CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine ユーザ ガイド
索引
Numerics
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

Numerics

11a 無線(IOS 以外)、設定  5-82

QoS  5-110

拡張  5-92

検索チャネル  5-98

識別  5-83

データ暗号化  5-100

ハードウェア  5-87

フィルタ  5-85

プライマリ モジュール サービス セット  5-107

モジュール サービス セット  5-103

11b 無線(IOS 以外)、設定  5-66

拡張  5-74

検索チャネル  5-80

識別  5-67

ハードウェア  5-71

フィルタ  5-69

802.11a 無線(IOS)、設定  4-36

802.11b/g 無線(IOS)、設定  4-24

A

AAA サーバ、外部

AAA サーバとして使用される AP 1100 または AP 1210  3-25

ACS Failed Login レポート  11-85

Cisco ACS、~によって使用されるポート  11-2

サーバ

削除  3-24

修正  3-29

追加  3-24

サポートされているサービス  3-24

AAA、定義  1

ACS Failed Login レポート  11-89

ANI

定義  2

ログ、表示  A-65

AP Summary Report、表示  8-61

AP Usage Report、表示  8-98

apptyp コマンド  A-11

ARP キャッシュ、構成

IOS テンプレート  4-130

Assisted Configuration、Radio Manager  9-79

Assisted Configuration ジョブ

実行ログの表示  9-83

ジョブ リストのリフレッシュ  9-84

auth コマンド

コマンド説明  A-19

Auto Re-Site Survey

イネーブル化、ディセーブル化  9-132

ガイドライン  9-131

実行  9-136

障害の重大度の割り当て  9-132

~について  9-130

ネットワーク設定の割り当て  9-132

ベースライン データの収集  9-133

B

backup コマンド  A-20

backupconfig コマンド  A-22

BSS、定義  2

C

CDP 距離

指定  3-59

定義  3

cdp コマンド  A-23

CDP(シスコ検出プロトコル)

WLSE でのイネーブル化  A-23

WLSE の近接デバイス、表示  A-70

個別のデバイスのシーディング  3-45

設定

設定の表示  A-71

テンプレート(IOS)  4-94

テンプレート(IOS 以外)  5-132

定義  3

~について  3-43

~の代替  3-45

CiscoWorks サーバ

CiscoWorks サーバのリンク  11-85

WLSE へのリンクの追加  1-4

デバイスのインポート

手順  3-64

~について  3-51

デバイスのエクスポート  3-111

clear コマンド  A-11

CLI

アクセス、設定  11-76

構文、確認  A-3

コマンド  A-1

コマンド特権  A-2

コマンドにおける引用符の使用  A-2

コマンドのヘルプ  A-4

コマンドの要約(表)  A-4

コマンド履歴機能  A-3

使用  A-2

定義  3

特権レベル 0 のコマンド  A-11

apptyp  A-11

exit  A-11

ping  A-12

show clock  A-13

show domain-name  A-75

show interfaces  A-14

show process  A-15

show version  A-16

traceroute  A-17

特権レベル 15 のコマンド  A-19

auth  A-19

backup  A-20

backupconfig  A-22

cdp  A-23

clear  A-11

clock  A-25

dumptcp  A-28

erase config  A-30

firewall  A-31

gethostbyname  A-33

hostname  A-33

http-server  A-34

import  A-35

interface  A-40

ip domain-name  A-43

ip name-server  A-44

listbackup  A-45

mail  A-46

mailcntrl clear  A-48

mailroute  A-49

mkcert  A-50

nslookup  A-52

ntp server  A-53

ps  A-55

redundancy  A-55

reload  A-56

repository  A-58

restore  A-61

route  A-62

services  A-63

show auth-cli  A-66

show auth-http  A-67

show backupconfig  A-68

show bootlog  A-69

show cdp-neighbor  A-70

show cdp-run  A-71

show config  A-72

show import  A-76

show redundancy  A-84

show route  A-86

show ssh-server  A-88

show ssh-version  A-89

show syslog  A-90

show tech  A-91

shutdown  A-97

snmp-server  A-98

ssh-server accept  A-100

ssh-version  A-101

tarlog  A-102

telnetenable  A-104

username  A-105

webtimeout  A-107

表記法  A-2

マニュアルでの表記法  A-4

メンテナンス イメージのコマンド  A-108

erase config  A-108

fsck  A-108

reload  A-108

Client Walkabout

AP 電力設定の選択  9-57

AP ロケーション、表示  9-53

Client Walkabout セッションの命名  9-55

Walkabout セッションの管理  9-51

Walkabout に加えるデバイスの選択  9-56

クライアント MAC アドレスの入力  9-57

結果、表示  9-51

実行についてのガイドライン  9-47

実行ログ、表示  9-61

ジョブ、起動  9-52

ジョブ、削除  9-52

ジョブ、ジョブ リストのリフレッシュ  9-53

ジョブ ステータスのチェック  9-49

ジョブ、停止  9-52

ジョブ、表示  9-53

ジョブ、フィルタリング  9-52

ジョブ、編集  9-52

ジョブの詳細、表示  9-52

セッションの実行  9-59

セッションの新規作成  9-54

~について  9-46

無線タイプの選択  9-56

clock コマンド  A-25

CoS(Class of Service)、DSCP からの設定  5-57

CSV ファイル、~について  3-49

D

daemons.log ファイル  11-10

db2uext2.log ファイル  11-10

Detailed Report、表示  8-67

Device Center  8-11

Device Credentials オプション  3-8

DHCP、WLSE の初期設定で使用される  11-42

Discovery Run Details ウィンドウ  3-77

dmgtd.log ファイル  11-10

DNS

IOS AP 設定のポート  11-2

逆ルックアップ

イネーブル化  3-70

デバイス名表示に対する影響  3-71

設定(IOS)  4-96

設定(IOS 以外)  5-133

定義  4

ネーム サーバ、指定

CLI コマンドの使用  A-44

Web インターフェイスの使用  11-65

DSCP と CoS の対応付け(IOS 以外)、設定  5-57

dumptcp

コマンド説明  A-28

ログ ファイル  11-10

Duplicate IP フォルダ  3-96

Duplicate IP フォルダ(Managed Devices)

説明  3-89

E

EAP and MAC Failed Authentications

レポート、表示  8-90

EAP-FAST

定義  5

EAP-FAST サーバ

WLSE に追加するための前提条件  3-25, 3-28

WLSE への追加  3-26

EAP-MD5 サーバ

AP Usage Report、表示  8-98

Summary Report、表示  8-97

定義  5

erase config コマンド  A-30

error.log ファイル  11-10

Ethertype Protocol Filters Report、表示  8-76

Ethertype フィルタ、設定

IOS 以外のテンプレート  5-22

IOS テンプレート  4-106

exit コマンド  A-11

F

Failed Authentication and Login Attempt per AP

レポート、表示  8-91

faults.log ファイル  11-10

fsck コマンド  A-108

FTP

IOS AP 設定のポート  11-2

FTP、設定  5-135

G

gethostbyname コマンド  A-33

GUI

About ボタン  1-13

Help ボタン  1-13

Logout ボタン  1-13

時刻の表示  1-16

タイムアウト期間

デフォルト  1-21

リセット  11-66

ダッシュボード  1-10

タブとサブタブ  1-10

デバイス名の表示  1-14

H

hostname コマンド  A-33

HTTP

http-server コマンド  A-34

IOS 以外のアクセス ポイントのクレデンシャル  3-16

VxWorks アクセス ポイント設定のポート  11-2

WLSE へのアクセス、設定  A-34

設定

IOS 以外のテンプレート  5-136

IOS テンプレート  4-108

定義  6

~の WLSE Web ポート  11-3

HTTP ポート、設定  A-34

HTTPS

Certificate Signed Request、入手  11-30, A-50

http-server コマンド  A-34

WLSE へのアクセス、設定  A-34

定義  6

デバイスのエクスポートでの使用  3-113

~に使用するポート  11-3

ログ、表示  11-8

http-server コマンド

冗長 WLSE での  11-57

~の説明  A-34

I

IBSS ネットワーク  9-148

IBSS ネットワーク検出  9-148

import コマンド  A-35

interface コマンド  A-40

IOS

アクセス ポイント、IOS への変換  7-2

アクセス ポイント レポート  8-34

グループ レポート  8-33

テンプレート、IOS 以外からの変換  5-6

IOS 以外

アクセス ポイント、IOS への変換  7-2

アクセス ポイント レポート  8-34

グループ レポート  8-33

テンプレート、IOS への変換  5-6

テンプレート、設定  5-11

ip domain-name コマンド  A-43

ip name-server コマンド  A-44

IP アドレス

UI 内、表示  1-14

表示

イネーブル化、WLSE UI での  3-71

ホスト名への変換  A-52

IP チェーン、表示  A-79

IP フィルタ(IOS)、設定  4-100

IP プロトコル フィルタ(IOS 以外)、設定  5-26

IP ポート フィルタ(IOS 以外)、設定  5-30

J

Java Plugin

Windows XP リポジトリの条件  11-18

Job History Truncation Interval、設定  3-106

L

LEAP サーバ

AP Usage Report、表示  8-98

Summary Report、表示  8-97

応答時間の設定  2-15

定義  7

Links サブタブ  11-85

listbackup コマンド  A-45

Location Manager

Measuring Tool  10-63

起動  10-2

システム定義グループ  3-119

設定  10-3

表示  10-1

M

MAC アドレス

表示  A-14

フィルタ(IOS)、構成  4-97

フィルタ(ディスカバリ)  3-73

mail コマンド  A-46

mailcntrl clear コマンド  A-48

mailroute コマンド  A-49

Manage Roles オプション  11-73

Manage Users オプション  11-76

Managed フォルダ(Managed Devices)  3-89

mfgtest.log ファイル  11-10

Misconfigured Devices システム グループ、説明  3-119

mkcert コマンド  A-50

mod_jk.log ファイル  11-10

N

NAT、WLSE ではサポートされない  1-2

Network Address Translation (NAT)、WLSE ではサポートされない  1-2

New フォルダ(Managed Devices)  3-89

nslookup

NSlookup ツール  11-67

定義  8

nslookup コマンド  A-52

ntp server コマンド  A-53

NTP(ネットワーク タイム プロトコル)

WLSE でのタイム サーバの設定

ntp server CLI コマンド  A-53

Web インターフェイスの使用  11-64

現在の日付と時刻の設定  11-64

システムの日付と時刻の設定  12-18

定義  8

IOS テンプレートの設定  4-125

P

PAC

定義  8

プロビジョニング  3-25, 3-28

PEAP

内部 AAA サーバの設定

CLI コマンド  11-89

PEAP サーバ、外部

WLSE への入力  3-24

定義  9

Per VLAN Client Report(グループ)、表示  8-50

ping

CLI コマンド  A-12

ping ツール  11-67

定義  9

Policy Report、表示  8-78

procps_last.log  11-10

ps CLI コマンド  A-55

Q

QoS Report、表示  8-80

QoS(サービス品質)

設定

802.11b/g(IOS)  4-118

アソシエーション(IOS 以外)  5-42

ポリシー(IOS)  4-113

無線 11a(IOS 以外)  5-110

定義  9

レポート、表示  8-80

R

Radio Manager

AP Radio Scan、~について  9-28

Auto Re-Site Survey  9-130

Client Walkabout  9-45

Radio Monitoring  9-62

Radio Monitoring、~について  9-62

Scanning-Only AP  9-120

Self Healing、~について  9-139

WLSE、~に対する設定  3-22

アドホック ネットワーク  9-148

干渉検出、~について  9-115

測定値

CCA  9-24

RPI ヒストグラム  9-25

ビーコン  9-23

測定値、削除  9-75

~について  9-14

ネットワークの設定  9-10

パラメータ、生成  9-77

無線パフォーマンス、~について  9-19

ロケーション データ、収集  9-26, 9-45

AP Radio Monitoring の使用  9-62

AP Radio Scan の使用  9-27

Radio Monitoring

ガイドライン  9-64

干渉の検出  9-115

不良 AP を検出するための使用方法  9-96

Radio Scan

削除  9-37

実行  9-37

実行についてのガイドライン  9-30

ジョブ実行ログの表示  9-37, 9-44

ジョブのコピー  9-37

停止  9-37

~のリストのリフレッシュ  9-37

フィルタリング  9-36

編集  9-37

RADIUS

WLCCP 認証のポート  11-2

定義  10

認証モジュール  11-29

RADIUS サーバ

AP Usage Report、表示  8-98

Authentication Report、表示  8-74

Summary Report、表示  8-97

応答時間の設定  2-15

~のポート  11-2

redundancy コマンド  A-55

reload コマンド  A-56

repository

repository CLI コマンド  A-58

restore コマンド  A-61

route コマンド  A-62

runstats.log  11-11

S

Scanning AP

~のシステム グループ  3-119

Scanning-Only AP

Unregistered Clients の表示  9-128

イネーブル化  9-124

~について  9-120

ネットワーク設定の割り当て  9-123

レポーティング AP の表示  9-127

Self Healing  9-139

イネーブル化、ディセーブル化  9-142

ガイドライン  9-141

実行  9-145

重大度レベルの割り当て  9-142

障害のクリア  9-145

進捗状況の追跡  9-145

~について  9-139

フロアの選択  9-142

履歴の確認  9-145

services コマンド  A-63

Short Term Trending Inventory Truncation Interval、設定  11-70

show auth-cli コマンド  A-66

show auth-http  A-67

show backupconfig コマンド  A-68

show bootlog コマンド  A-69

show cdp-neighbor  A-70

show cdp-run コマンド  A-71

show clock コマンド  A-13

show config コマンド  A-72

show domain-name コマンド  A-75

show import コマンド  A-76

show interfaces コマンド  A-14

show process コマンド  A-15

show redundancy CLI コマンド  A-84

show route コマンド  A-86

show ssh-server コマンド  A-88

show ssh-version コマンド  A-89

show syslog コマンド  A-90

show tech コマンド  A-91

show version コマンド  A-16

shutdown コマンド  A-97

SMTP

サーバ、CLI を使用して指定  12-25

サーバ、指定  11-67

障害通知のポート  11-2

定義  10

SNMP

エージェント、設定  A-98

エージェント ログ、表示  11-10

コミュニティ ストリング

WLSE サーバ  A-98

ガイドライン  3-13

指定  3-9

推奨  3-12

サポートされるトラップ  1-4

設定

IOS 以外のテンプレート  5-138

IOS テンプレート  4-121, 5-112

設定、表示  A-88

タイムアウト、推奨  3-15

定義  10

到達可能性、テスト  11-67

トラップ通知

MIB  2-89

設定  2-89

~のポート  11-2

変数、クエリー  11-69

リトライ、推奨  3-15

snmp-server コマンド  A-98

SNMPTRAP

障害通知のポート  11-2

SNTP、設定  5-139

SSH

IOS AP 設定のポート  11-2

アクセス ポイントのクレデンシャル、入力  3-17

タイプ、表示  A-89

定義  10

SSH アクセス、WLSE への

show ssh-server コマンド  A-88

show ssh-version コマンド  A-89

SSH version

設定  A-101

ssh コマンド  A-99

ssh-server accept コマンド  A-100

ssh-version コマンド  A-101

アクセス コントロール

表示  A-88

アクセス、コントロール  A-100

イネーブル化  A-101

タイプ、選択  11-32

バージョン、表示  A-89

ssh-server accept コマンド  A-100

ssh-version コマンド  A-101

SSID

802.11b/g(IOS)、構成  4-49

システム定義グループ  3-116

定義  11

レポート、表示  8-81

SSID Report、表示  8-81

SSL

Certificate Signed Request、入手

mkcert CLI コマンド  A-50

~のための Web インターフェイスの使用  11-30

Web SSL アクセス ログ、表示  A-96

定義  11

ログ、表示  11-10

STP

設定

IOS 以外のテンプレート  5-17

IOS テンプレート  4-131

Summary Report

アクセス ポイント、表示  8-61

サーバ  8-97

スイッチ  8-92

ルータ  8-95

syslog

通知、設定  2-94

~のポート  11-2

表示  A-90

sysName

一重引用符が表示に与える影響  1-14

逆 DNS ルックアップ、表示への影響  3-70

~の表示  1-14

T

TAC(Technical Assistance Center)

情報、表示  A-91

TACACS+

定義  11

認証モジュール  11-28

tarlog コマンド  A-102

TCP Port Scan ツール  11-67

TCP/IP パケットの内容、表示  A-28

Telnet

IOS AP 設定のポート  11-2

IOS アクセス ポイントのクレデンシャル、入力  3-17

イネーブル化

telnetenable CLI コマンド  A-104

~のための Web インターフェイスの使用  11-32

ステータス、表示  A-92

選択した IP アドレスからのアクセス、指定  A-104

ディセーブル化

telnetenable CLI コマンド  A-104

Web インターフェイスの使用  11-32

Telnet/コンソール サービス(IOS 以外)、設定  5-127

telnetenable コマンド  A-104

Telnet/SSH サービス(IOS)、設定  4-90

TFTP

定義  12

ファームウェアのアップグレードに使用されるポート  11-3

Tomcat ログ、表示  11-10, A-93

tomcat.log ファイル  11-11

traceroute

traceroute ツール  11-67

コマンド  A-17

定義  12

U

Unmanaged フォルダ(Managed Devices)  3-89

Unregistered Clients、表示  9-128

updateWLSE-x.x.x.log ファイル  11-11

Usage Report、AP  8-98

username コマンド  A-105

UTC

WLSE 上  1-16

定義  12

V

VLAN

Per Client Report(グループ)、表示  8-50

Per Client Report(個別)、表示  8-50

グループ レポート、表示  8-47

設定

IOS 以外のテンプレート  5-36

IOS テンプレート  4-127

レポート、表示  8-83

VLAN Report、表示  8-83

W

WDS

AP での設定  4-136

Registered APs Report  8-14

Summary Report  8-13

WDS デバイス、定義  13

WLCCP

クレデンシャル  3-22

~のポート  11-2

WLSM  9-15

アクセス ポイント  9-15

拡張されたクライアント トラッキング  3-31

クレデンシャル  3-22

システム定義グループ  3-119

定義  13

~と Radio Manager  9-15

~によるディスカバリ  3-45

Web SSL ログ、表示  A-96

Web アクセス ログ、表示

CLI から(show webaccesslog コマンド)  A-94

Web インターフェイスから  11-10

Web インターフェイス

ブラウザ、サポート対象  1-6

ブラウザ、設定  1-6

Web インターフェイス、WLSE  1-5

Web エラー ログ、表示

CLI から(show weberrorlog コマンド)  A-95

Web インターフェイスから  11-10

Web セッションのタイムアウト  A-107

デフォルト  1-21

リセット  11-66

webtimeout コマンド  A-107

WEP 802.11a(IOS)、構成  4-70

WEP 802.11b/g(IOS)、構成  4-65

WEP キー、定義  13

WHISK ポート  11-2

Windows サーバ

バックアップ ロケーションとして  11-37

リポジトリとして  11-18

Wireless Client Poll Interval、設定  3-105

WLCCP

クレデンシャル、WLSE への入力  3-22

定義  13

~によるディスカバリ  3-45

WLSE 1130

イーサネット ポートのラベル  12-21

管理対象デバイスの数  3-96

WLSE 1130-19

管理対象デバイスの数  3-96

WLSE イメージの再作成  12-32

WLSE 設定のバックアップと復元

backup CLI コマンド  A-20

backupconfig CLI コマンド  A-22

listbackup CLI コマンド  A-45

restore CLI コマンド  A-61

show backupconfig CLI コマンド  A-68

冗長ノード、バックアップと復元  11-55

バックアップ

CLI コマンドの使用  12-8

Web インターフェイスの使用  11-38

バックアップ ロケーション、設定

CLI の使用  12-7

Web インターフェイスの使用  11-35

Windows サーバ  11-37

バックアップと復元のログ

消去  11-35

表示  11-10

復元

CLI の使用  12-10

Web インターフェイスの使用  11-40

異なる WLSE 間  12-14

プレリリース版からリリース版ソフトウェアへは不可  11-33

WLSE によって使用される TCP ポート  11-2

WLSE によって使用される UDP ポート  11-2

WLSE の再起動(リブート)

bootlog、表示  A-69

reload コマンド  A-56

Web インターフェイスから  11-11

WLSE の同時ユーザ、リスト  11-32

WLSE を工場出荷時のデフォルトにリセット  12-29

WLSM、 「WDS」を参照

X

XML API

ロールの特権  11-73

アーカイブ

管理、設定  6-2

アカウンティング(IOS 以外)、設定  5-141

アクセス ポイント

AAA サーバとして設定された  3-25

Aironet 4800  3-118

AP and Bridge Connected to Router Report、表示  8-96

AP and Bridge Connected to Switch Report、表示  8-93

AP Radio Scan の結果、表示  9-35

Associated Clients Statistics(リアルタイム レポート)  8-127

Associations Report、表示  8-73

Configured Radio Parameters Report  9-94

CPU Utilization(リアルタイム レポート)  8-123

Detailed Report、表示  8-67

EAP and MAC Failed Authentication Report、表示  8-90

Ethernet Transmission Statistics Report、表示  8-109

Ethertype Protocol Filters Report、表示  8-76

Failed Authentication and Login Attempt per AP Report、表示  8-91

Friendly、定義  9-97

Group CDP Inline Power Report  8-58

Group Client Association Report、表示  8-36

Group Client Report  8-53

Group Identity Report  8-54

Group Performance Report

Ethernet Utilization、表示  8-103

RF Utilization、表示  8-102

Group Policy Report、表示  8-59

Group Security Report、表示  8-39

Group Security Violation Report  8-57

Group Serial Number Report  8-56

Group SSID Report、表示  8-44

Group VLAN Report、表示  8-47

hot standby レポート、表示  8-87

HTTP ユーザ名とパスワード、指定  3-16

IOS 以外のテンプレートを使用した設定  5-1

IOS 以外のレポート  8-34

IOS テンプレートを使用した設定  4-1

IOS、~への変換  7-28

IOS レポート  8-34

Location Manager での表示  10-1

Memory Utilization(リアルタイム レポート)  8-122

Packet Errors(リアルタイム レポート)  8-125

Packet Statistics(リアルタイム レポート)  8-124

Per VLAN Client Report(グループ)、表示  8-50

Per VLAN Client Report(個別)、表示  8-85

Policy Report、表示  8-78

QoS Report、表示  8-80

Radio Scan  9-27

ガイドライン  9-30

管理  9-35

作成  9-38

実行  9-35

ジョブ実行ログの表示  9-44

スケジュール設定  9-41

ステータスのチェック  9-32

デバイスの選択  9-40

無線タイプの選択  9-40

命名  9-39

Radio Utilization(リアルタイム レポート)  8-126

RF and Ethernet Utilization Graph、表示  8-110

RF and Ethernet Utilization Tabular Report、表示  8-112

RF Transmission Statistics Report、表示  8-108

Self Healing  9-139

SSH パスワード、指定  3-17

SSID Report、表示  8-81

Summary Report、表示  8-61

Telnet パスワード、指定  3-17

Top N Busiest Clients Report、表示  8-113

Top N Client Bit Error Rate、表示  8-116

Top N Client MIC Error Rate Report、表示  8-114

Top N Number of Associations Graph Report、表示  8-106

Top N Number of Associations Tabular Report、表示  8-104

Top N Percentage Errors Report、表示  8-107

VLAN Report、表示  8-83

インフラストラクチャ AP、定義  6

交換  3-96

システム定義グループ  3-116

障害、表示  2-7

障害のしきい値、設定  2-15

スキャン専用モード  9-120

設定

~に使用するポート  11-2

チャネル ロード、特定  9-71

チャネル ロード、履歴  9-73

重複する IP アドレス  3-96

定義  1

~の数の制限  3-96

パスの損失データ、確認  9-67

パスの損失データ、履歴  9-69

ファームウェア、更新  7-7

ファームウェア バージョン、~のサポート  11-70

不良 AP の検出  9-100, 9-109

不良 AP の削除  9-100

不良の検出についてのガイドライン  9-98

分類タイプ  9-96

分類タイプの変更  9-100

ポリシー設定  2-15

未知、「不良 AP」を参照

アソシエーション(IOS 以外)、セットアップ

DSCP と CoS の対応付け  5-57

Ethertype フィルタ  5-22

IP プロトコル フィルタ  5-26

IP ポート フィルタ  5-30

Quality of Service  5-42

VLAN  5-36

アドレス フィルタ  5-20

拡張  5-51

サービス セット  5-44

スパニング ツリー プロトコル  5-17

プライマリ サービス セット  5-48

ポート割り当て  5-56

ポリシー グループ  5-33

アップグレード

WLSE ソフトウェア(CLI の使用により)  12-15

WLSE ソフトウェア(Web インターフェイスの使用により)  11-12

アクセス ポイント ファームウェア  7-1

アップグレード、WLSE ソフトウェア

保持されるデータ  11-26

アドホック ネットワーク

イネーブル化、ディセーブル化  9-149

関連する NIC  9-150

検出  9-150

検出、~について  9-148

検出についてのガイドライン  9-149

障害のクリア  9-150

ネットワーク設定の割り当て  9-149

物理的なロケーション  9-150

アドレス フィルタ、設定  5-20

イーサネット、WLSE

firewall CLI コマンド  A-31

interface CLI コマンド  A-40

コネクタ、WLSE 1130 のラベル  12-21

ポート、設定  12-21

イーサネット、高速設定(IOS)  4-22

イーサネット フィルタ(IOS 以外)、設定  5-60

イーサネット ポート(IOS 以外)、設定  5-58

拡張設定  5-64

識別  5-59

ハードウェア  5-62

フィルタ  5-60

イベント

処理(IOS 以外)、設定  5-148

通知(IOS 以外)、設定  5-152

ログ(IOS)、設定  4-139

イメージ

Location Manager への追加  10-8, 10-16

WLSE ソフトウェア  11-12

アクセス ポイント ファームウェア  7-1

インストール

Web ブラウザの設定  1-6

インフラストラクチャ アクセス ポイント、定義

WDS

インフラストラクチャ アクセス ポイント、定義  6

インベントリ

Radio Manager による実行  3-108

WLSE の再起動後  11-11

クライアント アソシエーション インベントリ  3-98

実行  3-102

自動

~について  3-98

ポーリング間隔  3-100

スケジュール設定済み  3-98, 3-99

即時  3-102

トラブルシューティング

一般的な問題  3-109

~に使用するポート  11-2

パフォーマンス インベントリ  3-98

ポーリング間隔

ガイドライン  3-101

設定  3-103

履歴  3-107

ログ  3-107

インポート

IOS テンプレート  4-7

デバイス

CiscoWorks サーバから  3-64

CSV ファイルについて  3-49

~について  3-47

ファイルから  3-61

デバイス ファームウェア  7-11

テンプレート

IOS 以外  5-8

ファームウェア バージョン、~のサポート  11-70

ウィザード、Assisted Site Survey  10-47

エクスポート

IOS 以外のテンプレート  5-10

IOS テンプレート  4-10

デバイス  3-111

レポート

GUI ベース、使用  8-3

URL ベース、使用  8-3

ガイドライン

AP Radio Scan、実行  9-30

Auto Re-Site Survey、実行  9-131

Client Walkabout、実行  9-47

Radio Monitoring、実行  9-64

Self Healing  9-141

アドホック ネットワーク、検出  9-149

スイッチ ポートの検出と抑制  9-111

不良 AP、検出  9-98

回復用イメージ、WLSE  12-35

拡張

アソシエーション(IOS 以外)、設定  5-51

セキュリティ(IOS)、設定  4-80

設定、イーサネット ポート(IOS 以外)  5-64

カスタム値、設定

IOS 以外のテンプレート  5-153

IOS テンプレート  4-145

干渉

検出  9-115

干渉の検出

イネーブル化  9-117

障害、重大度レベルの特定  9-117

障害のクリア  9-119

ネットワーク設定の割り当て  9-117

履歴の表示  9-119

管理アクセス

(IOS)設定  4-47

ローカル(IOS 以外)、設定  5-113

管理サービス(WLSE)  12-26

管理デバイス

Managed Devices のフォルダ  3-88

デバイス ステートの変更  3-90

デバイスの削除  3-95

デバイスの詳細

~について  3-92

表示  3-91

デバイスの説明、入力  3-94

基本セキュリティ テンプレート、設定

IOS テンプレート  4-18

基本テンプレート、設定

IOS 以外のテンプレート  5-13

IOS テンプレート  4-13

逆 DNS ルックアップ  3-71

近接する(WLSE に)、表示  A-70

クライアント

Group Association Report、表示  8-36

Per VLAN Client Report(グループ)、表示  8-50

Per VLAN Client Report(個別)、表示  8-85

Top N Busiest Report、表示  8-113

Top N MIC Error Rate Report、表示  8-114

アソシエーションのインベントリ  3-98

トラッキング、WDS による  3-31

クライアント トラッキング、WDS

設定  3-31

~について  3-33

クライアント レポート

Access Failure Report、表示  8-29

Associated Clients Statistics(リアルタイム レポート)、表示  8-127

Detail Report、表示  8-20

Historical Association Report、表示  8-26

Statistics Report、表示  8-24

Top N Bit Error Rate Report、表示  8-116

Top N Busiest Clients、表示  8-113

Top N Client MIC Error Rate Report、表示  8-114

グループ レポート  8-53

クライアントのポーリング間隔、設定  3-105

グループ

CDP Inline Power Report、表示  8-58

Client Association Report、表示  8-36

Client Report、表示  8-53

Group Client Association Report、表示  8-36

Identity Report、表示  8-54

IOS 以外のレポート  8-33

IOS レポート  8-33

Per VLAN Client Report、表示  8-50

Policy Report、表示  8-59

RF の使用状況についてのパフォーマンス レポート、表示  8-102

Security Report、表示  8-39

Security Violation Report、表示  8-57

Serial Number Report、表示  8-56

SSID Report、表示  8-44

Top Number of Associations Graph Report、表示  8-106

Top Number of Associations Tabular Report、表示  8-104

Top Percentage Errors Report、表示  8-107

VLAN Report、表示  8-47

イーサネットの使用状況についてのパフォーマンス レポート、表示  8-103

概要  3-116

コピー

スタティック  3-129

ルールベース  3-131

削除  3-136

作成

スタティック  3-125

ルールベース  3-127

システム定義  3-116

スタティック

コピーによる作成  3-129

削除  3-136

作成  3-125

編集  3-133

~について  3-116

編集

スタティック  3-133

ルールベース  3-134

ユーザ定義の  3-120

ルールベース

コピー  3-131

削除  3-136

作成  3-127

編集  3-134

クレデンシャル、デバイス

HTTP  3-16

HTTP ポート  3-21

SNMP  3-9

Telnet/SSH  3-17

WLCCP  3-22

WLSE への入力  3-8

軽微なバグ、検出  9-120

現況レポート

AP Summary、表示  8-61

Associations、表示  8-73

Detailed、表示  8-67

Group CDP Inline Power Report、表示  8-58

Group Client Association、表示  8-36

Group Client Report、表示  8-53

Group Identity Report、表示  8-54

Group Policy Report、表示  8-59

Group Security Violation Report、表示  8-57

Group Security、表示  8-39

Group Serial Number Report、表示  8-56

Group SSID、表示  8-44

Group VLAN、表示  8-47

Per VLAN Client Report(グループ)、表示  8-50

RADIUS Authentication、表示  8-74

現況レポート、表示  8-32

AP and Bridge Connected to Router Report  8-96

AP and Bridge Connected to Switch Report  8-93

AP Usage Report  8-98

EAP and MAC Failed Authentication Report  8-90

Ethertype Protocol Filters Report  8-76

Failed Authentication and Login Attempt per AP Report  8-91

Hot Standby Report  8-87

Per VLAN Client Report(個別)  8-85

Policy Report  8-78

QoS Report  8-80

Router Summary  8-95

Server Summary Report  8-97

SSID Report  8-81

Switch Summary  8-92

VLAN Report  8-83

検索、デバイスの

使用  1-19

コマンド リファレンス  A-1

コマンドの構文、確認  A-3

コミュニティ ストリング

ガイドライン  3-13

指定  3-9

推奨  3-12

定義  4

~の要件  3-9

コレクタ ログ、表示  A-72

コンソール/Telnet サービス(IOS 以外)、設定  5-127

サーバ

AAA サーバ、外部

管理  3-24

AP Usage Report、表示  8-98

Response Time Graph Report、表示  8-118

Summary Report、表示  8-97

応答時間の設定  2-15

セキュリティ(IOS 以外)、設定  5-120

マネージャ(IOS)、設定  4-75

ローカル RADIUS サーバ(IOS)、設定  4-85

サーバ、SMTP  12-25

サービス(IOS 以外)、設定

CDP  5-132

DNS  5-133

FTP  5-135

HTTP  5-136

SNMP  5-138

SNTP  5-139

アカウンティング  5-141

コンソール/Telnet  5-127

スタートアップ  5-125

ホット スタンバイ  5-129

ルーティング  5-130

サービス(IOS)、設定  4-89

ARP キャッシュ  4-130

CDP  4-94

DNS  4-96

Ethertype フィルタ  4-106

HTTP  4-108

IP フィルタ  4-101

MAC アドレス フィルタ  4-97

NTP  4-125

QoS 802.11b/g  4-118

QoS ポリシー  4-113

SNMP  4-121, 5-112

STP  4-131

Telnet/SSH  4-90

VLAN  4-127

プロキシ モバイル IP  4-110

ホット スタンバイ  4-92

サービス(WLSE)

reintdb コマンド、~への影響  A-57

管理

CLI services コマンドの使用  A-63

手順  12-26

時刻のリセット、サービスを停止するための要件  A-25

停止と開始  12-26

~に使用するポート  11-2

サービス セット(IOS 以外)

設定

サービス セット  5-44

プライマリ サービス セット  5-48

サービスを提供していないチャネル、監視  9-64

サービスを提供しているチャネル、監視  9-64

サブネット、システム定義グループ  3-116

シード

CDP ベースのディスカバリ  3-43

個別のデバイスのシーディング  3-45

定義  10

しきい値

障害のしきい値の指定  2-15

定義  12

時刻

NTP サーバとの同期  11-64

UTC

定義  12

~の表示  1-16

システム時刻、設定

CLI コマンドの使用  12-18

ジョブのスケジュール設定におけるサーバ時刻の違い  1-16

表示、WLSE 上に  1-16

ブラウザ時刻、設定  11-64

システム

システム パラメータ、設定  11-70

システム ログ、使用方法  11-62

シャットダウン

shutdown CLI コマンド  A-97

手順  12-17

情報、表示  12-27

ステータス、表示  11-58

ストレージの使用方法、表示  A-27

設定

消去  A-30

表示  A-72

プロセス、管理  11-59

ホスト名、変更  A-33

リブート

CLI の使用  12-16

Web インターフェイスから  11-11

ログ、表示  12-27

システム コンフィギュレーションの消去

CLI コマンド リファレンス  A-30

手順  12-29

システム時刻、設定

Web インターフェイスの使用  11-64

システムの日付と時刻の設定

CLI の使用  12-18

Web インターフェイスの使用  11-64

自動管理による設定  6-57

電子メール用オプション  6-60

割り当て  6-57

自動設定、作成  6-50

シャットダウン(WLSE)  12-17, A-97

集約間隔

~について  3-107

~のパラメータ  3-106

リセット  3-103

障害

Duplicate IP 障害  3-96

Fault History Truncation Interval、設定  11-70

Fault Status Report、表示  8-15

しきい値、指定  2-15

しきい値関連、~について  2-5

障害レポートのパラメータ  11-70

障害ログ(WLSE)、表示  11-10

消去

Duplicate IP 障害  3-96

アドホック ネットワーク  9-150

ステータス、~について  2-3

セキュリティ ポリシー、指定  2-15

通知、~に使用するポート  11-2

通知設定  2-89

syslog  2-94

障害の電子メール通知  2-96

トラップ通知  2-89

定義  2-3

電子メール送信  2-96

~について  2-2

ネットワーク全体の設定  2-88

表示  2-2

例外、の定義  5

使用状況

RF and Ethernet Graph、表示  8-110

RF and Ethernet Tabular Report、表示  8-112

冗長

冗長ノードでのバックアップと復元  11-55

冗長性、WLSE

http-server accept コマンド、使用  11-57

redundancy CLI コマンド  A-55

show redundancy CLI コマンド  A-84

Web タイムアウト期間、リセット  11-56, 11-66

イベント ログ  11-53

手動によるフェールオーバー  11-53

設定  11-47

設定の確認  11-51

ソフトウェア、アップグレード  11-54

電子メール メッセージ  11-46

ノード、交換  11-54

~の前提条件  11-43

ジョブ、アーカイブ

概要  6-33

管理  6-2

コピー  6-47

再実行  6-46

削除  6-47

作成  6-41

ジョブ実行の詳細、表示  6-48

推奨  6-34

ステータス表示  6-42

フィルタリング  6-45

編集  6-46

ジョブ、設定

概要  6-11

管理  6-10

コピー  6-31

再実行  6-30

削除  6-30

作成  6-23

推奨  6-12

ステータス表示  6-24

取り消し  6-31

名前付けのガイドライン  B-1

フィルタリング  6-29

編集  6-29

ジョブ、ディスカバリ

CDP ディスカバリ、実行  3-54

CiscoWorks サーバからのインポート  3-64

サーバ時刻の違いに関するメッセージ  1-16

ジョブの実行ログ  3-77

ジョブ、電子メール  8-7

ジョブ、ファームウェア

管理  7-20

期間  7-34

コピー  7-44

サーバ時刻の違いに関するメッセージ  1-16

削除  7-43

作成  7-21

ジョブ実行の詳細  7-45

名前付けのガイドライン  B-1

~のパラメータ  7-17

表示  7-38

フィルタリング  7-41

編集  7-42

ジョブの取り消し  6-31

ジョブのログ(jobvm.log)、表示  11-10

診断、WLSE

自己診断テスト  11-58

ステータス レポート  11-57

プロセス、表示  11-62

スイッチ

AP and Bridge Connected to Report、表示  8-93

Summary Report、表示  8-92

システム定義グループ  3-116

障害のしきい値、設定  2-15

スイッチ ポート

自動不良 AP 抑制  9-112, 9-113

ポートの抑制  9-110

抑制の表示  9-113

ロケーションと抑制、~について  9-110

ロケーションの検出  9-110

スキャン、クライアント登録  9-64

スケジュール

バックアップ  11-38

スケジュール設定

アーカイブ ジョブ  6-39

設定ジョブ  6-19

ディスカバリ  3-54

電子メール  8-7

ファームウェア ジョブ  7-21

スタートアップ設定

テンプレートの作成  6-53

割り当て  6-50

スタートアップ設定(IOS 以外)、設定  5-125

スタートアップ方法

WLSE による  1-1

デバイス管理による  3-3

スパニング ツリー プロトコル

設定

IOS 以外のテンプレート  5-17

IOS テンプレート  4-131

スプラッシュ画面、メッセージの追加  11-63

セキュリティ

HTTPS (WLSE)  11-30

IOS 以外のテンプレート  5-112

認証サーバ  5-120

ローカル AP/クライアント  5-117

ローカル管理アクセス  5-113

IOS テンプレート  4-46

SSID 802.11b/g  4-49

WEP 802.11a  4-70

WEP 802.11b/g  4-65

拡張  4-80

管理アクセス  4-47

サーバ マネージャ  4-75

ローカル RADIUS サーバ  4-85

SSH  11-32

WLSE へのアクセス、イネーブル化  A-101

WLSE へのアクセス、制御  A-101

SSL

Certificate Signed Request、入手  11-30

Telnet、イネーブル化またはディセーブル化  11-32

WLSE に対する HTTP アクセス、制御  A-34

拡張(IOS)、設定  4-80

最後にログインしたユーザ 10 人、表示  11-32

認証(WLSE)

イネーブル化  A-19

モジュール  11-28

ログ、表示  A-87

セキュリティ ポリシー

監視、~について  2-2

接続性、テスト  11-67

設定

Configuration History Report、表示  8-16

システムの日付と時刻  12-18

デバイス障害、管理  2-15

デバイス障害、~について  2-15

デバイス障害のコピー  2-17

デバイス障害の作成  2-16

デバイス障害のサマリーの表示  2-20

デバイス障害の名前の変更  2-18

デバイス障害の編集  2-19

デバイスへの割り当て  2-21

デフォルト障害の削除  2-20

ネットワーク全体の障害  2-88

ブラウザ  1-6

ローカル時刻  11-64

設定、WLSE

イーサネット インターフェイス  12-21

冗長性  11-47

設定、初期  11-42

高いアベイラビリティ  11-47

他の WLSE へコピー  12-14

~のための DHCP の使用  11-42

バックアップ

CLI の使用  12-7

Web インターフェイスの使用  11-33

復元

CLI の使用  12-10

Web インターフェイスの使用  11-33

マスター設定ファイル  11-42

設定、初期(WLSE)  11-42

設定アーカイブ

推奨する使用方法  6-34

設定履歴、デバイスの~表示  8-11

ソフトウェア、WLSE

保持されるデータ  11-26

ソフトウェア、WLSE 上

WLSE イメージの再作成

リモート  12-34

ローカル  12-32

アップデート

WLSE への転送  A-58

インストール、Web インターフェイスを使用した  11-21

アップデート、プレリリース版からは不可  11-12

インストール ログ、表示  11-10

概要  11-12

更新

履歴、表示  11-24

更新履歴、表示

Web インターフェイスの使用  11-24

冗長(高いアベイラビリティ)クラスタでのアップグレード  11-54

ステータス、表示  11-14

バージョン、表示  1-13, A-16

メンテナンス イメージ  A-108

リカバリ CD  12-32

リポジトリ

~のポート  11-2

リポジトリ、参照  11-23

ソフトウェア アップデートのインストール、WLSE

CLI から  12-15

Web インターフェイスから  11-21

ソフトウェア、デバイス上

グループ用  3-116

ファームウェア、管理  7-1

代替 WLSE、設置

新しい WLSE の設置  12-13

以前の WLSE の撤去  12-12

代替 WLSE の設置

新しい WLSE の設置  12-13

以前の WLSE の撤去  12-12

タイムアウト期間

webtimeout コマンド  A-107

WLSE Web インターフェイス

デフォルト  1-21

リセット、Web インターフェイスから  11-66

リセット、webtimeout CLI コマンドの使用  A-107

高いアベイラビリティ、WLSE  11-42

チャネル ロード

概要  9-24

データ、検討  9-71

データ、履歴  9-73

注意

AP の IOS への変換  7-2

erase config コマンド  A-30

NAT、WLSE ではサポートされない  1-2

reload コマンド  A-56

shutdown コマンド、起動に失敗  A-97

WLSE でのプレリリース版からリリース版ソフトウェアへのバックアップは不可  11-33

冗長性の設定  11-48

説明  l

データ損失

ジョブ、設定  6-15

ジョブ、ファームウェア  7-23

プレリリース版ソフトウェアからのアップグレードは不可  11-12

通知設定、障害  2-89

ディスカバリ

CDP ディスカバリ、実行  3-55

Discovery Run Details ウィンドウ  3-77

WLSE の再起動後  11-11

ウィザード  3-54

高度なオプション  3-67

個別のデバイスのシーディング  3-45

ディスカバリ ログ  3-77

デバイスのインポート

実行  3-61

~について  3-47

トラブルシューティング、一般的な問題  3-83

~に使用するポート  11-2

~について  3-39

フィルタリング

IP アドレスによる  3-75

MAC アドレスによる(アクセス ポイント)  3-73

メッセージ  3-79

履歴  3-107

ログ  3-77

ディスク

使用状況、表示  A-26

チェックと修復  A-108

データの集約

~について  3-107

~のパラメータ  3-106

データベース

再初期化  A-57

削除  12-30

バックアップ  11-33

復元  11-33

データをバックアップから復元

プレリリース版からリリース版へは不可  11-33

デーモン マネージャ ログ、表示

CLI コマンドの使用  A-74

Web インターフェイスの使用  11-10

デーモン ログ、表示

CLI コマンドの使用  A-73

Web インターフェイスの使用  11-10

デバイス

Device History Report、表示  8-15

Fault Summary、表示  8-11

Location Manager  10-56

Location Manager への追加  10-20

WLSE がデバイスと通信する方法  3-7

アクセス ポイントの数の制限  3-96

新しいバージョン、サポート  11-70

エクスポート

CiscoWorks サーバへ  3-111

ファイルへ  3-113

管理

管理ステータス、変更  3-87

自動管理、すべてのデバイス  3-72

自動管理のフィルタリング  3-73

デバイス ステートの変更  3-90

デバイス詳細の表示  3-92

~について  3-39

~の数の制限  3-96

管理対象外  3-87

グループ化  3-116

クレデンシャル、指定  3-8

削除  3-95

自動管理  3-72

接続性、テスト  11-67

設定

IOS 以外のテンプレート、使用  5-1

IOS テンプレート、使用  4-1

アーカイブ ジョブ  6-41

使用、IOS 以外のテンプレートの  5-1

使用、IOS テンプレートの  4-1

設定ジョブ  6-15

設定ジョブの管理  6-10

ファームウェア、更新  7-1

デバイス管理のスタートアップ  3-3

デバイス識別情報、タイプの選択  3-67

デバイス名、~の形式の選択  3-67

デバイス名、表示  1-14

形式の指定  3-67

ファームウェア、更新  7-1

履歴の表示  8-11

電子メール

自動設定の結果  6-60

障害  2-96

冗長性  11-46

スケジュール設定  8-7

通知設定  2-96

テストとデバッグ  A-46

転送  A-49

メール サーバ、CLI を使用して指定  12-25

メール サーバ、Web インターフェイスを使用して指定  11-67

レポート  8-5

ログとキュー

管理  A-48

表示、CLI コマンドの使用  A-81

表示、Web インターフェイスの使用  11-9

伝送の統計

Ethernet Report の表示  8-109

RF の表示  8-108

テンプレート

IOS 以外から IOS への変換  5-6

IOS 以外の設定の、定義  5-2

IOS 以外の選択  5-11

IOS 設定の、定義  4-2

インポート

IOS  4-7

IOS 以外  5-8

エクスポート

IOS  4-10

IOS 以外  5-10

コピー

IOS  4-4

IOS 以外  5-4

削除

IOS  4-6

IOS 以外  5-7

作成

IOS  4-3

IOS 以外  5-3

自動設定  6-50

使用

IOS アクセス ポイントに  4-1

使用方法

IOS 以外のアクセス ポイントに  5-1

編集

IOS  4-5

IOS 以外  5-5

動向、表示  8-99

Ethernet Transmission Statistics Report  8-109

Group Performance Report、RF Utilization  8-102

Group Performance Report、Ethernet Utilization  8-103

RF and Ethernet Tabular Report  8-112

RF and Ethernet Utilization Graph  8-110

RF Transmission Statistics Report  8-108

Server Response Time Graph Report  8-118

Top N Busiest Clients Report  8-113

Top N Client Bit Error Rate Report  8-116

Top N Client MIC Error Rate Report  8-114

Top N Number of Associations Graph Report  8-106

Top N Number of Associations Tabular Report  8-104

Top N Percentage Errors Report  8-107

動向データ

データ保持パラメータ  3-106

~の集約  3-106

動向レポート、キャパシティ計画用に使用  8-101

ドメイン名

デフォルト、定義  A-43

表示  A-75

トラップ

サポートしているバージョン、WLSE 上  1-4

通知に関する設定  2-89

定義する MIB  2-89

トラブルシューティング

WLSE アプライアンスの診断  11-57

WLSE アプライアンスのプロセス管理  11-59

WLSE、~の回復  12-29

トラブルシューティング ガイド、オンライン ヘルプからの表示  1-13

パスワード、~の消失  12-36

名前、デバイスの  3-67

名前付けのガイドライン  B-1

認証

CLI

イネーブル化  A-19

表示  A-66

EAP and MAC Failed Report、表示  8-90

Failed and Login Attempt per AP Report  8-91

HTTPS

イネーブル化  A-19

表示  A-67

WLSE ユーザの外部認証  11-28

概要  11-28

サポートされているモジュール  11-28

セットアップ

CLI コマンドの使用  12-5

Web インターフェイスの使用  11-29

ネーム サーバ、指定

ip name-server コマンド  A-44

Web インターフェイスの使用  11-65

ネットワーク インターフェイス

WLSE 上

2 つのインターフェイスを使用  12-23

IP チェーン、表示  A-79

設定、interface CLI コマンド  A-40

設定、~の手順  12-21

~に関する情報、表示  A-14

設定

Radio-802.11a(IOS)  4-36

Radio-802.11b/g(IOS)  4-24

ファースト イーサネット(IOS)  4-22

テンプレート  4-22

ネットワーク管理システム、WLSE との統合  1-4

ネットワークの接続性、テスト  11-67

ハードウェア タイプ(WLSE)、表示  A-11

ハードウェア設定、イーサネット ポート  5-62

パケットの内容、表示するコマンド  A-28

パスの損失

計算  9-27

データ、検討  9-67

データ、履歴  9-69

パスの損失データ

収集  9-27

パスワード

HTTP  3-16

Telnet  3-17

WLSE ユーザ  11-76

消失、~からの復旧  12-36

パスワードの変更  11-82

バックアップからのデータの復元

CLI の使用

手順  12-10

別の WLSE への復元  12-14

バックアップからの復元

CLI の使用

restore コマンド リファレンス  A-61

Web インターフェイスの使用  11-40

パフォーマンス

インベントリ  3-98

データ収集に関するパラメータ  11-70

ポーリング間隔、設定  3-105

パラメータ、システム  11-70

ビーコン

不良 AP 障害の詳細  9-102

ビーコン測定値  9-23

日付と時刻

WLSE 上の表示  1-16

設定

現在のローカル時刻  11-64

システム時刻(UTC)、CLI コマンドの使用による  12-5, A-25

システム時刻(UTC)、NTP の使用による  12-18

システム時刻(UTC)、Web インターフェイスの使用による  11-64

ブラウザ時刻  11-64

タイム サーバと同期を取る

CLI コマンドの使用  A-53

タイム サーバとの同期

Web インターフェイスの使用  11-64

表示

現在のローカル時刻の設定  11-64

システム時刻  A-13

表記法

CLI  A-2

コマンド説明  A-4

ファースト イーサネット(IOS)、設定  4-22

ファースト セキュア ローミング、定義  5

ファームウェア

Firmware History Report、表示  8-17

IOS 以外のデバイスから IOS への変換  7-2

「not verified」ステータス  7-48

WLSE がサポートするバージョン

更新  11-72

表示  11-70

新しいバージョン、~のサポート  11-70

アップグレード

手順  7-7

~について  7-3

イメージ

WLSE での編集  7-8

インポート  7-11

削除  7-10

転送、~に使用するポート  11-2

表示  7-7

リモート TFTP サーバへの格納  7-16

サポート対象バージョン、表示  11-72

ジョブ

確認  7-28

コピー  7-44

削除  7-43

作成  7-22

障害  7-48

詳細、表示  7-45

ジョブ選択  7-22

スケジュール設定  7-27

ステータス、詳細  7-46

ステータス、チェック  7-38

~のパラメータ  7-17

表示  7-41

プロトコル、変更  7-44

編集  7-42

ファームウェア アップグレードの動作  7-3

変更ウィンドウの推定  7-4

履歴、デバイスの~表示  8-11

ファイアウォール

firewall CLI コマンド  A-31

WLSE 上のポート  11-2

ファイル

WLSE ログ ファイル  11-8

マスター設定ファイル、WLSE  11-42

フィルタ

Ethertype(IOS 以外)、設定  5-22

Ethertype(IOS)、設定  4-106

Ethertype Protocol Report、表示  8-76

IP(IOS)、設定  4-101

IP プロトコル(IOS 以外)、設定  5-26

IP ポート(IOS 以外)、設定  5-30

MAC アドレス(IOS)、設定  4-97

イーサネット(IOS 以外)、設定  5-60

ディスカバリ

IP アドレスによる  3-75

MAC アドレスによる(アクセス ポイント)  3-73

ブート、WLSE

reload コマンド  A-56

Web インターフェイスから  11-11

ブート メッセージ、表示  A-69

メンテナンス イメージから  12-31

プライマリ サービス セット

アソシエーション サービス セット、設定  5-48

無線 11a サービス セット、設定  5-107

ブラウザ

サポート対象ブラウザ  1-6

設定  1-6

日付と時刻の表示  1-16

ブラック ホールの回避  9-90

ブリッジ

AP and Bridge Connected to Router Report、表示  8-96

AP and Bridge Connected to Switch Report、表示  8-93

Associations Report、表示  8-73

Detailed Report、表示  8-67

Ethernet Transmission Statistics Report  8-109

Group Client Association Report、表示  8-36

Group Client Report  8-53

Group Identity Report  8-54

Group Performance Report

Ethernet Utilization、表示  8-103

RF Utilization、表示  8-102

Group Policy Report、表示  8-59

Group Security Report、表示  8-39

Group Serial Number Report  8-56

Group SSID Report、表示  8-44

Group VLAN Report、表示  8-47

IOS 以外、構成  5-1

IOS、構成  4-1

Per VLAN Client Report(グループ)、表示  8-50

Per VLAN Client Report(個別)、表示  8-85

RF and Ethernet Utilization Graph、表示  8-110

RF Transmission Statistics Report、表示  8-108

Top N Number Associations Graph Report、表示  8-106

Top N Number Associations Tabular Report、表示  8-104

Top N Percentage Errors Report、表示  8-107

定義  2

~の数の制限  3-96

ファームウェア、更新  7-7

不良 AP

AP の詳細  9-100

Friendly への変更  9-100

検出  9-100, 9-107, 9-109

検出、~について  9-96

削除  9-100

自動抑制、イネーブル化  9-112

障害の詳細表示  9-100

障害の履歴  9-106

スイッチ ポート トレース  9-104

スイッチ ポートの検出  9-100

ネットワーク設定の割り当て  9-99

ビーコン情報  9-102

物理的なロケーション  9-107

抑制、ネットワーク設定の割り当て  9-112

レポーティング AP  9-100, 9-107, 9-109

レポーティング AP の情報  9-105

ロケーション推定  9-103

ロケーションの表示  10-32

プロキシ サーバ、ファームウェア インポート  7-14

プロキシ モバイル IP

(IOS)、構成  4-110

定義  9

プロセス、WLSE

アクティブな統計情報、表示  A-82

開始と停止  11-59

表示

ps CLI コマンド  A-55

show process CLI コマンド  A-15

Web インターフェイスの使用  11-59

プロトコル、WLSE 上

イーサネット インターフェイスの設定  12-21

~に使用するポート  11-2

ベータ ソフトウェア、WLSE 上

アップグレード不可  11-12

ヘルプ

CLI、表示  A-4

Web インターフェイス  1-13

変換

テンプレート、IOS 以外から IOS へ  5-6

ポート、WLSE 上

HTTP アクセス ポート、設定  A-34

WLSE によって使用されるポート  11-2

WLSE によってホストされるポート  11-3

ポートのフィルタリング、設定  A-31

ポート割り当て、設定  5-56

ポーリング

インベントリ パラメータ  3-104

集約パラメータ  3-106

障害とジョブ中断パラメータ  3-106

ホスト ファイル

インポート  A-35

表示、show hosts コマンド  A-80

表示、show import コマンド  A-76

ホスト名

IP アドレスへの変換  A-52

ホスト名(WLSE)

システムのホスト名の変更  A-33

使用可能な文字  A-33

ホット スタンバイ

設定

IOS 以外のテンプレート  5-129

IOS テンプレート  4-92

ホットスタンバイ

レポート、表示  8-87

ポップアップ ブロッカー ソフトウェア  1-7, 1-8

ポリシー

グループ、設定  5-33

グループ レポート、表示  8-59

レポート、表示  8-78

マニュアル  li

Cisco.com から参照  li

対象読者  l

入手  liii

~の印刷上の表記法  l

マニュアルでの表記法

このマニュアルの  l

コマンド説明  A-4

マニュアルの対象読者  l

未知の AP、「不良 AP」を参照

未知の無線、表示  10-32

無線

11a(IOS 以外)、設定  5-82

QoS  5-110

拡張  5-92

検索チャネル  5-98

識別  5-83

データ暗号化  5-100

ハードウェア  5-87

フィルタ  5-85

プライマリ モジュール サービス セット  5-107

モジュール サービス セット  5-103

11b(IOS 以外)、設定  5-66

拡張  5-74

検索チャネル  5-80

識別  5-67

ハードウェア  5-71

フィルタ  5-69

802.11a(IOS)、設定  4-36

802.11b/g(IOS)、構成  4-24

AP とクライアントの関係  9-19

アップリンク コンテンション区域  9-22

カバレッジとキャパシティ  9-19

パフォーマンス区域  9-21

レポート、表示  8-18

無線管理

~のログ ファイル  11-11

無線パラメータ、生成  9-77

メール サーバ

指定

CLI の使用、手順  12-25

CLI を使用して、コマンド リファレンス  A-49

Web インターフェイスの使用  11-67

メンテナンス イメージ、WLSE

CLI コマンド  A-108

~からのブート  12-31

使用方法  12-30

文字セット、使用できる  B-1

ユーザ

CLI アクセス  11-76

username CLI コマンド  A-105

最後にログインしたユーザ 10 人、表示  11-32

削除

CLI から(username コマンド)  A-105

Web インターフェイスから  11-81

作成

CLI の使用  12-3, A-105

Web インターフェイスの使用  11-76

修正  11-76, A-105

同時、リスト  11-32

名前付けのガイドライン  B-1

認証サーバ  11-29

ホームページ、変更  11-83

ロール

管理  11-73

ユーザへの割り当て  11-77

ユーザ ガイド、オンライン ヘルプからの表示  1-13

ユーザ定義

グループ  3-120

ロール  11-73

リアルタイム レポート、表示  8-120

AP CPU Utilization  8-123

AP Memory Utilization  8-122

AP Packet Errors  8-125

AP Packet Statistics  8-124

AP Radio Utilization  8-126

Associated Clients Statistics  8-127

リカバリ CD(WLSE)

WLSE イメージの再作成  12-32

回復用イメージ、使用  12-35

リカバリ(WLSE)

WLSE を工場出荷時のデフォルトにリセット  12-29

メンテナンス イメージ  12-30

リカバリ CD  12-32

リブート、WLSE

CLI の使用

reload コマンド リファレンス  A-56

手順  12-16

Web インターフェイスの使用  11-11

リポジトリ

install configure CLI コマンド  A-37

install list CLI コマンド  A-39

show repository CLI コマンド  A-85

定義  10

CLI の使用  A-58

Web インターフェイスの使用  11-19

~のポート  11-2

表示  11-23

リロード、設定  4-142

ルータ

AP and Bridge Connected to、表示  8-96

Summary Report、表示  8-95

システム定義グループ  3-116

障害のしきい値、設定  2-15

ルーティング(IOS 以外)、設定  5-130

ルート(WLSE)

追加または削除  A-62

表示

show route CLI コマンド  A-86

traceroute CLI コマンド  A-17

レポート

ACS Failed Login レポート  11-89

AP and Bridge Connected to Router  8-96

AP and Bridge Connected to Switch  8-93

AP CPU Utilization、リアルタイム  8-123

AP Memory Utilization、リアルタイム  8-122

AP Packet Errors、リアルタイム  8-125

AP Packet Statistics、リアルタイム  8-124

AP Radio Scan の結果、表示  9-35

AP Radio Utilization、リアルタイム  8-126

AP Summary  8-61

AP Usage、表示  8-98

Associated Clients Statistics、リアルタイム  8-127

Associations  8-73

Channel Loading  9-71

Client Access Failure  8-29

Client Detail  8-20

Client Historical Association  8-26

Client Statistics  8-24

Client Walkabout の結果、表示  9-51

Configuration History  8-16

Configured Radio Parameters  9-94

Detailed  8-67

Device Center、使用方法  8-11

Device History  8-15

EAP and MAC Failed Authentication  8-90

Ethernet Transmission Statistics  8-109

Failed Authentication and Login Attempt per AP  8-91

Filter  8-76

Firmware History  8-17

Group CDP Inline Power  8-58

Group Client  8-53

Group Client Association  8-36

Group Details 画面からのリンク  3-124

Group Identity  8-54

Group Performance、Ethernet Utilization  8-103

Group Performance、RF Utilization  8-102

Group Policy  8-59

Group Security  8-39

Group Security Violation  8-57

Group Serial Number  8-56

Group SSID  8-44

Group VLAN  8-47

Hot Standby  8-87

Path Loss Between Managed APs  9-67

Path Loss Between Managed APs、履歴  9-69

Per VLAN Client  8-50, 8-85

QoS  8-80

RADIUS Authentication  8-74

RF and Ethernet Utilization、表形式  8-112

RF and Utilization、グラフ  8-110

RF Transmission Statistics  8-108

Router Summary  8-95

Server Response Time、グラフ  8-118

Server Summary  8-97

SSID  8-81

Switch Summary  8-92

Top N Busiest Clients  8-113

Top N Client Bit Error Rate  8-116

Top N Client MIC Error Rate  8-114

Top N Number of Associations Graph  8-106

Top N Number of Associations Tabular  8-104

Top N Percentage Errors  8-107

VLAN  8-83

WDS Summary  8-13

WDS で登録したアクセス ポイント  8-14

エクスポート  8-3

動向、キャパシティ計画用に使用  8-101

現況  8-32

チャネル ローディング、履歴  9-73

デバイスの障害ステータス  8-15

電子メールによる通知  8-5

電子メールのスケジュール設定  8-7

動向、表示  8-99

~のパラメータ  11-70

ポリシー  8-78

無線管理  8-18

リアルタイム、表示  8-120

ワイヤレス クライアント  8-19

ローカル

AP/クライアント セキュリティ(IOS 以外)、設定  5-117

管理アクセス(IOS 以外)、設定  5-113

ロール

CLI を使用して作成したユーザの  12-3

XML API 特権  11-73

削除  11-73

作成と修正  11-74

事前定義  11-73

名前付けのガイドライン  B-1

ログ、WLSE

CLI からの表示  12-27

dumptcp  11-10

HTTPS イベント  11-11

jobvm  11-10

logs_tgz.log  11-10

procps_last.log  11-10

runstats.log  11-11

SNMP エージェント  11-11

syslog  A-90

Tomcat ログ  11-8, A-93

var_logs_tgz.log  11-11

View Log File オプション  11-8

Web SSL アクセス ログ  A-96

Web アクセス  11-10

Web アクセス ログ  A-94

Web エラー ログ  A-95

表示、show weberrorlog コマンド  A-95

表示、Web インターフェイスから  11-8

アーカイブ  A-102

インストール ログ  A-77

インベントリ ログ  3-107

検索  11-9

コレクタ ログ  A-72

システム ログ  11-62

障害  11-10

冗長イベント  11-53

ソフトウェアのインストール  11-10

ダウンロード  11-8

ディスカバリ ログ  3-77

データベースのログ  11-10

デーモン マネージャ ログ

表示

UI から  A-33

表示、show dmgtdlog コマンド  A-74

表示、Web インターフェイスから  11-8

デーモン ログ

表示、show daemonslog コマンド  A-73

表示、Web インターフェイスから  11-8

電子メール送信  11-9

表示、Web インターフェイスの使用  11-8

無線管理  11-11

ログアウト

CLI から  12-3

WLSE から  1-21

ログイン

CLI の使用  12-2

Web インターフェイスから  1-21

スプラッシュ画面、メッセージの追加  11-63

ワイヤレス クライアント レポート

Access Failure、表示  8-29

Client Detail、表示  8-20

Client Historical Association、表示  8-26

Client Statistics、表示  8-24

表示  8-19