CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 ユーザ ガイド
デバイス ソフトウェアの アップグレード
デバイス ソフトウェアのアップグレード
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

デバイス ソフトウェアのアップグレード

必須作業:前提条件

実行方法:手順

CCO によるアップグレード解析の実行

CCO からのソフトウェア イメージの取得

ソフトウェア イメージのアップグレードのスケジューリング

アップグレードの追跡

最終作業:検証

デバイス ソフトウェアのアップグレード

ネットワーク管理者として、Cisco.com にあるイメージを使用して、ネットワーク上のルータとスイッチをすべて Cisco IOS Release 11.3 から新しい IOS Release 12.0 以降にアップグレードするシナリオについて説明します。アップグレードするには、新しいリリースの購入が必要となる場合もあります。

必須作業:前提条件

このシナリオでは、次のアプリケーションを使用します。

Software Management

Change Audit

デバイスをアップグレードする前に、次のタスクが完了していることを確認してください。

ソフトウェア ライブラリのベースラインを作成すること( Essentials > Software Management > Library > Add Images の順に選択し、イメージ ソースとして Network を使用します)。

ソフトウェア ライブラリに格納されているイメージとネットワークで実行されているイメージとの同期が取れていること( Admin > Essentials > Software Management > Schedule Synchronization Job の順に選択します)。

Cisco.com へのログイン権限を取得していること。Cisco.com に対するユーザ アカウントとパスワードを持っていない場合は、製品を購入した弊社代理店に問い合せてください。

必須作業の詳細については、オンライン ヘルプを参照してください。

実行方法:手順

デバイスをアップグレードするには、次のタスクを実行します。

1. 「CCO によるアップグレード解析の実行」

2. 「CCO からのソフトウェア イメージの取得」

3. 「ソフトウェア イメージのアップグレードのスケジューリング」

4. 「アップグレードの追跡」

このシナリオの目的は、特定のアプリケーションを使って上記の作業を実施する方法について理解することです。これは、そのアプリケーションを使用してネットワークで類似の作業を実施する方法を理解する上で役立ちます。

CCO によるアップグレード解析の実行

アップグレード解析を実行すると、デバイスがソフトウェア イメージをアップグレードするための必要条件を満たしているかどうかを確認できます。アップグレード解析レポートには、ソフトウェア イメージをアップグレードするのに必要な RAM、フラッシュ メモリ、またはブート ROM のアップグレード情報が表示されます。さらに、Inventory アプリケーションで設定する必要がある Telnet 情報も表示されます。Catalyst スイッチに関しては、アップグレード パスの制約事項も表示されます。


ステップ 1 Essentials > Software Management > Distribution > CCO Upgrade Analysis の順に選択します。

Select Filtering Criteria ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 次の中から少なくとも 1 つを選択して、 Next をクリックします。

Images newer than running image:デバイス上のイメージよりも後にリリースされたイメージのみ。

Same image feature subset as running image:デバイスのすべてのサブセット。表示するリストを現在のサブセットに限定しない場合に選択します。

General deployment:GD ステータスのイメージ。

Latest maintenance release:最新のメンテナンス リリース。

Select Devices ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 3 表示する画像とデバイスを選択して、 Next をクリックします。

自分の Cisco.com ユーザ名とパスワードがデータベースに追加されていない場合は、Cisco.com ログイン用のダイアログボックスが表示されます。Cisco.com ユーザ名と Cisco.com パスワードを入力してユーザ プロファイルを更新し、 Next をクリックします。

Image Selection ダイアログボックスに、選択したデバイスで実行されているイメージ、Cisco.com から利用できるイメージ、およびステップ 2 で設定したフィルタリング条件に適合するイメージが表示されます。

ステップ 4 イメージを選択して、 Finish をクリックします。

Upgrade Analysis Report に、アップグレードの推奨事項が表示されます。

ステップ 5 List Format と Table Format の間の切り換えは、レポートの最上部にある対応するボタンをクリックして行います。

ステップ 6 Close をクリックします。


 

CCO からのソフトウェア イメージの取得


ステップ 1 Essentials > Software Management > Library > Add Images の順に選択します。

Select Image Source ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 CCO を選択して、 Next をクリックします。

Select Devices ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 3 次のいずれかの手順を実行します。

ライブラリにイメージを追加するデバイスの名前を入力して、 Next をクリックします。

または

アップグレード対象のデバイスが含まれている画像を Views カラムから選択し、それらのデバイスを Devices カラムから選択します。次に、 Next をクリックします。

自分の Cisco.com ユーザ名とパスワードがデータベースに追加されていない場合は、Cisco.com ログイン用のダイアログボックスが表示されます。Cisco.com ユーザ名と Cisco.com パスワードを入力してユーザ プロファイルを更新し、 Next をクリックします。

ステップ 4 デバイス/プラットフォーム、ソフトウェアのバージョン、イメージのサブセット、およびライブラリに追加するイメージを選択して、 Next をクリックします。

Select Images to Add to Library ダイアログボックスで、選択されたイメージを実行するのに十分なメモリがデバイスにあるかどうかが検証されます。

デバイスに十分なメモリがない場合は、「Fail」という語が Pass/Fail カラムに表示されます。

デバイスに十分なメモリがある場合は、「Pass」という語が Pass/Fail カラムに表示され、ダウンロードを実行することができます。


) ダウンロードは、合格/不合格ステータスに関係なく実行できます。あるデバイスで不合格と判定されたイメージが別のデバイスで実行される場合もあるので、そのイメージをイメージ ライブラリに追加することもできます。


ステップ 5 Download チェックボックスが選択されていることを確認して、 Next をクリックします。

Verify Images to Add to Library ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 6 情報が正しいことを確認して、 Schedule Download または Download Now をクリックします。

Download Now をクリックすると、Essentials はイメージをダウンロードします。Add-to-Library Summary ダイアログボックスが表示されます。ライブラリ内のイメージを見るには、 Browse Library をクリックします。

Schedule Download をクリックする場合は、Job Control Information ダイアログボックスが表示されます。

a. ジョブ記述と電子メール アドレス(オプション)を入力し、ジョブをスケジュールして、 Finish をクリックします。

Image Import Summary ダイアログボックスが表示されます。

b. ジョブのステータスを見るには、 Browse Job Status をクリックします。

c. ジョブのステータスが「Pending for Import」である場合は、Job ID をクリックして、次に下部ペインのイメージ リンクをクリックします。

Verify Image Type ダイアログボックスが表示されます。

d. Next をクリックします。

しばらく待つようにとのメッセージが表示されます。

e. OK をクリックします。

Confirm Images ダイアログボックスが表示されます。

f. 詳細を確認して、 Next をクリックします。

Edit System Image Attributes ダイアログボックスが表示されます。

g. Finish をクリックします。

Add-to-Library Summary ダイアログボックスが表示されます。

h. ライブラリ内のイメージを見るには、 Browse Library をクリックします。


 

ソフトウェア イメージのアップグレードのスケジューリング

必要なソフトウェア イメージをソフトウェア ライブラリにダウンロードしたので、いつでもアップグレードを計画できます。この機能の実行権限は、システム管理者にあります。

基本的には、デバイスのパスを壊さないようにしてアップグレードのスケジューリングを行います。

たとえば、あるパスに 3 つのデバイスが指定されていて、デバイス A がデバイス B に依存し、デバイス B がデバイス C に依存している場合は、最初にデバイス C、2 番目にデバイス B、そして最後にデバイス A がリブートされるように、パスの一番下からリブートを行います。


) 1 つのジョブについてスケジューリングするデバイスの推奨最大数は 12 です。同時に 12 以上のデバイスが非稼動になると、パフォーマンスに悪影響を与える可能性があります。


ソフトウェア イメージのアップグレードをスケジューリングするには、次の手順を実行します。


) この手順では、まずデバイスを選択してから適切なイメージをデバイスに配布するというデバイス中心モードのイメージ配布について説明します。
Essentials > Software Management > Distribution > Distribute By Images の順に選択すると、まずイメージを選択してからそのイメージを適切なデバイスに配布できます。詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。



ステップ 1 Essentials > Software Management > Distribution > Distribute By Devices の順に選択します。

Select Device Type ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 Cisco IOS を選択して、 Next をクリックします。

Select Cisco IOS Devices ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 3 View ウィンドウから、 Device Family Current Cisco IOS Versions 、および Boot ROM Version を選択し、 Query をクリックして、それらの項目を Devices リストに追加します。次に、デバイスを選択します。

ステップ 4 Next をクリックします。

自分の Cisco.com ユーザ名とパスワードがデータベースに追加されていない場合は、Cisco.com ログイン用のダイアログボックスが表示されます。Cisco.com ユーザ名と Cisco.com パスワードを入力してユーザ プロファイルを更新し、 Next をクリックします。

Cisco.com からダウンロードしたイメージを推奨イメージのリストに加えない場合は、 Skip をクリックします。Recommended Image Upgrade ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 5 選択したデバイスの実行状態(実行中のイメージ、フラッシュの詳細など)を確認するには、 Details をクリックします。

Details レポートが表示されます。

Close をクリックします。

ステップ 6 アップグレードするデバイスを選択します。

ステップ 7 デバイスごとに、必要なイメージ アップグレードを選択します。アップグレードしないデバイスに対しては、該当するチェックボックスをオフにし、 Next をクリックします。

確認を求めるプロンプトが表示されます。

ステップ 8 OK をクリックして続行します。

Verify Image Upgrade ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 9 確認ステータスをチェックし、Recommended Image Upgrade ダイアログボックスに戻って、必要な変更を行います。次に、 Next をクリックします。

複数のデバイスがアップグレード用として選択されている場合、Distribution Sequenceダイアログボックスが表示されます。

ステップ 10 配布シーケンス リストでアップグレードを自由に上下に移動して、 Next をクリックします。

Job Control Information ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 11 ジョブ記述と電子メール アドレス(オプション)を入力し、ジョブをスケジュールします。
次に、 Next をクリックします。

Work Order Report が表示されます。

ステップ 12 Finish をクリックします。

Distribute Image Summary ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 13 ジョブのステータスを見るには、 Browse Job Status をクリックします。

Job Status ウィンドウが表示されます。

ステップ 14 ジョブの詳細を見るには Job ID をクリックします。

Job Details レポートが表示されます。

このレポートは、2 つの部分から構成されます。

上の部分には、現在のジョブ情報、デバイス情報、および Work Order レポートが表示されます。

下の部分には、ジョブの状態に応じて、スケジュール変更ダイアログボックスまたはジョブ ログ ファイルのどちらかが表示されます。

オプションとして、スケジュールを変更することもできます。次に、そのレポートを閉じます。


 

ソフトウェア イメージを選択し、そのイメージを一時的にリモート ステージ デバイスに格納してから、格納したイメージを使用してネットワーク内の適切なデバイスをアップグレードできます。

この機能は、Essentials サーバとデバイスが WAN を越えて分散されている場合に役立ちます。詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

アップグレードの追跡


ステップ 1 Essentials > Reports > Change Audit > Search Change Audit の順に選択します。

Change Audit の Filter Options ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 画像とデバイスを選択して、 Next をクリックします。

Change Audit の Filter Options ダイアログボックスがもう一つ表示されます。

ステップ 3 Application ドロップダウン リスト ボックスから All を選択し、次に Custom を選択します。

ステップ 4 アップグレードが行われた日付と時刻を入力して、 Finish をクリックします。

Change Audit の Searching レポートが表示されます。

ステップ 5 View Details カラムで、反転表示されている Details テキストを選択して、特定のデバイスの詳細を表示します。

ステップ 6 Grouped Records カラムで、反転表示されている More Records テキストを選択して、同じイベントから発生したレコードを確認します。

ステップ 7 Close をクリックします。


 

最終作業:検証

Software Upgrade レポートを表示して、デバイスのソフトウェア イメージがアップグレードされたことを確認します。 Essentials > Reports > 24-Hour Reports > Software Upgrade Report の順に選択します。