Cisco CNS Network Registrar Release 6.1 CLI リファレンス
索引
A
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

A

acl コマンド  2-2

action(client)  2-10

action(client-class)  2-10

active-directory-domain(tftp)  2-110

activity-counter-interval(dns)  2-43

activity-counter-log-settings(dns)  2-43

activity-sample-interval(dns)  2-43

activity-summary(dhcp のログ フラグ)  2-35

activity-summary(DNS のログ フラグ)  2-47

activity-summary-interval(dhcp)  2-20

activity-summary-interval(dns)  2-43

addr(scope)  2-92

addr-blocks-default-selection-tags(dhcp)  2-20

addr-blocks-default-selection-tags(namespace)  2-77

addr-blocks-use-client-affinity(dhcp)  2-20

addr-blocks-use-client-affinity(namespace)  2-77

addr-blocks-use-lan-segments(dhcp)  2-20

addr-blocks-use-lan-segments(namespace)  2-77

addr-blocks-use-selection-tags(dhcp)  2-20

addr-blocks-use-selection-tags(namespace)  2-77

address(address-block)  2-5

address(lease)  2-70

address(subnet)  2-107

address-block コマンド  2-4

address-block-policy コマンド  2-6

address-conflict(trap)  2-116

admin コマンド  2-7

allocate-first-available(scope)  2-92

allocation-priority(scope)  2-93

allow-client-a-record-update(policy)  2-83

allow-dual-zone-dns-update(policy)  2-84

allow-lease-time-override(policy)  2-84

API(nrcmd の使用)  3-1

append-user-class-id-to-selection-tag(dhcp)  2-20

authenticate-until(client)  2-10

auth-servers(zone)  2-122

available(lease-notification)  2-73

available state(lease)  2-72

axfr-multirec-default(dns)  2-43

B

backup(lease のフラグ)  2-71

base(ldap search-scope の値)  2-66

BOOL(custom-option データ型)  2-16

bootp(scope)  2-93

bootp-reply-options(policy)  2-84

BYTE(custom-option データ型)  2-16

BYTE_ARRAY(custom-option データ型)  2-16

C

can-create(ldap)  2-64

can-query(ldap)  2-64

can-update(ldap)  2-64

check-lease-acceptable(エクステンション ポイント)  2-37

checkpoint-interval(dns)  2-43

checkpoint-interval(zone)  2-122

ciscoNetRegDNSQueueTooBig SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegDuplicateAddress SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegFailoverAddressConflict SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegFailoverConfigurationMismatch SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegFreeAddressHigh SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegFreeAddressLow SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegOtherServerNot Responding SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegOtherServerResponding SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegServerStart SNMP 通知  2-116

ciscoNetRegServerStop SNMP 通知  2-116

CLI

一般的なオプション  1-2

コマンド一覧  1-8

CLI の終了  2-50, 2-86

client コマンド  2-9

client-binary-client-id(lease)  2-70

client-cache-count(dhcp)  2-20

client-cache-ttl(dhcp)  2-21

client-class(dhcp)  2-21

client-class コマンド  2-13

client-class-lookup-id(dhcp)  2-21

client-class-name(client)  2-10

client-class-policy コマンド  2-14

client-criteria-processing(dhcp のログ フラグ)  2-35

client-detail(dhcp のログ フラグ)  2-35

client-dns-name(lease)  2-70

client-dns-name-up-to-date(lease の client-flag)  2-70

client-domain-name(lease)  2-70

client-domain-name(subnet)  2-107

client-flags(lease)  2-70

client-flags(subnet)  2-108

client-host-name(lease)  2-70

client-host-name(subnet)  2-108

client-id(lease)  2-70

client-id(subnet)  2-108

client-id-created-from-mac-address(lease の client-flag)  2-70

client-last-transaction-time(lease)  2-70

client-last-transaction-time(subnet)  2-108

client-lookup-id(client-class)  2-11

client-mac-addr(lease)  2-70

client-mac-addr(subnet)  2-108

client-os-type(lease)  2-70

client-policy コマンド  2-14

cnr-5-0-upgraded(dhcp)  2-21

CNR_CLUSTER 環境変数  1-3, 3-1

CNR_NAME 環境変数  1-3, 3-1

CNR_PASSWORD 環境変数  1-3, 3-1

collect-addr-util-duration(dhcp)  2-21

collect-addr-util-interval(dhcp)  2-21

collect-performance-statistics(dhcp)  2-21

column-separator(report キーワード)  2-89

config(DNS のログ フラグ)  2-47

config(lease-notification)  2-73

config(report キーワード)  2-89

config-details(DNS のログ フラグ)  2-47

connections(ldap)  2-64

counted-array(option-datatype フラグ)  2-80

create キーワード  1-5

create-dictionary(ldap setEntry)  2-63

create-object-classes(ldap)  2-64

create-string-dictionary(ldap setEntry)  2-63

crsrc-configuration-file(tftp)  2-110

custom-options コマンド  2-15

D

ddns(DNS のログ フラグ)  2-47

ddns-details(DNS のログ フラグ)  2-47

ddns-refreshes(DNS のログ フラグ)  2-47

ddns-refreshes-details(DNS のログ フラグ)  2-47

deactivated(lease のフラグ)  2-71

deactivated(scope)  2-93

default(dhcp のログ フラグ)  2-35

default-attribute-value(ldap)  2-64

default-device(tftp)  2-110

default-namespace(client)  2-11

default-namespace(client-class)  2-11

default-subnet-size(address-block)  2-5

defer-lease-extensions(dhcp)  2-22

defttl(zone)  2-122

delegation-only-domains(dns)  2-43

delete-orphaned-leases(dhcp)  2-22

delete-orphaned-subnets(dhcp)  2-22

deprecated(address-block)  2-5

description(namespace)  2-77

dhcp(scope)  2-93

DHCP インターフェース

アトリビュートの取得  2-39

アトリビュートの設定  2-39

アトリビュートの表示  2-39

一覧表示  2-39

削除  2-39

作成  2-39

名前を一覧表示する  2-39

dhcp コマンド  2-18

DHCP サーバ

activity-summary のログ フラグ  2-35

activity-summary-interval  2-20

addr-blocks-default-selection-tags  2-20

addr-blocks-use-client-affinity  2-20

addr-blocks-use-lan-segments  2-20

addr-blocks-use-selection-tags  2-20

append-user-class-id-to-selection-tag  2-20

client-cache-count  2-20

client-cache-ttl  2-21

client-class  2-21

client-class-lookup-id  2-21

client-criteria-processing のログ フラグ  2-35

client-detail のログ フラグ  2-35

cnr-5-0-upgraded  2-21

collect-addr-util-duration  2-21

collect-addr-util-interval  2-21

collect-performance-statistics  2-21

default のログ フラグ  2-35

defer-lease-extensions  2-22

delete-orphaned-leases  2-22

delete-orphaned-subnets  2-22

discover-interfaces  2-22

dns-timeout  2-22

dns-update-detail のログ フラグ  2-35

docsis-version-id-missing  2-22

drop-old-packets  2-23

drop-packet-on-extension-failure  2-23

dropped-waiting-packets のログ フラグ  2-35

dynamic-dns-forward-key  2-23

dynamic-dns-rev-key  2-23

dynamic-dns-tsig  2-23

equal-priority-most-available  2-23

expression-configuration-trace-level  2-24

expression-trace-level  2-24

extension-trace-level  2-24

failover-backup-percentage  2-25

failover-backup-server  2-25

failover-bulking  2-25

failover-detail のログ フラグ  2-35

failover-dynamic-bootp-backup-percentage  2-25

failover-lease-period-factor  2-25

failover-main-server  2-25

failover-maximum-client-lead-time  2-25

failover-poll-interval  2-25

failover-poll-timeout  2-25

failover-recover  2-26

failover-safe-period  2-26

failover-use-safe-period  2-26

force-dns-updates  2-26

getRelatedServers  2-20

get-subnet-mask-from-policy  2-26

hardware-unicast  2-26

ignore-icmp-errors  2-26

ignore-requests-for-other-servers  2-27

import-mode  2-27

incoming-packet-detail のログ フラグ  2-36

incoming-packets のログ フラグ  2-35

inhibit-busy-optimization  2-27

initial-environment-dictionary  2-27

ip-history  2-27

ip-history-dir  2-28

ip-history-max-age  2-28

last-transaction-time-granularity  2-28

ldap-create-detail のログ フラグ  2-36

ldap-mode  2-28

failover  2-28

round-robin  2-28

ldap-query-detail のログ フラグ  2-36

ldap-update-detail のログ フラグ  2-36

leasequery のログ フラグ  2-36

log-settings  2-28, 2-35

mac-address-only  2-29

map-radius-class  2-29

map-user-class-id  2-29

max-dhcp-requests  2-30

max-dhcp-responses  2-30

max-dns-packets  2-30

max-dns-renaming-retries  2-30

max-dns-retries  2-30

max-dns-ttl  2-30

max-ping-packets  2-31

max-waiting-packets  2-31

mcd-blobs-per-bulk-read  2-31

minimal-config-info のログ フラグ  2-36

missing-options のログ フラグ  2-36

no-dropped-bootp-packets のログ フラグ  2-36

no-dropped-dhcp-packets のログ フラグ  2-36

no-failover-activity のログ フラグ  2-36

no-failover-conflict のログ フラグ  2-36

no-invalid-packets のログ フラグ  2-36

no-reduce-logging-when-busy のログ フラグ  2-37

no-success-messages のログ フラグ  2-37

no-timeouts のログ フラグ  2-37

one-lease-per-client  2-31

outgoing-packet のログ フラグ  2-37

priority-address-allocation  2-31

return-client-fqdn-if-asked  2-32

save-lease-renew-time  2-32

save-relay-agent-data  2-32

save-vendor-class-id  2-32

scope-selection-tags  2-32

setPartnerDown  2-19

skip-client-lookup  2-32

SMS を更新  2-20

sms-lease-interval  2-32

sms-library-path  2-32

sms-network-discover  2-33

sms-site-code  2-33

synthesize-reverse-zone  2-33

trim-host-name  2-33

unknown-criteria のログ フラグ  2-37

update-dns-for-bootp  2-33

use-client-fqdn  2-33

use-client-fqdn-first  2-34

use-dns-update-prereqs  2-34

use-host-name  2-34

use-ldap-client-data  2-34

validate-client-name-as-mac  2-34

vpn-communication  2-34

アトリビュートのイネーブル  2-18

アトリビュートの取得  2-18

アトリビュートの設定  2-18

アトリビュートの設定解除  2-18

アトリビュートのディセーブル  2-18

アトリビュートの表示  2-19

インターフェース  2-39, 2-40

エクステンション、「エクステンション」を 参照   2-37

エクステンション ポイント、「エクステンション」を 参照

エクステンション ポイントの削除  2-19

エクステンション ポイントの追加  2-19

エクステンションを一覧表示  2-19

カスタム オプション  2-15

管理  2-18

バッファの割り当て  2-30

DHCP サーバ インターフェースの選択  2-40

DHCP フェールオーバー  2-24

DHCP サーバに通知  2-19

関連サーバの取得  2-20

パートナー ダウン モード  2-19

DHCP フェールオーバーを通知  2-19

dhcp-failover-config-mismatch(trap)  2-116

dhcp-interface コマンド  2-39

dhcp-only(report キーワード)  2-89

dhcp-option list コマンド  2-15, 2-17

dhcp-reply-options(policy)  2-84

dig ツール(UNIX)  2-49

disable キーワード  1-6

discover-interfaces(dhcp)  2-22

dn-attribute(ldap)  2-64

dn-create-format(ldap)  2-64

dn-format(ldap)  2-64

DNS

fake-ip-name-response  2-43

hide-subzones  2-44

ixfr-enable  2-44

ixfr-expire-interval  2-44

lame-deleg-notify  2-44

local-port-num  2-44

log-settings  2-44

max-cache-ttl  2-44

max-negcache-ttl  2-44

mem-cache-size  2-44

neg-cache-ttl  2-44

no-fetch-glue  2-44

no-recurse  2-44

notify  2-45

notify-defer-cnt  2-45

notify-min-interval  2-45

notify-rcv-interval  2-45

notify-send-stagger  2-45

notify-wait  2-45

query-source-address  2-45

query-source-port  2-45

remote-port-num  2-45

restrict-query-acl  2-45

restrict-xfer-acl  2-45

round-robi  2-46

save-negative-cache-entries  2-46

scvg-ignore-restart-interval  2-46

scvg-interval  2-46

scvg-no-refresh-interval  2-46

scvg-refresh-interval  2-46

simulate-zone-top-dynupdate  2-46

slave-mode  2-46

subnet-sorting  2-46

update-acl  2-47

update-relax-zone-name  2-47

アトリビュートのディセーブル  2-41

サーバ、リモート  2-86

ログ フラグ、「ログ フラグ」を 参照   2-47

DNS キャッシュのフラッシュ  2-42, 2-106

dns コマンド  2-41

DNS サーバ

activity-counter-interval  2-43

activity-counter-log-settings  2-43

activity-sample-interval  2-43

activity-summary-interval  2-43

axfr-multirec-default  2-43

checkpoint-interval  2-43

delegation-only-domains  2-43

upgrade-unavailable-timeout  2-33

アトリビュートのイネーブル  2-41

アトリビュートの取得  2-42

アトリビュートの設定  2-41

アトリビュートの設定解除  2-41

アトリビュートの表示  2-42

管理  2-41

キャッシュのフラッシュ  2-42

クリア  2-43

セカンダリ ゾーン転送、強制  2-43

転送サーバ

一覧表示  2-42

削除  2-42

追加  2-42

ルートヒント サーバの一覧表示  2-42

ルートヒント サーバの削除  2-42

ルートヒント サーバの追加  2-42

例外サーバ

一覧表示  2-42

削除  2-42

追加  2-42

dns-host-bytes(scope)  2-93

dns-queue-too-big(trap)  2-116

dns-reverse-zone-name(scope)  2-93

dns-rev-server-addr(scope)  2-93

dns-server-addr(scope)  2-93

dns-timeout(dhcp)  2-22

dns-update-detail(dhcp のログ フラグ)  2-35

dns-update-pending(lease の client-flag)  2-70

dns-zone-name(scope)  2-93

docsis-access(tftp)  2-110

docsis-file-logging(tftp)  2-111

docsis-log-file-count(tftp)  2-111

docsis-pathname-prefix(tftp)  2-111

docsis-version-id-missing(dhcp)  2-22

domain-name(client)  2-11

domain-name(client-class)  2-11

double-quotes  3-2

drop-old-packets(dhcp)  2-23

drop-packet-on-extension-failure(dhcp)  2-23

dropped-waiting-packets(dhcp のログ フラグ)  2-35

duplicate-address(trap)  2-116

dynamic(lease のフラグ)  2-71

dynamic(zone)  2-122

dynamic-bootp(scope)  2-94

dynamic-dns(scope)  2-94

dynamic-dns-fwd-key(dhcp)  2-23

dynamic-dns-fwd-key(scope)  2-94

dynamic-dns-rev-key(dhcp)  2-23

dynamic-dns-rev-key(scope)  2-94

dynamic-dns-tsig(dhcp)  2-23

dynamic-dns-tsig(scope)  2-94

dynupdate-set(zone)  2-124

E

embedded-policy(address-block)  2-5

embedded-policy(client)  2-11

embedded-policy(client-class)  2-11

embedded-policy(scope)  2-94

enable キーワード  1-6

entry(extension)  2-54, 2-55

env-dictionary(ldap setEntry)  2-63

equal-priority-most-available(dhcp)  2-23

errors-to(lease-notification)  2-74

exclude(client action)  2-10

exclude(client-class action)  2-10

exclude-from-dhcp-packet(option-datatype のフラグ)  2-80

exit コマンド  2-50, 2-86

expiration(lease)  2-70

expired(lease state)  2-72

export コマンド  2-51

expression-configuration-trace-level(dhcp)  2-24

expression-trace-level(dhcp)  2-24

extension コマンド  2-54

extension-trace-level(dhcp)  2-24

F

failover(dhcp)  2-24

failover(dhcp LDAP モード)  2-28

failover(scope)  2-94

failover-backup-allocation-boundary(scope)  2-95

failover-backup-percentage(dhcp)  2-25

failover-backup-server(dhcp)  2-25

failover-backup-server(scope)  2-95

failover-bulking(dhcp)  2-25

failover-detail(dhcp のログ フラグ)  2-35

failover-dynamic-bootp-backup-percentage(dhcp)  2-25

failover-lease-period-factor(dhcp)  2-25

failover-main-server(dhcp)  2-25

failover-main-server(scope)  2-95

failover-maximum-client-lead-time(dhcp)  2-25

failover-new-backup-percentage(scope)  2-95

failover-poll-interval(dhcp)  2-25

failover-poll-timeout(dhcp)  2-25

failover-recover(dhcp)  2-26

failover-safe-period(dhcp)  2-26

failover-use-safe-period(dhcp)  2-26

fake-ip-name-response(dns)  2-43

file(extension)  2-54, 2-55

file(report キーワード)  2-89

file-cache(tftp)  2-111

file-cache-directory(tftp)  2-111

file-cache-max-memory-size(tftp)  2-111

flags(lease)  2-71

flags(vendor-option)  2-117

force-dns-updates(dhcp)  2-26

force-lock コマンド  2-56

free-address-high(trap)  2-116

free-address-high-threshold(trap)  2-115

free-address-low(trap)  2-116

free-address-low-threshold(trap)  2-115

G

get-subnet-mask-from-policy(dhcp)  2-26

giaddr-as-server-id(policy)  2-84

grace-period(policy コマンド)  2-84

groups(admin)  2-8

H

hardware-unicast(dhcp)  2-26

help コマンド  2-57

hide-subzones(dns)  2-44

high-water(subnet)  2-108

home-directory(tftp)  2-111

host-name(client)  2-11

host-name(client-class)  2-11

hostname(ldap)  2-65

hosts ファイルのエクスポート  2-129

I

ICMP、エラーを無視  2-26

id(namespace)  2-77

ignore-declines(scope)  2-95

ignore-icmp-errors(dhcp)  2-26

ignore-requests-for-other-servers(dhcp)  2-27

import コマンド  2-58

import-mode(dhcp)  2-27

incoming-packet-detail(dhcp のログ フラグ)  2-36

incoming-packets(dhcp のログ フラグ)  2-35

inhibit-all-renews(policy)  2-84

inhibit-busy-optimization(dhcp)  2-27

inhibit-renews-at-reboot(policy)  2-84

init-args(extension)  2-55

init-entry(extension)  2-55

initial-environment-dictionary(dhcp)  2-27

initial-packet-timeout(tftp)  2-112

in-limitation-list(lease の client-flag)  2-70

INT(custom-option データ型)  2-16

INT_ARRAY(custom-option データ型)  2-16

in-use-addresses(subnet)  2-108

IPADDR(custom-option データ型)  2-16

IPADDR_ARRAY(custom-option データ型)  2-16

ip-history(dhcp)  2-27

ip-history-dir(dhcp)  2-28

ip-history-max-age(dhcp)  2-28

ixfr(remote-dns)  2-87

ixfr(zone)  2-122

ixfr-enable(dns)  2-44

ixfr-expire-interval(dns)  2-44

K

key コマンド  2-60

L

lame-delegation(DNS のログ フラグ)  2-47

lame-deleg-notify(dns)  2-44

lang(extension)  2-54, 2-55

last-transaction-time(subnet)  2-108

last-transaction-time-granularity(dhcp)  2-28

LDAP

base search-scope  2-66

can-create  2-64

can-query  2-64

can-update  2-64

connections  2-64

create-dictionary  2-63

create-object-classes  2-64

create-string-dictionary  2-63

default-attribute-value  2-64

dn-attribute  2-64

dn-create-format  2-64

dn-format  2-64

env-dictionary  2-63

hostname  2-65

limit-requests  2-65

max-referrals  2-65

max-requests  2-65

one-level search-scope  2-66

password  2-65

port  2-65

preference  2-65

query-dictionary  2-63

referral-attr  2-65

referral-filter  2-65

search-filter  2-66

search-path  2-66

search-scope  2-66

subtree search-scope  2-66

threadwaittime  2-66

timeout  2-66

update-dictionary  2-63

update-search-attribute  2-66

update-search-filter  2-66

update-search-path  2-66

update-search-scope  2-67

username  2-67

アトリビュートのイネーブル  2-62

アトリビュートの設定  2-62

アトリビュートのディセーブル  2-62

アトリビュートの表示  2-63

一覧表示

サーバ  2-63

サーバ名  2-63

サーバの作成  2-62

削除  2-62

取得

アトリビュート  2-63

ディクショナリ エントリ  2-63

設定解除

アトリビュート  2-62

ディクショナリ エントリ  2-63

ディクショナリ エントリの設定  2-63

ldap コマンド  2-62

LDAP サーバ、管理  2-62

ldap-create-detail(dhcp のログ フラグ)  2-36

ldap-host-name(tftp)  2-112

ldap-initial-timeout(tftp)  2-112

ldap-maximum-timeout(tftp)  2-112

ldap-mode(dhcp)  2-28

ldap-password(tftp)  2-112

ldap-port-number(tftp)  2-112

ldap-query-detail(dhcp のログ フラグ)  2-36

ldap-root-dn(tftp)  2-112

ldap-update-detail(dhcp のログ フラグ)  2-36

ldap-user-name(tftp)  2-112

ldap-use-ssl(tftp)  2-112

lease コマンド  2-68

leased(リースの状態)  2-72

lease-notification コマンド  2-73

leasequery(dhcp のログ フラグ)  2-36

lease-renewal-time(lease)  2-71

leasing-only(lease-notification)  2-74

leasing-only(report キーワード)  2-89

license コマンド  2-75

Lightweight Directory Access Protocol

「LDAP」を 参照

limitation-count(policy)  2-84

limitation-id(client-class)  2-12

limitation-id(lease)  2-71

limit-requests(ldap)  2-65

little-endian(option-datatype フラグ)  2-79

localhost  1-3

local-port-num(dns コマンド)  2-44

log-file-count(tftp)  2-112

log-file-size(tftp)  2-112

log-level(tftp)  2-112

log-settings(dhcp)  2-28

log-settings(dns)  2-44

log-settings(tftp)  2-113

M

mac-address-only(dhcp)  2-29

mail-host(lease-notification)  2-74

map-radius-class(dhcp)  2-29

map-user-class-id(dhcp)  2-29

mask(scope)  2-96

mask-bits(report キーワード)  2-89

master-servers(zone)  2-123

max-cache-ttl(dns)  2-44

max-dhcp-requests(dhcp)  2-30

max-dhcp-responses(dhcp コマンド)  2-30

max-dns-packets(dhcp)  2-30

max-dns-renaming-retries(dhcp)  2-30

max-dns-retries(dhcp)  2-30

max-dns-ttl(dhcp)  2-30

max-inbound-file-size(tftp)  2-113

max-negcache-ttl(dns)  2-44

max-ping-packets(dhcp)  2-31

max-referrals(ldap)  2-65

max-requests(ldap)  2-65

max-waiting-packets(dhcp)  2-31

MCD 固定ストア、クラスタ  3-1

mcd-blobs-per-bulk-read(dhcp)  2-31

mem-cache-size(dns)  2-44

minimal-config-info(dhcp のログ フラグ)  2-36

min-socket-buffer-size(tftp)  2-113

missing-options(dhcp のログ フラグ)  2-36

multirec(remote-dns)  2-87

N

name(address-block)  2-5

name(namespace)  2-77

named.boot ファイル、インポート  2-59

nameservers(zone)  2-123

namespace(address-block)  2-5

namespace(lease-notification)  2-74

namespace(report キーワード)  2-89

namespace(scope)  2-96

namespace コマンド  2-76

namespace-id(address-block)  2-6

namespace-id(lease)  2-71

namespace-id(scope)  2-96

namespace-id(subnet)  2-108

neg-cache-ttl(dns)  2-44

no-dropped-bootp-packets(dhcp のログ フラグ)  2-36

no-dropped-dhcp-packets(dhcp のログ フラグ)  2-36

no-failover-activity(dhcp のログ フラグ)  2-36

no-failover-conflict(dhcp のログ フラグ)  2-36

no-fetch-glue(dns)  2-44

no-invalid-packets(dhcp のログ フラグ)  2-36

no-recurse(dns)  2-44

no-reduce-logging-when-busy(dhcp のログ フラグ)  2-37

no-suboption-data(vendor-option フラグ)  2-118

no-suboption-len(vendor-option フラグ)  2-118

no-suboption-opcode(vendor-option フラグ)  2-118

no-success-messages(dhcp のログ フラグ)  2-37

notify(dns)  2-45

notify(dns のログ フラグ)  2-47

notify(zone)  2-123

notify-defer-cnt(dns)  2-45

notify-min-interval(dns)  2-45

notify-rcv-interval(dns)  2-45

notify-send-stagger(dns)  2-45

notify-set(zone)  2-123

notify-wait(dns)  2-45

no-timeouts(dhcp のログ フラグ)  2-37

nrcmd

一般的なオプション  1-2

一般的な構文  1-2

コードと形式  4-1

コマンド一覧  1-8

セッション、管理  2-105

二重引用符の使用  3-2

バッチ ファイル  3-2

引数の指定  1-5

プログラム制御の追加  3-3

プログラムのロケーション  1-2

メソッド  1-4

nrcmd-flags(admin)  2-8

number(vendor-option)  2-117

O

offered state(lease)  2-72

offer-timeout(policy)  2-85

one-lease-per-client(dhcp)  2-31

one-level search-scope 値(ldap)  2-66

one-shot(クライアントクラスの動作)  2-10

one-shot(クライアントの動作)  2-10

option-datatype(vendor-option)  2-117

option-datatype コマンド  2-79

origin(zone)  2-123

other-available(リースの状態)  2-72

other-server-not-responding(trap)  2-116

other-server-responding(trap)  2-116

outgoing-packet-detail(dhcp のログ フラグ)  2-37

over-limit-client-class-name(client)  2-12

over-limit-client-class-name(client-class)  2-12

override-namespace(client)  2-12

override-namespace(client-class)  2-12

P

packet-file-name(policy)  2-85

packet-server-name(policy)  2-85

packet-siaddr(policy)  2-85

packet-trace-level(tftp)  2-113

password(admin)  2-8

password(ldap)  2-65

pending-available(lease state)  2-72

permanent-leases(policy)  2-85

ping-clients(scope)  2-96

ping-timeout(scope)  2-96

policy(address-block)  2-6

policy(scope)  2-96

policy コマンド  2-81

policy-name(client)  2-12

policy-name(client-class)  2-12

port(ldap)  2-65

port-number(tftp)  2-113

post-class-lookup(エクステンション ポイント)  2-37

post-client-lookup(エクステンション ポイント)  2-38

post-packet-decode(エクステンション ポイント)  2-38

pre-client-lookup(エクステンション ポイント)  2-38

pre-dns-add-forward(エクステンション ポイント)  2-38

preference(ldap)  2-65

pre-packet-encode(エクステンション ポイント)  2-38

primary-addr(scope)  2-96

primary-mask(scope)  2-96

primary-scope(scope)  2-96

primary-subnet(scope)  2-96

priority-address-allocation(dhcp)  2-31

Q

query-dictionary(ldap setEntry)  2-63

query-errors(DNS のログ フラグ)  2-47

query-source-address(dns)  2-45

query-source-port(dns)  2-45

quit コマンド  2-86

R

RADIUS クラス  2-29

read-access(tftp)  2-113

recipients(lease-notification)  2-74

referral-attr(ldap)  2-65

referral-filter(ldap)  2-65

relay-agent-circuit-id(lease)  2-71

relay-agent-option(lease)  2-71

relay-agent-option(subnet)  2-108

relay-agent-remote-id(lease)  2-71

relay-agent-server-id-override(lease)  2-71

relay-agent-subnet-selection(lease)  2-71

relay-agent-vpn-id(lease)  2-71

released(lease state)  2-72

remote-dns コマンド  2-86

remote-port-num(dns)  2-45

renew-only(scope)  2-96

report コマンド  2-88

reserved(lease のフラグ)  2-71

restricted-set(zone)  2-123

restrict-query-acl(dns)  2-45

restrict-query-acl(zone)  2-123

restrict-xfer(zone)  2-123

restrict-xfer-acl(dns)  2-45

restrict-xfer-acl(zone)  2-123

return-client-fqdn-if-asked(dhcp)  2-32

reverse-dns-up-to-date(lease のフラグ)  2-70

root-query(DNS のログ フラグ)  2-47

round-robin(dhcp LDAP mode)  2-28

round-robin(dns)  2-46

S

save コマンド  2-90

save-lease-renew-time(dhcp)  2-32

save-negative-cache-entries(dns)  2-46

save-relay-agent-data(dhcp)  2-32

save-vendor-class-id(dhcp)  2-32

scavenge(DNS のログ フラグ)  2-47

scavenge-detail(DNS のログ フラグ)  2-47

scope コマンド  2-90

scope-policy コマンド  2-98

scopes(lease-notification)  2-74

scope-selection タグ

一覧表示  2-99

管理  2-99

削除  2-99

作成  2-99

scope-selection タグ(dhcp)  2-32

scope-selection-tag コマンド  2-99

scvg-enabled(zone)  2-123

scvg-ignore-restart-interval(dns)  2-46

scvg-ignore-restart-interval(zone)  2-124

scvg-interval(dns)  2-46

scvg-interval(zone)  2-124

scvg-no-refresh-interval(dns)  2-46

scvg-no-refresh-interval(zone)  2-124

scvg-refresh-interval(dns)  2-46

scvg-refresh-interval(zone)  2-124

search-filter(ldap)  2-66

search-list(tftp)  2-113

search-path(ldap)  2-66

search-scope(ldap)  2-66

secret(key)  2-61

security-type(key コマンド)  2-61

segment-name(address-block)  2-6

selection-criteria(client)  2-12

selection-criteria(client-class)  2-12

selection-criteria-excluded(client)  2-12

selection-criteria-excluded(client-class)  2-12

selection-tag-list(scope)  2-97

selection-tags(address-block)  2-6

selection-tags(scope)  2-97

selection-tags(subnet)  2-108

Server Agent  3-1

server コマンド  2-100

server-lease-time(policy)  2-85

server-operations(DNS のログ フラグ)  2-47

server-start(trap)  2-116

server-stop(trap)  2-116

session コマンド  2-105

session-timeout(tftp)  2-113

set キーワード  1-5

Simple Network Management Protocol

「SNMP」を 参照

simulate-zone-top-dynupdate(dns)  2-46

skip-client-lookup(dhcp)  2-32

slave-mode(dns)  2-46

SMS

更新  2-20

サーバのための更新  2-101

sms-lease-interval(dhcp)  2-32

sms-library-path(dhcp)  2-32

sms-network-discovery(dhcp)  2-33

sms-site-code(dhcp)  2-33

SNMP 通知  2-116

SNMP トラップ、「トラップ」を 参照   2-115

split-lease-times(policy)  2-85

start-time-of-state(lease)  2-71

state(lease)  2-72

state(subnet)  2-108

STRING(custom-option データ型)  2-17

subnet(scope)  2-97

subnet コマンド  2-107

subnet-sorting(dns)  2-46

suboption(vendor-option)  2-117

subtree(LDAP search-scope の値)  2-66

subzone-forward(zone)  2-124

superuser(admin)  2-8

synthesize-name(scope)  2-97

synthesize-reverse-zone(dhcp)  2-33

synthetic-name-stem(scope)  2-97

System Management Server

「SMS」を 参照

T

TFTP

active-directory-domain  2-110

crsrc-configuration-file  2-110

default-device  2-110

docsis-access  2-110

docsis-file-logging  2-111

docsis-log-file-count  2-111

docsis-pathname-prefix  2-111

file-cache  2-111

file-cache-directory  2-111

file-cache-max-memory-size  2-111

home-directory  2-111

initial-packet-timeout  2-112

ldap-host-name  2-112

ldap-initial-timeout  2-112

ldap-maximum-timeout  2-112

ldap-password  2-112

ldap-port-number  2-112

ldap-root-dn  2-112

ldap-user-name  2-112

ldap-use-ssl  2-112

log-file-count  2-112

log-file-size  2-112

log-level  2-112

log-settings  2-113

max-inbound-file-size  2-113

min-socket-buffer-size  2-113

packet-trace-level  2-113

port-number  2-113

read-access  2-113

search-list  2-113

session-timeout  2-113

use-home-directory-as-root  2-113

write-access  2-113

write-allow-file-create  2-114

アトリビュートの設定  2-109

アトリビュートの設定解除  2-109

アトリビュートの表示  2-109

イネーブル  2-109

管理  2-109

取得

アトリビュート  2-109

トレース レベル  2-110

ディセーブル  2-109

リロード  2-110

tftp コマンド  2-109

threadwaittime(ldap)  2-66

timeout(ldap)  2-66

time-skew(key)  2-61

trap コマンド  2-115

trap-free-address-high(scope)  2-97

trap-free-address-high-threshold(scope)  2-97

trap-free-address-low(scope)  2-97

trap-free-address-low-threshold(scope)  2-97

trim-host-name(dhcp)  2-33

TSIG

「キー」を 参照

tsig(DNS のログ フラグ)  2-48

tsig-details(DNS のログ フラグ)  2-48

U

UINT(custom-option データ型)  2-17

UINT_ARRAY(custom-option データ型)  2-17

unauthenticated-client-class-name(client)  2-12

unavailable(lease state)  2-72

unavailable-timeout(policy)  2-85

unknown-criteria(dhcp のログ フラグ)  2-37

unusable-addresses(subnet)  2-108

update-acl(dns)  2-47

update-acl(zone)  2-124

update-dictionary(ldap setEntry)  2-63

update-dns-first(scope)  2-97

update-dns-for-bootp(dhcp)  2-33

update-dns-for-bootp(scope)  2-98

update-relax-zone-name(dns)  2-47

update-search-attribute(ldap)  2-66

update-search-filter(ldap)  2-66

update-search-path(ldap)  2-66

update-search-scope(ldap)  2-67

upgrade-unavailable-timeout(dns)  2-33

use-client-fqdn(dhcp)  2-33

use-client-fqdn-first(dhcp)  2-34

use-dns-update-prereqs(dhcp)  2-34

use-home-directory-as-root(tftp)  2-113

use-host-name(dhcp)  2-34

use-ldap-client-data(dhcp)  2-34

user-defined(client)  2-12

user-defined(client-class)  2-12

use-release-grace-period(クライアントクラスの動作)  2-10

use-release-grace-period(クライアントの動作)  2-10

username(ldap)  2-67

V

validate-client-name-as-mac(dhcp)  2-34

vendor-class-id(lease)  2-72

vendor-option コマンド  2-117

vpn-communication(dhcp)  2-34

vpn-id(namespace)  2-78

vrf-name(namespace)  2-78

W

WORD(custom-option データ型)  2-17

WORD_ARRAY(custom-option データ型)  2-17

write-access(tftp)  2-113

write-allow-file-create(tftp)  2-114

X

xfr-in(DNS のログ フラグ)  2-48

xfr-out(DNS のログ フラグ)  2-48

Z

zone コマンド  2-119

アクセス コントロール リスト

一覧表示  2-3

管理  2-2

削除  2-2

作成  2-2

名前の一覧表示  2-3

表示  2-3

マッチ リスト

取得  2-2

設定  2-2

設定解除  2-3

要素を削除  2-3

要素を追加  2-2

アサート、設定セッション  2-106

アトリビュート

オブジェクト  1-4

オプション  1-6

必須  1-6

フラグ  1-6

読み取り専用  1-6

アドレス、エクスポート

データベースへの  2-52

ファイルへの  2-51

アドレス ブロック

address  2-5

default-subnet-size  2-5

deprecated  2-5

embedded-policy  2-5

namespace  2-5

namespace-id  2-6

policy  2-6

segment-name  2-6

アトリビュート値の取得  2-5

アトリビュート値の表示  2-5

アトリビュートの設定  2-4

アトリビュートの設定解除  2-4

一覧表示  2-5

管理  2-4

削除  2-4

作成  2-4

サブネットを一覧表示  2-5

スコープからの削除  2-92

スコープでの一覧表示  2-92

スコープへの追加  2-91

選択タグ  2-6

名前  2-5

名前を一覧表示  2-5

アルゴリズム(キー)  2-61

一覧表示

DHCP インターフェース  2-39

DHCP インターフェース名  2-39

DHCP カスタム オプション  2-16

DHCP カスタム オプション名  2-16

LDAP サーバ  2-63

LDAP サーバ名  2-63

scope-selection タグ  2-99

SNMP トラップ受信側  2-116

アクセス コントロール リスト  2-3

アクセス コントロール リスト名  2-3

アドレス ブロック  2-5

アドレス ブロックのサブネット  2-5

アドレス ブロック名  2-5

エクステンション、DHCP  2-19, 2-55

エクステンション名  2-55

オプション データ型  2-80

名前  2-80

フィールド  2-80

管理者  2-7

管理者名  2-7

キー  2-61

キー名  2-61

クライアント  2-10

クライアントクラス  2-14

クライアントクラス名  2-14

クライアント名  2-10

スコープ  2-91

スコープ内のアドレス範囲  2-92

スコープ内の予約済みリース  2-92

スコープ名  2-91

ゾーン  2-120

ゾーン内のホスト  2-121

ゾーン内のリソース レコード  2-122

ゾーン名  2-120

転送サーバ、DNS  2-42

ネームスペース  2-77

ネームスペース名  2-77

ベンダー オプション  2-118

サブオプション  2-118

名前  2-118

ポリシー  2-82

オプション  2-83

名前  2-82

ポリシー ベンダー オプション  2-83

リース  2-69

LAN セグメント順  2-69

MAC アドレス順  2-69

サブネット順  2-69

スコープ内のリース  2-91

リモート DNS サーバ  2-87

リモート DNS サーバ名  2-87

ルートヒント サーバ、DNS  2-42

例外サーバ、DNS  2-42

一般的なオプション  1-2

イネーブル

DHCP サーバのアトリビュート  2-18

DNS のアトリビュート  2-41

LDAP のアトリビュート  2-62

SNMP トラップ  2-115

TFTP サーバ  2-109

オプション データ型、読み取り専用  2-80

スコープのアトリビュート  2-91

ゾーンのアトリビュート  2-120

デバッグ  2-102

ポリシーのアトリビュート  2-82

読み取り専用ベンダー オプション  2-117

リブート時のサーバの起動  2-100

リモート DNS サーバのアトリビュート  2-87

インターフェイス、デフォルト  2-39

インポート

named.boot ファイル  2-59, 2-124

キー  2-58

サーバ データ  2-58

ゾーン データ  2-124

リース  2-58

引用符、nrcmd での使用  3-2

エクステンション  2-37, 2-54

check-lease-acceptable  2-37

init-args  2-55

init-entry ポイント  2-55

post-class-lookup  2-37

post-client-lookup  2-38

post-packet-decode  2-38

post-send-packet  2-38

pre-client-lookup  2-38

pre-dns-add-forward  2-38

pre-packet-encode  2-38

アトリビュートの取得  2-55

アトリビュートの設定解除  2-55

アトリビュートの表示  2-55

一覧表示  2-19, 2-55

エントリ ポイント  2-55

言語  2-55

削除  2-54

作成  2-54

設定  2-55

名前の一覧表示  2-55

ファイル  2-55

エクステンション ポイント

削除  2-19

追加  2-19

エクステンション ポイントの削除  2-19

エクステンション ポイントの追加  2-19

エクスポート

UNIX hosts ファイル  2-129

アドレス

データベースへの  2-52

ファイルへの  2-51

サーバ データ  2-51

ゾーン  2-53

ゾーン データ  2-128

ゾーン名  2-53

ホスト ファイル  2-52

リース  2-52

オブジェクトのクラス、設定  1-4

オプション、システム レジストリ  1-3

オプション データ型

一覧表示  2-80

管理  2-79

削除  2-79

作成  2-79

名前の一覧表示  2-80

フィールドの一覧表示  2-80

フィールドの作成  2-79

フィールドの定義解除  2-80

読み取り専用のイネーブル  2-80

読み取り専用のディセーブル  2-80

オプションのアトリビュート  1-6

オプションのデータ型

アトリビュートの表示  2-80

可視性、セッションの設定  2-106

カスタム オプション、DHCP  2-15

BOOL データ型  2-16

BYTE データ型  2-16

BYTE_ARRAY データ型  2-16

INT データ型  2-16

INT_ARRAY データ型  2-16

IPADDR データ型  2-16

IPADDR_ARRAY データ型  2-16

STRING データ型  2-17

UINT データ型  2-17

UINT_ARRAY データ型  2-17

WORD データ型  2-17

WORD_ARRAY データ型  2-17

アトリビュートの取得  2-16

アトリビュートの設定  2-16

アトリビュートの設定解除  2-16

アトリビュートの表示  2-16

一覧表示  2-16

削除  2-16

作成  2-15

データ型  2-16

名前を一覧表示  2-16

環境変数  1-3

CNR_CLUSTER  1-3, 3-1

CNR_NAME  1-3, 3-1

CNR_PASSWORD  1-3, 3-1

完全(admin nrcmd-flag)  2-8

管理

address-blocks  2-4

client-classes コマンドのための組み込みポリシー  2-14

DHCP サーバ  2-18

scope-selection タグ  2-99

SNMP トラップ  2-115

TFTP サーバ  2-109

アクセス コントロール リスト  2-2

オプション データ型  2-79

管理者  2-7

キー  2-60

クライアント  2-9

クライアントクラス  2-13, 2-14

サーバ  2-100

サブネット  2-107

スコープ  2-90

セッション  2-105

ネームスペース  2-76

ポリシー  2-81

ライセンス  2-75

リモート DNS サーバ  2-86

管理者

nrcmd-flag  2-8

アトリビュートの取得  2-7

アトリビュートの設定  2-7

アトリビュートの設定解除  2-7

アトリビュートの表示  2-7

一覧表示  2-7

開示しないパスワードの追加  2-8

完全 nrcmd-flag  2-8

管理  2-7

グループ  2-8

削除  2-7

作成  2-7

スーパーユーザ  2-8

制限付き nrcmd-flag  2-8

追加  2-8

名前を一覧表示  2-7

パスワード  2-8

パスワードの変更  2-7

管理者パスワードの入力  2-7

キー

secret  2-61

security-type  2-61

time-skew  2-61

アトリビュートの取得  2-61

アトリビュートの設定  2-60

アトリビュートの設定解除  2-60

アトリビュートの表示  2-61

アルゴリズム  2-61

一覧表示  2-61

インポート  2-58

管理  2-60

削除  2-60

作成  2-60

名前を一覧表示  2-61

キーワード

イネーブル  1-6

作成  1-5

設定  1-5

ディセーブル  1-6

期限満了(subnet)  2-108

起動

サーバ  2-100

ゾーンのクリア  2-122

キャッシュ、フラッシュ  2-42, 2-106

キャッシュされたレコード、ゾーンからのダイナミック レコードの削除  2-122

強制

くりあ  2-43

サブネットのアベイラビリティ  2-107

ゾーン

チェックポインティング  2-122

転送  2-120

リースのアベイラビリティ  2-69

組み込みポリシー

管理  2-14

設定  2-14

クライアント

action  2-10

authenticate-until  2-10

client-class-name  2-10

default-namespace  2-11

domain-name  2-11

embedded-policies  2-11

exclude action  2-10

host-name  2-11

one-shot action  2-10

over-limit-client-class-name  2-12

override-namespace  2-12

policy-name  2-12

selection-criteria  2-12

selection-criteria-excluded  2-12

unauthenticated-client-class-name  2-12

use-release-grace-period action  2-10

アトリビュートの取得  2-10

アトリビュートの設定  2-9

アトリビュートの設定解除  2-10

アトリビュートの表示  2-10

一覧表示  2-10

管理  2-9

組み込みポリシーの設定  2-14

削除  2-9

作成  2-9

名前を一覧表示  2-10

ユーザ定義  2-12

クライアントクラス

action  2-10

client-lookup-id  2-11

default-namespace  2-11

domain-name  2-11

embedded-policies  2-11

exclude action  2-10

host-name  2-11

limitation-id  2-12

one-shot action  2-10

over-limit-client-class-name  2-12

override-namespace  2-12

policy-name  2-12

selection-criteria  2-12

selection-criteria-excluded  2-12

user-defined  2-12

use-release-grace-period action  2-10

アトリビュートの取得  2-13

アトリビュートの設定  2-13

アトリビュートの設定解除  2-13

アトリビュートの表示  2-13

一覧表示  2-14

管理  2-13, 2-14

削除  2-13

作成  2-13

名前を一覧表示  2-14

クラスタ、コンポーネントの

MCD 固定ストア  3-1

クラスタの内容

サーバ エージェント  3-1

クリア、強制  2-43

更新

SMS  2-101

ゾーン チェックポイント データベース  2-122

構文、一般 nrcmd  1-2

コードと形式  4-1

コマンド

acl  2-2

address-block  2-4

address-block-policy  2-6

admin  2-7

client  2-9

client-class  2-13

client-class-policy  2-14

client-policy  2-14

custom-option  2-15

dhcp  2-18

dhcp-interface  2-39

dns  2-41

exit  2-50, 2-86

export  2-51

extension  2-54

force-lock  2-56

help  2-57

import  2-58

key  2-60

ldap  2-62

lease  2-68

lease-notification  2-73

license  2-75

namespace  2-76

option-datatype  2-79

policy  2-81

quit  2-86

remote-dns  2-86

report  2-88

save  2-90

scope  2-90

scope-policy  2-98

scope-selection-tag  2-99

server  2-100

session  2-105

subnet  2-107

tftp  2-109

traps  2-115

vendor-option  2-117

zone  2-119

サーバ

DHCP パートナー ダウン 通知  2-101

SMS の更新  2-101

start-on-reboot のイネーブル  2-100

start-on-reboot のディセーブル  2-100

管理  2-100

起動  2-100

取得

関連する DHCP サーバ  2-101

状態  2-101

統計情報  2-101

バージョン  2-101

停止  2-101

デバッグ  2-102

デバッグの設定解除  2-102

リロード  2-101

ログの設定  2-101, 2-102

サーバの停止  2-101

削除

DHCP インターフェース  2-39

DHCP カスタム オプション  2-16

LDAP サーバ  2-62

scope-selection タグ  2-99

SNMP トラップ受信側  2-116

アクセス コントロール リスト  2-2

アクセス コントロール リストのマッチ リストの要素  2-3

アドレス ブロック  2-4

エクステンション  2-54

オプション データ型  2-79

管理者  2-7

キー  2-60

キャッシュされたリソース レコードのゾーンからの  2-122

クライアント  2-9

クライアントクラス  2-13

スコープ  2-90

スコープ内のアドレス範囲  2-92

ゾーン  2-120, 2-127

ダイナミック リソース レコードのゾーンからの  2-121

転送サーバ  2-42

ネームスペース  2-76

ベンダー オプション  2-117

ホストのゾーンからの  2-121

ポリシー  2-82

予約(リース)  2-68

予約済みリースのスコープからの  2-92

リソース レコードのゾーンからの  2-121

リモート DNS サーバ  2-86

ルートヒント サーバ、DNS  2-42

例外サーバ  2-42

作成  2-117

BIND ファイルによるゾーンの作成  2-119

DHCP インターフェース  2-39

DHCP カスタム オプション  2-15

LDAP サーバ  2-62

scope-selection タグ  2-99

アクセス コントロール リスト  2-2

アドレス ブロック  2-4

エクステンション、DHCP  2-54

オプション データ型  2-79

管理者  2-7

キー  2-60

クライアント  2-9

クライアントクラス  2-13

サブゾーン  2-127

スコープ  2-90

セカンダリ ゾーン  2-127

ゾーン

セカンダリ  2-120

プライマリ  2-120

ネームスペース  2-76

プライマリ ゾーン  2-126

ポリシー  2-82

リモート DNS サーバ  2-86

サブゾーン

委任  2-127

作成  2-127

サブゾーンの委任  2-127

サブネット

  2-108

address  2-107

client-domain-name  2-107

client-flags  2-108

client-id  2-108

client-last-transaction-time  2-108

client-mac-addr  2-108

de-activating  2-107

expiration  2-108

high-water  2-108

in-use-addresses  2-108

last-transaction-time  2-108

namespace-id  2-108

relay-agent-option  2-108

selection-tags  2-108

state  2-108

unusable-addresses  2-108

アトリビュートの取得  2-107

アトリビュートの表示  2-107

アベイラビリティの強制  2-107

管理  2-107

有効化  2-107

サブネットの使用状況  2-21

システム レジストリ、Network Registrar のオプション  1-3

取得

DHCP インターフェース アトリビュート  2-39

DHCP カスタム オプション アトリビュート  2-16

DHCP サーバ アトリビュート  2-18

DNS のアトリビュート  2-42

LDAP

アトリビュート  2-63

ディクショナリ エントリ  2-63

SNMP トラップしきい値  2-115

TFTP

アトリビュート  2-109

トレース レベル  2-110

アクセス コントロール リストのマッチ リスト  2-2

アドレス ブロックの アトリビュートの値  2-5

エクステンションのアトリビュート  2-55

管理者のアトリビュート  2-7

関連する DHCP サーバ  2-101

関連する DHCP フェールオーバー サーバ  2-20

キーのアトリビュート  2-61

クライアントクラスのアトリビュート  2-13

クライアントのアトリビュート  2-10

サーバ

状態  2-101

統計情報  2-101

バージョン  2-101

サブネットのアトリビュート  2-107

スコープのアトリビュート  2-91

セッションのアトリビュート  2-106

ゾーン

アトリビュート  2-120

クリア開始時刻  2-122

ネームスペースのアトリビュート  2-77

ヘルプ  2-57

ポリシー

アトリビュート  2-82

オプション  2-83

ベンダー オプション  2-83

ライセンスのアトリビュート  2-75

リースのアトリビュート  2-69

リースのスコープ  2-69

スコープ

addr  2-92

allocate-first-available  2-92

allocation-priority  2-93

bootp  2-93

deactivated  2-93

dhcp  2-93

dns-host-bytes  2-93

dns-reverse-zone-name  2-93

dns-rev-server-addr  2-93

dns-server-addr  2-93

dns-zone-name  2-93

dynamic-bootp  2-94

dynamic-dns  2-94

dynamic-dns-fwd-key  2-94

dynamic-dns-rev-key  2-94

dynamic-dns-tsig  2-94

embedded-policy  2-94

failover  2-94

failover-backup-allocation-boundary  2-95

failover-backup-server  2-95

failover-main-server  2-95

failover-new-backup-percentage  2-95

ignore-declines  2-95

mask  2-96

namespace  2-96

namespace-id  2-96

ping-clients  2-96

ping-timeout  2-96

policy  2-96

primary-addr  2-96

primary-mask  2-96

primary-scope  2-96

primary-subnet  2-96

renew-only  2-96

selection-tag-list  2-97

selection-tags  2-97

subnet  2-97

synthesize-name  2-97

synthetic-name-stem  2-97

trap-free-address-high  2-97

trap-free-address-high-threshold  2-97

trap-free-address-low  2-97

trap-free-address-low-threshold  2-97

update-dns-first  2-97

update-dns-for-bootp  2-98

アトリビュートのイネーブル  2-91

アトリビュートの取得  2-91

アトリビュートの設定  2-91

アトリビュートの設定解除  2-91

アトリビュートのディセーブル  2-91

アトリビュートの表示  2-91

アドレス範囲の追加  2-91

一覧表示  2-91

アドレス範囲  2-92

名前  2-91

予約済みリース  2-92

リース  2-91

管理  2-90

削除  2-90

アドレス範囲  2-92

予約済みリース  2-92

作成  2-90

ネットマスクの変更  2-91

予約済みリースの追加  2-92

利用不能なリースのクリア  2-91

スコープでネットマスクを変更  2-91

スコープ内の利用不能なリースのクリア  2-91

制限付き(admin nrcmd-flag)  2-8

セカンダリ ゾーン転送の強制  2-43

セカンダリ ゾーンの作成  2-127

セッション

アトリビュートの取得  2-106

アトリビュートの表示  2-106

キャッシュのフラッシュ  2-106

現在のネームスペースの設定解除  2-105

設定

アサート  2-106

アサート ロック  2-106

可視性  2-106

現在のネームスペース  2-105

デフォルト形式  2-105

設定

DHCP インターフェース アトリビュート  2-39

DHCP カスタム オプション アトリビュート  2-16

DHCP サーバ アトリビュート  2-18

DHCP パートナー ダウン 通知  2-101

DNS アトリビュート  2-41

LDAP アトリビュート  2-62

LDAP ディクショナリ エントリ  2-63

SNMP トラップしきい値  2-115

TFTP のアトリビュート  2-109

アクセス コントロール リストのマッチ リスト  2-2

アドレス ブロックの アトリビュート  2-4

エクステンションのアトリビュート  2-55

オブジェクトのアトリビュート  1-4

オブジェクトのクラス  1-4

管理者のアトリビュート  2-7

キーのアトリビュート  2-60

クライアントクラスのアトリビュート  2-13

クライアントのアトリビュート  2-9

サーバ ログ  2-101

スコープのアトリビュート  2-91

セッション アサート  2-106

セッション可視性  2-106

セッションがロックをアサート  2-106

セッションの現在のネームスペース  2-105

ゾーンのアトリビュート  2-120

デフォルトのセッション形式  2-105

ネームスペースのアトリビュート  2-76

パートナー ダウン モード、DHCP サーバ  2-19

ポリシーのアトリビュート  2-82

ポリシーのオプション  2-82

ポリシーのベンダー オプション  2-83

ポリシーのリース時間  2-83

ライセンス キー  2-75

設定解除

DHCP カスタム オプションのアトリビュート  2-16

DHCP サーバのアトリビュート  2-18

DNS のアトリビュート  2-41

LDAP

アトリビュート  2-62

ディクショナリ エントリ  2-63

SNMP トラップしきい値  2-115

TFTP のアトリビュート  2-109

アクセス コントロール リストのマッチ リスト  2-3

アドレス ブロックのアトリビュート  2-4

エクステンションのアトリビュート  2-55

管理者のアトリビュート  2-7

キーのアトリビュート  2-60

クライアントクラスのアトリビュート  2-13

クライアントのアトリビュート  2-10

サーバについてのデバッグ  2-102

スコープのアトリビュート  2-91

セッションの現在のネームスペース  2-105

ゾーンのアトリビュート  2-120

ネームスペースのアトリビュート  2-77

ポリシー

アトリビュート  2-82

オプション  2-83

ベンダー オプション  2-83

リモート DNS サーバのアトリビュート  2-87

ゾーン

auth-servers  2-122

checkpoint-interval  2-122

defttl  2-122

dynupdate-set  2-124

ixfr  2-122

master-servers  2-123

notify  2-123

notify-set  2-123

origin  2-123

restricted-set  2-123

restrict-query-acl  2-123

restrict-xfer  2-123

restrict-xfer-acl  2-123

scvg-enabled  2-123

scvg-ignore-restart-interval  2-124

scvg-interval  2-124

scvg-no-refresh-interval  2-124

scvg-refresh-interval  2-124

subzone-forwarding  2-124

update-acl  2-124

アトリビュートのイネーブル  2-120

アトリビュートの取得  2-120

アトリビュートの設定  2-120

アトリビュートの設定解除  2-120

アトリビュートのディセーブル  2-120

アトリビュートの表示  2-120

一覧表示  2-120

名前  2-120

ホスト  2-121

リソース レコード  2-122

委任  2-127

インポート  2-124

エクスポート  2-53, 2-128

クリア開始時刻の取得  2-122

クリアの開始  2-122

削除  2-120, 2-127

キャッシュされたリソース レコード  2-122

ダイナミック リソース レコード  2-121

ホスト  2-121

リソース レコード  2-121

作成

BIND ファイル  2-119

セカンダリ  2-120

プライマリ  2-120

作成、セカンダリ  2-127

作成、プライマリ  2-126

セカンダリの作成  2-127

ダイナミック  2-122

チェックポイント

強制  2-122

データベースの更新  2-122

追加

ダイナミック リソース レコード  2-121

ホスト  2-121

リソース レコード  2-121

転送の強制  2-120

ネームサーバ  2-123

プライマリの作成  2-126

リソース レコードのクリーン  2-122

ループバックの復元  2-129

ゾーン転送、強制  2-43

ゾーン転送を制限  2-127

ゾーン内のリソース レコードの消去  2-122

ゾーン名、エクスポート  2-53

ダイナミック レコード、ゾーンに追加  2-121

他のプログラムからの nrcmd の制御  3-3

追加

SNMP トラップ受信側  2-116

アクセス コントロール リストのマッチリストの要素  2-2

開示しない管理者パスワード  2-8

管理者  2-8

スコープ内の予約済みリース  2-92

スコープのアドレス範囲  2-91

ゾーン内のリソース レコード  2-121

ゾーンのダイナミック レコード  2-121

転送サーバ、DNS  2-42

ホストのゾーン  2-121

ルートヒント サーバ、DNS  2-42

例外サーバ、DNS  2-42

定義

オプション データ型フィールド  2-79

ベンダ オプション サブオプション  2-117

定義解除

オプション データ型 フィールド  2-80

ベンダー オプションのサブオプション  2-118

ディセーブル

DHCP サーバのアトリビュート  2-18

DNS のアトリビュート  2-41

LDAP のアトリビュート  2-62

TFTP サーバ  2-109

オプション データ型、読み取り専用  2-80

スコープのアトリビュート  2-91

ゾーンのアトリビュート  2-120

ポリシーのアトリビュート  2-82

読み取り専用ベンダー オプション  2-117

リブート時のサーバの起動  2-100

リモート DNS サーバのアトリビュート  2-87

データストア(DNS のログ フラグ)  2-47

データベースの変更内容の保存  2-90

デバッグ

サーバ  2-102

サーバの設定解除  2-102

デフォルト インターフェース  2-39

転送サーバ、DNS

一覧表示  2-42

削除  2-42

追加  2-42

トラップ

address-conflict  2-116

dhcp-failover-config-mismatch  2-116

dns-queue-too-big  2-116

duplicate-address  2-116

free-address-high  2-116

free-address-high-threshold  2-115

free-address-low  2-116

free-address-low-threshold  2-115

other-server-not-responding  2-116

other-server-responding  2-116

server-start  2-116

server-stop  2-116

イネーブル  2-115

管理  2-115

しきい値の取得  2-115

しきい値の設定  2-115

しきい値の設定解除  2-115

しきい値の表示  2-115

受信側の一覧表示  2-116

受信側の削除  2-116

受信側の追加  2-116

トランザクション シグニチャ

「キー」を 参照   2-60

トレース レベル、TFTP、取得  2-110

認証  3-1

ネームスペース

addr-blocks-default-selection-tags  2-77

addr-blocks-use-client-affinity  2-77

addr-blocks-use-lan-segments  2-77

addr-blocks-use-selection-tags  2-77

ID  2-77

vpn-id  2-78

vrf-name  2-78

アトリビュートの取得  2-77

アトリビュートの表示  2-77

一覧表示  2-77

管理  2-76

削除  2-76

作成  2-76

設定

アトリビュート  2-76

セッション  2-105

設定解除

アトリビュート  2-77

セッション  2-105

説明  2-77

名前  2-77

名前を一覧表示  2-77

ネットマスク、スコープの変更  2-91

配列(vendor-option フラグ)  2-118

パスワード

開示しないで追加  2-8

管理者を入力  2-7

バッチ ファイル、nrcmd  3-2

バッファの割り当て、DHCP  2-30

引数、nrcmd での指定  1-5

引数、指定  1-5

引数の指定(nrcmd)  1-5

必須アトリビュート  1-6

表示

DHCP インターフェース アトリビュート  2-39

DHCP カスタム オプション アトリビュート  2-16

DHCP サーバ アトリビュート  2-19

DNS のアトリビュート  2-42, 2-63

SNMP トラップしきい値  2-115

TFTP のアトリビュート  2-109

アクセス コントロール リスト  2-3

アドレス ブロックのアトリビュートの値  2-5

エクステンションのアトリビュート  2-55

オプション データ型のアトリビュート  2-80

管理者のアトリビュート  2-7

キーのアトリビュート  2-61

クライアントクラスのアトリビュート  2-13

クライアントのアトリビュート  2-10

サーバ ログ  2-102

サブネットのアトリビュート  2-107

スコープのアトリビュート  2-91

セッションのアトリビュート  2-106

ゾーンのアトリビュート  2-120

ネームスペースのアトリビュート  2-77

ベンダー オプションのアトリビュート  2-118

ポリシーのアトリビュート  2-82

ライセンスのアトリビュート  2-75

リースのアトリビュート  2-69

リース用の MAC アドレス  2-69

リモート DNS サーバのアトリビュート  2-87

プライマリ ゾーンの作成  2-126

プロトコル、認証  3-1

変更不能(読み取り専用)アトリビュート  1-6

変数、レジストリまたは環境  1-3

ベンダー オプション  2-117

number  2-117

option-datatype  2-117

suboption  2-117

アトリビュートの表示  2-118

一覧表示  2-118

サブオプション  2-118

名前  2-118

削除  2-117

作成  2-117

サブオプションの定義  2-117

サブオプションの定義解除  2-118

フラグ  2-117

読み取り専用ベンダー オプションのイネーブル  2-117

読み取り専用ベンダー オプションのディセーブル  2-117

ホスト ファイル、エクスポート  2-52

ポリシー

  2-84

allow-client-a-record-update  2-83

allow-dual-zone-dns-update  2-84

allow-lease-time-override  2-84

bootp-reply-options  2-84

giaddr-as-server-id  2-84

grace-period  2-84

inhibit-all-renews  2-84

inhibit-renews-at-reboot  2-84

limitation-count  2-84

offer-timeout  2-85

packet-file-name  2-85

packet-server-name  2-85

packet-siaddr  2-85

permanent-leases  2-85

server-lease-time  2-85

split-lease-times  2-85

unavailable-timeout  2-85

アトリビュートのイネーブル  2-82

アトリビュートのディセーブル  2-82

アトリビュートの表示  2-82

一覧表示  2-82

オプション  2-83

名前  2-82

ベンダー オプション  2-83

管理  2-81

削除  2-82

作成  2-82

取得

アトリビュート  2-82

オプション  2-83

ベンダー オプション  2-83

設定

アトリビュート  2-82

オプション  2-82

ベンダー オプション  2-83

リース時間  2-83

設定解除

アトリビュート  2-82

オプション  2-83

ベンダー オプション  2-83

無効化

サブネット  2-107

リース  2-68

メソッド  1-4

有効化

サブネット  2-107

リース  2-68

読み取り専用(変更不能)アトリビュート  1-6

予約、リース

削除  2-68

送信  2-68

ライセンス

アトリビュートの取得  2-75

アトリビュートの表示  2-75

管理  2-75

キー  2-75

リース

address  2-70

available state  2-72

backup フラグ  2-71

client-binary-client-id  2-70

client-dns-name  2-70

client-dns-name-up-to-date client-flag  2-70

client-domain-name  2-70

client-flags  2-70

client-host-name  2-70

client-id  2-70

client-id-created-from-mac-address client-flag  2-70

client-last-transaction-time  2-70

client-mac-addr  2-70

client-os-type  2-70

deactivated フラグ  2-71

de-activating  2-68

dns-update-pending client-flag  2-70

dynamic フラグ  2-71

expired state  2-72

in-limitation-list client-flag  2-70

leased state  2-72

lease-renewal-time  2-71

limitation-id  2-71

MAC アドレス、表示  2-69

namespace-id  2-71

offered state  2-72

other-available state  2-72

pending-available state  2-72

relay-agent-circuit-id  2-71

relay-agent-option  2-71

relay-agent-remote-id  2-71

relay-agent-server-id-override  2-71

relay-agent-subnet-selection  2-71

relay-agent-vpn-id  2-71

released state  2-72

reserved フラグ  2-71

reverse-dns-up-to-date フラグ  2-70

start-time-of-state  2-71

state  2-72

unavailable

state  2-72

timing out  2-85

vendor-class-id  2-72

アトリビュートの表示  2-69

アベイラビリティの強制  2-69

一覧表示  2-69

LAN セグメント順  2-69

MAC アドレス順  2-69

サブネット順  2-69

スコープで予約されているリース  2-92

スコープ内のリース  2-91

インポート  2-58

エクスポート  2-52

管理  2-68

期限満了  2-70

取得

アトリビュート  2-69

スコープ  2-69

スコープからの予約済みリースの削除  2-92

スコープ内の利用不能なリースのクリア  2-91

スコープへの予約済みリースの追加  2-92

スコープ名、取得  2-69

フラグ  2-71

有効化  2-68

予約の削除  2-68

予約の送信  2-68

リース時間、設定  2-83

リース通知  2-73

leasing-only  2-74

mail-host  2-74

namespace  2-74

recipients  2-74

scopes  2-74

コンフィギュレーション ファイル  2-73

戻されたメール  2-74

利用可能なアドレス  2-73

リース予約の送信  2-68

リース履歴  2-27, 2-28

リソース レコード

ゾーンからの削除  2-121

ゾーンでの一覧表示  2-122

ゾーンでの消去  2-122

ゾーンへの追加  2-121

ダイナミック リソース レコードのゾーンからの削除  2-121

リモート DNS サーバ

アトリビュートのイネーブル  2-87

アトリビュートの設定解除  2-87

アトリビュートのディセーブル  2-87

アトリビュートの表示  2-87

一覧表示  2-87

管理  2-86

削除  2-86

作成  2-86

名前の一覧表示  2-87

リロード

TFTP サーバ  2-110

サーバ  2-101, 2-102

ルートヒント サーバ、DNS

一覧表示  2-42

削除  2-42

追加  2-42

ループバック ゾーンの復元  2-129

例外サーバ、DNS

一覧表示  2-42

削除  2-42

追加  2-42

レジストリまたは環境変数  1-3

レポートの生成  2-88

ログ フラグ、DNS

activity-summary  2-47

config  2-47

config-details  2-47

datastore  2-47

ddns  2-47

ddns-details  2-47

ddns-refreshes  2-47

ddns-refreshes-details  2-47

lame-delegation  2-47

notify  2-47

query-errors  2-47

root-query  2-47

scavenge  2-47

scavenge-detail  2-47

server-operations  2-47

tsig  2-48

tsig-details  2-48

xfr-in  2-48

xfr-out  2-48