Cisco Broadband Access Center for Cable アドミニストレータ ガイド Release 2.7
管理者のユーザ インターフェイスにつ いて
管理者のユーザ インターフェイスについて
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

管理者のユーザ インターフェイスについて

BACC 管理者のグラフィカル ユーザ インターフェイスへのアクセス

ログイン

ログアウト

管理者のユーザ インターフェイス

ナビゲーション バー項目の選択

Main Menu

Configuration

Devices

Servers

Nodes

Users

管理者

読み取り/書き込みユーザ

読み取り専用ユーザ

前後へのスクロール

管理者のユーザ インターフェイスについて

この章では、Broadband Access Center for Cable(BACC)管理ユーザ インターフェイスへのアクセス方法と、その重要な点について説明します。

第 9 章「Broadband Access Center for Cable 管理者のユーザ インターフェイスの使用方法」 では、BACC 管理者のユーザ インターフェイスを使用して管理作業を実行する方法を説明します。また、Device Provisioning Engine(DPE)デバイスに対するアクセス、監視、および制御で使用する CLI コマンドについては、『Cisco Broadband Access Center for Cable Command Line Interface Reference』に説明があります。

BACC 管理者のグラフィカル ユーザ インターフェイスへのアクセス

BACC のユーザ インターフェイスには、BACC アプリケーションの URL にアクセスできる任意のコンピュータからアクセスできます。

ログイン

BACC のユーザ インターフェイスには、管理ユーザ、読み取り/書き込みユーザ、または読み取り専用ユーザとしてログインできます。「Users」で説明するとおり、実行可能な機能は各ユーザ タイプで異なりますが、ユーザ インターフェイスには同じ方法でアクセスします。

BACC 管理者のユーザ インターフェイスにアクセスするには、次の手順に従います。


ステップ 1 Web ブラウザを起動します。この BACC リリースでサポートされるブラウザのリストを 表8-1 に示します。

 

表8-1 ブラウザのプラットフォーム サポート

プラットフォーム
サポートするブラウザ

Windows 2000(Service Pack 2)

Internet Explorer 6.0 以降

Netscape 4.7 以降

Red Hat Linux(7.1)

Netscape 4.7 以降

Solaris(2.9)

Netscape 4.7 以降

ステップ 2 次の構文を使用して、管理者の場所を入力します。

http://<machine_name>:8100/adminui/
 

入力する内容は次のとおりです。

<machine_name>:Regional Distribution Unit(RDU)を実行しているコンピュータを示します。

8100:サーバ側の管理アプリケーションを実行しているコンピュータ ポートを示します。このポート番号は、8100 で固定です。

ステップ 3 メイン ログイン ページ(図8-1)が表示されます。

図8-1 ログイン ページ

 

 

ステップ 4 デフォルトのユーザ名(admin)とパスワード(changeme)を入力します。

ログインした RDU サーバの FQDN が User Login 領域に表示されます。

ステップ 5 初めてログインする場合は、次の手順に従います。

a. デフォルト パスワードの変更を要求するプロンプトが表示されます。新しいパスワードを入力して、 OK をクリックします。

b. Add License Keys ページへのリンクを備えたプロンプトが表示されます。このページでは、使用許諾を得たテクノロジー ライセンスを入力できます。


) ライセンス キーの入力の詳細については、第 10 章「Broadband Access Center for Cable の設定」を参照してください。


ステップ 6 Login をクリックすると、Main Menu ページ(図8-2)が表示されます。


 

図8-2 Main Menu ページ

 

 

ログアウト

BACC からログアウトするには、次の手順に従います。


ステップ 1 すべての管理者ページの右上にある Logout をクリックします。確認ダイアログが表示されます。

ステップ 2 OK をクリックします。User Login ページ(図8-1)に戻ります。


 

管理者のユーザ インターフェイス

BACC 管理者のユーザ インターフェイス(図8-3)は、次の 3 領域に分かれています。

バナー領域: Logout ボタン、プライマリ ナビゲーション バー、セカンダリ ナビゲーション バーなど、すべてのメニュー オプションが含まれます。

コンテンツ領域:プライマリおよびセカンダリ ナビゲーション バーで実行した機能の結果であるすべての BACC データが含まれます。

結果領域:利用可能な情報ページ数が表示されます。これは、検索結果を検討するときに、特に役立ちます。

BACC 管理者ページには、View、Delete、Submit、または Reset の各コントロールが含まれているページもあります。

図8-3 管理者のユーザ インターフェイス

 

 

ナビゲーション バー項目の選択

ナビゲーション バー項目を選択するには、目的のプライマリ ナビゲーション バー項目をクリックしてから、該当するセカンダリ ナビゲーション バー項目をクリックします(図8-3 を参照してください)。Users オプションには、セカンダリ オプションがありません。

Main Menu

Main Menu で選択できるオプションは、次のとおりです。

Configuration

Devices

Servers

Nodes

Users

これらのオプションのいずれかを選択した後、プライマリ ナビゲーション バーで目的のメニュー項目をクリックして、さらにメニューを選択できます。また、各プライマリ ナビゲーション バー メニュー項目に固有のオプションがセカンダリ ナビゲーション バーに表示されます。

Configuration

Configuration メニューを使用して、システム全体のさまざまな設定を表示および修正します。設定する項目は次のとおりです。

サービス クラス

カスタム プロパティ

デフォルト(テクノロジー デフォルトを含む)

DHCP 基準

外部ファイル

ライセンス キー

発行

Devices

Devices メニューを使用して、デバイスを管理および保守します。また、次の検索形式で任意のデバイスを検索します。

サービス クラス

DHCP 基準

完全修飾ドメイン名(FQDN)

IP アドレス

MAC アドレス

オーナー ID

Servers

Servers メニューを使用して、次の項目または選択したコンポーネントの現在の状態を表示します。

DPE:Device Provisioning Engine

NR:Network Registrar サーバ

プロビジョニング グループ

RDU:Regional Distribution Unit

Nodes

Nodes メニューでは、デバイスを特定のカテゴリにグループ化して、ログ エントリを使用して検索およびドキュメント化できるようにします。このカテゴリは、作成された非常に詳細なログ エントリに基づいて検索できます。BACC では、デバイスのグループ化に使用できる事前定義済みのノードをサポートしています。必要に応じて、独自のノードを作成することもできます。

Users

ユーザ タイプによっては、このメニューを使用して、ユーザを追加、修正、および削除できます。このメニューには、BACC を使用するように設定されているユーザがすべて表示され、それらのユーザのユーザ タイプも示されます。

BACC ユーザには、管理者、読み取り/書き込みユーザ、読み取り専用ユーザという 3 つのタイプがあります。各ユーザ タイプはアクセス レベルが異なり、一意のアクセス権を付与されているため、アクセスを確実に制御してプロビジョニング データの一貫性を保つことができます。

割り当てられているユーザ タイプは、各管理ユーザ インターフェイス画面の右上近くに表示されます。

管理者

BACC が認識する管理者は 1 名のみです。このユーザは、デバイス データを表示、追加、変更、削除したり、他のユーザを作成したりできます。管理者は、他のユーザのアクセス権を読み取り/書き込みから読み取り専用に変更することや、読み取り専用から読み取り/書き込みに変更することもできます。また、他の任意のユーザ タイプのパスワードを変更することもできます。

読み取り/書き込みユーザ

読み取り/書き込みユーザは管理者と同じ機能を実行できますが、他のユーザを作成することや、他のユーザのユーザ タイプおよびパスワードを変更することはできません。読み取り/書き込みユーザは、自分のパスワードを変更できます。

読み取り専用ユーザ

読み取り専用ユーザは、自分のパスワードの変更や、デバイス データの表示などの基本的なアクセスを実行できますが、デバイス データを変更することはできません。デバイスの動作を中断させるような操作は、一切実行できません。たとえば、構成のリセットや再生成は実行できません。


) 移行可能な旧リリースから BACC 2.7 に移行するときは、移行されるすべてのユーザに読み取り/書き込み特権が割り当てられます。


前後へのスクロール

BACC 管理者の機能には、1 ページで表示できない長い情報リストを生成するものもあります。これらのページは、各ページの左下にあるコントロールのグループを使用して、1 ページずつ表示できます。複数の情報ページを利用できる場合は、ページ数も表示されます。特定のページにアクセスするには、そのページ番号をクリックします。左右の矢印コントロールをクリックすると、表示されたページ数の中でそれぞれ前後に移動します。