Cisco CNS Network Registrar Release 6.2 ユーザ ガイド
所有者とリージョンの管理
所有者とリージョンの管理
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

所有者とリージョンの管理

所有者の管理

リージョンの管理

所有者とリージョンの管理

この章では、DHCP アドレス ブロック、サブセット、およびゾーンに適用できる所有者およびリージョンを設定する方法について説明します。

所有者の管理

所有者を作成して、アドレス ブロック、サブセット、およびゾーンに関連付けることができます。1 つのページで所有者をリスト表示および追加できます。所有者の作成では、タグ名、フルネーム、および連絡先名を作成します。


ステップ 1 Web UI では、 Administration をクリックしてから Owners をクリックし、List/Add Owners ページを開きます(取得機能と適用機能を含むリージョナル クラスタの例については図11-1 を参照してください)。

図11-1 List/Add Owners ページ(リージョナル)

 

ステップ 2 一意の所有者タグを入力します。

ステップ 3 所有者名を入力します。

ステップ 4 オプションの連絡先名を入力します。

ステップ 5 Add Owner をクリックします。

CLI では、 owner tag create name を使用して所有者を作成します。次の例を参考にしてください。

nrcmd> owner owner-1 create "First Owner" contact="Contact at owner-1"
 

ステップ 6 所有者を編集するには、所有者の名前をクリックし、Edit Owners ページを開きます。


 

リージョンの管理

リージョンを作成して、アドレス ブロック、サブセット、およびゾーンに関連付けることができます。1 つのページでリージョンをリスト表示および追加できます。リージョンの作成では、タグ名、フルネーム、および連絡先名を作成します。


ステップ 1 Web UI では、 Administration をクリックしてから Regions をクリックし、List/Add Regions ページを開きます(取得機能と適用機能を含むリージョナル クラスタの例については図11-2 を参照してください)。

図11-2 List/Add Regions ページ(リージョナル)

 

ステップ 2 一意のリージョン タグを入力します。

ステップ 3 リージョン名を入力します。

ステップ 4 オプションの連絡先名を入力します。

ステップ 5 Add Region をクリックします。

CLI では、 region tag create name を使用してリージョンを作成します。次の例を参考にしてください。

nrcmd> region region-1 create "Boston Region" contact="Contact at region-1"
 

ステップ 6 リージョンを編集するには、リージョンの名前をクリックし、Edit Regions ページを開きます。