Cisco Broadband Access Center for Cable アドミニストレータ ガイド Release 2.7
用語集
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

A
API
アプリケーション プログラミング インターフェイス(Application programming interface)。サービスへのインターフェイスを定義する関数呼び出し規定の仕様です。

 


B
BACC
ブロードバンド モデムの構成と管理を行う有線サービス プロバイダーの統合ソリューションで、加入者の自動登録とアクティベーションを可能にし、これを管理します。BACC は大量のデバイスをサポートできるスケーラブルな製品です。
Broadband Access Center for Cable
「BACC」を参照。

 


C
CMTS
ケーブル モデム ターミネーション システム(Cable modem termination system)。CMTS は、デジタル信号をケーブル ネットワーク上のケーブル モデムと交換するコンポーネントです。CMTS は、通常、プロバイダーのローカル オフィスにあります。
CMTS 共有秘密情報
「共有秘密情報」を参照。
CPE
顧客宅内装置(Customer premises equipment)。電話、コンピュータ、モデムなど、顧客側で用意され、インストールされる着信側機器です。

 


D
Device Provisioning Engine
「DPE」を参照。
DOCSIS 共有秘密情報
BACC 配備の中で、DOCSIS デバイス間の通信に使用される共有秘密情報。
Data Over Cable Service Interface Specification
「DOCSIS」を参照。
DOCSIS
Data over cable service interface specification。DOCSIS は、ケーブルテレビ システム ネットワーク上での高速データの配信に必要なケーブル モデムの機能性を定義します。
DPE

Device provisioning engine。DPE は、BACC のスケーラビリティを保証し、デバイスへの設定ファイルのダウンロードなどの構成要求を処理するために、デバイス情報をキャッシュします。

DSTB
デジタル セットトップ ボックス(Digital set-top box)。テレビをインターネットへのユーザ インターフェイスにして、デジタル テレビ信号の受信とデコードを行うデバイスです。

 


F
FQDN
完全修飾ドメイン名(Fully qualified domain name)。FQDN は、ホスト名以外も含む、システムの完全名です。たとえば、cisco がホスト名で、www.cisco.com が FQDN です。

 


I
IP アドレス
IP アドレスは、インターネットにパケットで送信される情報の送信者または受信者を識別する 32 ビットの数値です。

 


K
KDC
限定された Kerberos 機能を実装する鍵発行局。PacketCable MTA のプロビジョニングに使用します。

 


M
MAC アドレス
LAN に接続するすべてのポートまたはデバイスに必要な、標準化されたデータリンク層アドレス。ネットワークのその他のデバイスは、これらのアドレスを使用して、ネットワークで特定のポートを検索し、ルーティング テーブルとデータ構造を作成および更新します。MAC アドレスの長さは 6 バイトで、IEEE が管理します。ハードウェア アドレス、MAC レイヤ層アドレス、物理アドレスとも言います。ネットワーク アドレスと比較してください。
MSO
マルチプル サービス オペレータ(Multiple service operator)。複数のケーブル TV またはブロードバンド システムを運営する企業のことです。
MTA
ブロードバンド(PacketCable)ネットワークの顧客側の終端装置。

 


N
NAT
ネットワーク アドレス変換。グローバルに一意な IP アドレスを使用する必要性を減らすメカニズムです。NAT を使用すると、グローバルに一意でないアドレスをグローバルにルーティング可能なアドレス空間に変換することによって、このようなアドレスを持つ組織をインターネットに接続できます。Network Address Translation とも言います。
NR
Cisco Network Registrar。ネットワーク ポリシーおよびサービス ポリシーに基づき、IP アドレス、構成パラメータ、DNS 名を DOCSIS ケーブル モデムおよび PC に提供するソフトウェア製品です。
NTP
ネットワーク タイム プロトコル(Network Time Protocol)。NTP は、ネットワークを通じてサーバ クロックを同期させるためのプロトコルです。

 


R
RDU
Regional distribution unit。RDU は、BACC プロビジョニング システムのプライマリ サーバです。デバイス構成の生成を管理し、すべての API 要求を処理し、BACC システムを管理します。

 


T
TFTP
Trivial File Transfer Protocol。あるコンピュータから別のコンピュータにネットワーク経由でファイルを転送するファイル転送プロトコル(FTP)の簡素化したバージョン。
TLV
Type-Length-Value。DOCSIS または PacketCable 設定ファイル内のタプルです。
Trivial File Transfer Protocol
「TFTP」を参照。
Type Length Value
「TLV」を参照。

 


U
uBr
ユニバーサル ブロードバンド ルータ(Universal Broadband Router)。Cisco 7246、7223 などがあります。DOCSIS CMTS の Cisco ルータ実装です。

 


V
Voice over IP
「VoIP」を参照。
VoIP
Voice over IP。VoIP は、IP ベースのデータ ネットワークによる通話呼および FAX 送信を可能にし、最適な QoS と優れた費用対効果を発揮します。

 


X
XGCP
ネットワーク間でデータを受け渡すために使用するゲートウェイ コントロール プロトコル(Gateway Control Protocol)。M(メディア)GCP と S(シンプル)GCP が含まれています。

 


アクティブ ログ
これらのデータベース ログ ファイルには、まだデータベースに書き込まれていないデータが含まれています。冗長になるまで、アクティブ ログ ファイルは保存しておく必要があります。「冗長ログ」と「削除可能」ログも参照。
アラート
ネットワークの問題をオペレータまたは管理者に通知する syslog または SNMP メッセージ。

 


エージェント
ウォッチドッグ エージェントは、RDU、JRun、SNMP の各エージェントなどの BAC コンポーネント プロセスを監視、中止、開始、再開するデーモン プロセスです。

 


鍵発行局
「KDC」を参照。
監査ログ
RDU データベースの大きな変更の概要が含まれているログ ファイル。システム デフォルト、テクノロジー デフォルト、DHCP 基準、サービス クラスの変更が含まれます。
完全修飾ドメイン名
「FQDN」を参照。

 


キャッシング
前のトランザクションで学習した情報を後のトランザクションで処理するために使用する複製の形式。
共有秘密情報
2 台のサーバまたはデバイス間で安全な通信を行うために使用する文字列。

 


クライアントクラス
共通ネットワークに接続されたユーザに、固有のサービスを提供する Network Registrar の機能。クライアントクラスは、デバイスに固有の DHCP サービスを提供するために、BACC DHCP 基準で使用されます。

 


ケーブル モデム ターミネーション システム
「CMTS」を参照。

 


構成の生成
DHCP、TFTP、または SNMP を使用してデバイスに配送される属性のセットを組み合せるプロセス。
顧客宅内装置
「CPE」を参照。

 


削除可能ログ
データベースのログ ファイルは、バックアップされるか、このログ ファイルのデータを含むデータベース全体がバックアップされると、削除可能になります。「アクティブ ログ」と「冗長ログ」も参照。

 


冗長性
インターネットワーキングでの、デバイス、サービス、接続などの複製。障害が発生した場合は、障害が発生したデバイス、サービス、接続の代わりに、冗長なデバイス、サービス、接続が機能を実行します。
冗長ログ
データベースのログ ファイルは、データがデータベースに書き込まれると、冗長になります。「アクティブ ログ」と「削除可能ログ」も参照。

 


静的設定ファイル
デバイスの設定ファイルとして使用します。たとえば、gold.cm という静的設定ファイルは、gold DOCSIS サービス クラスを設定します。BACC は、このファイル タイプをその他のバイナリ ファイルと同様に扱います。
設定ファイル
プロビジョニングするデバイスの構成パラメータが含まれているファイル。
選択タグ
Network Registrar スコープに関連付けられた選択タグ。スコープに関連付けられたクライアントおよびクライアントクラスを定義します。

 


帯域幅
ネットワーク信号で利用可能な最高周波数と最低周波数の差。あるネットワーク メディアまたはプロトコルの定格スループット キャパシティを表すこともあります。
タプル
プログラミング言語では、順序付けされた値のセット。データ型としてのタプルは、一般的に、あるプログラムから別のプログラムにパラメータ文字列を渡したり、リレーショナル データベースの値属性のセットを表すために使用されます。

 


テンプレート ファイル
DOCSIS または PacketCable MTA オプションおよび値を含むテキスト ファイル。DOCSIS または PacketCable MTA サービス クラスと組み合せて使用して、動的ファイル生成を行います。

 


動的設定ファイル
テンプレート ファイルを使用して、動的に作成される設定ファイル。プロビジョニング プロセスでの、柔軟性とセキュリティを高めます。

 


ネットワーク アドレス変換
「NAT」を参照。
ネットワーク オペレータ
日常的にネットワークを監視および制御し、アラームの確認と対応、スループットの監視、新しい回線の構成、問題の解決などの作業を実行する人。「ネットワーク管理者」も参照。
ネットワーク管理者
ネットワークの運用、メンテナンス、および管理を担当する人。「ネットワーク オペレータ」も参照。
ネットワーク タイム プロトコル
「NTP」を参照。

 


パブリッシング
プロビジョニング情報を外部データストアにリアルタイムで発行すること。データをデータストアに書き込むために、パブリッシング プラグインを開発する必要があります。

 


ブロードバンド
複数の独立した信号を 1 本のケーブルに多重化する転送システム。テレコミュニケーションの用語では、音声レベルのチャネル(4 kHz)を超える帯域幅のチャネルのことです。LAN の用語では、アナログ シグナリングを使用する同軸ケーブルのことです。
プロビジョニング API
オペレーティング システムにさまざまな機能を実行させるために、プログラムで使用できる一連の BACC 関数。
プロビジョニング グループ
ネットワーク トポロジまたは地理的条件に基づいて DPE サーバと DHCP サーバをグループ化すること。

 


マルチプル サービス オペレータ
「MSO」を参照。

 


メディア ターミナル アダプタ
「MTA」を参照。

 


領域
単一の Kerberos データベースと鍵発行局のセットによる論理ネットワーク。
領域名
慣習的に、領域名はすべて大文字を使用して、領域とインターネット ドメインを区別します。「領域」を参照。