CiscoWorks LAN Management Solution インスト レーション スタートアップ ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/12/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

C- D- F- I- L- N- P- R- S- U- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Index

C

CiscoWorks Common Services の概要 1-1

CiscoWorks LMS Portal、説明 6-3

CiscoWorks LMS Portal ホームページ 6-3

CiscoWorks アプリケーション、使用のための準備 6-49

Campus Manager 6-50

CiscoView 6-70

Device Center 6-71

DFM 6-56

Integration Utility 6-72

IPM 6-59

アプリケーションの設定 6-60

収集装置の操作 6-63

操作、管理 6-62

RME 6-64

CiscoWorks オンライン ヘルプ、使用 6-78

CiscoWorks サーバ

設定の開始前に実施する作業 6-16

CiscoWorks サーバ、ACS との統合 6-41

CiscoWorks サーバ、設定 6-16

AAA モード、説明 6-22

CiscoWorks Assistant について 6-23

DCR、説明 6-17

DCR のモード 6-17

スタンドアロン DCR 6-19

スレーブ DCR 6-19

マスター DCR 6-18

シングルサーバ構成、説明 6-17

シングル サインオン、説明 6-21

デバイス管理、説明 6-17

デバイス管理モード 6-19

導入方法 6-23

マルチサーバ構成、説明 6-17

CiscoWorks サーバ、定期バックアップの実行 6-73

CiscoWorks サーバ、デバイスの管理 6-48

CiscoWorks サーバ、メンテナンスの実行 6-73

ログ ファイル、メンテナンス 6-77

CiscoWorks のプロセス 5-49

D

設定、DFM の(最小セットアップ)

SNMP トラップの受信と転送、設定

トラップの転送、設定 6-58

F

FIPS、イネーブル化とディセーブル化 2-14

I

Integration Utility

サポートされている NMS 1-11

L

LMS

CiscoWorks サーバへのアクセス 6-2

CiscoWorks サーバへのログイン 6-3

アプリケーションの基準数 3-18

アンインストール 5-51

アンインストール前の作業 5-51

主な機能 1-6

POE のサポート 1-4

サードパーティ製のツールおよびソフトウェアに関する変更点 1-4

構成 1-2

システムとクライアントの要件 2-1

使用開始前の確認事項 6-2

使用開始前の作業 6-1

製品ライセンスの取得 3-6

前提条件 2-1

同時ユーザ数 3-20

ライセンス情報 3-7

LMS 3.2 の新規インストール 5-1

Solaris 5-2

カスタム 5-8

標準 5-4

Windows 5-13

カスタム 5-18

標準 5-15

インストールの確認 5-49

サイレント モード 5-22

LMS Portal ビュー 6-6

LMS アプリケーション、起動 6-8

LMS、管理 6-9

LMS Setup Center 6-9

システムの設定と管理のタスク 6-10

LMS 管理パラメータ、設定 6-9

LMS のアンインストール

Solaris 5-52

Windows 5-53

LMS の再インストール 5-54

LMS の使用ポート 2-17

N

NFR ライセンス 3-15

NSPECHO

インストール

システム ソフトウェア、確認 6-73

P

PAK 3-6

R

RSAC(Remote Syslog Analyzer Collector)

Common Syslog Collector への登録 C-4

アップグレード C-3

アンインストール C-5

インストール C-1

Remote Syslog Collector C-3

RSAC のアンインストール C-5

Syslog Analyzer Collector C-3

サーバ要件、確認 C-2

停止 C-5

プロパティ ファイル C-6

COLLECTOR_PORT C-9

COUNTRY_CODE C-7

DEBUG_CATEGORY_NAME C-8

DEBUG_FILES C-8

DEBUG_LEVEL C-8

DEBUG_MAX_BACKUPS C-8

DEBUG_MAX_FILE_SIZE C-8

FILTER_THREADS C-9

PARSER_FILE C-9

QUEUE_CAPACITY C-9

READ_INTERVAL_IN_SECS C-9

SUBSCRIPTION_DATA_FILE C-9

SYSLOG_FILES C-8

TIMEZONE C-7

TIMEZONE_FILE C-7

S

SNMP トラップの受信と転送、設定

トラップ受信ポート、更新 6-57, 6-59

トラップ、デバイスへの送信のイネーブル化 6-57

トラップの転送、設定 6-58

Solaris パッチ 2-14

U

User Tracking ユーティリティ

インストール B-3

アンインストール B-9

ソフトウェア要件 B-2

ハードウェア要件 B-2

重要な用語 B-2

使用

検索でのパターンの使用 B-8

アクセス、CiscoWorks サーバへの 6-2

アップグレード、LMS の

Solaris 上でのリモート アップグレード 5-37

Solaris 上でのローカル アップグレード 5-25

カスタム 5-31

標準 5-27

Windows 上でのリモート アップグレード 5-48

Windows 上でのローカル アップグレード 5-38

カスタム 5-43

標準 5-40

アップグレード、RSAC の C-3

アプリケーションの基準数

Solution サーバ 3-19

スタンドアロン サーバ 3-18

アンインストール

RSAC C-5

イネーブル化、FIPS の 2-14

印刷上の表記法、このマニュアルにおける xix

インストール 5-1, 7-1

アップグレード

パスワードの規則 A-7

インストール時のユーザ入力

カスタム インストール A-3

標準インストール A-2

インストールの前に 3-1

開始前に実施する作業 3-3

Solaris でのインストールに関する注意事項 3-4

Windows でのインストールに関する注意事項 3-5

インストールに関する注意事項 3-3

再インストール

パスワードの規則 A-7

新規インストール

パスワードの規則 A-8

タスクの概要 3-1, 5-47

インストール、NSPECHO の

システム ソフトウェア、確認 6-73

インストール、RSAC の(「RSAC」を参照) C-1

インストール、準備 3-1

インストール タスクの概要 5-47

インストールに関する用語の概要 3-1

Cisco.com のユーザ ID およびパスワード 3-2

CiscoWorks 管理パスワード 3-2

CiscoWorks ゲスト パスワード 3-2

LMS アプリケーションのデータベース パスワード 3-1

SMTP サーバ 3-2

自己署名証明書 3-2

システム アイデンティティ アカウントのパスワード 3-2

主な機能、LMS 3.2 の 1-6

オンライン ヘルプ、使用 6-78

基準数、LMS 3.2 の 3-18

ゲスト パスワードの規則 A-8

構成、LMS の 1-2

サポートされるデバイス 1-12

サポートされるネットワーク管理システム 1-11

システム要件

Solaris サーバ 2-5

Windows サーバ 2-9, 2-11

クライアント システム 2-12

使用開始前の作業、LMS の 6-1

資料

印刷上の表記法 xix

対象読者 xix

シングルサーバ構成 6-25

LMS サーバ、管理 6-25

デバイス、管理 6-33

デバイス管理モード、設定 6-26

デバイス、追加 6-28

方法 6-28

デフォルト クレデンシャル、設定 6-27

複数の CiscoWorks サーバ、設定 6-36

設定前の作業 6-37

必須の用語 6-36

マルチサーバ構成の場合に実行するタスク 6-38

設定、DFM の(最小セットアップ)

SNMP トラップの受信と転送、設定

トラップ受信ポート、更新 6-57, 6-59

トラップ、デバイスへの送信のイネーブル化 6-57

前提条件 2-1

前提条件、インストールの

ターミナル サーバのサポート 2-13

ターミナル サービスについて 2-13

ターミナル サーバのサポート 2-13

ターミナル サービスについて 2-13

Windows 2003 上 2-13, 2-14

対象読者、このマニュアルの xix

注意、意味 xx

注意事項

インストール ディレクトリへのリンク、削除 5-8

デーモン マネージャ、開始と停止 7-2

停止、RSAC の C-5

ディセーブル化、FIPS の 2-14

データベース パスワードの規則 A-8

デバイス クレデンシャル、LMS アプリケーション 2-21

デバイスのサポート 1-12

統合、CiscoWorks サーバと ACS の 6-41

AAA モードの設定 6-45

ACS サーバの設定 6-43

ACS のサポート 6-41

CiscoWorks アプリケーションのインストールの影響 6-47

CiscoWorks 認証ロール 6-42

LMS アプリケーションの確認 6-47

開始前に実施する作業 6-43

ユーザへのロールの割り当て 6-46

同時ユーザ数 3-20

トラブルシューティング情報

CiscoWorks 管理パスワード、変更 7-10

プロセス、確認 7-3

プロセス ステータス、表示と変更 7-1

メッセージ、説明 7-5

ハイ アベイラビリティ

Veritas コンポーネントの設定 4-3

システム要件 4-4

ハイ アベイラビリティ、セットアップ

Windows 上 4-5

ハイ アベイラビリティの概要 4-1

ハイ アベイラビリティのセットアップ 4-1

パスワードの情報

アップグレードおよび再インストールでの規則 A-7

管理パスワードの規則 A-8

ゲスト パスワードの規則 A-8

新規インストールでの規則 A-8

必須デバイス クレデンシャル、LMS での 2-21

ビュー 6-6

評価モード 3-15

ポート

受信 6-58

転送 6-58

ポート、使用 2-17

ポートレット 6-7, 6-8

メッセージ、インストール中に表示される可能性のある 7-5

ライセンス LMS 3-6

NFR ライセンス 3-15

PAK 3-6

評価ライセンス 3-15

ライセンス ファイル 3-13

ライセンス情報 3-7

ライセンス ファイル 3-13

ライセンス ファイル、インストール 3-16

ログイン、CiscoWorks サーバへの 6-3