CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 ユーザ ガイド
Essentials を使用した EssentialsManagedDevices マップの作成
Essentials を使用した EssentialsManagedDevices マップの作成
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Essentials を使用した EssentialsManagedDevices マップの作成

必須作業:前提条件

実行方法:手順

最終作業:検証

Essentials を使用した EssentialsManagedDevices マップの作成

管理者として、Inventory アプリケーションを使用して、ネットワーク内のデバイスを検出し、EssentialsManagedDevices マップ(「EssentialsManagedDevices マップ」を参照)を作成するシナリオについて説明します。

Inventory の Add Devices オプションまたは Import from File オプションを使用して、このタスクを実行できます。

ファイルからデバイスを追加またはインポートする手順については、オンライン ヘルプも参照してください。

必須作業:前提条件

このシナリオでは、次のアプリケーションを使用します。

Inventory

CiscoWorks SNMS デスクトップの WhatsUp Gold

前提条件はありません。

必須作業の詳細については、オンライン ヘルプを参照してください。

実行方法:手順


ステップ 1 Admin > Essentials > Inventory > Add Devices の順に選択します。

または

Admin > Essentials > Inventory > Import from File の順に選択します。

詳細については、Inventory のオンライン ヘルプを参照してください。

ステップ 2 View Status をクリックし、managed(管理対象)、alias(エイリアス)、pending(保留)、conflicting(競合)、suspended(中断)、および not responding(応答なし)という状態のデバイス数を示す Add/Import Status Summary を表示します。

いずれかのステータスをクリックすると、その状態にあるデバイスが表示されます。

Check Device Attributes を選択した場合は、デバイス属性エラーの個数も表示されます。このフィールドをクリックして、詳細を表示します。

Update をクリックすると、最新の情報が表示されます。


 

最終作業:検証

Add/Import Status Summary には、managed(管理対象)、alias(エイリアス)、conflicting(競合)、suspended(中断)、not responding(応答なし)、または pending(保留)という状態のデバイスが表示されます。すべてのデバイスが Essentials データベースにインポートされると、保留数は 0 になります。

次の手順に従って、プロセスが正常に行われたことを確認する必要があります。

CiscoWorks SNMS デスクトップで WhatsUp Gold をクリックします。

EssentialsManagedDevices マップが表示されます(WhatsUp Gold 画面にこのマップが表示されるまで数秒かかることがあります)。

このマップには、Essentials の管理対象デバイスが含まれています。