CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 ユーザ ガイド
デバイス コンフィギュレー ションの変更と担当者の確認
デバイス コンフィギュレーションの変更と担当者の確認
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

デバイス コンフィギュレーションの変更と担当者の確認

必須作業:前提条件

実行方法:手順

最終作業:検証

デバイス コンフィギュレーションの変更と担当者の確認

勤務時間が始まってすぐに、ユーザからネットワーク パフォーマンスが低下しているとの報告を受けました。traceroute( Admin > Server Configuration > Diagnostics > Connectivity Tools > Traceroute )によって、ルータ A でかなりの遅延が生じていることが分かりました。ネットワーク管理者は、そのルータに対して設定変更が最近行われたかどうかを確認する必要があります。変更が行われた場合は、その担当者も特定する必要があります。

必須作業:前提条件

このシナリオでは、次のアプリケーションを使用します。

Configuration Management

Change Audit

前提条件はありません。

必須作業の詳細については、オンライン ヘルプを参照してください。

実行方法:手順

このシナリオの目的は、特定のアプリケーションを使って上記の作業を実施する方法について理解することです。これは、そのアプリケーションを使用してネットワークで類似の作業を実施する方法を理解する上で役立ちます。

最近の設定変更を表示するには、次の手順のいずれかを実行します。

手順 1

Essentials > Reports > Change Audit > All Changes を選択します。

View All Changes ウィンドウが表示されます。

特定のデバイスの詳細を表示するには、View Details カラムの Details をクリックします。

同じイベントから発生したレコードを表示するには、Grouped Records カラムの More Records をクリックします。

手順 2


ステップ 1 Essentials > Configuration Management > Compare Configurations の順に選択します。

Compare Configurations ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 Startup vs Running を選択します。

Compare Configurations ダイアログボックスが表示されます。

ステップ 3 Device Selector を使用してルータ A を選択し、 Finish をクリックします。

Configuration Compare レポートが表示されます。

ステップ 4 Configlets ペインで、 Diffs Only フォルダをクリックします。

スタートアップ コンフィギュレーションと実行コンフィギュレーションの相違点が、Starup ペインと Running ペインに表示されます。


 

最終作業:検証

スタートアップ コンフィギュレーションと実行コンフィギュレーションが異なっていることを確認した場合は、誰がその変更を行ったのかを調べて、その担当者と連絡を取り、変更理由を明らかにします。


ステップ 1 変更が過去 24 時間以内に行われたと考えられる場合は、 Essentials > 24-Hour Reports > Change Audit Report の順に選択します。

Change Audit 24-Hour Summary が表示されます。

(変更が行われた時期を特定できない場合は、 Essentials > Reports > Change Audit > All Changes の順に選択します)。

ステップ 2 ルータ A の詳細を表示するには、View Details カラムの Details をクリックします。User Name フィールドによって、変更を行ったユーザを特定することができます。