シリアル ポート  1-6

表記法

このマニュアルの  xvi

ブラウザ

サポートされるブラウザ  3-15

設定  3-15

ブリッジ、管理用の設定  5-3

保証  ix

補足使用許諾契約  xiii

ポップアップ ブロッカー ソフトウェア  3-16

マニュアル  xviii

製品  xviii

対象読者  xvi

~の表記法  xvi

無線管理

~用の WLSE の設定  4-7

モデム、注意事項  2-10

ユーザ

admin ユーザ  3-22

WLSE への追加  3-28

ユーザ ガイド  xviii

ラックへの設置

~の注意事項  2-9

~の手順  2-11

リカバリ CD  1-9

リリース ノート  xviii

ルータ、管理用の設定  5-3

ログイン

Telnet/SSH  3-12, 3-32

Web インターフェイス  3-25

コンソール  3-12, 3-32