Cisco Broadband Access Center アドミニストレータ ガイド Release 4.0
Broadband Access Center のプロビ ジョニングに関する FAQ
Broadband Access Center のプロビジョニングに関する FAQ
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

Broadband Access Center のプロビジョニングに関する FAQ

BAC の設定

Registrar 拡張をイネーブルまたはディセーブルにするにはどうすればよいですか?

Network Registrar 拡張のトレースをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

DPE サーバの登録が失敗するのはなぜですか?

IPv6 の設定

DPE の IPv6 プロビジョニングをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

プロビジョニング用に IPv4 インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

DPE は IPv6 プロビジョニング用に設定されていますが、BAC は IPv6 DOCSIS 3.0 デバイスをプロビジョニングしません。なぜですか?

MAC アドレスを使用してすべてのデバイスを検索すると、一部の IPv6 デバイスが表示されません。なぜですか?

インターフェイス上で IPv6 をイネーブルにするにはどうすればよいですか?

ループバック インターフェイス上に IPv6 を設定するにはどうすればよいですか?

Solaris 10 でステートフル DHCPv6 クライアントをディセーブルにするにはどうすればよいですか?

インターフェイスに固定 IP アドレスを割り当てるにはどうすればよいですか?

CMTS の設定

両方のケーブル ラインカードがケーブル バンドル 1 を使用していることを確認するにはどうすればよいですか?

使用できる IPv6 ケーブル ヘルパー アドレスはありますか?

IPv4 のプライマリとセカンダリの IPv4 サブネットのように、複数の IPv6 サブネットを設定するにはどうすればよいですか?

CMTS で IPv6 モデムのリストを表示するにはどうすればよいですか?

IPv6 シングル スタックだけを受け入れるように CMTS インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

モデムの状態 init(x) にはどのような意味があるのですか?

Broadband Access Center のプロビジョニングに関する FAQ

この付録では、BAC のプロビジョニングに関する FAQ への回答を示します。

「BAC の設定」

「IPv6 の設定」

「CMTS の設定」

BAC の設定

この項では、一般的な BAC の設定に関するFAQ を取り上げます。

Registrar 拡張をイネーブルまたはディセーブルにするにはどうすればよいですか?

Network Registrar 拡張のトレースをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

DPE サーバの登録が失敗するのはなぜですか?

Registrar 拡張をイネーブルまたはディセーブルにするにはどうすればよいですか?

この項で説明する手順では、次の事項を前提としています。

BAC コンポーネントが /opt/CSCObac にインストールされている。

Cisco Network Registrar が /opt/nwreg2 にインストールされている。

Network Registrar 拡張ポイントを手動でインストールするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Network Registrar サーバに、 root アクセス権でログインします。

ステップ 2 libbprextensions.so ディレクトリを NR_HOME/local/extensions/dhcp/dex/ ディレクトリにコピーします。

ステップ 3 cnr_ep.properties ファイルを BPR_HOME/cnr_ep/conf ディレクトリにコピーします。

ステップ 4 Network Registrar コマンドライン ツール( nrcmd )から、次のように拡張を設定します。

NR_HOME /local/usrbin/nrcmd -s -b < BPR_HOME /cnr_ep/bin/bpr_cnr_enable_extpts.nrcmd


 

Network Registrar 拡張ポイントを手動でディセーブルにするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Network Registrar サーバに、 root アクセス権でログインします。

ステップ 2 次のように入力します。

NR_HOME /local/usrbin/nrcmd -s -b < BPR_HOME /cnr_ep/bin/bpr_cnr_disable_extpts.nrcmd

ステップ 3 NR_HOME/local/extensions/dhcp/dex/ ディレクトリにある libbprextensions.so ファイルを削除します。


 

Network Registrar 拡張のトレースをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

Network Registrar 拡張ポイントのトレースをイネーブルにするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Network Registrar の Web UI にログインします。デフォルトのログインとパスワードは admin changeme です。

ステップ 2 メニューから、 DHCP > DHCP Server ページをクリックします。

Manage DHCP Server ページが表示されます。

ステップ 3 DHCP Server リンクをクリックします。

Edit DHCP Server ページが表示されます。

ステップ 4 Extensions カテゴリを展開し、 extension-trace-level の値を 3 または 4 に設定します。

ステップ 5 着信パケットと発信パケットを表示するには、Logging カテゴリを展開し、 incoming-packet-detail チェックボックスと outgoing-packet-detail チェックボックスをオンにします。

ステップ 6 Modify Server をクリックします。

ステップ 7 DHCP サーバをリロードします。


 

DPE サーバの登録が失敗するのはなぜですか?

DPE サーバの登録が失敗する原因として、DPE がプロビジョニング グループの要件を満たしていないことが考えられます。

DPE のログ ファイルに、次の内容を示すエラー メッセージがあるかどうかを確認します。

他の設定もイネーブルにする必要がある。たとえば DPE 上で TFTP サーバをイネーブルにする必要があるなど。

このリリースの BAC だけで使用可能な機能をイネーブルにするためにサーバをアップグレードする必要がある。

IPv6 の設定

この項では、BAC 設定時の IPv6 に関する FAQ を取り上げます。

DPE の IPv6 プロビジョニングをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

プロビジョニング用に IPv4 インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

DPE は IPv6 プロビジョニング用に設定されていますが、BAC は IPv6 DOCSIS 3.0 デバイスをプロビジョニングしません。なぜですか?

MAC アドレスを使用してすべてのデバイスを検索すると、一部の IPv6 デバイスが表示されません。なぜですか?

インターフェイス上で IPv6 をイネーブルにするにはどうすればよいですか?

ループバック インターフェイス上に IPv6 を設定するにはどうすればよいですか?

Solaris 10 でステートフル DHCPv6 クライアントをディセーブルにするにはどうすればよいですか?

インターフェイスに固定 IP アドレスを割り当てるにはどうすればよいですか?

DPE の IPv6 プロビジョニングをイネーブルにするにはどうすればよいですか?

DPE の IPv6 プロビジョニングをイネーブルにするには、DPE コマンドラインから次の手順を実行します。


ステップ 1 IPv6 プロビジョニングをイネーブルにするには、次のコマンドを使用して 2 つのインターフェイスを設定する必要があります。

a. DPE が Network Registrar 拡張と通信するときに、IP アドレスで識別される指定のインターフェイスを使用するように DPE を設定するには、次のように入力します。

interface ip ip_address pg-communication

ip_address :特定の DPE インターフェイスの IPv4 アドレスを示します。

b. IP アドレスで識別される指定のインターフェイスがプロビジョニング要求を処理するように設定するには、次のように入力します。

interface ip ip_address provisioning

ip_address :インターフェイスのアドレスを IPv6 形式で指定します。

ステップ 2 次のコマンドを使用して、それぞれのサービスをイネーブルにします。

TFTP: service tftp 1..1 ipv6 enabled true

ToD: service tod 1..1 ipv6 enabled true

ステップ 3 dpe reload コマンドを使用して DPE をリロードします。


 

プロビジョニング用に IPv4 インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

プロビジョニング用に IPv4 インターフェイスを設定するには、次のコマンドを使用してそのインターフェイスの Fully Qualified Domain Name(FQDN; 完全修飾ドメイン名)を設定する必要があります。

# interface ip ip_address provisioning fqdn fqdn

ip_address :インターフェイスのアドレスを IPv4 形式で指定します。

fqdn :指定されたインターフェイスで設定される FQDN を示します。

DPE は IPv6 プロビジョニング用に設定されていますが、BAC は IPv6 DOCSIS 3.0 デバイスをプロビジョニングしません。なぜですか?

DPE が属するプロビジョニング グループで DOCSIS 3.0 をイネーブルにする必要があります。

BAC 管理者のユーザ インターフェイスから、次の手順を実行します。


ステップ 1 Servers > Provisioning Group をクリックします。

Provisioning Group Details ページが表示されます。

ステップ 2 特定の DPE に対応する Provisioning Groups リンクをクリックします。

ステップ 3 Capabilities Management 領域で、IPv6 - DOCSIS 3.0 に対応する Enabled オプション ボタンをオンにします。

ステップ 4 Submit をクリックします。


 

MAC アドレスを使用してすべてのデバイスを検索すると、一部の IPv6 デバイスが表示されません。なぜですか?

デバイスの MAC アドレス オプションを使用してすべてのデバイスを検索すると、一部の IPv6 デバイスは表示されません。これは、Vista IPv6 コンピュータなどのデバイスが、自分の MAC アドレスを送信要求メッセージで報告しないためです。その結果、このようなデバイスは DUID でしか認識できません。

デバイスが MAC アドレスを CableLabs Device ID オプションで報告する場合、そのデバイスは DUID または MAC アドレスで検索できます。

インターフェイス上で IPv6 をイネーブルにするにはどうすればよいですか?

インターフェイス上で IPv6 をイネーブルにするには、次のコマンドを実行します。

# ifconfig intf inet6 plumb up
# ifconfig intf inet6 plumb up
# /usr/lib/inet/in.ndpd
# touch /etc/hostname6.intf
 

intf は、IPv6 をイネーブルにするインターフェイスを示します。

ループバック インターフェイス上に IPv6 を設定するにはどうすればよいですか?

ループバック インターフェイス上に IPv6 を設定する前に、次のコマンドを使用してループバック インターフェイスが稼働していることを確認します。

# ifconfig -a
 

ループバック インターフェイスが稼働していない場合、 root としてログインして次のコマンドを実行します。

# ifconfig lo0 inet6 plumb
# route add -inet6 ::1/128 localhost
# ifconfig lo0 inet6 up

Solaris 10 でステートフル DHCPv6 クライアントをディセーブルにするにはどうすればよいですか?

Solaris 10 でステートフル DHCPv6 クライアントをディセーブルにするには、次のコマンドを使用して ndpd.conf ファイルを変更する必要があります。

# cat > /etc/inet/ndpd.conf <<EOF
ifdefault StatefulAddrConf off
EOF

インターフェイスに固定 IP アドレスを割り当てるにはどうすればよいですか?

固定 IP アドレスの割り当ては必須ではなりませんが、割り当てるには次のコマンドを実行します。

# ifconfig bge0 inet6 addif 2001:420:3800:601::1/64 up

CMTS の設定

この項では、Cable Modem Termination System(CMTS; ケーブル モデム ターミネーション システム)の設定に関する FAQ を取り上げます。

両方のケーブル ラインカードがケーブル バンドル 1 を使用していることを確認するにはどうすればよいですか?

使用できる IPv6 ケーブル ヘルパー アドレスはありますか?

IPv4 のプライマリとセカンダリの IPv4 サブネットのように、複数の IPv6 サブネットを設定するにはどうすればよいですか?

CMTS で IPv6 モデムのリストを表示するにはどうすればよいですか?

IPv6 シングル スタックだけを受け入れるように CMTS インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

モデムの状態 init(x) にはどのような意味があるのですか?

両方のケーブル ラインカードがケーブル バンドル 1 を使用していることを確認するにはどうすればよいですか?

ケーブル インターフェイスごとに次の設定を追加する必要があります。

interface Cable3/0
cable bundle 1

使用できる IPv6 ケーブル ヘルパー アドレスはありますか?

あります。次に示すバンドルの設定が IPv4 のヘルパー アドレスに相当します。

ipv6 dhcp relay destination FC00:420:3800:710::2 GigabitEthernet0/1

IPv4 のプライマリとセカンダリの IPv4 サブネットのように、複数の IPv6 サブネットを設定するにはどうすればよいですか?

IPv6 のバンドルに複数のプレフィックスを割り当てることができますが、IPv6 のサブネットにはプライマリ タイプやセカンダリ タイプはありません。

CMTS で IPv6 モデムのリストを表示するにはどうすればよいですか?

IPv6 モデムのリストを表示するには、次のコマンドを使用します。

show cable modem ipv6

IPv6 シングル スタックだけを受け入れるように CMTS インターフェイスを設定するにはどうすればよいですか?

ケーブル モデム ターミネーション システム(CMTS)のインターフェイスに次のオプションを追加する必要があります。

(config-if)# cable ip-init ipv6

モデムの状態 init(x) にはどのような意味があるのですか?

show cable modems (scm)コマンドは、接続されているケーブル モデムとそれぞれの状態を表示します。

表E-1 に、IPv4 と IPv6 のさまざまなモデムの状態を示します。

 

表E-1 ケーブル モデムの状態

状態
説明
IPv4

init(d)

DHCP 検出

init(io)

DHCP オファー

init(dr)

DHCP 要求

init(i)

DHCP 確認

init(o)

TFTP 要求

Init(t)

ToD 要求

online

オンライン

IPv6

init6(s)

送信要求

init6(a)

アドバタイズ

init6(r)

要求

init6(i)

応答

init6(o)

IPv6 TFTP 要求

init6(t)

IPv6 ToD 要求

online

オンライン