Cisco Broadband Access Center DPE CLI リファレンス Release 4.0
Broadband Access Center CLI の概要
Broadband Access Center CLI の概要
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Broadband Access Center CLI の概要

DPE のライセンス

DPE CLI へのアクセス

ローカル ホストからの DPE CLI へのアクセス

リモート ホストからの DPE CLI へのアクセス

Broadband Access Center CLI の概要

この章では、Cisco Broadband Access Center(BAC)の Device Provisioning Engine(DPE)のライセンス要件、および DPE の command-line interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)にアクセスする方法について説明します。

「DPE のライセンス」

「DPE CLI へのアクセス」

「ローカル ホストからの DPE CLI へのアクセス」

「リモート ホストからの DPE CLI へのアクセス」

DPE のライセンス

ライセンスにより、使用できる DPE の数が制限されます。CLI から DPE の設定を行うには、有効なライセンスが必要です。ライセンスのない DPE で、このマニュアルに記載されているコマンドを実行すると、次のメッセージが表示されます。

This DPE is not licensed. Your request cannot be serviced. Please check with your system administrator for DPE licenses.
 

ライセンス ファイルを入手する方法の詳細については、『 Release Notes for Cisco Broadband Access Center 4.0 』を参照してください。ライセンス ファイルを受け取った後、BAC をインストールします。その後、管理者ユーザ インターフェイスから次の手順を使用して、購入したライセンスをインストールします。


) BAC を再インストールしなければならない場合に備えて、ライセンスをインストールする前に、必ずライセンスをバックアップしてください。



ステップ 1 ライセンス ファイルを受け取った後、BAC 管理者ユーザ インターフェイスを起動するシステムに各ファイルを保存します。

ステップ 2 そのシステムで Web ブラウザを起動します。

ステップ 3 次の構文を使用して、管理者のロケーションを入力します。

http:// machine_name:port_number /


) HTTP over SSL(HTTPS とも呼ばれる)で管理者ユーザ インターフェイスにアクセスするには、次のように入力します。
https://machine_name:port_number/


machine_name :RDU が動作しているコンピュータを表します。

port_number :管理者アプリケーションのサーバ側が動作するコンピュータ ポートを表します。

デフォルトのポート番号は、次のとおりです。

HTTP over TCP の場合は 8100

HTTP over SSL の場合は 8443

メイン ログイン ページが表示されます。

ステップ 4 デフォルトのユーザ名( admin )とデフォルトのパスワード( changeme )を入力します。


) 初めてログインする場合は、Change Password 画面が表示されます。新しいパスワードを入力し、確認のためにもう一度入力します。8 文字以上のパスワードを入力する必要があります。


ステップ 5 Login をクリックします。

Main Menu ページが表示されます。

ステップ 6 Main Menu ページの上部にある license リンクをクリックするか、 Configuration > License Keys を選択します。

Manage License Keys ページが表示されます。

ステップ 7 License File フィールドに、ローカル システム上のライセンス ファイルの場所への完全なパスを入力します。パス名を指定するときには、必ずライセンス ファイルの名前を含めてください。または、 Browse をクリックします。

ステップ 8 Add/Upgrade をクリックします。

ライセンス ファイルに関する詳細が表示されます。このリリースのライセンスの詳細については、『 Release Notes for Cisco Broadband Access Center 4.0 』を参照してください。


 

DPE CLI へのアクセス

DPE CLI にアクセスするには、Telnet セッションを開き、ローカルまたはリモート ホストからポート 2323 に接続します。ただし、手順を進める前に、DPE に対するアクセス レベルを熟知しておく必要があります。

BAC は、特定のアクセス レベルを指定して、DPE へのアクセスを許可します。 表1-1 は、2 つのアクセス レベルを示しています。これらは、コマンド モードとも呼ばれます。各モードで、特定のコマンド セットにアクセスできます。

 

表1-1 DPE CLI のコマンド モード

モード
説明
プロンプト

ログイン

システム構成を表示するためのユーザ コマンドをイネーブルにします。

bac_dpe>

特権

システムの構成、状態、およびデータを表示、設定、および変更するための特権ユーザ コマンドをイネーブルにします。

bac_dpe#

2 つのモードを切り替える場合は、「enable」コマンドまたは 「disable」コマンドを使用します。

DPE CLI にアクセスする方法については、次の各項の手順を参照してください。

「ローカル ホストからの DPE CLI へのアクセス」

「リモート ホストからの DPE CLI へのアクセス」

ローカル ホストからの DPE CLI へのアクセス

ローカル ホストから CLI にアクセスするには、次のいずれかのコマンドを使用します。

# telnet local_hostname 2323

ここで、 local_hostname には、ローカル ホストの名前を指定します。

または

# telnet 0 2323

 
デフォルト

CLI にアクセスしたら、操作を続行する前に DPE パスワードを入力します。デフォルトのログイン パスワードおよび特権モード パスワードは、 changeme です。


デフォルトの DPE パスワードは changeme ですが、このパスワードは、BAC 管理者ユーザ インターフェイスへのアクセスに使用するパスワードではありません。


ログイン パスワードの変更方法については 「password」を、特権モード パスワードの変更方法については 「enable password」を参照してください。

これは、ホスト名を指定してローカル ホストから DPE にアクセスしたときの結果です。

bac_host# telnet local_bac_dpe 2323
Trying 10.10.2.25...
Connected to local_bac_dpe.example.com.
Escape character is '^]'.
 
Broadband Access Center 4.0 (SOL_BAC4_0_0_00000000_0000)
Device Provisioning Engine local_bac_dpe
 
User Access Verification
 
Password: <changeme>
 
local_bac_dpe> enable
Password: <changeme>
local_bac_dpe#

 

これは、ホスト名を指定せずにローカル ホストから DPE にアクセスしたときの結果です。

bac_host# telnet 0 2323
Trying 0.0.0.0...
Connected to 0.
Escape character is '^]'.
 
Broadband Access Center 4.0 (SOL_BAC4_0_0_00000000_0000)
Device Provisioning Engine local_bac_dpe
 
User Access Verification
 
Password: <changeme>
 
bac_dpe> enable
Password: <changeme>
bac_dpe#

リモート ホストからの DPE CLI へのアクセス

リモート ホストから CLI にアクセスするには、次のコマンドを入力します。

# telnet remote_hostname 2323

ここで、 remote_hostname には、リモート ホストの名前を指定します。


) CLI への Telnet 接続を確立できない場合は、CLI サーバが正しく動作していないことが考えられます。その場合は、サーバを起動する必要があります。サーバを起動するには、次のコマンドを入力します。
# /etc/init.d/bprAgent start cli


 
デフォルト

CLI にアクセスしたら、操作を続行する前に DPE パスワードを入力する必要があります。デフォルトのログイン パスワードおよび特権モード パスワードは、 changeme です。


デフォルトの DPE パスワードは changeme ですが、このパスワードは、BAC 管理者ユーザ インターフェイスへのアクセスに使用するパスワードではないことに注意してください。


ログイン パスワードの変更方法については 「password」を、特権モード パスワードの変更方法については 「enable password」を参照してください。

これは、ホスト名を指定してリモート ホストから DPE にアクセスしたときの結果です。

bac_host# telnet remote_bac_dpe 2323
Trying 10.10.2.10...
Connected to remote_bac_dpe.example.com.
Escape character is '^]'.
 
Broadband Access Center 4.0 (SOL_BAC4_0_0_00000000_0000)
Device Provisioning Engine remote_bac_dpe
 
User Access Verification
 
Password: <changeme>
 
remote_bac_dpe> enable
Password: <changeme>
remote_bac_dpe#