Cisco CNS Network Registrar Web UI ガイド
ホスト管理
ホスト管理
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ホスト管理

ホスト管理者の役割

役割

役割の制限

ゾーンのリスト表示

ホストの追加

ホストの編集

ホスト管理

Cisco CNS Network Registrar のホスト管理は、2 つのゾーン管理の役割よりもさらに基本的です。ホスト管理者はあらかじめ定義された DNS ゾーン内のホストを担当します。ホスト管理者はゾーンを作成できません。これはゾーン管理者の担当です。

表 5-1 に、この章で説明する項目を示します。

 

表 5-1 ホスト管理に関する項目

項目
参照先

ホスト管理者の責務

「ホスト管理者の役割」

ゾーンのリスト表示

「ゾーンのリスト表示」

ゾーンへのホストの追加

「ホストの追加」

ホストの編集

「ホストの編集」

ホスト管理者の役割

ホスト管理者の役割は、ネットワーク上のデバイスに対して DNS 名および IP アドレス情報を更新する DNS レコードの管理者に適用されます。ゾーン管理者の場合と同様に、DNS 管理に関する詳細をホスト管理者が把握することは適切ではありません。

ホスト管理者の役割では、より経験の豊富な DNS 管理者によるゾーン設定を前提としています。経験豊富なゾーン管理者は、グローバル管理者( ccm-admin )の役割を使用してホスト管理者が扱えるゾーンおよびアドレス範囲を指定することにより、ホスト管理者の役割を定義します。ゾーン管理者については、「ゾーン管理」を参照してください。

名前とアドレスを付けられる特定のマシン(および経験を積んだユーザの場合は、ほかの DNS リソース レコード)に対応したホストの概念を使用すると、管理者が行う実際の環境からユーザ インターフェイス概念へのマッピングが簡略化されます。ホスト管理者が実行する最も一般的な操作は、コンピュータ ハードウェアに関する重要なイベントに関連しています。イベントには、新しいコンピュータの導入、ロケーションの変更とそれに伴う IP アドレスの変更、あるいは所有者の変更とそれに伴う名前の変更があります。こうしたイベントの一部として、そのコンピュータの DNS 情報を更新する必要があります。

役割

ホスト管理者の役割は、次のとおりです。

一意の名前を持つ新しいホストと IP アドレスを特定のゾーンに追加

特定のゾーンからホストを削除

管理者がホストを管理するゾーン名リストを表示

特定ゾーンにあるホストのリストを表示

特定サブネット内で割り当てられていない IP アドレスを検出

ホスト名を変更

ホストの IP アドレスを変更

ホストを対象に追加アドレスを割り当てまたは削除

役割の制限

ホスト管理者の役割は、ゾーンのリストによって制約されます。許可されたゾーンのいずれかにあるホストだけを表示、追加、修正、または削除できます。グローバル管理者がホスト管理者の役割を設定する場合は、役割の制約方法を決めることができます。

ゾーンのリスト表示

ホスト管理者はホストを追加する前に、作成されたゾーンをリスト表示できます。

ページの開き方

Primary Navigation バーで Host タブをクリックします。Secondary Navigation バーで Zones タブをクリックします。List Zones ページが表示されます(図 2-7を参照)。

この機能は、アクセス可能なゾーンが複数ある場合にだけ使用できます。ホスト管理者としてゾーンを作成することはできません。ゾーン作成権を持つ管理者がゾーンを作成します。アクセスできるゾーンが 1 つだけの場合は、List/Add Hosts for Zone ページが表示されます(図 2-8を参照)。

実行する処理

ゾーン名をクリックすると、ゾーンを編集してホストを追加できます。

ホストの追加

ホストをゾーンに追加するには、ホストの Address(A)および Pointer(PTR)DNS リソース レコードの追加が必要です。Web UI を使用すれば、両方を同時に作成できます。

ページの開き方

ホストをゾーンに追加できるページに移動するには、次の 2 つの方法があります。

Primary Navigation バーで Host タブをクリックします。Secondary Navigation バーで Zones タブをクリックします。最初は、作成したゾーンが 1 つだけの場合に有効です。これは、ホストの所属するゾーンを Web UI が判別できないためです。

List Zones ページ(図 2-7 を参照)でゾーン名をクリックします。

List/Add Hosts for Zone ページが表示されます(図 2-8を参照)。

入力するデータ

ゾーンにホストを作成するには、 表 5-2 で説明するフィールドに入力する必要があります。

 

表 5-2 List/Add Hosts ページのエントリ

エントリ
説明

Hostname

ホストの名前。

IP Address

ホストの IP アドレス。192.168.50.23 などのクワッド形式。

Create PTR Records?

Network Registrar でホストの逆アドレスつまり PTR レコードを逆ゾーン内に自動的に作成する場合は、このボックスを選択したままにします(この逆ゾーンはサブネットに対して存在する必要があります。「逆ゾーンの管理」を参照してください)。このボックスはデフォルトで選択されています。

Valid IP Ranges

ある場合は、有効なアドレス範囲を、サブネット範囲で定義された範囲として示します。「アドレス範囲の編集またはサブネットへの追加」を参照してください。

実行する処理

このページで入力したデータだけを追加するには、 Add Host をクリックします。フィールドの下にあるリストにホストが追加されます。リストの名前をクリックすると、ホストを編集できます(「ホストの編集」 の項を参照)。または、ホスト名横の Delete アイコン( )をクリックすると、ホストを削除できます。

ホストの編集

IP アドレスをさらに追加するなど、既存のホスト エントリを編集することもできます。

ページの開き方


ステップ 1 Primary Navigation バーで Host タブをクリックします。

ステップ 2 Secondary Navigation バーで Zones タブをクリックします。ゾーンが 1 つだけの場合は Hosts タブをクリックします。

ステップ 3 List Zones ページ(図 2-7 を参照)が表示されている場合は、ゾーンの名前をクリックすると List/Add Hosts for Zone ページ(図 2-8 を参照)が表示されます。

ステップ 4 List/Add Hosts for Zone ページで、リストのホスト名をクリックします。Edit Host ページが表示されます(図 5-1 を参照)。

図 5-1 Edit Host ページ

 


 

入力するデータ

Edit Host ページには、 表 5-3 で説明するフィールドが含まれています。

 

表 5-3 Edit Host ページのエントリ

エントリ
説明

Name

ホスト名。このフィールドは編集できません。

IP Address

ホストに作成された元の IP アドレスと、追加ホスト名用の入力フィールド(192.168.50.23 などのクワッド形式)。ゾーン内で一意のアドレスにする必要があります。 Add IP ボタンをクリックすると、リストに IP アドレスを追加できます。不要なアドレスを削除する場合は、その隣にある Delete アイコン( )をクリックします。必須項目です。

Create PTR Records?

ホストの逆アドレス、つまり PTR レコードを自動的に作成できます。デフォルト設定で true オプション ボタンが選択されています。ホストに PTR レコードを作成しない場合は、 false オプション ボタンを選択します。

実行する処理

Modify Host をクリックしてホストを修正するか、または Cancel をクリックして取り消します。