CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine Express インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 2.13
デバイスのセットアップ:概要
デバイスのセットアップ:概要
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

デバイスのセットアップ:概要

サポートされているデバイスの詳細情報

デバイスのセットアップ方法について

WLSE Deployment Wizard

基本的なデバイスのセットアップ方法

概要:デバイスのセットアップ

IOS アクセス ポイントとブリッジの設定

ルータとスイッチの設定

外部 AAA サーバの設定

内部 AAA サーバの設定

Wireless LAN Access Module の設定

デバイスのセットアップ:概要

WLSE でデバイスを検出して管理したり、WLSE で各作業(検出、監視、レポート、設定、ファームウェア アップグレード、および無線管理)を実行したりするには、事前にデバイスをセットアップする必要があります。


) この章では、デバイスのセットアップの概要について説明し、WLSE によってサポートされているデバイスに関する詳細情報を見つける方法を示します。


サポートされているデバイスの詳細情報

WLSE がサポートしているデバイスのモデルとバージョンについては、Cisco.com で『 Supported Devices Table for the CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine, 2.13 』( http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps3915/
products_device_support_tables_list.html
)を参照してください。

デバイスのセットアップ方法について

デバイスのセットアップ方法には、次の 2 つがあります。

手動でデバイスを設定するか、または基本的な WLSE の設定方法を使用します。「基本的なデバイスのセットアップ方法」を参照してください。

WLSE Deployment Wizard を使用します。この方法は、Cisco Structured Wireless-Aware Network(SWAN)内で Wireless Doman Services(WDS)を使用する IOS アクセス ポイントに対して使用します。「WLSE Deployment Wizard」を参照してください。

WLSE Deployment Wizard

WLSE Deployment Wizard を使用して、IOS アクセス ポイントや、Cisco SWAN フレームワーク内で使用される Wireless LAN Services Module(WLSM)を展開する場合、この Wizard がデバイスをセットアップします。その場合、この章で説明されている手動によるセットアップ手順は、デバイスに対して実行する必要はありません。

Deployment Wizard は、WLSE の Web インターフェイスにログインした直後に表示されます。

Deployment Wizard の使用方法については、WLSE のオンライン ヘルプを参照するか、Cisco.com で『 User Guide for the CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine, 2.13 』( http://www.cisco.com/en/US/products/sw/cscowork/ps3915/
products_user_guide_list.html
)を参照してください。

基本的なデバイスのセットアップ方法

外部デバイスのセットアップに関する詳細については、『 Configuring Devices for Management by the Wireless LAN Solution Engine, 2.13 』を参照してください。

概要:デバイスのセットアップ

この項では、WLSE によって管理または監視される次のデバイスに必要な設定について簡単に説明します。

「IOS アクセス ポイントとブリッジの設定」

「ルータとスイッチの設定」

「外部 AAA サーバの設定」

「内部 AAA サーバの設定」

「Wireless LAN Access Module の設定」

IOS アクセス ポイントとブリッジの設定

デバイスの Web インターフェイス、デバイスの CLI、または WLSE のコンフィギュレーション テンプレートを使用して、IOS デバイスを設定できます。

デバイスの設定は、次の手順で構成されます。

通常は、Cisco Discovery Protocol(CDP)をイネーブルにします。

SNMP を設定します。

設定テンプレートを AP に送るために Telnet または SSH を設定します。

ルータとスイッチの設定


) 適切に設定されたアクセス ポイントまたはブリッジが接続されたルータとスイッチだけが検出されます。


ルータとスイッチの設定は、次の手順で構成されます。

Cisco Discovery Protocol(CDP)をイネーブルにします。

SNMP を設定します。

外部 AAA サーバの設定

WLSE では、CiscoSecure ACS および Cisco Access Registrar(CAR)RADIUS サーバによって提供される AAA(認証、許可、アカウンティング)サービスのパフォーマンスを監視できます。サポートされているサービスは、LEAP、RADIUS、EAP-MD5、および PEAP(EAP-GTC のみ)です。

AAA サーバの設定は、次の手順で構成されます。

WLSE を認識するようにサーバを設定します。

AAA サーバ上で監視およびレポートを行うように WLSE を設定します。

内部 AAA サーバの設定

内部 AAA サーバを設定するには、Administration タブの AAA Administration オプションを使用します。詳細については、オンライン ヘルプまたは『 User Guide for the CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine, Release 2.13 』を参照してください。

内部 AAA サーバでの監視およびレポートをセットアップするには、Devices タブおよび Discover サブタブの AAA Server オプションを使用します。詳細については、『 User Guide for the CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine, Release 2.13 』を参照してください。

Wireless LAN Access Module の設定

Wireless LAN Services Module(WLSM)を使用して、アクセス ポイントに Wireless Domain Services(WDS)を提供できます。『 Configuring Devices for Management by the Wireless LAN Solution Engine, 2.13 』を参照してください。