Cisco CNS Network Registrar Release 6.2 インストレーション ガイド
索引
A
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 340KB) | フィードバック

A

Add License ページ、Web UI  2-8

C

CCM ポート  2-6

CLI  1-2

license set key コマンド  2-8

起動  2-8

要件  1-3

cnr_status ユーティリティ  2-7, 2-11

CPU アーキテクチャ  1-3

D

debug_install スクリプト  2-12

DHCP サーバ  1-2

DNS サーバ  1-2

Dr. Watson  2-3

G

gtar ユーティリティ  2-4

gzip ユーティリティ  2-4

H

HTTP 接続  2-6

HTTPS 接続  2-6

I

install_cnr ユーティリティ  2-5, A-2

install_cnr_log ファイル  2-12

J

Java

ディレクトリ  2-6

要件  1-3

Java Development Kit(JDK)  2-3

Java Runtime Environment(JRE)  2-3

JAVA_HOME 設定  2-3

K

keytool ユーティリティ  2-3

L

lease_upgrade_log ファイル  2-12

license set key コマンド(CLI)  2-8

Linux

cnr_status  2-7, 2-11

gtar  2-4

gzip  2-4

install_cnr  2-5, A-2

uninstall_cnr  2-10

アンインストール  2-10

スーパーユーザ/root のアカウント  2-3

変数宣言ファイル  A-2

要件  1-3

Local ディレクトリ  2-5

Local.sav ディレクトリ  2-6

M

mcdupgrade_log ファイル  2-12

N

Network Registrar、概要  1-2

nwreg2 パッケージ  2-4

nwreglocal ユーティリティ  2-11

nwregregion ユーティリティ  2-11

P

pkgadd ユーティリティ  2-4, A-2

pkgask ユーティリティ  A-1

pkgrm ユーティリティ  2-9, A-2

R

RAM の要件  1-3

Regional ディレクトリ  2-5

Regional.sav ディレクトリ  2-6

RIC サーバ  1-2, 1-4

root アカウント  2-3

Router Interface Configuration サーバ  1-2, 1-4

S

setup.exe ファイル  2-4

Solaris

cnr_status  2-7, 2-11

gtar  2-4

gzip  2-4

nwreg2  2-4

nwreglocal および nwregregion  2-11

pkgadd  2-4, A-2

pkgask  A-1

pkgrm  2-9, A-2

アンインストール  2-9

スーパーユーザ/root のアカウント  2-3

要件  1-3

Start メニュー

アクセス  2-8

セットアップ  2-5

T

tail コマンド(Solaris)  1-5

U

uninstall_cnr ユーティリティ  2-10

uninst.exe ユーティリティ  A-2

V

Visual Notification、ディセーブル  2-3

W

Web UI  1-2

Add License ページ  2-8

起動  2-8

ポート  2-7

要件  1-3

Web ベースのユーザ インターフェイス  1-2

Windows

Dr. Watson  2-3

setup.exe ファイル  2-4

Start メニュー  2-5, 2-8

uninst.exe  A-2

Visual Notification、ディセーブル  2-3

アンインストール プログラム  2-9

アンチウイルス ソフトウェア  2-3

自己解凍形式の実行可能ファイル  2-4

プログラムを実行する場所  2-5

要件  1-3

ロギング  1-5

アーカイブ  2-6

アーカイブ ディレクトリ  2-6

圧縮解除、メディアの  2-4

アップグレード  2-1

CCM ポート  2-6

CD  2-4

Java ディレクトリ  2-6

JAVA_HOME 設定  2-3

JRE/JDK の要件  2-3

Web UI ポート  2-7

アーカイブ  2-6

アーカイブ ディレクトリ  2-6

影響  1-7

概要  1-1

クラスタ モード  2-5

サイレント  2-4, A-1

システム特権  2-3

実験評価用  B-1

種類  2-6

処理メッセージ  2-7

セキュア ログイン  2-3

接続の種類  2-6

チェックリスト  2-2

データベースの状況  2-5

名前の変更  1-7

ネットワーク配布  2-4

非対話型  2-4, A-1

プロセス  2-3

ライセンス キー  2-2

アンインストール  2-9

Linux  2-10

Solaris  2-9

Windows  2-9

実験評価用  B-2

アンチウイルス ソフトウェア  2-3

インストール  2-1

CCM ポート  2-6

CD  2-4

Java ディレクトリ  2-6

JAVA_HOME 設定  2-3

JRE/JDK の要件  2-3

Web UI ポート  2-7

アンチウイルス ソフトウェアの終了  2-3

概要  1-1

クラスタ モード  2-5

サイレント  2-4, A-1

システム特権  2-3

実験評価用  B-1

種類  2-6

処理メッセージ  2-7

セキュア ログイン  2-3

接続の種類  2-6

チェックリスト  2-2

ディレクトリ  2-5

トラブルシューティング  2-12

ネットワーク配布  2-4

非対話型  2-4, A-1

プロセス  2-3

モード

新規  1-3

データの移行を伴うアップグレード  1-3

データの移行を伴わないアップグレード  1-3

ライセンス キー  2-2

ログ ファイル

install_cnr_log  2-12

lease_upgrade_log  2-12

mcdupgrade_log  2-12

ウイルス スキャン、ディレクトリの除外  1-5

エラー ロギング  1-5, 1-6

オペレーティング システム

バージョン  1-3

要件  1-3

解凍、メディアの  2-4

概要  1-1

キーストア ファイル  2-3

起動

CLI  2-8

Web UI  2-8

サーバ  2-11

ロギング  1-5, 1-6

クライアントのみのインストール  2-6

クラスタ

モード  2-5

リージョナル  2-5

ローカル  2-5

コマンドライン インターフェイス  1-2

サーバ

DHCP  1-2

DNS  1-2

RIC  1-2

イベントのロギング  1-5, 1-6

起動/停止  2-11

他のサーバとともに実行  1-6

サーバ エージェント、状況を確認  2-7

サーバとクライアント両方のインストール  2-6

サイレント インストール  2-4, A-1

自己解凍形式の実行可能ファイル  2-4

自己署名証明書  2-3

システム特権  2-3

実験評価用のインストール  B-1

状況、サーバ エージェントの  2-7

証明書ファイル、インポート  2-3

処理メッセージ  2-7

スーパーユーザ アカウント  2-3

スワップ領域の要件  1-3

セキュア ログイン  2-3

接続の種類  2-6

チェックリスト、インストール  2-2

停止、サーバの  2-11

ディスク容量の要件  1-3

ディレクトリを除外、ウイルス スキャン用に  1-5

データベースの状況  2-5

トラブルシューティング  2-12

名前の変更、6.1 での  1-7

非対話型インストール  2-4, A-1

評価版ライセンス  1-4

表示、サーバ ログ  1-5, 1-6

ライセンス キー  1-4, 2-2, 2-8

IPv6 アドレッシング  1-4

集中設定  1-4

ノード カウント  1-4

評価版  1-4

リージョナル アドレス空間  1-4

ルータ管理  1-4

ローカル クラスタ  1-4

リージョナル モード  2-5

リリース 6.1、名前の変更  1-7

ローカル モード  2-5

ロギング

Windows  1-5

起動  1-5, 1-6

サーバ イベント  1-5, 1-6

ログ ファイル  2-12