CiscoWorks LAN Management Solution 4.0 のインストールと移行
バックアップ スクリプトの構文と使用方法
バックアップ スクリプトの構文と使用方法
発行日;2012/04/12 | 英語版ドキュメント(2012/03/20 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

バックアップ スクリプトの構文と使用方法

バックアップ スクリプトの構文と使用方法

次の構文を使用すると、手動でバックアップを行えます。

 

LMS 2.6/LMS 2.6 SP 1
LMS 3.0/LMS 3.0 December 2007 Update/LMS 3.1/LMS 3.2
構文
wrapper.pl
backup.pl
Solaris の場合
NMSROOT/bin/perl dir1 /wrapper.pl BKP Logfile
NMSROOT /bin/perl NMSROOT /bin/backup.pl BKP [ Logfile ] [Num_Generations]
Windows の場合
NMSROOT ¥bin¥perl dir1 ¥wrapper.pl BKP Logfile
NMSROOT¥ bin¥perl NMSROOT¥ bin¥backup.pl BKP [ Logfile ] [Num_Generations]

次の構文を使用すると、選択バックアップを行えます。

 

LMS 4.0
構文
backup.pl
Solaris の場合
/opt/CSCOpx/bin/perl /opt/CSCOpx/bin/backup.pl -dest=BackupDirectory -system [-log=LogFile] [-gen=Num_Generations]
Windows の場合
NMSROOT¥bin¥perl NMSROOT¥bin¥backup.pl -dest=BackupDirectory -system [-log=LogFile] [-gen=Num_Generations]

次の表に、構文の説明についての一覧を示します。

 

構文
説明
NMSROOT

Common Services インストール ディレクトリ(デフォルトでは、Solaris の場合は /opt/CSCOpx、Windows の場合は C:¥Program Files¥CSCOpx で、C: はシステム ドライブ)。

dir1

wrapper.pl を解凍したディレクトリ

BKP

wrapper.pl または backup.pl を使ってデータをバックアップしたバックアップ ディレクトリ。

Logfile

バックアップの詳細が含まれているログ ファイルの名前。バックアップ ログ ファイル( dbbackup.log )のデフォルトの場所は、次のとおりです。

NMSROOT ¥CSCOpx¥log¥(Windows の場合)

/var/adm/CSCOpx/log/(Solaris の場合)

BackupDirectory

バックアップ ディレクトリとして使用するディレクトリ。

Num_Generations

バックアップ ディレクトリに保存される最大のバックアップ世代。

例 1

バックアップ ディレクトリ で LMS 2.6 または LMS 2.6 SP1 のデータをバックアップするには、次のとおりに入力します。

Solaris の場合

opt/CSCOpx/bin/perl /wrapper/wrapper.pl /backup

Windows の場合

C:¥Progra~1¥CSCOpx¥bin¥perl C:¥wrapper¥wrapper.pl C:¥backup

例 2

バックアップ ディレクトリ で LMS 3.0 または LMS 3.0 2007 年 12 月更新版のデータをバックアップするには、次のとおりに入力します。

Solaris の場合

opt/CSCOpx/bin/perl /opt/CSCOpx/bin/backup.pl /backup

Windows の場合

C:¥Progra~1¥CSCOpx¥bin¥perl C:¥Progra~1¥CSCOpx¥bin¥backup.pl C:¥backup

例 3

LMS 2.6 または LMS 2.6 SP1 の手動バックアップ中に、ログ ファイルの異なる場所を指定するには、次のとおりに入力します。

Solaris の場合

NMSROOT/bin/perl dir1 /wrapper.pl BKP backup/log/dbbackup.log

Windows の場合

NMSROOT ¥bin¥perl dir1 ¥wrapper.pl BKP C:¥backup¥log¥dbbackup.log