CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 インストレーション セットアップ ガイド
パスワード情報
パスワード情報
発行日;2012/02/04 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 839KB) | フィードバック

目次

パスワード情報

の Admin のパスワード

の Guest のパスワード

の Admin と Guest のパスワード

CiscoWorks Common Services データベースのパスワード

データベースのパスワード

パスワード ポリシー

パスワード情報

この付録では、CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 のインストールで使用するパスワードの情報について説明します。次の項目について取り上げます。

「CiscoWorks SNMS の Admin のパスワード」

「CiscoWorks SNMS の Guest のパスワード」

「WhatsUp Gold の Admin と Guest のパスワード」

「CiscoWorks Common Services データベースのパスワード」

「CiscoWorks SNMS パスワード ポリシー」

CiscoWorks SNMS の Admin のパスワード

CiscoWorks SNMS の Admin のパスワードを入力する際には、次の規則に従います。

最低文字数は 5 文字です。

パスワードの先頭に数字は使用できません。

文字間にスペースは挿入できません。

CiscoWorks SNMS を初めてインストールする場合は、必ず有効なパスワードを入力してください。

パスワードを変更するには、「CiscoWorks SNMS のアクセスと設定」および「ユーザ セキュリティのセットアップ」を参照してください。

CiscoWorks SNMS の Guest のパスワード

CiscoWorks SNMS の Guest のパスワードを入力する際には、次の規則に従います。

最低文字数は 5 文字です。

パスワードの先頭に数字は使用できません。

文字間にスペースは挿入できません。

CiscoWorks SNMS を初めてインストールする場合は、必ず有効なパスワードを入力してください。

再インストール時の注意事項は次のとおりです。

 

条件
対処

前回のインストールで、CiscoWorks SNMS の admin ユーザと guest ユーザのパスワードを両方とも入力した場合

フィールドをブランクのままにして、現在のパスワードを保持します。

前回のインストールで、admin ユーザのパスワードを入力し、guest ユーザのパスワード フィールドをブランクのままにした場合

再インストールによって、admin ユーザの現在のパスワードが保持され、guest ユーザのパスワードがランダムに生成されます。または、新しいパスワードを入力して再インストールを進めることもできます。

前回のインストールで、guest ユーザのパスワードを入力し、admin ユーザのパスワード フィールドをブランクのままにした場合

admin ユーザの新しいパスワードを入力します。guest のパスワード フィールドはブランクのままにして、現在のパスワードを保持します。

パスワードを変更するには、「CiscoWorks SNMS のアクセスと設定」「ユーザ セキュリティのセットアップ」を参照してください。

WhatsUp Gold の Admin と Guest のパスワード

WhatsUp Gold の Admin と Guest のパスワードを入力する際には、次の規則に従います。

最低文字数は 5 文字です。

パスワードの先頭に数字は使用できません。

文字間にスペースは挿入できません。

CiscoWorks SNMS は、WhatsUp Gold の 2 つの特権ユーザ(Admin および Guest)を作成します。WhatsUp Gold の Admin ユーザは、CiscoWorks Server の Network Administrator ロールおよび System Administrator ロールにマップされます。
WhatsUp Gold の Guest ユーザは、その他の CiscoWorks Server ロール(たとえば、Help Desk、Network Operator など)にマップされます。


) WhatsUp Gold コンソールを使用して admin および guest のパスワードを変更することはお勧めしません。


admin ユーザおよび guest ユーザのパスワードを変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 Admin > WhatsUp Gold > Change Password を選択します。

Change WhatsUp Gold Password ウィンドウが表示されます。

ステップ 2 admin ユーザ名または guest ユーザ名のいずれかを選択します。

ステップ 3 古いパスワードと新しいパスワードを入力します。

ステップ 4 OK をクリックします。

WhatsUp Gold サーバを再起動して、新しいパスワードを有効にします。


 

CiscoWorks Common Services データベースのパスワード

CiscoWorks Common Services データベースのパスワードを入力する際には、次の規則に従います。

パスワードの最大文字数は 15 文字です。

パスワードの先頭に数字は使用できません。

文字間にスペースは挿入できません。

CiscoWorks Common Services を初めてインストールする場合は、インストール プログラムがパスワードをランダムに生成できるように、フィールドをブランクのままにします。再インストール時には、フィールドをブランクのままにして、前回のインストール時のパスワードを使用します。

Essentials データベースのパスワード

Essentials データベースのパスワードを入力する際には、次の規則に従います。

パスワードの最大文字数は 15 文字です。

パスワードの先頭に数字は使用できません。

文字間にスペースは挿入できません。

Essentials を初めてインストールする場合は、インストール プログラムがパスワードをランダムに生成できるように、フィールドをブランクのままにします。再インストール時には、フィールドをブランクのままにして、前回のインストール時のパスワードを使用します。

CiscoWorks SNMS パスワード ポリシー

インストール タイプおよびインストール モードによっては、インストール時にパスワードの入力を要求される場合があります。 表 B-1 に、パスワード ポリシーの詳細を示します。

 

表 B-1 CiscoWorks SNMS パスワード ポリシー

パスワード
新規インストール
再インストール
Typical モード
Custom モード
Typical モード 1
Custom モード
CiscoWorks のパスワード

(Admin ユーザと Guest ユーザ)

Admin:Yes

Guest:No

Admin:Yes

Guest:Yes

Admin:Yes

Guest:No

Admin:Yes

Guest:Yes

WhatsUp Gold のパスワード

(Admin ユーザと Guest ユーザ)

Admin:Yes

Guest:No

Admin:Yes

Guest:Yes

Admin:Yes

Guest:No

Admin:Yes

Guest:Yes

cmf データベースのパスワード

No

Yes

No

Yes

Essentials データベースのパスワード

No

Yes

No

Yes

casuser のパスワード

No または Yes2

Yes

No または Yes2

Yes

1.再インストールの Typical モードでは、既存のパスワードが使用されます。

2.casuser のパスワードは、Windows のシステム管理ポリシーに準拠している必要があります。インストールによってランダムに生成されたパスワードが拒否された場合にのみ、ダイアログボックスが表示されます。