Cisco CNS Network Registrar Release 6.1ユーザ ガイド
リソース レコード
リソース レコード
発行日;2012/01/14 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

リソース レコード

リソース レコード

リソース レコードは、DNS ゾーン内にあるデータで構成されています。ゾーンが所有できるリソース レコードの数に決まった制限はありません。通常は、ある特定のタイプのリソース レコードを、0、1、または複数所有できます。ただし、ゾーンが所有できる特定のタイプのレコードの数には制限があります。

すべてのリソース レコードに次の必須エントリがあります。

名前:example.com など、レコードを所有する名前(ホスト)

クラス(形式によっては必須ではありません):DNS は、IN(インターネット)クラスのレコードだけをサポートしています。

TTL(存続可能時間):キャッシュにレコードを保存する秒単位の時間数。TTL を含めなければ、Network Registrar では、SOA リソース レコードで定義されたゾーン デフォルト TTL が使用されます。

タイプ:A、NS、SOA、および MX など、レコードのタイプ。一般に使用されているのは 10 種類以下ですが、各種の RFC では多数のタイプが定義されています。

レコード データ:データのタイプ。レコードのタイプによってフォーマットおよび意味が異なります。

表A-1 に、Network Registrar がサポートするすべてのリソース レコード タイプを示します。ここには、フィールドの構文と説明、Network Registrar GUI でフィールドがどのように表示されるかを示します。

 

表A-1 リソース レコード

レコード
番号
Name
構文と説明
RFC

A

1

Host Address:
ゾーンの名前とアドレスのマッピング

1035

A6
(AAAA
レコードを置換)

38

IPv6 Address:

2874

AAAA

28

IPv6 Address:

1884

AFSDB

18

Andrew File System(AFS)Data Base:

1183

CNAME

5

Canonical Name:
別名またはニックネーム

1035

HINFO

13

Host Info:
ホストのハードウェアとソフトウェアの情報

1035

ISDN

20

Integrated Services Digital Network
(ISDN)Address:

1183

MB

7

Mailbox Domain
Name:

1035

MG

8

Mail Group
Member:

1035

MINFO

14

Mailbox Info:

1035

MR

9

Mail Rename:

1035

MX

15

Mail Exchanger:
ドメイン名の
メールの送信先

1035

NAPTR

35

NamingAuthority
Pointer:
新規ドメイン
ラベルまたは
Universal Resource
Identifier(URI)を生成します。その後DNS を使用してドメイン名構文にない多数のリソース名を
サービスから検
索できます。

2915

NS

2

Name Server:
ゾーン用の権限
サーバ

1035

NSAP

22

Network Service
Access Point
(NSAP)Address

1706

PTR

12

Pointer:
逆マッピング

1035

RP

17

Responsible
Person:

1183

RT

21

Route Through:

1183

SOA

6

Start of Authority:
すべてのゾーンに単一の SOA
レコードが必要です。

1035

SRV

33

Service Location:

2782

TXT

16

Text:

1035

WKS

11

Well Known
Services:

1035

X25

19

X.25 Address:

1183