Cisco Broadband Access Center for Cable インストレーション ガイド Release 2.7
索引
A
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 820KB) | フィードバック

A

API

RDU  2-2

B

BAC

Solaris 8  1-2

インストール  viii

グラフィカル ユーザ インターフェイス  1-6

サーバ要件  1-4

ホーム ディレクトリとデータ ディレクトリ  3-2, 3-5, 3-11, 3-14

管理者パスワード  2-3

警告メッセージ  5-2

ライセンス キー  2-3, 4-2

Broadband Access Center for Cable

「BAC」を参照

C

Choose Installation Type 画面  2-9, 4-3

Cisco Network Registrar

DHCP サーバ  7-1

CMTS  4-8

DHCP リレー エージェント情報  4-9

IP アドレス  4-8

Network Registrar  4-8

ケーブル インターフェイスのイネーブル化  4-8

デバイス設定  4-8

CSRC DPR

Solaris ホスト  2-10

D

Data Directory Destination 画面  3-2, 3-4, 3-8, 3-9

Database Transaction Logs 画面  3-3

Device Provisioning Engine

「DPE」を参照

DHCP

Network Registrar  1-4

Network Registrar に対する設定  5-1

DNS

DNS サーバ  5-1

DPE  7-6

Network Registrar  1-5

サーバ  7-6

スプーフィング サーバのイネーブル化  5-1

リロード  5-1

DOCSIS

設定管理  2-2

DPE

1 台の DHCP サーバ との通信  7-1

dpe.properties ファイル  7-7

/pktcbl/enable  7-9

/pktcbl/regsvr/configEncrypt=0  7-9

/pktcbl/regsvr/configEncrypt=1  7-9

/pktcbl/regsvr/KDCServiceKey  7-8

/pktcbl/regsvr/policyPrivacy  7-8

/pktcbl/snmp/keyMaterial  7-8

/pktcbl/snmp/timeout=1  7-9

/pktcbl/snmp/timeout=10  7-9

/server/provFQDNs  7-7

コマンド

イネーブル  7-4

イネーブル パスワード  7-4

パスワード  7-4

サービス キーと FQDN  3-8

接続  7-2

設定  7-7

設定ファイルのダウンロード  7-1

セットアップの順序  7-2

ターミナル エミュレーション プログラム  7-2

デバイスの設定  7-5

ハードウェア要件  1-4

ログイン  7-4

H

Home Directory Destination 画面  3-2, 3-4, 3-7, 3-9

I

Installation Components 画面  3-4, 3-7, 3-9

Installation Parameters 画面  3-4, 3-6, 3-8, 3-9

Installation Summary 画面  3-4, 3-8, 3-9, 4-4

Installed Components Summary 画面  3-6

IP アドレス

セカンダリ DHCP サーバ  3-5, 4-4

セカンダリ DNS サーバ  3-5, 4-4

プライマリ DHCP サーバ  3-5, 4-4

プライマリ DNS サーバ  3-5, 4-4

J

JRun プロセス、検出  5-3

K

KDC

DPE の登録サービス  1-4

FQDN  3-8, 4-3

PacketCable MTA の認証  2-2

インストール  2-2, 2-5, 3-7

インターフェイスのアドレス  3-8, 4-3

ハードウェア要件  1-4

領域名  3-5, 3-8, 4-3, 4-4

KDC Service Key and DPE 画面  3-8

Key Distribution Center

「KDC」を参照

L

Lab Installation Parameters 画面  4-4

N

Network Registrar  1-3

BAC 要件  1-3

DHCP サーバ  1-4, 5-1

アップグレード  3-4

インストール

サーバの拡張機能  3-4

インストールの検証  3-4

拡張機能  2-2

拡張機能のインストール  2-4, 3-10, 3-13

管理者のユーザ名とパスワード  4-3

サーバ  1-5

サーバのリロード  3-6

サーバのログイン  3-6

設定スクリプト  A-1

設定ファイル  4-2

バージョン  2-2

ライセンス キー  2-4

Network Registrar Extension Point Provisioning Group 画面  3-5

Network Registrar Username and Password 画面  4-3

nrcmd CLI  A-2

nrcmd コマンドライン インターフェイス  4-8, A-1

P

Packet Cable Panel 画面  3-5

Packet Cable Propertises 画面  3-5

R

RDU

RDU エージェント  5-3

インストール  2-3, 3-2, 3-10

プライマリ BAC サーバ  2-2

Regional Distribution Unit

「RDU」を参照

Regional Distribution Unit Host/Port 画面  3-3, 3-5

S

Shared Secret Password 画面  3-3, 3-5, 4-4

Solaris  vii

BAC のインストール  viii

DPE のセットアップ  vii

TFTP サーバ  4-3

Solaris のインストール

Network Registrar 要件  1-3

RDU  2-2, 3-2

オペレーティング システム環境  3-1

チェックリスト  2-8

U

uninstall.bin  5-5

uninstall.bin ディレクトリ  5-4

アンインストール  5-3

BAC  5-4, 5-5

インストール  1-2

オペレーティング システム要件  1-2

試験インストール  4-1

チェックリスト  2-8, 4-2

パス名  4-3

プログラムの終了  3-4, 3-6

インストールと準備作業  2-3

インストールの種類  1-6

コンポーネントの個別インストール  1-6

試験インストール  1-6

関連マニュアル  ix

グラフィカル ユーザ インターフェイス  3-2

KDC のインストール  3-2

Network Registrar 拡張機能のインストール  3-2

RDU のインストール  3-2

試験インストール  4-3

ケーブル モデム ターミネーション システム

「CMTS」を参照

個々のコンポーネントの検証  3-16, 3-19

コマンド

df  2-6

mount  2-6, 2-7

setup.bin  2-9

setup.bin -console  2-10

コマンドライン インターフェイス

コンポーネントのインストール  3-10

使用可能ディスク領域  4-2

スコープ選択タグ  A-1

設定  2-2

Data Over Cable Service Interface Specification(DOCSIS)  2-2

Network Registrar  3-6

Network Registrar 拡張機能  3-6

ターミナル エミュレーション プログラム  7-2

ダイナミック DNS

「DDNS」を参照  1-5

ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル  1-5

「DHCP」を参照

データベース

大容量ファイルの確認  2-7

パフォーマンスの最適化  2-6

ファイルの場所  2-6

要件  2-6

ドメイン ネーム システム

「DNS」を参照

ハードウェア要件

RDU  1-4

フェールオーバー展開  1-3

拡張ポイント  1-3

マニュアル  ix

関連マニュアル  ix

構成  viii

表記法  ix