CiscoWorks Small Network Management Solution 1.5 インストレーション セットアップ ガイド
索引
A
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 839KB) | フィードバック

A

admin パスワード

デフォルト、変更  3-11

~の規則  B-1

Advanced Server、~にインストール  2-3

C

casuser

説明  2-10

パスワード

インストールのトラブルシューティング  A-11

変更  2-10

CiscoWorks Server

設定  3-12

CiscoWorks SNMS Taskbar Icon の使用  2-22

CiscoWorks SNMS のアップグレード

以前のバージョンから

データのバックアップ  2-21

CiscoWorks SNMS の概要  1-2

CiscoWorks SNMS の再インストール(インストールを参照)  2-21

CiscoWorks SNMS の削除(インストールを参照)  2-26

CiscoWorks SNMS の設定  3-10

WhatsUp Gold サーバ、アクセス  3-12

デスクトップ、アクセス  3-10

ユーザ セキュリティ、セットアップ  3-11

CiscoWorks SNMS のセットアップ  3-10

WhatsUp Gold サーバ、アクセス  3-12

デスクトップ、アクセス  3-10

ユーザ セキュリティ、セットアップ  3-11

Common Services データベースのパスワード規則  B-4

Configuration Management、セットアップ  3-32

NetConfig、セットアップ  3-38

デバイス セキュリティ、修正  3-40

デバイス プロンプト、確認  3-41

デバイス設定、確認  3-39

デバイス セキュリティ、修正  3-38

デバイス クレデンシャル、入力  3-33

デバイス設定、修正  3-34

Syslog Analysis、デバイスの設定  3-38

デバイスを rcp 対応にする方法  3-34

Custom インストール  2-12

E

Essentials

~のパスワード規則  B-4

F

FAT ファイル システム、~にインストール  2-3

G

guest のパスワード規則  B-2

I

IDU(Incremental Device Update)

インストールに必要な  2-4

Inventory、セットアップ  3-15

SMTP サーバ、セットアップ  3-31

データ、追加またはインポート  3-16

デバイス情報を手動で追加  3-16

デバイスのインポート  3-19

デバイス クレデンシャル(パスワード)、追加  3-31

ファイル転送サーバ、セットアップ  3-30

J

JVM(Java Virtual Machine)

バージョン、確認  2-4

N

NetConfig、セットアップ  3-38

デバイス セキュリティ、修正  3-40

デバイス プロンプト、確認  3-41

デバイス クレデンシャル、確認  3-40

デバイス設定、確認  3-39

R

RAM の要件(インストールの前提条件を参照)  1-5

rcp、Software Management 用セットアップ  3-30

S

SMTP サーバ、セットアップ  3-31

Software Management、セットアップ  3-29

rcp、セットアップ  3-30

TFTP、セットアップ  3-30

ダウンロードするファイル、必要なスペース  3-30

プリファレンス、設定  3-32

Syslog Analysis、セットアップ  3-24

Syslog Analyzer、確認  3-28

国番号、指定  3-25

設定、確認  3-28

デバイス、設定  3-26

Catalyst デバイス  3-27

Cisco IOS デバイス  3-26

System Configuration ダイアログボックス(表)  3-13

T

TAC(Technical Assistance Center)

問い合せ前の確認  A-3

TFTP、Software Management 用のセットアップ  3-30

Typical インストール  2-8

W

WhatsUp Gold

Windows サービス、~として実行  3-10

アクセス  3-2

サーバ、アクセス  3-12

設定  3-2

Web サーバ、セットアップ  3-8

コンソール、アクセス  3-2

通知、セットアップ  3-5

WhatsUp Gold からの通知、セットアップ  3-5

WhatsUp Gold の設定  3-2

Web サーバ、セットアップ  3-8

コンソール、アクセス  3-2

通知、セットアップ  3-5

ネットワーク デバイス、検出とマッピング  3-2

マップのポーリング プロパティ、設定  3-4

WhatsUp Gold のセットアップ  3-2

Web サーバ、セットアップ  3-8

コンソール、アクセス  3-2

通知、セットアップ  3-5

デバイス、検出とマッピング  3-2

マップのポーリング プロパティ、設定  3-4

Windows XP、~にインストール  2-3

アクセス

CiscoWorks SNMS  3-1

WhatsUp Gold サーバ  3-12

デスクトップ  3-10

WhatsUp Gold  3-2

アトリビュート(「デバイス クレデンシャル」を参照)  3-40

アプリケーション、使用のための準備

CiscoWorks Server

設定  3-12

Configuration Management  3-32

NetConfig、セットアップ  3-38

デバイス セキュリティ、修正  3-38

デバイス クレデンシャル、入力  3-33

デバイス設定、修正  3-34

Inventory、セットアップ  3-15

データ、追加またはインポート  3-16

デバイス アトリビュート、変更  3-24

デバイス ビュー、作成  3-23

Software Management  3-29

rcp、セットアップ  3-30

TFTP、セットアップ  3-30

ダウンロードするファイル、必要なスペース  3-30

デバイス パスワード、Inventory への追加  3-31

プリファレンス、設定  3-32

Syslog Analysis、セットアップ  3-24

Syslog Analyzer、確認  3-28

国番号、指定  3-25

設定、確認  3-28

デバイス、設定  3-26

デバイス クレデンシャル、設定  3-14

ログアウト  3-45

アプリケーションとデバイス クレデンシャル(表)  3-14

アンインストール(インストールを参照)  2-26

インストール  2-1

Advanced Server、~に  2-3

FAT ファイル システム、~に  2-3

IDU(Incremental Device Update)  2-4

Windows XP、~に  2-3

アンインストール  2-26

アンインストールの実行  2-26

~に関する注意  2-26

(インストール後の手順も参照)  2-27

概要  2-2

確認  2-22

再インストール  2-21

作業、フローの概要(表)  2-2

新規  2-8

Custom  2-12

Typical  2-8

前提条件(インストールの前提条件を参照)  1-1

注意  2-3

~の準備  2-3

Microsoft のソフトウェア、必要な  2-4

使用される TCP ポートと UDP ポート、考慮事項  2-5

表示されるメッセージ、意味(トラブルシューティングを参照)  A-4

インストール メッセージ、意味(トラブルシューティングを参照)  A-4

インストール後のチェック プロセス  A-1

インストール後の手順  2-27

クライアント システムの設定  2-27

表示フォント、設定  2-27

ブラウザ、設定  2-28

インストールに必要な Microsoft のソフトウェア  2-4

Internet Explorer  2-4

JVM  2-4

Windows 2000  2-4

インストールの確認  2-22

インストールの前提条件

IDU(Incremental Device Update)  2-4

クライアント

JVM(Java Virtual Machine)  1-5

システム ソフトウェア  1-5

システム ハードウェア  1-5

ブラウザ  1-5

メモリ(RAM)  1-5

サーバ

空きドライブ スペース  1-4

システム ソフトウェア  1-4

システム ハードウェア  1-4

メモリ(RAM)  1-4

インストールのトラブルシューティング  A-1

インストール メッセージ、意味  A-4

cannot create default directory  A-9

cannot run dependency handler  A-4

cannot stop a service  A-5

casuser、creating or modifying  A-11

CreateService for service marked for deletion  A-13

decompression failure  A-4

directory not empty  A-7

DNS check failure  A-12

file permissions  A-10

file system on drive  A-8

files in use  A-12

folder limitations  A-9

function failure  A-6

general file transmission error  A-4

infoFile、unable to write or create  A-5

installation image access  A-8

isql script launch failure  A-6

java.exe errors  A-13

local Administrators group、cannot determine  A-9

local Everyone group、cannot determine  A-9

log file、unable to create or open  A-10

memory cannot be read  A-12

not logged in as administrator  A-4

ODBC Driver Manager required  A-11

OpenFile failure  A-6

ProtectFile failure  A-6

remote directory  A-7

root directory  A-7

running from a local CD or hard drive  A-7

services must be stopped  A-13

task already running  A-10

temporary workspace required  A-7

UninstallSheild not in use  A-8

Use DLL failure  A-5

インストール後のチェック プロセス  A-1

ブラウザのセットアップ  A-14

プロセス ステータス、表示と変更  A-2

確認

Syslog Analyzer の機能性  3-28

Syslog コンフィギュレーション ファイルでの設定  3-28

技術サポート

(トラブルシューティングも参照)  A-1

国番号、指定  3-25

クライアント

システム、インストール後の設定  2-27

表示フォント  2-27

ブラウザ  2-28

要件(インストールの前提条件を参照)  1-5

サーバの要件(インストールの前提条件を参照)  1-4

使用される TCP ポートと UDP ポート  2-5

組み合せ  2-6

着信  2-5

発信  2-6

使用される UDP ポートと TCP ポート  2-5

組み合せ  2-6

着信  2-5

発信  2-6

使用されるポート、TCP と UDP  2-5

組み合せ  2-6

着信  2-5

発信  2-6

セキュリティ、セットアップ  3-11

設定

CiscoWorks Server  3-12

Syslog Analysis 用のデバイス  3-26

Catalyst デバイス  3-27

Cisco IOS デバイス  3-26

ソフトウェアの要件(インストールの前提条件を参照)  1-4

対象読者  xiii

注意

重要  xiv

~に関して

_JAVA_OPTIONS 変数、非標準の Java オプション  1-5

アンインストール  2-26

アンインストール後にシステムを再起動しない  2-27

インストール後にシステムを再起動しない  2-11

デバイス  3-2

Syslog Analysis 用の設定

Catalyst デバイス  3-27

Cisco IOS デバイス  3-26

  3-26

クレデンシャル

Configuration Management での入力  3-33

NetConfig 用の確認  3-40

設定  3-14

変更  3-24

クレデンシャル(パスワード)、追加  3-31

シリアル番号、変更  3-24

セキュリティ、Configuration Management での修正  3-38

セキュリティ、NetConfig 用の修正  3-40

設定

Configuration Management での修正  3-34

確認、NetConfig 用  3-39

ビュー、作成  3-23

プロンプト、NetConfig 用の確認  3-41

デバイスが生成するログの記録とメッセージの追跡、セットアップ

国番号、指定  3-25

  3-24

デバイス クレデンシャルの設定  3-14

デバイス ビューの作成  3-23

デフォルトの admin パスワード、変更  3-11

ドライブ スペースの要件(インストールの前提条件を参照)  1-4

クレデンシャル(「デバイス クレデンシャル」を参照)  3-14

ネットワーク デバイス、検出とマッピング  3-2

ネットワーク デバイスの検出とマッピング  3-2

ハードウェアの要件(インストールの前提条件を参照)  1-4

パスワード

casuser、変更  2-10

デフォルトの admin、変更  3-11

~の規則  B-1

admin パスワード  B-1

Common Services データベースのパスワード  B-4

Essentials のパスワード  B-4

guest パスワード  B-2

必要な Configuration Management コマンド(表)  3-38

必要な追加ソフトウェア

IDU(Incremental Device Update)  2-4

表示フォント、インストール後の設定  2-27

ファイル転送サーバ、セットアップ  3-30

フォント、インストール後の設定  2-27

ブラウザ

インストール後の設定  2-28

セットアップのトラブルシューティング  A-14

要件(インストールの前提条件を参照)  1-5

プロセス

インストール後のチェック  A-1

開始と終了  A-2

ステータス、表示  A-2

プロセス ステータスの表示  A-2

プロセスの開始と終了  A-2

ヘルプ

(インストールのトラブルシューティングも参照)  A-1

オンライン マニュアル  xix

問い合せ前の確認  A-3

マップのポーリング プロパティ、設定  3-4

マニュアル  xv

印刷の表記法  xiv

製品に関連する  xvii

その他のオンライン  xix

対象読者  xiii

マニュアルでの印刷の表記法  xiv

メッセージ

デバイスが生成する、ログの記録と追跡、セットアップ  3-24

国番号、指定  3-25

メモリの要件(インストールの前提条件を参照)  1-5

ユーザ セキュリティ、セットアップ  3-11

ログイン

システム管理者として

ログアウト  3-45