Cisco Broadband Access Center for Cable アドミニストレータ ガイド
用語集
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

 


A
API
アプリケーション プログラミング インターフェイス(Application programming interface)。サービスへのインターフェイスを定義する関数呼び出し規定の仕様です。

 


B
Broadband Access Center(BAC)
ブロードバンド ホーム ネットワークの管理とプロビジョニングを行うための統合ソリューション。BAC は、大量のデバイスをサポートできるスケーラブルな製品です。

 


C
CPE WAN Management Protocol(CWMP)
DSL Forum の TR-069 仕様で定義されている規格。CWMP は、TR-069 で定義されている機能を統合することで、オペレータの効率を高め、ネットワーク管理の問題を軽減します。

 


D
Device Provisioning Engine(DPE)
DPE サーバは、デバイス命令をキャッシュし、CWMP サービスを実行します。これらの分散型サーバは、RDU と自動的に同期して最新の命令を取得し、BAC のスケーラビリティを実現します。

 


H
HTTPS
「Secure Sockets Layer」および「Transport Layer Security」を参照。

 


I
IP アドレス
IP アドレスは、インターネットにパケットで送信される情報の送信者または受信者を識別する 32 ビットの数値です。

 


R
Regional Distribution Unit(RDU)
RDU は BAC プロビジョニング システムの主要サーバです。デバイス命令の生成を管理し、すべての API 要求を処理し、BAC システムを管理します。

 


S
Secure Sockets Layer(SSL)
インターネットで秘密文書を送信するためのプロトコル。SSL は、2 つの鍵を使用してデータを暗号化する暗号システムです。1 つは全員に知らされる公開鍵で、もう 1 つはメッセージの受信者のみが知っている秘密鍵です。規定により、SSL 接続を必要とする URL は、http: の代わりに https: で始まります。BAC 3.0 は SSLv3 をサポートしています。
「Transport Layer Security」を参照してください。

 


T
Transport Layer Security(TLS)
インターネットで通信するクライアント/サーバ アプリケーション間のプライバシーとデータ整合性を保証するプロトコル。BAC 3.0 は TLSv1 をサポートしています。
「Secure Sockets Layer」を参照してください。
TR-069
CPE WAN Management Protocol(CWMP)を定義する規格。CPE と自動構成サーバの間の通信を可能にします。

 


V
Voice over IP(VoIP)
IP ベースのデータ ネットワークによる通話呼および FAX 送信を行うためのメカニズム。最適な QoS と優れた費用対効果を発揮します。

 


アラート
問題をオペレータまたは管理者に通知する syslog または SNMP メッセージ。
暗号スイート
SSL モジュールで鍵交換、認証、およびメッセージ認証コードを実行するのに必要な暗号アルゴリズム。

 


ウォッチドッグ エージェント
ウォッチドッグ エージェントは、RDU、JRun、SNMP の各エージェントなどの BAC コンポーネント プロセスを監視、中止、開始、再開するデーモン プロセスです。

 


監査ログ
RDU データベースの大きな変更の概要が含まれているログ ファイル。システム デフォルト、テクノロジー デフォルト、サービス クラスの変更が含まれます。
完全修飾ドメイン名(FQDN)
FQDN は、ホスト名以外も含む、システムの完全名です。たとえば、cisco がホスト名で、www.cisco.com が FQDN です。

 


キャッシング
前のトランザクションで学習した情報を後のトランザクションで処理するために使用する複製の形式。
共有秘密情報
2 台のサーバまたはデバイス間で安全な通信を行うために使用する文字列。

 


顧客宅内装置(CPE)
電話、コンピュータ、モデムなど、顧客側で用意され、インストールされる着信側機器。

 


自動構成サーバ(ACS)
単一のデバイスまたはデバイスの集合のプロビジョニングを行うサーバ。BAC では、ACS は BAC サーバを指します。場合によっては DPE を指すこともあります。
冗長性
インターネットワーキングでの、デバイス、サービス、接続などの複製。障害が発生した場合は、障害が発生したデバイス、サービス、接続の代わりに、冗長なデバイス、サービス、接続が機能を実行します。

 


テンプレート ファイル
デバイスの構成またはファームウェア ルールが記述された XML ファイル。

 


ネットワーク アドレス変換(NAT)
グローバルに一意な IP アドレスを使用する必要性を減らすメカニズムです。NAT を使用すると、グローバルに一意でないアドレスをグローバルにルーティング可能なアドレス空間に変換することによって、このようなアドレスを持つ組織をインターネットに接続できます。
ネットワーク オペレータ
日常的にネットワークを監視および制御し、アラームの確認と対応、スループットの監視、新しい回線の構成、問題の解決などの作業を実行する人。「ネットワーク管理者」も参照。
ネットワーク管理者
ネットワークの運用、保守、および管理を担当する人。「ネットワーク オペレータ」も参照。
ネットワーク タイム プロトコル(NTP)
NTP は、ネットワークを通じてサーバ クロックを同期させるためのプロトコルです。

 


パブリッシング
プロビジョニング情報を外部データストアにリアルタイムで提供すること。データをデータストアに書き込むために、パブリッシング プラグインを開発する必要があります。

 


ブロードバンド
複数の独立した信号を 1 本のケーブルに多重化する転送システム。テレコミュニケーションの用語では、音声レベルのチャネル(4 kHz)を超える帯域幅のチャネルのことです。LAN の用語では、アナログ シグナリングを使用する同軸ケーブルのことです。
プロビジョニング API
オペレーティング システムにさまざまな機能を実行させるために、プログラムで使用できる一連の BAC 関数。
プロビジョニング グループ
関連付けられた DPE サーバのセットが定義されているデバイスのグループ化。グループ化は、ネットワーク トポロジまたは地理的条件に基づいています。

 


命令の生成
デバイスに対するポリシー命令を RDU で生成し、それらの命令を DPE に配信するプロセス。命令は DPE によってキャッシュされ、CPE で実行する必要があるアクションについての情報が提供されます。アクションには、設定、ファームウェアのアップグレード、またはその他の操作が含まれる場合があります。