CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 ユーザ ガイド
概要:Device Center
概要:Device Center
発行日;2012/02/01 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

概要:Device Center

Device Center の起動

Device Center の使用

Device Selector

Device Summary

Functions Available

概要:Device Center

Device Center は、CiscoWorks SNMS にデバイス中心のビューを提供します。

Device Center では、選択したデバイスの要約をスナップショットとしてすばやく参照でき、ここだけでさまざまな目的を果たすことができます。また、各種ツールへのアクセス、レポートの生成、デバイスでのタスクの実行が可能です。Device Center を使用してデバイスのトラブルシューティングを行うこともできます。

Device Center ページには 3 つのペインがあります。次の表に、各ペインの簡単な説明を示します。

 

パネル
説明
Device Selector

Essentials によってサポートされているすべてのデバイスの一覧を表示します。
デバイスを選択すると、デバイスの Summary ペインと Functions Available ペインが表示されます。

Summary

IP アドレスや NS ルックアップなど、デバイス固有の情報を表示します。

Functions Available

Element Management ツール、レポート、管理タスクをすべて表示します。
必要な権限がない場合は、これらの機能の一部を使用できないことがあります。

詳細については、次のトピックを参照してください。

「Device Center の起動」

「Device Center の使用」

Device Center の起動

Device Center は次の場所から起動できます。

CiscoWorks デスクトップ。

Device Center タブをクリックします。

WhatsUp Gold Top ビューまたは Map ビュー。

WhatsUp Network Monitor の右側にあるテーブルで Device Center リンクをクリックします。

WhatsUp Gold コンソールから起動する手順は、次のとおりです。

1. デバイスを選択して右クリックします。

2. Device Center オプションを選択します。

デバイス固有の情報をリフレッシュする場合は、Device Center ページの右上にある Refresh アイコンをクリックします。

Device Center の使用

Device Center ページには、次のウィンドウ ペインが含まれています。

「Device Selector」

「Device Summary」

「Functions Available」

Device Selector

Device Selector には、Essentials によって管理されるすべてのデバイスの一覧が表示されます。Essentials で管理されているデバイスがない場合、この一覧は空になります。

Device Summary

このペインには、次のデバイス情報が表示されます。

 

オプション
説明

IP Address

選択したデバイスの IP アドレスを表示します。

Device Type

選択したデバイスのデバイス タイプを表示します。

NS Lookup

選択したデバイスのドメイン名情報を表示します。

Description

Essentials Inventory データベースに入力されたデバイスの説明を表示します。

Memory Usage

デバイスで使用可能な使用中のメモリと空きメモリの合計を表示します。

Reachability

デバイスへの使用可能な接続を示します。

緑色のインジケータは接続が使用可能であることを示し、赤色のインジケータは接続が使用不可であることを示します。

結果に応じて、デバイスへの telnet 接続や ping 接続などを使用できます。

Last Config Change

最新のコンフィギュレーション変更データを表示します。Details をクリックして、完全な変更レポートを表示します。

Last Inventory Change

最新のインベントリ変更データを表示します。Details をクリックして、完全な変更レポートを表示します。

24 hour Change Audit Summary

過去 24 時間の間に、Change Audit ログに保存されたデータから行われた変更を表示します。

Today's Syslog Message Summary

今日(サーバ時刻 00:00:00 ~ 23:59:59)のログに記録された syslog メッセージの数を表示します。

Functions Available

Functions Available ペインには、デバイスのトラブルシューティング、レポートの生成、管理タスクの実行のためのツールがあります。

使用可能なツールは次のとおりです。

 

ツール
説明

Check Device Credentials

Essentials によって管理されているデバイスについてデバイス属性を確認できます。

Traceroute to Device

管理ステーションとデバイスの間のルートをトレースして、ping が失敗した理由やアプリケーションがタイムアウトになった理由を確認できます。

Browse Device Home Page

デバイスの http サーバをブラウズできます。http ポート番号は、前に入力されたデータや Essentials にアーカイブされた最新のコンフィギュレーションを使用して決定されます。これが失敗すると、ポート番号の入力を求めるプロンプトが表示されます。

Execute Show Commands

選択したデバイスで show コマンドを実行できます。

Telnet to Device

選択したデバイスに telnet 接続できます。

使用可能なレポートは次のとおりです。

レポート
説明

Detailed Inventory Info

複数のデバイスのハードウェア、ソフトウェア、シャーシ、およびインターフェイスに関する詳細情報を表示します。

Config Summary

スタートアップ コンフィギュレーション、実行コンフィギュレーション、または最も新しくアーカイブされたコンフィギュレーションと、これらのコンフィギュレーション間の違いを表示します。

Image Change History

選択されているデバイスに対するソフトウェア アップグレードの要約を表示します。

Change Records

Change Audit ログ内のすべての変更レコード データを表示します。

Syslog Messages

Syslog 情報を表示します。

Browse Device Bugs

デバイス上で実行中のソフトウェア イメージのバグを表示します。

使用可能なタスクは次のとおりです。

管理タスク
説明

CiscoView

CiscoView アプリケーションを起動できます。

Change Device Credentials

Essentials によって管理されているデバイス属性を追加、変更、削除できます。

Config Quick View

指定したデバイス コンフィギュレーション バージョンのコンフィギュレーションの詳細を表示します。

Update Config Archive

選択したデバイスで実行中のコンフィギュレーションのアーカイブ状態を表示します。

Update Inventory

選択したデバイスに対し、ワンタイム イベントとしてインベントリ収集を実行できます。

Upgrade Image

提案されたイメージのアップグレードを表示します。

Config Editor

Config Editor アプリケーションを起動できます。