CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 ユーザ ガイド
ジョブ パスワード ポリシーを イネーブルにした NetConfig ジョブの実行
ジョブ パスワード ポリシーをイネーブルにした NetConfig ジョブの実行
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ジョブ パスワード ポリシーをイネーブルにした NetConfig ジョブの実行

必須作業:前提条件

実行方法:手順

パスワード ポリシーのイネーブル化

NetConfig ジョブの定義

NetConfig ジョブのステータスの確認

ジョブ パスワード ポリシーをイネーブルにした NetConfig ジョブの実行

Essentials はデータベースにパスワードを保存します。ジョブの実行時に、選択されたデバイスごとにパスワードがデータベースから検索されます。たとえば、TACACS サーバがデバイスを管理している場合、TACACS サーバ内のパスワードと Essentials データベース内のパスワードは、すべてのパスワード変更で同期させる必要があります。

オプションとして、特定の NetConfig ジョブを実行するためにユーザ名とパスワードを入力することもできます。ユーザ名とパスワードを入力すると、NetConfig は Essentials データベースから認定証を取得する代わりに、そのユーザ名とパスワードを使用してデバイスに接続します。

ジョブ実行のためにユーザ名とパスワードを入力するこのオプションは、デバイス パスワードが頻繁に変更されるセキュリティ性の高いインストールで役立ちます。そのような場合、たとえば、パスワードが 60 ~ 90 秒ごとに変更されます。

このシナリオでは、NetConfig ジョブのパスワード ポリシーをイネーブルにして、パスワード ユーザを設定可能にします。

ネットワーク管理者は、NetConfig アプリケーションを使用して実行されているジョブごとに、パスワード ポリシーをイネーブルまたはディセーブルにできます。

必須作業:前提条件

このシナリオでは、次のアプリケーションを使用します。

Configuration Management

NetConfig

このアプリケーションを使用してテンプレートを作成するには、ネットワーク管理者権限が必要です。テンプレートを使用してジョブを実行するには、テンプレートの使用許可が必要です。ネットワーク管理者権限を持っている場合は、すべてのテンプレートを使用できます。権限を持っていない場合は、テンプレートを使用する権限をネットワーク管理者から取得する必要があります。

必須作業の詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

実行方法:手順

「パスワード ポリシーのイネーブル化」

「NetConfig ジョブの定義」

「NetConfig ジョブのステータスの確認」

このシナリオの目的は、特定のアプリケーションを使って上記の作業を実施する方法について理解することです。これは、そのアプリケーションを使用してネットワークで類似の作業を実施する方法を理解する上で役立ちます。

パスワード ポリシーのイネーブル化


ステップ 1 Admin > Essentials > Configuration Management > Configuration Job Setup の順に選択します。

Configuration Job Setup ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 2 Password Policy タブをクリックします。

ステップ 3 Enable Password Policy オプションと User Configurable オプションの両方を選択します。

詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 4 Apply をクリックします。


 

NetConfig ジョブの定義


ステップ 1 ナビゲーション ツリーから、Essentials > Configuration Management > NetConfig の順に選択します。Security Warning ダイアログボックスが表示されたら、 Yes をクリックして続行します。

NetConfig ウィンドウに NetConfig デスクトップが表示されます。

ステップ 2 Jobs > New Job の順に選択します。

New Job ウィザードが表示されます。

ステップ 3 Select Device Category ドロップダウン リスト ボックスからデバイス カテゴリを選択します。

ステップ 4 Next をクリックします。

Select Devices ダイアログボックスが表示されます。

Next をクリックしたあと、ジョブ定義中にデバイス カテゴリを変更することはできません。デバイス カテゴリを変更するには、Jobs > New Job の順に選択し、表示されたダイアログボックスで Yes を選択して新規ジョブ定義を開始する必要があります。

ステップ 5 Device Selector を使用して、ジョブを実行するデバイスを選択します。

選択したデバイスのコンフィギュレーションの詳細を表示する場合は、 View Configurations をクリックします。

ステップ 6 Next をクリックします。

Apply Template ダイアログボックスが表示されます。ただし、コンフィギュレーションが保管されていないデバイスを選択した場合、このダイアログボックスは表示されません。

コンフィギュレーション アーカイブにコンフィギュレーションが保管されていないデバイスを選択した場合は、それらのデバイスを示すダイアログボックスが表示されます。

ステップ 7 次のいずれかを選択します。

Open Archive Status:Failed Running Configuration Device Summary Report を開きます。コンフィギュレーションがアーカイブされていないデバイスのトラブルシューティングを実行できます。

Cancel:デバイスの選択を取り消し、Select Devices ダイアログボックスを表示します。

Continue:コンフィギュレーションが保管されていないデバイスを削除し、Apply Template ダイアログボックスを表示して、Job Definition ウィザードを続行します。

ステップ 8 Apply Templates ダイアログボックスに情報を入力して、ジョブのコンフィギュレーション テンプレートを適用します。

ダイアログボックスの内容は、Select Template ドロップダウン リスト ボックスで選択したコンフィギュレーション テンプレートによって異なります。


) コンフィギュレーション コマンドは、コンフィギュレーション コマンド ビューアに表示される順序で実行されます。


使用可能な System Defined テンプレートについては、Configuration Templates のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 9 Add をクリックして、テンプレートをジョブに追加します。

ステップ 10 Next をクリックします。

Job Properties ページが表示されます。

ステップ 11 Job Password を選択し、Job Properties ダイアログボックスに情報を入力して現在のジョブのその他のジョブ プロパティを適切に設定します。

詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 12 Next をクリックします。

Job Approval がイネーブルかどうかによって、Job Approval Settings ダイアログボックスまたは Work Order ダイアログボックスが表示されます。

Job Approval の詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 13 Work Order ウィンドウで、Job Password details、Username、および Password を入力します。

詳細については、Essentials のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 14 Finish をクリックします。


 

NetConfig ジョブのステータスの確認


ステップ 1 ナビゲーション ツリーから、Essentials > Configuration Management > NetConfig の順に選択します。Security Warning ダイアログボックスが表示されたら、 Yes をクリックして続行します。

NetConfig ウィンドウに NetConfig デスクトップが表示されます。

ステップ 2 Jobs > Job Browser の順に選択します。

NetConfig Job Browser ウィンドウが表示されます。

Browsing and Editing Jobs NetConfig Jobs オンライン ヘルプを参照してください。